ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「はっさく」の検索結果

「はっさく」に関連する情報 519件中 41〜50件目

「はっさく」に関連するグルメ情報

はっさく

広島の逸品ははっさく屋のはっさく大福。広島県のはっさくを大福に包んだ品。広島県のアンテナショップで10年連続1位を記録している。さらに田崎真也さんがこの大福を絶賛。手作業で一個ずつ作っている。2つ目は香木堂の酒粕かりんとう。日本酒を飲む時に食べるのが良いと山根が答えた。さらに山奥の田んぼの真中にお店があるという。判定はAが多く篠原信一だけ食べられない結果になった。


「はっさく」に関連するグルメ情報

はっさく大福

広島の逸品ははっさく屋のはっさく大福。広島県のはっさくを大福に包んだ品。広島県のアンテナショップで10年連続1位を記録している。さらに田崎真也さんがこの大福を絶賛。手作業で一個ずつ作っている。2つ目は香木堂の酒粕かりんとう。日本酒を飲む時に食べるのが良いと山根が答えた。さらに山奥の田んぼの真中にお店があるという。判定はAが多く篠原信一だけ食べられない結果になった。


はっさく

さらに路地裏を進むと、今度は謎の全部トタンでできた豪邸を発見。はっさくやキンカンの木があり、都内ではめずらしい庭の様相だ。インターホン越しに話を聞くことに。戦後の祖父母世代から現在は兄弟で住んでいるそうで、土地代が高くなっても売りたくないと話していた。トタンなのは、瓦屋根を地震対策でトタンに変えたからだそうだ。キンカンをとっていってもよいと言われたので、お言葉に甘えていただいた。


「はっさく」に関連するグルメ情報

夏みかん

さらに路地裏を進むと、今度は謎の全部トタンでできた豪邸を発見。はっさくやキンカンの木があり、都内ではめずらしい庭の様相だ。インターホン越しに話を聞くことに。戦後の祖父母世代から現在は兄弟で住んでいるそうで、土地代が高くなっても売りたくないと話していた。トタンなのは、瓦屋根を地震対策でトタンに変えたからだそうだ。キンカンをとっていってもよいと言われたので、お言葉に甘えていただいた。


「はっさく」に関連するグルメ情報

キンカン

さらに路地裏を進むと、今度は謎の全部トタンでできた豪邸を発見。はっさくやキンカンの木があり、都内ではめずらしい庭の様相だ。インターホン越しに話を聞くことに。戦後の祖父母世代から現在は兄弟で住んでいるそうで、土地代が高くなっても売りたくないと話していた。トタンなのは、瓦屋根を地震対策でトタンに変えたからだそうだ。キンカンをとっていってもよいと言われたので、お言葉に甘えていただいた。


都庁

今回の舞台は大都会・新宿。千鳥の2人は「まさか千鳥が朝の顔になるとは」などとトーク。番組では大都会のすぐ近くにある昔ながらの路地裏を探訪。以前にも路地裏探訪番組をやっていた千鳥だが、その際の番組は20分。この番組は2時間の尺。都庁をのぞむこのエリアは、坪単価が約3300万円。大吾は、実家・岡山県北木島は3300円位と話した。東京都庁前をスタート地点に、探訪開始。

都庁前から徒歩10分の地点に、昭和の息吹が漂う路地裏を発見。ユニークな洗濯物の干し方をしてある光景や、犬の糞を捨てることを禁止する絵付きの張り紙など、気になるものがたくさん。路地裏にあったアパートを訪問してみるも、誰も出ない。仕方ないのでインスタグラム用の写真を撮影してアパートを後にした。次に見つけたのはふすま店。お話をきいてみると、60年の歴史がある店だとか。

新宿の真ん中でふすま店を営む3代目の若色一郎さん(77)とトーク。若色さんは「昔から下町。都庁なんかもない」と話し、昔は淀橋浄水場があったことを教えてくれた。この浄水場は今から53年前、新宿副都心計画により廃止され、1971年に京王プラザビルが建設。その後、高層ビルが次々と建設され、1990年には都庁が完成。ほぼ現在の街のすがたになった。若色さんは「土地の値段高騰は気にしない。みんな街の人、ガキの頃からの先輩たちがいるから」と話していた。

2階から気さくに話しかけてくれたのは、62歳の岩瀬忠利さん。仕事は引退したそうだ。大吾が話をきくと、15歳で千葉県から上京し、職を転々とし、新宿の路地裏にあるアパートで20年間一人暮らしをしているという。2階からの景色を撮らせてもらった。岩瀬さんの半生に大吾は「大ドキュメンタリー…」とタジタジの様子。「深夜番組にしましょう」と報告して詳しくは放送できなかった様子。大吾は「休憩させてください」と赤い目をして出てきた。

さらに路地裏を進むと、今度は謎の全部トタンでできた豪邸を発見。はっさくやキンカンの木があり、都内ではめずらしい庭の様相だ。インターホン越しに話を聞くことに。戦後の祖父母世代から現在は兄弟で住んでいるそうで、土地代が高くなっても売りたくないと話していた。トタンなのは、瓦屋根を地震対策でトタンに変えたからだそうだ。キンカンをとっていってもよいと言われたので、お言葉に甘えていただいた。


「はっさく」に関連するグルメ情報

ピーチパイン

中野瑞樹さんおすすめの春のフルーツを紹介。「木成り紅はっさく」は木に成ったまま熟させている。中野瑞樹さんにマツコは「フルーツ屋さんになればいいのに」と話した。「木成り紅はっさく」を試食したマツコは「違うものを食べているみたい、美味しい」だと話した。幻のパイナップルと呼ばれる「ピーチパイン」を紹介した。


「はっさく」に関連するグルメ情報

木成り紅はっさく

中野瑞樹さんおすすめの春のフルーツを紹介。「木成り紅はっさく」は木に成ったまま熟させている。中野瑞樹さんにマツコは「フルーツ屋さんになればいいのに」と話した。「木成り紅はっさく」を試食したマツコは「違うものを食べているみたい、美味しい」だと話した。幻のパイナップルと呼ばれる「ピーチパイン」を紹介した。


「はっさく」に関連するグルメ情報

旅行の友

広島を愛するアンガールズが広島グルメランキング7位を当てる。年間ランキング7位を店内から探し出す。回答チャンスは3回、正解すればボーナス2万円。最初に選んだイカ天瀬戸内レモン味は圏外。ちなみに1位ははっさく大福。次に選んだのは因島のはっさくゼリーで8位。2位から6位はもみじ饅頭など。最後に選んだ旅行の友は圏外。7位はうまいでがんすだった。


「はっさく」に関連するグルメ情報

ゆかりペンタイプ

広島を愛するアンガールズが広島グルメランキング7位を当てる。年間ランキング7位を店内から探し出す。回答チャンスは3回、正解すればボーナス2万円。最初に選んだイカ天瀬戸内レモン味は圏外。ちなみに1位ははっさく大福。次に選んだのは因島のはっさくゼリーで8位。2位から6位はもみじ饅頭など。最後に選んだ旅行の友は圏外。7位はうまいでがんすだった。