ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「クールジャパン機構」の検索結果

「クールジャパン機構」に関連する情報 101件中 1〜10件目

番組HP

池上彰のニュース大辞典。投資先選定に不透明さも 池上解説「官民ファンド」。官民ファンドとは、安倍政権の成長戦略の目玉の一つ。4年前に発足した官民ファンドが「クールジャパン機構」だった。クールジャパン機構nににhにはには国が資本金の85%を出している。残りの約15%が民間。官民といっても大半が国のお金。具体的にはアニメ、和食、ファッションなどを海外に売り込む企業を応援している。博多一風堂の運営会社に対し最大20億円の支援を決め話題になった。注目されたのは百貨店の中国進出への出資。クールジャパン機構は阪急阪神百貨店を参加に持つ、H2O リテイリングの中国進出に出資を決めた。最大で110億円。来年秋に東京ドーム3個分の巨大商業施設が中国・寧波に開業するが中核店舗が阪急百貨店になる。ただ、これには批判もあるという。そもそもH2O リテイリングは東証一部上場の大手百貨店の持ち株会社。自力で資金を調達出来るのに支援する必要があるのかと言われている。官民ファンドはクールジャパン機構だけでなく、今年3月末の時点で14ファンドある。そのうち12は第2次安倍政権発足以降に誕生。


ビデオパス

池上彰のニュース大辞典。投資先選定に不透明さも 池上解説「官民ファンド」。官民ファンドとは、安倍政権の成長戦略の目玉の一つ。4年前に発足した官民ファンドが「クールジャパン機構」だった。クールジャパン機構nににhにはには国が資本金の85%を出している。残りの約15%が民間。官民といっても大半が国のお金。具体的にはアニメ、和食、ファッションなどを海外に売り込む企業を応援している。博多一風堂の運営会社に対し最大20億円の支援を決め話題になった。注目されたのは百貨店の中国進出への出資。クールジャパン機構は阪急阪神百貨店を参加に持つ、H2O リテイリングの中国進出に出資を決めた。最大で110億円。来年秋に東京ドーム3個分の巨大商業施設が中国・寧波に開業するが中核店舗が阪急百貨店になる。ただ、これには批判もあるという。そもそもH2O リテイリングは東証一部上場の大手百貨店の持ち株会社。自力で資金を調達出来るのに支援する必要があるのかと言われている。官民ファンドはクールジャパン機構だけでなく、今年3月末の時点で14ファンドある。そのうち12は第2次安倍政権発足以降に誕生。


TVer

池上彰のニュース大辞典。投資先選定に不透明さも 池上解説「官民ファンド」。官民ファンドとは、安倍政権の成長戦略の目玉の一つ。4年前に発足した官民ファンドが「クールジャパン機構」だった。クールジャパン機構nににhにはには国が資本金の85%を出している。残りの約15%が民間。官民といっても大半が国のお金。具体的にはアニメ、和食、ファッションなどを海外に売り込む企業を応援している。博多一風堂の運営会社に対し最大20億円の支援を決め話題になった。注目されたのは百貨店の中国進出への出資。クールジャパン機構は阪急阪神百貨店を参加に持つ、H2O リテイリングの中国進出に出資を決めた。最大で110億円。来年秋に東京ドーム3個分の巨大商業施設が中国・寧波に開業するが中核店舗が阪急百貨店になる。ただ、これには批判もあるという。そもそもH2O リテイリングは東証一部上場の大手百貨店の持ち株会社。自力で資金を調達出来るのに支援する必要があるのかと言われている。官民ファンドはクールジャパン機構だけでなく、今年3月末の時点で14ファンドある。そのうち12は第2次安倍政権発足以降に誕生。


テレ朝動画

池上彰のニュース大辞典。投資先選定に不透明さも 池上解説「官民ファンド」。官民ファンドとは、安倍政権の成長戦略の目玉の一つ。4年前に発足した官民ファンドが「クールジャパン機構」だった。クールジャパン機構nににhにはには国が資本金の85%を出している。残りの約15%が民間。官民といっても大半が国のお金。具体的にはアニメ、和食、ファッションなどを海外に売り込む企業を応援している。博多一風堂の運営会社に対し最大20億円の支援を決め話題になった。注目されたのは百貨店の中国進出への出資。クールジャパン機構は阪急阪神百貨店を参加に持つ、H2O リテイリングの中国進出に出資を決めた。最大で110億円。来年秋に東京ドーム3個分の巨大商業施設が中国・寧波に開業するが中核店舗が阪急百貨店になる。ただ、これには批判もあるという。そもそもH2O リテイリングは東証一部上場の大手百貨店の持ち株会社。自力で資金を調達出来るのに支援する必要があるのかと言われている。官民ファンドはクールジャパン機構だけでなく、今年3月末の時点で14ファンドある。そのうち12は第2次安倍政権発足以降に誕生。


阪急うめだ本店

池上彰のニュース大辞典。投資先選定に不透明さも 池上解説「官民ファンド」。官民ファンドとは、安倍政権の成長戦略の目玉の一つ。4年前に発足した官民ファンドが「クールジャパン機構」だった。クールジャパン機構nににhにはには国が資本金の85%を出している。残りの約15%が民間。官民といっても大半が国のお金。具体的にはアニメ、和食、ファッションなどを海外に売り込む企業を応援している。博多一風堂の運営会社に対し最大20億円の支援を決め話題になった。注目されたのは百貨店の中国進出への出資。クールジャパン機構は阪急阪神百貨店を参加に持つ、H2O リテイリングの中国進出に出資を決めた。最大で110億円。来年秋に東京ドーム3個分の巨大商業施設が中国・寧波に開業するが中核店舗が阪急百貨店になる。ただ、これには批判もあるという。そもそもH2O リテイリングは東証一部上場の大手百貨店の持ち株会社。自力で資金を調達出来るのに支援する必要があるのかと言われている。官民ファンドはクールジャパン機構だけでなく、今年3月末の時点で14ファンドある。そのうち12は第2次安倍政権発足以降に誕生。


