ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「みずほフィナンシャルグループ」の検索結果

「みずほフィナンシャルグループ」に関連する情報 1348件中 1〜10件目

三井住友フィナンシャルグループ

先月就任したばかりのみずほフィナンシャルグループ・坂井辰史社長にとっては厳しいふなでとなった。日銀のマイナス金利政策の長期化で主軸となる銀行業での儲けは減り続ける一方、みずほフィナンシャルグループは26年度までに従業員1万9000人を削減すると発表している。大規模な構造改革に踏み切りには、みずほだけではなくメガバンク3行は合わせて3万人分の業務量削減を計画している。また、三菱UFJ銀行と三井住友銀行がATMの共通化を検討していることうを明らかにした。


三菱UFJフィナンシャル・グループ

先月就任したばかりのみずほフィナンシャルグループ・坂井辰史社長にとっては厳しいふなでとなった。日銀のマイナス金利政策の長期化で主軸となる銀行業での儲けは減り続ける一方、みずほフィナンシャルグループは26年度までに従業員1万9000人を削減すると発表している。大規模な構造改革に踏み切りには、みずほだけではなくメガバンク3行は合わせて3万人分の業務量削減を計画している。また、三菱UFJ銀行と三井住友銀行がATMの共通化を検討していることうを明らかにした。


日銀

先月就任したばかりのみずほフィナンシャルグループ・坂井辰史社長にとっては厳しいふなでとなった。日銀のマイナス金利政策の長期化で主軸となる銀行業での儲けは減り続ける一方、みずほフィナンシャルグループは26年度までに従業員1万9000人を削減すると発表している。大規模な構造改革に踏み切りには、みずほだけではなくメガバンク3行は合わせて3万人分の業務量削減を計画している。また、三菱UFJ銀行と三井住友銀行がATMの共通化を検討していることうを明らかにした。


みずほフィナンシャルグループ

先月就任したばかりのみずほフィナンシャルグループ・坂井辰史社長にとっては厳しいふなでとなった。日銀のマイナス金利政策の長期化で主軸となる銀行業での儲けは減り続ける一方、みずほフィナンシャルグループは26年度までに従業員1万9000人を削減すると発表している。大規模な構造改革に踏み切りには、みずほだけではなくメガバンク3行は合わせて3万人分の業務量削減を計画している。また、三菱UFJ銀行と三井住友銀行がATMの共通化を検討していることうを明らかにした。


三井住友銀行

メガバンク3つの2018年3月期の決算が出揃った。三菱UFJ銀行の純利益は9869億円、三井住友銀行は7373億円と前の年に比べて増益だったが、みずほ銀行は5765億円で減益となり明暗が分かれる結果となった。実質業務純益では、メガバンク3つとも減益しており厳しい結果となっている。

先月就任したばかりのみずほフィナンシャルグループ・坂井辰史社長にとっては厳しいふなでとなった。日銀のマイナス金利政策の長期化で主軸となる銀行業での儲けは減り続ける一方、みずほフィナンシャルグループは26年度までに従業員1万9000人を削減すると発表している。大規模な構造改革に踏み切りには、みずほだけではなくメガバンク3行は合わせて3万人分の業務量削減を計画している。また、三菱UFJ銀行と三井住友銀行がATMの共通化を検討していることうを明らかにした。

現役銀行員に本音を聞いた。メガバンクに勤務するAさんはみずほ銀行の10年で1万9000人分の業務量削減について「数字が刺激的すぎてイメージが沸かなかった」「(安定感はなくなっている?)個人的にはそう感じていない」と語った。みずほ銀行はテレビ電話を使った窓口の設置や伝票の入力作業の自動化の実験などAIへの移行を検討しており、Aさんは「自分の仕事がなくならないかという危機感はあります」と語った。


三菱UFJ銀行

メガバンク3つの2018年3月期の決算が出揃った。三菱UFJ銀行の純利益は9869億円、三井住友銀行は7373億円と前の年に比べて増益だったが、みずほ銀行は5765億円で減益となり明暗が分かれる結果となった。実質業務純益では、メガバンク3つとも減益しており厳しい結果となっている。

先月就任したばかりのみずほフィナンシャルグループ・坂井辰史社長にとっては厳しいふなでとなった。日銀のマイナス金利政策の長期化で主軸となる銀行業での儲けは減り続ける一方、みずほフィナンシャルグループは26年度までに従業員1万9000人を削減すると発表している。大規模な構造改革に踏み切りには、みずほだけではなくメガバンク3行は合わせて3万人分の業務量削減を計画している。また、三菱UFJ銀行と三井住友銀行がATMの共通化を検討していることうを明らかにした。

現役銀行員に本音を聞いた。メガバンクに勤務するAさんはみずほ銀行の10年で1万9000人分の業務量削減について「数字が刺激的すぎてイメージが沸かなかった」「(安定感はなくなっている?)個人的にはそう感じていない」と語った。みずほ銀行はテレビ電話を使った窓口の設置や伝票の入力作業の自動化の実験などAIへの移行を検討しており、Aさんは「自分の仕事がなくならないかという危機感はあります」と語った。


みずほフィナンシャルグループ

全国主要企業100社へのアンケートで、来年春入社の採用を増やすとした企業は前回比5割増しの30社、前年並みは53社となって、学生が有利な売り手市場が強まっている。ファーストリテイリングは8割増やすなど、人手不足が深刻な流通・運輸などで採用が増加する見込み。銀行や証券などでは業務の自動化が進みみずほフィナンシャルグループはほぼ半減となった。


ファーストリテイリング

全国主要企業100社へのアンケートで、来年春入社の採用を増やすとした企業は前回比5割増しの30社、前年並みは53社となって、学生が有利な売り手市場が強まっている。ファーストリテイリングは8割増やすなど、人手不足が深刻な流通・運輸などで採用が増加する見込み。銀行や証券などでは業務の自動化が進みみずほフィナンシャルグループはほぼ半減となった。


読売新聞社

全国主要企業100社へのアンケートで、来年春入社の採用を増やすとした企業は前回比5割増しの30社、前年並みは53社となって、学生が有利な売り手市場が強まっている。ファーストリテイリングは8割増やすなど、人手不足が深刻な流通・運輸などで採用が増加する見込み。銀行や証券などでは業務の自動化が進みみずほフィナンシャルグループはほぼ半減となった。


日本テレビ

全国主要企業100社へのアンケートで、来年春入社の採用を増やすとした企業は前回比5割増しの30社、前年並みは53社となって、学生が有利な売り手市場が強まっている。ファーストリテイリングは8割増やすなど、人手不足が深刻な流通・運輸などで採用が増加する見込み。銀行や証券などでは業務の自動化が進みみずほフィナンシャルグループはほぼ半減となった。