ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「うつ」の検索結果

「うつ」に関連する情報 11038件中 1〜10件目

自民党兵庫県連青年局

週刊新潮の記事には、大阪市内のシティホテルに2人で宿泊したときに撮影されたとされる、今井議員のパジャマ姿の写真が掲載された。週刊新潮はさらに、2人がそのホテルを出る際のものとされる動画まで公開した。2人はホテルを出てから、おなじタクシーに乗り込んだ。2人はどうして交際へと発展したのか。週刊新潮によると、去年2月(議員が参院選への出馬を発表したころ)、2人は知り合った。市議が窓口をつとめる自民党兵庫県青年局が勉強会を企画し、その講師を議員に依頼をしたのがきっかけだった。講演会後、2人は急速に親密になった。議員が当選してからは、いつの間にか市議が議員の立ち回り先に同行するようになった。去年7月の議員の選挙活動をうつした映像にも、市議らしき人物がうつりこんでいた。参院選のとき、市議は議員のポスターを貼ってもらえるよう頼み込んでいたという。また、議員の都内マンションにも訪れるようになったという。週刊新潮の記事には、マンション前でのツーショット写真も掲載されている。


週刊新潮

週刊新潮の記事には、大阪市内のシティホテルに2人で宿泊したときに撮影されたとされる、今井議員のパジャマ姿の写真が掲載された。週刊新潮はさらに、2人がそのホテルを出る際のものとされる動画まで公開した。2人はホテルを出てから、おなじタクシーに乗り込んだ。2人はどうして交際へと発展したのか。週刊新潮によると、去年2月(議員が参院選への出馬を発表したころ)、2人は知り合った。市議が窓口をつとめる自民党兵庫県青年局が勉強会を企画し、その講師を議員に依頼をしたのがきっかけだった。講演会後、2人は急速に親密になった。議員が当選してからは、いつの間にか市議が議員の立ち回り先に同行するようになった。去年7月の議員の選挙活動をうつした映像にも、市議らしき人物がうつりこんでいた。参院選のとき、市議は議員のポスターを貼ってもらえるよう頼み込んでいたという。また、議員の都内マンションにも訪れるようになったという。週刊新潮の記事には、マンション前でのツーショット写真も掲載されている。

週刊新潮によると、今月14日、議員は会食を終え、午後7時ごろ帰宅(議員がセカンドハウスとして借りたとされる千代田区の高級マンション)。そこで白いスポーツカーに乗った市議と合流。そして車はどこかへ去り、2人は日付をまたぐまで帰ってこなかった。さらに、このスポーツカーは翌朝、千代田区の議員宅でふたたび目撃された。そのとき、マンションから議員と市議が時間差で出てきたのも目撃された。番組では、真相を確認するため、2人を直撃するなどしたがこたえてもらえなかった。週刊新潮の記事では、2人は、不倫関係を否定するなどした。

議員は、1996年SPEEDのメンバーとしてデビュー。NHK紅白歌合戦にも出演するなど一世を風靡した。2004年結婚、長男出産。2007年離婚。2008年長男に聴覚障害があることを公表。2016年参議院選挙に自民党公認として立候補し、初当選を果たした。当番組ではおととし、議員と長男の生活を密着取材した。そのなかで、議員は「息子の耳のことで泣くのはやめようと誓った」などと語った。一方長男は「お母さんが再婚してくれたら嬉しい」などと語った。今回の不倫報道をうけ、当番組では街頭インタビューをおこなった。道行く人たちから、議員に対するきびしい声が届いた。

週刊新潮の記事によると、お相手とされる市議は37歳。2007年に初当選し、現在3期目。市議は、5年前に歯科医院を開業した。夫人とは高校の同級生で、子供を2人もうけた。つまり、市議と議員との関係は不倫ということになる。記事ではさらに、手つなぎ写真をみた議員の妻の反応も掲載されていた。「これは決定的」「世間に通用しない」などと厳しかった。一方、当番組の取材によると、行きつけのバーの店主の証言などから「市議は好青年」「奥様と良好な関係」であることがうかがえた。しかし、市議のフェイスブックの好きな音楽の欄には今井絵理子の名前があった。また、市議会において、市議は聴覚障害のある子供について発言していた。こうしたなか、きのう、議員の秘書がインタビューに応じた。「議員は反省して憔悴している」という。


「うつ」に関連する本・コミック・雑誌

今回依頼した理由は、新米のやつぎ先生と、りか先生の2人にとってもはじめてのお泊り保育だった。男性保育士が転勤になり男の人の手を借りたいという。子供たちは「まほうつかいグループ」と「すぱいだーグループ」の2つに別れている。まほうつかいグループを、りか先生、しんご、もこみち。すぱいだーグループをやつぎ先生、ザキヤマが担当することになった。お泊り保育のスケジュールを紹介した。