H2O リテイリング

池上彰のニュース大辞典。投資先選定に不透明さも 池上解説「官民ファンド」。官民ファンドとは、安倍政権の成長戦略の目玉の一つ。4年前に発足した官民ファンドが「クールジャパン機構」だった。クールジャパン機構nににhにはには国が資本金の85%を出している。残りの約15%が民間。官民といっても大半が国のお金。具体的にはアニメ、和食、ファッションなどを海外に売り込む企業を応援している。博多一風堂の運営会社に対し最大20億円の支援を決め話題になった。注目されたのは百貨店の中国進出への出資。クールジャパン機構は阪急阪神百貨店を参加に持つ、H2O リテイリングの中国進出に出資を決めた。最大で110億円。来年秋に東京ドーム3個分の巨大商業施設が中国・寧波に開業するが中核店舗が阪急百貨店になる。ただ、これには批判もあるという。そもそもH2O リテイリングは東証一部上場の大手百貨店の持ち株会社。自力で資金を調達出来るのに支援する必要があるのかと言われている。官民ファンドはクールジャパン機構だけでなく、今年3月末の時点で14ファンドある。そのうち12は第2次安倍政権発足以降に誕生。


阪急阪神百貨店

池上彰のニュース大辞典。投資先選定に不透明さも 池上解説「官民ファンド」。官民ファンドとは、安倍政権の成長戦略の目玉の一つ。4年前に発足した官民ファンドが「クールジャパン機構」だった。クールジャパン機構nににhにはには国が資本金の85%を出している。残りの約15%が民間。官民といっても大半が国のお金。具体的にはアニメ、和食、ファッションなどを海外に売り込む企業を応援している。博多一風堂の運営会社に対し最大20億円の支援を決め話題になった。注目されたのは百貨店の中国進出への出資。クールジャパン機構は阪急阪神百貨店を参加に持つ、H2O リテイリングの中国進出に出資を決めた。最大で110億円。来年秋に東京ドーム3個分の巨大商業施設が中国・寧波に開業するが中核店舗が阪急百貨店になる。ただ、これには批判もあるという。そもそもH2O リテイリングは東証一部上場の大手百貨店の持ち株会社。自力で資金を調達出来るのに支援する必要があるのかと言われている。官民ファンドはクールジャパン機構だけでなく、今年3月末の時点で14ファンドある。そのうち12は第2次安倍政権発足以降に誕生。


「クールジャパン機構」に関連するレストラン・飲食店

博多一風堂

池上彰のニュース大辞典。投資先選定に不透明さも 池上解説「官民ファンド」。官民ファンドとは、安倍政権の成長戦略の目玉の一つ。4年前に発足した官民ファンドが「クールジャパン機構」だった。クールジャパン機構nににhにはには国が資本金の85%を出している。残りの約15%が民間。官民といっても大半が国のお金。具体的にはアニメ、和食、ファッションなどを海外に売り込む企業を応援している。博多一風堂の運営会社に対し最大20億円の支援を決め話題になった。注目されたのは百貨店の中国進出への出資。クールジャパン機構は阪急阪神百貨店を参加に持つ、H2O リテイリングの中国進出に出資を決めた。最大で110億円。来年秋に東京ドーム3個分の巨大商業施設が中国・寧波に開業するが中核店舗が阪急百貨店になる。ただ、これには批判もあるという。そもそもH2O リテイリングは東証一部上場の大手百貨店の持ち株会社。自力で資金を調達出来るのに支援する必要があるのかと言われている。官民ファンドはクールジャパン機構だけでなく、今年3月末の時点で14ファンドある。そのうち12は第2次安倍政権発足以降に誕生。


クールジャパン機構

池上彰のニュース大辞典。投資先選定に不透明さも 池上解説「官民ファンド」。官民ファンドとは、安倍政権の成長戦略の目玉の一つ。4年前に発足した官民ファンドが「クールジャパン機構」だった。クールジャパン機構nににhにはには国が資本金の85%を出している。残りの約15%が民間。官民といっても大半が国のお金。具体的にはアニメ、和食、ファッションなどを海外に売り込む企業を応援している。博多一風堂の運営会社に対し最大20億円の支援を決め話題になった。注目されたのは百貨店の中国進出への出資。クールジャパン機構は阪急阪神百貨店を参加に持つ、H2O リテイリングの中国進出に出資を決めた。最大で110億円。来年秋に東京ドーム3個分の巨大商業施設が中国・寧波に開業するが中核店舗が阪急百貨店になる。ただ、これには批判もあるという。そもそもH2O リテイリングは東証一部上場の大手百貨店の持ち株会社。自力で資金を調達出来るのに支援する必要があるのかと言われている。官民ファンドはクールジャパン機構だけでなく、今年3月末の時点で14ファンドある。そのうち12は第2次安倍政権発足以降に誕生。


クールジャパン機構

官民ファンドのクールジャパン機構は、日本食の魅力を発信する店舗を海外で展開すると発表。「Ichiba」と名付けた店舗を来年春ロンドン中心部にオープン予定。日本食フードコートと日本食材物販ブースが併設された店舗。最大で300万ポンド(約4億5000万円)出資し、店の運営を行う新会社を現地に設立。将来はパリやミラノなどにも進出を目指す。