ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「うつ」の検索結果

「うつ」に関連する情報 12181件中 1〜10件目

「うつ」に関連するイベント情報

平昌五輪

昨日行われたフィギュアスケート男子フリースケーティングで羽生結弦選手がオリンピック連覇を成し遂げ、銀メダルを獲得した宇野昌磨選手と日本フィギュア史上初のダブル表彰台となった。

メダル第1号は男子モーグルでオリンピック初出場の原大智選手が銅メダルを獲得。女子の初メダルはスピードスケート1500mで高木美帆選手が個人種目で銀メダルを獲得。高木選手は1000mでも銅メダルを獲得。小平奈緒選手も銀メダルになった。オリンピック日本女子初のダブル表彰台となった。スキージャンプ女子では高梨沙羅選手が銅メダルを獲得。ノルディック複合ノーマルヒルでジャンプでは3位だった渡部暁斗選手が後半のクロスカントリーで接戦の末2大会連続の銀メダルを獲得。スノーボードハーフパイプの平野歩夢選手は4回転連続技をオリンピック史上初めて成功させ銀メダルを獲得。

きょうまでに日本勢は9つのメダルを獲得、きのうついに金メダルが出た。このあとスポーツコーナーで詳しく伝える。


「うつ」に関連するイベント情報

プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜全恋応援イベント

黒島・小瀧が来月公開の映画「プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜」全恋応援イベントに登壇。我武者羅應援團によるパフォーマンスが披露。映画は北海道に転校してきた女子生徒の青春恋愛映画。2人が学生時代にキュンとしたことはスポーツ女子、教室の隅で本を読んでいる人と話した。山田に対し小瀧はドラマ共演の際硬いメールを送ってしまったが主演を食うつもりで来いと返信。どっしりした雰囲気は何年目から出ますか?と質問、山田は緊張をほぐすつもりだったという。


「うつ」に関連する映画・DVD

黒島・小瀧が来月公開の映画「プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜」全恋応援イベントに登壇。我武者羅應援團によるパフォーマンスが披露。映画は北海道に転校してきた女子生徒の青春恋愛映画。2人が学生時代にキュンとしたことはスポーツ女子、教室の隅で本を読んでいる人と話した。山田に対し小瀧はドラマ共演の際硬いメールを送ってしまったが主演を食うつもりで来いと返信。どっしりした雰囲気は何年目から出ますか?と質問、山田は緊張をほぐすつもりだったという。

 (劇場公開日 2018年3月3日)

サンケイスポーツ

蒼井凜花は、オスカープロモーションのモデルとして活動していたが、兼業で夜の仕事をはじめると、モデル業よりも稼げるようになり、その後夜の仕事一本となったが、次第に容姿の衰えや心身の披露を感じ、文筆業へとうつったという。ママの仕事をしながら、官能小説の執筆をおこなっており、2010年にデビューした。デビュー作となった「百合と操縦桿」であった。普段から、エッチな妄想をおこなっており、小説に書くネタは尽きないと話す。スタジオにいるタレントを考えて、小説のストーリーを紹介した。


「うつ」に関連する本・コミック・雑誌

百合と操縦桿

蒼井凜花は、オスカープロモーションのモデルとして活動していたが、兼業で夜の仕事をはじめると、モデル業よりも稼げるようになり、その後夜の仕事一本となったが、次第に容姿の衰えや心身の披露を感じ、文筆業へとうつったという。ママの仕事をしながら、官能小説の執筆をおこなっており、2010年にデビューした。デビュー作となった「百合と操縦桿」であった。普段から、エッチな妄想をおこなっており、小説に書くネタは尽きないと話す。スタジオにいるタレントを考えて、小説のストーリーを紹介した。


オスカープロモーション

蒼井凜花は、オスカープロモーションのモデルとして活動していたが、兼業で夜の仕事をはじめると、モデル業よりも稼げるようになり、その後夜の仕事一本となったが、次第に容姿の衰えや心身の披露を感じ、文筆業へとうつったという。ママの仕事をしながら、官能小説の執筆をおこなっており、2010年にデビューした。デビュー作となった「百合と操縦桿」であった。普段から、エッチな妄想をおこなっており、小説に書くネタは尽きないと話す。スタジオにいるタレントを考えて、小説のストーリーを紹介した。