「MOCO'S キッチン LOVE GOHAN (ぴあMOOK)」

Amazon.co.jp


金丸ぷらす保育園

今回依頼した理由は、新米のやつぎ先生と、りか先生の2人にとってもはじめてのお泊り保育だった。男性保育士が転勤になり男の人の手を借りたいという。子供たちは「まほうつかいグループ」と「すぱいだーグループ」の2つに別れている。まほうつかいグループを、りか先生、しんご、もこみち。すぱいだーグループをやつぎ先生、ザキヤマが担当することになった。お泊り保育のスケジュールを紹介した。

香取らは野菜の収穫を行った。金丸ぷらす保育園は園内で野菜を栽培していて、給食で出た野菜の皮や生ゴミを子どもたちが自分で切って畑に入れ肥料にしている。

金丸ぷらす保育園での給食はバイキングになっていて自分の食べられる量を知っていく練習をしている。給食食べながら、誰がすきなのかなどを話し盛り上がった。


新国立競技場

新国立競技場の工事で、現場監督をしていた23歳の男性が過労自殺をした事件。自殺した男性は母親へ、3時間後には起床し仕事の支度をするメールを出しており、またうつ病の症状も出ていた男性は、3月2日に失踪・自殺し、4月長野県内で遺体で発見された。この自殺についてこの建設会社の社長は、一番の原因は長時間労働だったと思うと話し、また報告上の残業は80時間以内だったため、長時間労働に気づかなかったとも話し、長時間労働が常態化していたことも認めた。


京都産業大学

きのう参議院に舞台をうつして行われた閉会中審査。安倍首相は過去の答弁を修正するなど釈明に追われた。問題となったのは安倍首相が加計学園の獣医学部新設の申請をいつ知ったのか。安倍首相が加計学園の申請を認識したのは1月20日、今治市で事業者が決まる最後の最後まで知らなかったという。しかし先月9日には国家戦略特区にその申請を今治市とともに出された段階で承知したと発言、加計学園が申請を出したのは2015年6月4日、この時期から認識していたととれる答弁をしていた。きのう蓮舫代表は過去の答弁と整合性が全部取れていないと指摘。安倍首相は加計学園から国家戦略特区の事業者としての応募があったのは1月10日、正確にいえば国家戦略特区諮問会議にかかるのは申請段階ではなくて申請を決定をする段階、それは10日後の1月20日と答弁した。その後、矛盾が指摘されると審議が中断あれる場面もあった。森ゆうこ議員がきのう指摘したのは京都産業大学と加計学園への対応の差。加計ありきだったと追及。


加計学園

きのう参議院に舞台をうつして行われた閉会中審査。安倍首相は過去の答弁を修正するなど釈明に追われた。問題となったのは安倍首相が加計学園の獣医学部新設の申請をいつ知ったのか。安倍首相が加計学園の申請を認識したのは1月20日、今治市で事業者が決まる最後の最後まで知らなかったという。しかし先月9日には国家戦略特区にその申請を今治市とともに出された段階で承知したと発言、加計学園が申請を出したのは2015年6月4日、この時期から認識していたととれる答弁をしていた。きのう蓮舫代表は過去の答弁と整合性が全部取れていないと指摘。安倍首相は加計学園から国家戦略特区の事業者としての応募があったのは1月10日、正確にいえば国家戦略特区諮問会議にかかるのは申請段階ではなくて申請を決定をする段階、それは10日後の1月20日と答弁した。その後、矛盾が指摘されると審議が中断あれる場面もあった。森ゆうこ議員がきのう指摘したのは京都産業大学と加計学園への対応の差。加計ありきだったと追及。


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

一行が「ザ・フライング・ダイナソー」を体験した。乗客がうつぶせの状態でつり下げられて走るコースターで、恐竜につかまれて空を飛ぶような体験ができる。


ザ・フライング・ダイナソー

一行が「ザ・フライング・ダイナソー」を体験した。乗客がうつぶせの状態でつり下げられて走るコースターで、恐竜につかまれて空を飛ぶような体験ができる。


「うつ」に関連するグルメ情報

うな重定食(上)

土用の丑の日の昨日、成田市にある老舗うなぎ屋ではうな重に舌鼓をうつ人で賑わった。また、都内でも100人以上が並ぶ先にあったのはうなぎ。稚魚の減少などにより高騰していたうなぎ。しかし、今年は少し安くなったという。要因はウナギの稚魚。養殖用のウナギの稚魚は2014年までは大きく上下していたが、一昨年からは安定。特に去年は前年より1.5トン増加した。ことため、ウナギ1kgの取引価格は去年より700円値下がりした。ウナギ稚魚は”白いダイヤ”とも呼ばれているが一体どんなものなのか?養殖場を取材した。ウナギは夜行性で極力光を当てずに育てなければならず、養殖場の中にはほとんど照明はない。3月に仕入れたウナギ稚魚は4か月経ち成長して黒く色づいているが、取れたばかりの頃は白く透き通っている。12〜1月前半までシラスウナギが量的にまとまって取れたので、1番の需要期である7〜8月に間に合ったという。来月6日の丑の日も楽しめそうだ。