ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「ぎょうざ」の検索結果

「ぎょうざ」に関連する情報 2312件中 1〜10件目

「ぎょうざ」に関連するグルメ情報

しょうが

東京・銀座に先月オープンした「餃子歩兵 銀座店」は、本店は京都祇園の餃子専門店である。祇園本店は3年連続ミシュランガイドに掲載され、4時間待ちの行列ができる人気店である。「生姜ぎょうざ」はにおいの強い野菜を使わず、国産のしょうがをたっぷり使用している。さらに、ひとくちサイズに作られており、舞妓さんの口紅が取れないように小さく作られたとのことである。


「ぎょうざ」に関連するグルメ情報

ぎょうざ

東京・銀座に先月オープンした「餃子歩兵 銀座店」は、本店は京都祇園の餃子専門店である。祇園本店は3年連続ミシュランガイドに掲載され、4時間待ちの行列ができる人気店である。「生姜ぎょうざ」はにおいの強い野菜を使わず、国産のしょうがをたっぷり使用している。さらに、ひとくちサイズに作られており、舞妓さんの口紅が取れないように小さく作られたとのことである。


「ぎょうざ」に関連するグルメ情報

生姜ぎょうざ

東京・銀座に先月オープンした「餃子歩兵 銀座店」は、本店は京都祇園の餃子専門店である。祇園本店は3年連続ミシュランガイドに掲載され、4時間待ちの行列ができる人気店である。「生姜ぎょうざ」はにおいの強い野菜を使わず、国産のしょうがをたっぷり使用している。さらに、ひとくちサイズに作られており、舞妓さんの口紅が取れないように小さく作られたとのことである。


「ぎょうざ」に関連するレストラン・飲食店

東京・銀座に先月オープンした「餃子歩兵 銀座店」は、本店は京都祇園の餃子専門店である。祇園本店は3年連続ミシュランガイドに掲載され、4時間待ちの行列ができる人気店である。「生姜ぎょうざ」はにおいの強い野菜を使わず、国産のしょうがをたっぷり使用している。さらに、ひとくちサイズに作られており、舞妓さんの口紅が取れないように小さく作られたとのことである。

 (餃子、居酒屋)

祇園

東京・銀座に先月オープンした「餃子歩兵 銀座店」は、本店は京都祇園の餃子専門店である。祇園本店は3年連続ミシュランガイドに掲載され、4時間待ちの行列ができる人気店である。「生姜ぎょうざ」はにおいの強い野菜を使わず、国産のしょうがをたっぷり使用している。さらに、ひとくちサイズに作られており、舞妓さんの口紅が取れないように小さく作られたとのことである。


「ぎょうざ」に関連するレストラン・飲食店

東京・銀座に先月オープンした「餃子歩兵 銀座店」は、本店は京都祇園の餃子専門店である。祇園本店は3年連続ミシュランガイドに掲載され、4時間待ちの行列ができる人気店である。「生姜ぎょうざ」はにおいの強い野菜を使わず、国産のしょうがをたっぷり使用している。さらに、ひとくちサイズに作られており、舞妓さんの口紅が取れないように小さく作られたとのことである。


増田屋

下街商店街のおでん種屋さんには、「ぎょうざ巻」1本80円など変わりダネおでんが30種類並ぶ。オススメは「カレーボール」1個15円、「肉ばくだん」1個100円などだという。毎日継ぎ足ししている出汁はかつおベースに醤油・塩・砂糖などで味付けしている。昭和33年創業の「増田屋」でおでん種を作るのは店主の木曽清さん。ちょうどおでん種の元となるすり身の準備中だった。清さんは水産高校を卒業後、立石の蒲鉾店に弟子入り。28歳で独立し、蒲鉾一筋50年。今は息子さん家族と一緒に店を切り盛りしている。カレーボールは子どもでも買えるように1個15円に。続いてはスティック丸ごと1本が入ったチーズ巻。あなたのご飯見せてくださいとお願いし、交渉成立。

昼ご飯は仕事をしながら泰子さんが作る。材料はおでんの具材。ほんだし・砂糖・醤油・みりんで味付けし、煮物の完成。豚肉でエノキやマイタケなどを巻き、片栗粉をつけてフライパンで焼く。続いてタレ作り。タレは中華風などその時々でアレンジしている。野菜嫌いの息子さんになるべく野菜を食べさせたいので、レタスも加え豚肉巻と野菜の甘辛炒めの完成。増田屋・木曽家さんの昼ご飯の完成。


「ぎょうざ」に関連するグルメ情報

大根

下街商店街のおでん種屋さんには、「ぎょうざ巻」1本80円など変わりダネおでんが30種類並ぶ。オススメは「カレーボール」1個15円、「肉ばくだん」1個100円などだという。毎日継ぎ足ししている出汁はかつおベースに醤油・塩・砂糖などで味付けしている。昭和33年創業の「増田屋」でおでん種を作るのは店主の木曽清さん。ちょうどおでん種の元となるすり身の準備中だった。清さんは水産高校を卒業後、立石の蒲鉾店に弟子入り。28歳で独立し、蒲鉾一筋50年。今は息子さん家族と一緒に店を切り盛りしている。カレーボールは子どもでも買えるように1個15円に。続いてはスティック丸ごと1本が入ったチーズ巻。あなたのご飯見せてくださいとお願いし、交渉成立。


「ぎょうざ」に関連するグルメ情報

カレーボール

下街商店街のおでん種屋さんには、「ぎょうざ巻」1本80円など変わりダネおでんが30種類並ぶ。オススメは「カレーボール」1個15円、「肉ばくだん」1個100円などだという。毎日継ぎ足ししている出汁はかつおベースに醤油・塩・砂糖などで味付けしている。昭和33年創業の「増田屋」でおでん種を作るのは店主の木曽清さん。ちょうどおでん種の元となるすり身の準備中だった。清さんは水産高校を卒業後、立石の蒲鉾店に弟子入り。28歳で独立し、蒲鉾一筋50年。今は息子さん家族と一緒に店を切り盛りしている。カレーボールは子どもでも買えるように1個15円に。続いてはスティック丸ごと1本が入ったチーズ巻。あなたのご飯見せてくださいとお願いし、交渉成立。


「ぎょうざ」に関連するグルメ情報

肉ばくだん

下街商店街のおでん種屋さんには、「ぎょうざ巻」1本80円など変わりダネおでんが30種類並ぶ。オススメは「カレーボール」1個15円、「肉ばくだん」1個100円などだという。毎日継ぎ足ししている出汁はかつおベースに醤油・塩・砂糖などで味付けしている。昭和33年創業の「増田屋」でおでん種を作るのは店主の木曽清さん。ちょうどおでん種の元となるすり身の準備中だった。清さんは水産高校を卒業後、立石の蒲鉾店に弟子入り。28歳で独立し、蒲鉾一筋50年。今は息子さん家族と一緒に店を切り盛りしている。カレーボールは子どもでも買えるように1個15円に。続いてはスティック丸ごと1本が入ったチーズ巻。あなたのご飯見せてくださいとお願いし、交渉成立。