熱海駅

薬丸裕英ら出演者が挨拶をした。薬丸はきょうの特集について「懐かしく楽しい大人旅なんですね」と話し、昭和レトロに詳しい庶民文化研究家・町田忍を紹介した。町田は「昭和と言えば熱海です」と話し、昭和45年の駅前をうつした写真を出し、昭和39年に新幹線が開通したことによって人が増えたことを話した。薬丸は「新婚旅行も」と話し、町田が「熱海は新婚旅行のメッカでしたよ」とも紹介した。昭和45年の熱海銀座通りの写真も紹介し、町田は「家族連れなどでいっぱいでした」と話した。薬丸は「社員旅行とかもね」と話した。また町田は昭和29年の熱海見番落成式の写真を見せ、「いまは100人くらいの芸者さんがいます」と話した。香坂みゆきは「こういうとおばちゃんみたいで嫌だけど、懐かしくていいですね」とコメントした。薬丸は「昭和の音楽もいいですよね」と話した。

今回紹介するホテルニューアカオはのある熱海は東京から新幹線こだまで50分。車であれば東名高速から小田原厚木道路などを使って1時間半ほどで到着する。熱海駅からは無料の送迎バスも出ている。そして、中に入ってみると創業当時の雰囲気が守られていて、昭和レトロの世界観がある。創業者は赤尾蔵之助さんで、赤尾商店を営業していたが、赤尾旅館を運営するとテレビ付きの宿であることが評判となり熱海で話題となる。そして赤尾ホテルも営業すると、赤尾蔵之助さんは個性と美しい風景を求めて荒れ果てていた錦ヶ浦の土地を購入して海の上に立つホテルニューアカオの営業が開始となった。ここでは入り口・フロントは17回となっていて、会場からの景色を見ることが出来るが、ホテルニューアカオは土台は海の中にあり、これは日本で最初の高層ビルである霞が関ビルを作ったチームが手がけていて、自然を破壊せずに海中につくるのに苦労されていたのだという。また、初島という島が10km沖合には見えている。創業当時からあこがれの場所だったといい、このホテルに初めて止まった夫婦に話を聞くとレトロな感じだったのでと話し、夕食を取った場所はお城のような雰囲気になっていて、部屋からの長めも波打っていていい場所だったと話していて、岩場の見える部屋では大海原が目の前にあったが、晴れた日には海から登る朝日を見ることが出来る。また、岩場の見える側の部屋では月に2回花火大会が行われる。


恵光院

仏教で最も重要な修行は掃除。掃除は僧侶たちの朝の日課で、「部屋の汚れは心の汚れ」が仏の教え。ほこりは煩悩のチリを払うと言われ、自分の心のほこりを払っているというつもりで掃除すれば、それは修行になるという。


高野山

仏教で最も重要な修行は掃除。掃除は僧侶たちの朝の日課で、「部屋の汚れは心の汚れ」が仏の教え。ほこりは煩悩のチリを払うと言われ、自分の心のほこりを払っているというつもりで掃除すれば、それは修行になるという。

804年、弘法大師が遣唐使として中国へ仏教留学した時、日本に帰ってくるときに海に向かって仏教の宝具である三鈷杵を投げたところ、三鈷杵が高野山の松に引っかかり、帰国した弘法大師がこれを見つけ高野山で教えを広めること決めたとされている。この松は「三鈷の松」と言われ、葉が二又の日本の一般的な松と異なり、三又の葉があるという。

高野山を代表する仏堂が置かれている根本大塔へ。お参りの際には、合唱した後に仏と目を合わせる。心静かに仏と目を合わせるのが、お参りの際の大事な行為だという。

高野山の奥之院へ。参道にはたくさんの墓石が並ぶ。お墓参りの目的は、先祖への感謝や供養だけでないという。


風邪

ケンドーコバヤシが、タイ・プーケットに後輩芸人らと旅行に行ったエピソードをトーク。若井おさむは風邪を引いてタイでも厚着をしていて、ホテルで同室だったケンドーコバヤシは風邪がうつらないか心配だったと語った。旅行に同行していたバナナマン日村が、風邪でダウンした。