ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「ほのか」の検索結果

「ほのか」に関連する情報 3377件中 1〜10件目

クロモジ

林先生による和菓子マナー講座。和菓子を食べる時に使うのが爪楊枝のようなもので「黒文字」という名前がある。クロモジという木を削って作られており、ほのかにいい香りがする。


黒文字

林先生による和菓子マナー講座。和菓子を食べる時に使うのが爪楊枝のようなもので「黒文字」という名前がある。クロモジという木を削って作られており、ほのかにいい香りがする。


「ほのか」に関連するグルメ情報

スパイシー角煮カレーセット

牛タンチェーンが立ち上げた豚肉料理の店の新作はスパイシー角煮カレーセット。ヨーグルトの酸味を加えた甘口のトマトカレーとほのかにココナツが香り辛口のタイ風カレーとご飯のうえに豚の角煮が乗っかっている。開発担当の2人は気になりますよ、目標は50食などと話した。出だしはオーダー率が高かったが正午過ぎから注文の多くが名物の白いトンカツ。カレーはほとんど男性客。好評だったが女性客が伸びず発売初日は36食だった。開発担当の男性は現時点で完成しているがブラッシュアップする必要があるなどとコメントした。


「ほのか」に関連するレストラン・飲食店

牛タンチェーンが立ち上げた豚肉料理の店の新作はスパイシー角煮カレーセット。ヨーグルトの酸味を加えた甘口のトマトカレーとほのかにココナツが香り辛口のタイ風カレーとご飯のうえに豚の角煮が乗っかっている。開発担当の2人は気になりますよ、目標は50食などと話した。出だしはオーダー率が高かったが正午過ぎから注文の多くが名物の白いトンカツ。カレーはほとんど男性客。好評だったが女性客が伸びず発売初日は36食だった。開発担当の男性は現時点で完成しているがブラッシュアップする必要があるなどとコメントした。

 (定食・食堂)

「ほのか」に関連するグルメ情報

飲む酢・デザートビネガー ざくろ

美肌にいい果物のお酢、答えはざくろのお酢で不正解。やわらかい酸味とほのかな渋みが特徴で女性に人気とのこと。


オークスハート

美肌にいい果物のお酢、答えはざくろのお酢で不正解。やわらかい酸味とほのかな渋みが特徴で女性に人気とのこと。


「ほのか」に関連するグルメ情報

飲むお酢

美肌にいい果物のお酢、答えはざくろのお酢で不正解。やわらかい酸味とほのかな渋みが特徴で女性に人気とのこと。

飲むお酢とオリーブオイルを使った簡単ドレッシングの作り方を紹介。オリーブオイル1:お好みの飲む酢3の割合で混ぜ、塩こしょう適量を加えて約10秒ふると完成。例えば赤ぶどう酢を選ぶとコクのある味わい、マスカット酢なら爽やかでフルーティーな味わいになる。スタジオで西尾まりが実際にマスカット酢を使ってドレッシングを作る。完成し試食すると甘い、サラダにも合いそうなどと話した。


「ほのか」に関連するグルメ情報

シオデ

奥田政行シェフは佐藤治樹さんを、店で使っているという山菜のとれる山に案内。「ミズ」とも呼ばれるウワバミソウは、ゴマ和えをヒントに香りの近いルッコラと合わせて和食のように使っているなどと紹介した。「カタバミ」は三つ葉のクローバーを大きくしたような見た目で、味は酸っぱくドレッシングなどに使えるという。「シオデ」は山アスパラとも呼ばれ、くせが少なくほのかな甘みを持つ。

アル・ケッチァーノの厨房に戻って調理スタート。出羽屋の佐藤さんは地元から「月山筍」を持ってきた。1品目は月山筍を甘みのある「シオデ」と一緒に並べ、香りづけのハーブ、だしのとれる昆布とともに束ねた。野菜とハーブを束ねたものは「ブーケガルニ」と呼ばれ、そのまま煮込み料理などに入れて使うという。料理では他の山菜とともに鉄板で焼き始めた。


「ほのか」に関連するグルメ情報

カタバミ

奥田政行シェフは佐藤治樹さんを、店で使っているという山菜のとれる山に案内。「ミズ」とも呼ばれるウワバミソウは、ゴマ和えをヒントに香りの近いルッコラと合わせて和食のように使っているなどと紹介した。「カタバミ」は三つ葉のクローバーを大きくしたような見た目で、味は酸っぱくドレッシングなどに使えるという。「シオデ」は山アスパラとも呼ばれ、くせが少なくほのかな甘みを持つ。


「ほのか」に関連するグルメ情報

ミズ

奥田政行シェフは佐藤治樹さんを、店で使っているという山菜のとれる山に案内。「ミズ」とも呼ばれるウワバミソウは、ゴマ和えをヒントに香りの近いルッコラと合わせて和食のように使っているなどと紹介した。「カタバミ」は三つ葉のクローバーを大きくしたような見た目で、味は酸っぱくドレッシングなどに使えるという。「シオデ」は山アスパラとも呼ばれ、くせが少なくほのかな甘みを持つ。