ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「さくら」の検索結果

「さくら」に関連する情報 28203件中 1〜10件目

日銀

さくらリポート・地域経済報告で、北海道・中国の景気判断が前回調査から引き下げられた。北海道は自然災害が影響し、外国人観光客の減少や個人消費が落ち込んだ。中国地方は交通インフラの乱れで、製造業に影響が出た。


「さくら」に関連するグルメ情報

あじさい団子

観光人力車の車夫歴35年の青木登さんに聞いてみると、通りはずいぶん変わり、スマホでSNSをやりつつ食べ歩きをする観光客が多くなったという。もともと小町通りはグルメストリートとして有名。SNS普及で写真を投稿する人が増加し、これを見て訪れる人も増えたようだ。「さくらの夢見屋 小町通り本店」では彩豊かな団子が人気。1日に2000本も売れることもあるという。伊野尾が食べたのは「アセロラ&パイン」団子。意外にも団子に合うフルーツの味に驚愕。


「さくら」に関連するグルメ情報

四色団子

観光人力車の車夫歴35年の青木登さんに聞いてみると、通りはずいぶん変わり、スマホでSNSをやりつつ食べ歩きをする観光客が多くなったという。もともと小町通りはグルメストリートとして有名。SNS普及で写真を投稿する人が増加し、これを見て訪れる人も増えたようだ。「さくらの夢見屋 小町通り本店」では彩豊かな団子が人気。1日に2000本も売れることもあるという。伊野尾が食べたのは「アセロラ&パイン」団子。意外にも団子に合うフルーツの味に驚愕。


「さくら」に関連するグルメ情報

アセロラ&パイン

観光人力車の車夫歴35年の青木登さんに聞いてみると、通りはずいぶん変わり、スマホでSNSをやりつつ食べ歩きをする観光客が多くなったという。もともと小町通りはグルメストリートとして有名。SNS普及で写真を投稿する人が増加し、これを見て訪れる人も増えたようだ。「さくらの夢見屋 小町通り本店」では彩豊かな団子が人気。1日に2000本も売れることもあるという。伊野尾が食べたのは「アセロラ&パイン」団子。意外にも団子に合うフルーツの味に驚愕。


さくらの夢見屋 小町通り本店

観光人力車の車夫歴35年の青木登さんに聞いてみると、通りはずいぶん変わり、スマホでSNSをやりつつ食べ歩きをする観光客が多くなったという。もともと小町通りはグルメストリートとして有名。SNS普及で写真を投稿する人が増加し、これを見て訪れる人も増えたようだ。「さくらの夢見屋 小町通り本店」では彩豊かな団子が人気。1日に2000本も売れることもあるという。伊野尾が食べたのは「アセロラ&パイン」団子。意外にも団子に合うフルーツの味に驚愕。


鎌倉人力車有風亭

観光人力車の車夫歴35年の青木登さんに聞いてみると、通りはずいぶん変わり、スマホでSNSをやりつつ食べ歩きをする観光客が多くなったという。もともと小町通りはグルメストリートとして有名。SNS普及で写真を投稿する人が増加し、これを見て訪れる人も増えたようだ。「さくらの夢見屋 小町通り本店」では彩豊かな団子が人気。1日に2000本も売れることもあるという。伊野尾が食べたのは「アセロラ&パイン」団子。意外にも団子に合うフルーツの味に驚愕。


有風亭

観光人力車の車夫歴35年の青木登さんに聞いてみると、通りはずいぶん変わり、スマホでSNSをやりつつ食べ歩きをする観光客が多くなったという。もともと小町通りはグルメストリートとして有名。SNS普及で写真を投稿する人が増加し、これを見て訪れる人も増えたようだ。「さくらの夢見屋 小町通り本店」では彩豊かな団子が人気。1日に2000本も売れることもあるという。伊野尾が食べたのは「アセロラ&パイン」団子。意外にも団子に合うフルーツの味に驚愕。


