ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「オリーブ牛」の検索結果

「オリーブ牛」に関連するグルメ情報 191件中 11〜20件目

「オリーブ牛」に関連するグルメ情報

香川県産オリーブ牛 シャトーブリアンとフォアグラのアンクルートソースペリグー

「香川県産オリーブ牛 シャトーブリアンとフォアグラのアンクルートソースペリグー」を試食したダレノガレ家が13000円、横澤家がが12000円と予想。正解は11600円だった。


「オリーブ牛」に関連するグルメ情報

香川県産オリーブ牛 シャトーブリアンとフォアグラのアンクルートソースペリグー

「香川県産オリーブ牛 シャトーブリアンとフォアグラのアンクルートソースペリグー」を試食したダレノガレ家が13000円、横澤家がが12000円と予想。


「オリーブ牛」に関連するグルメ情報

しゃぶしゃぶランチ

上野広小路にある懐石料理店「小豆」を紹介。店では香川県産のブランド肉を扱っており、夜はリブロースのしゃぶしゃぶが味わえる7500円程度のメニューが人気。昼には1080円で「しゃぶしゃぶランチ」を注文できる。豚肉が15枚以上ついており、ゆず胡椒とたたき梅をカツオだしに解いて食べるのがおすすめ。坂田陽子は梅肉の酸味・塩味とゆず胡椒の辛味が味を引き締めてくれると話した。ランチではエサにオリーブを使った香川県産のブランド豚を使っており脂があっさりとしている。キャベツはしゃぶしゃぶランチ用だけで一日3〜4玉を使っている。もう一つの食べ方がゴマだれで、豚の脂に合うように仕上げている。オリーブ牛の肉みそも用意されており、ごはんはおかわり自由。これだけのランチを1080円で提供しているが、サラリーマンに来てもらうために頑張っているのだという。


「オリーブ牛」に関連するグルメ情報

オリーブ牛 金ラベル(リブロース)

上野広小路にある懐石料理店「小豆」を紹介。店では香川県産のブランド肉を扱っており、夜はリブロースのしゃぶしゃぶが味わえる7500円程度のメニューが人気。昼には1080円で「しゃぶしゃぶランチ」を注文できる。豚肉が15枚以上ついており、ゆず胡椒とたたき梅をカツオだしに解いて食べるのがおすすめ。坂田陽子は梅肉の酸味・塩味とゆず胡椒の辛味が味を引き締めてくれると話した。ランチではエサにオリーブを使った香川県産のブランド豚を使っており脂があっさりとしている。キャベツはしゃぶしゃぶランチ用だけで一日3〜4玉を使っている。もう一つの食べ方がゴマだれで、豚の脂に合うように仕上げている。オリーブ牛の肉みそも用意されており、ごはんはおかわり自由。これだけのランチを1080円で提供しているが、サラリーマンに来てもらうために頑張っているのだという。


「オリーブ牛」に関連するグルメ情報

ヘルシー焼き豚丼

小豆島の魅力について紹介。香川県・小豆島はオリーブの国内栽培発祥の地で生産量日本一。道の駅・小豆島オリーブ公園では約2000本ものオリーブの木が並び、世界に1つだけのオリーブ色のポストが設置されている。100年以上前に小豆島で日本で初めてオリーブの栽培が開始され、最盛期の秋には収穫祭も開かれる。小豆島の方は各家庭ごとでオリーブを育てていて、自家製オリーブオイルなどを作っているとのこと。オリーブオイルは食べて血液をサラサラにするだけではなく、塗っても肌に良いとのこと。また、オリーブの絞り果実を与えて育てた小豆島の特産品であるオリーブ牛・オリーブ豚がある。道の駅・小豆島オリーブ公園のレストランでは4月からヘルシー焼き豚丼を販売予定。


「オリーブ牛」に関連するグルメ情報

オリーブ豚

小豆島の魅力について紹介。香川県・小豆島はオリーブの国内栽培発祥の地で生産量日本一。道の駅・小豆島オリーブ公園では約2000本ものオリーブの木が並び、世界に1つだけのオリーブ色のポストが設置されている。100年以上前に小豆島で日本で初めてオリーブの栽培が開始され、最盛期の秋には収穫祭も開かれる。小豆島の方は各家庭ごとでオリーブを育てていて、自家製オリーブオイルなどを作っているとのこと。オリーブオイルは食べて血液をサラサラにするだけではなく、塗っても肌に良いとのこと。また、オリーブの絞り果実を与えて育てた小豆島の特産品であるオリーブ牛・オリーブ豚がある。道の駅・小豆島オリーブ公園のレストランでは4月からヘルシー焼き豚丼を販売予定。


「オリーブ牛」に関連するグルメ情報

オリーブ牛

小豆島の魅力について紹介。香川県・小豆島はオリーブの国内栽培発祥の地で生産量日本一。道の駅・小豆島オリーブ公園では約2000本ものオリーブの木が並び、世界に1つだけのオリーブ色のポストが設置されている。100年以上前に小豆島で日本で初めてオリーブの栽培が開始され、最盛期の秋には収穫祭も開かれる。小豆島の方は各家庭ごとでオリーブを育てていて、自家製オリーブオイルなどを作っているとのこと。オリーブオイルは食べて血液をサラサラにするだけではなく、塗っても肌に良いとのこと。また、オリーブの絞り果実を与えて育てた小豆島の特産品であるオリーブ牛・オリーブ豚がある。道の駅・小豆島オリーブ公園のレストランでは4月からヘルシー焼き豚丼を販売予定。


「オリーブ牛」に関連するグルメ情報

オリーブ牛

醤油を愛してやまないエリックさんを日本にご招待。ヤマロク醤油で木桶作りに参加、休憩中にタガフープを体験した。午後6時に作業終了、山本さんの自宅で再仕込醤油をつかった夕食を味わった。


「オリーブ牛」に関連するグルメ情報

こびきうどん

小豆島のグルメとして、オリーブを食べた「オリーブ牛」、「オリーブハマチ」などを紹介した。「こびきうどん」は手延べそうめんと同じ製法で作ったうどん。そうめんと同じつるつるの食感が楽しめるという。


「オリーブ牛」に関連するグルメ情報

オリーブハマチ

小豆島のグルメとして、オリーブを食べた「オリーブ牛」、「オリーブハマチ」などを紹介した。「こびきうどん」は手延べそうめんと同じ製法で作ったうどん。そうめんと同じつるつるの食感が楽しめるという。