小町通り

今回のテーマは「大人気観光スポット 鎌倉・小町通り調査」。ここは年間1800万人が訪れる人気スポットで、鎌倉一のにぎわいを見せている。

この日はあいにくの雨。しかし元気に調査開始。小町通りは鎌倉駅東口〜鶴岡八幡宮まで約240軒の店が立ち並ぶ約360mの通り。まず最初の注目は着物レンタルの流行。小町通り付近には、着付けの店が11軒。「鎌倉きもの小町」では、ヘアセット込みで3218円(税込)〜。伊野尾も若旦那風着物に着替えた。

観光人力車の車夫歴35年の青木登さんに聞いてみると、通りはずいぶん変わり、スマホでSNSをやりつつ食べ歩きをする観光客が多くなったという。もともと小町通りはグルメストリートとして有名。SNS普及で写真を投稿する人が増加し、これを見て訪れる人も増えたようだ。「さくらの夢見屋 小町通り本店」では彩豊かな団子が人気。1日に2000本も売れることもあるという。伊野尾が食べたのは「アセロラ&パイン」団子。意外にも団子に合うフルーツの味に驚愕。

「鎌倉はんなりいなり」では1日400個売れるという海鮮ミルフィーユを発見。手軽に食べられるよう、カップに入っている。「雪乃下果実」では平日限定50食の「金箔大仏カレー」を食した。カレーの中には鎌倉大仏の姿をしたライスが鎮座。スパイシーだが野菜と一緒に食べるとちょうどよくおいしい。また、小町通りはソフトクリームの激戦区。多いときには1500個のソフトクリームを売り上げる「いも吉館」ではマシュマロが添えられたかわいいソフトクリームが人気。「雪乃下果実」では金箔を2枚貼ったソフトクリーム、「鎌倉茶々」では濃厚な抹茶ソフトクリームなど、約360mの通りで計77種類のソフトクリームを食べられる。

猫カフェ「マンチカンズ」やフクロウカフェ「鎌倉乃フクロウの森」など動物カフェも人気。そんな中訪問したのは3月オープンの「鎌倉乃豆柴カフェ」。15匹の豆柴とふれあえて、いつも混雑している。また、老舗も大人気。創業1945年の「イワタコーヒー店」はかつて川端康成やジョン・レノン、オノ・ヨーコ夫妻が訪れたことでも有名。ホットケーキはふわふわで分厚いのが特徴。フルーツサンドも絶品。創業1972年「コクリコクレープ店」の一番人気・バターシュガークレープも。生クリームなどが入っておらず自然な味を楽しめる。


ソメイヨシノ

今季一番の冷え込みになった全国各地の様子を伝えた。北海道・石北峠ではうっすら雪が積もっていた。富士山の麓にある山梨・山中湖では紅葉に赤みが帯びてきており秋が近づいていた。東京・目黒区の目黒川ではソメイヨシノがちらほらと数本が開花しており、秋の珍事に地元の人も写真を撮影していた。日本さくらの会はこの状況を「台風の強風で葉が落ちたたため、桜が冬を越すための休眠状態にはいれなかった」としている。


「さくら」に関連するグルメ情報

サンマ

作りたいと思っている果物の靴を聞かれ篠原さんは「定番だけどないのがレモン」と話す。代表して鬼奴さんがレモンモチーフのデザイン画に挑戦、皮を長くむいたレモンが巻き付いたデザインを考案。篠原さんは「このデザインはりんごで足首を巻いたらいいなと思ってた。レモンも応用できるんだって今思ったら、本気で巻き付くデザインを考えようと」と話す。いつどんな作品を発表するかはフルーツの旬を意識して選んでいる。春にはさくらんぼ、夏にはスイカ。秋は何をモチーフにした靴で話題になったのか。高橋さんらは「栗」などと解答する。正解は栗だった。