ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「ジェットコースター」の検索結果

「ジェットコースター」に関連する情報 4034件中 1〜10件目

「ジェットコースター」に関連する音楽・CD

元KARAハラがリベンジポルノの脅迫を受けたとして元カレを告訴した。KARAは2010年に日本デビュー、オリコンで初登場1位を獲得し紅白歌合戦にも出場、東京ドーム公演も行った。2012年の新曲発表記者会見で竹島関連の質問に無言で返答すべきと意見が殺到した。アンミカは思いやりが裏目に出て悲しいとコメントした。赤星憲広はKARAが解散したことは知らなかったと話した。

「ジェットコースターラブ(初回盤C)」

Amazon.co.jp


FlyStation

川越の街ぶらを終え、二人はインドアスカイダイビングを行いに越谷へ。二人は、FlyStationに行き、簡単なレクチャーを受けたあとで、いざインドアスカイダイビングに挑戦。織田「怖いけど、楽しい!ジェットコースター感はあるよ」に、渡辺「無理だ」と話すも、織田の懸命な説得の甲斐があり挑戦。しかし、わずか数秒で帰還、スタジオの澤部「早い、早い、早い。フザケんなよ!」と一言。


後楽園ゆうえんち

様々な懐かしいモノの当時の値段を当てるクイズが出題され正解に近い順に30・20・10ノーベルが獲得でき、最も遠い人は-10ノーベルとなり、そしてピッタリ賞では50ノーベル獲得となる。問題「1955年、後楽園ゆうえんちで日本発の本格的なジェットコースター 当時の乗車料金は?」が出題。正解は50円でモト冬樹、岡田美里がピッタリ賞獲得。


るなぱあく

古い乗り物ばかりの遊園地「るなぱあく」が人気に。遅いジェットコースターに大行列が出来ており、その人気ぶりにはあるターゲットに絞った戦略があった。


「ジェットコースター」に関連するグルメ情報

かつ丼

大坂選手は記者から「日本ではなおみとなおみちゃんどちらで呼ばれたい?」と聞かれ、「なおみちゃんがいい」と答えていた。また、大坂選手は原宿に行きたい・ジェットコースターに乗りたいと思っていたけどそんな時間なくて残念」「かつ丼を食べたいのは知ってますよね?いまは大会中で減量しなくちゃいけない」など話していた。また、父・レオナルドさんについて大坂選手は全米OPで「試合中お父さんが何をしているのか知らないんです。どこかに散歩に行っているみたい」など話していた。


日刊スポーツ

大坂選手は記者から「日本ではなおみとなおみちゃんどちらで呼ばれたい?」と聞かれ、「なおみちゃんがいい」と答えていた。また、大坂選手は原宿に行きたい・ジェットコースターに乗りたいと思っていたけどそんな時間なくて残念」「かつ丼を食べたいのは知ってますよね?いまは大会中で減量しなくちゃいけない」など話していた。また、父・レオナルドさんについて大坂選手は全米OPで「試合中お父さんが何をしているのか知らないんです。どこかに散歩に行っているみたい」など話していた。


「ジェットコースター」に関連するイベント情報

全米オープン

きのう東レパンパシフィックオープンテニスで全米オープンで日本人初制覇を達成した大坂なおみ選手の初戦が開催。会場は超満員で、チケットも完売。当日券は販売していないが、キャンセルが出た場合は案内がなされるということで、会場外は大行列に。大坂選手が使っているものと同じモデルのラケットは、全米オープン優勝後は売上が約4倍にも伸びているという。多摩モノレールでも車内の広告はすべて大坂選手のものになっている。会場近くの洋食店「ベースボール」では大坂選手にあやかり、大会期間中に限り「ナオミスマイルカツカレー」を販売。きのうは45食が午後1時には売り切れに。店側も急遽精肉店にカツを40枚仕入れた。

東レパンパシフィックオープン2回戦で大坂なおみ選手は世界ランキング30位のチブルコバ選手と対戦。大坂選手が一度対戦し、勝っている相手だ。大坂選手は試合開始59分、2-0でストレート勝ちに。大坂選手はその強さだけでなく愛らしいキャラクターも人気の理由。全米オープン終了後、アメリカでも一気に注目を浴びている大坂選手。スターの登竜門とされている米人気番組にも出演した。大坂選手の父・レオナルドさんの出身地であるハイチでもなおみフィーバーが。

チブルコバ選手は「2年前も負けたわ、当時もすばらしいサービスがあったが、もっとミスしていた印象ね。2年間で多くの経験を積んできた印象がある。全米OPで優勝して自信が深まっていると感じた」など話している。大坂選手はこの試合について「全体的に見て80%くらいじゃないかな。自分の限界がどこにあるかわからない。だからきょうが100%だとは言えない」など話していた。

大坂選手は記者から「日本ではなおみとなおみちゃんどちらで呼ばれたい?」と聞かれ、「なおみちゃんがいい」と答えていた。また、大坂選手は原宿に行きたい・ジェットコースターに乗りたいと思っていたけどそんな時間なくて残念」「かつ丼を食べたいのは知ってますよね?いまは大会中で減量しなくちゃいけない」など話していた。また、父・レオナルドさんについて大坂選手は全米OPで「試合中お父さんが何をしているのか知らないんです。どこかに散歩に行っているみたい」など話していた。

大坂なおみ選手はアメリカの番組「エレンの部屋」に出演。司会に「勝つチャンスがあると思っていた?」と聞かれ「勝つチャンスがないと思いながら試合をすることはない」などと答える。司会は鋭いツッコミのエレン・デジェネレスさん。卓越した話術でシャイな大坂選手から話を聞き出していく。セリーナが警告を受けた時どう感じたか聞かれ「相手が怒っている時など、反対を向いて集中するように言われた。だからそうしようとした」などと答える。ブーイングの中トロフィーを受け取る時セリーナから「あなたを誇りに思う。皆あなたをブーイングしてるんじゃない」と言われたことを明かした。何が起こっていたかわからなかったため、その時は自分にブーイングしていると思っていたという。


「ジェットコースター」に関連するイベント情報

東レパンパシフィックオープン

きのう東レパンパシフィックオープンテニスで全米オープンで日本人初制覇を達成した大坂なおみ選手の初戦が開催。会場は超満員で、チケットも完売。当日券は販売していないが、キャンセルが出た場合は案内がなされるということで、会場外は大行列に。大坂選手が使っているものと同じモデルのラケットは、全米オープン優勝後は売上が約4倍にも伸びているという。多摩モノレールでも車内の広告はすべて大坂選手のものになっている。会場近くの洋食店「ベースボール」では大坂選手にあやかり、大会期間中に限り「ナオミスマイルカツカレー」を販売。きのうは45食が午後1時には売り切れに。店側も急遽精肉店にカツを40枚仕入れた。

立川は大坂なおみフィーバーで一色に。小木逸平さんの解説によるときのうの東レパンパシフィックオープン2回戦はチケットが完売、キャンセル待ちの行列が約50人もいたという。

東レパンパシフィックオープン2回戦で大坂なおみ選手は世界ランキング30位のチブルコバ選手と対戦。大坂選手が一度対戦し、勝っている相手だ。大坂選手は試合開始59分、2-0でストレート勝ちに。大坂選手はその強さだけでなく愛らしいキャラクターも人気の理由。全米オープン終了後、アメリカでも一気に注目を浴びている大坂選手。スターの登竜門とされている米人気番組にも出演した。大坂選手の父・レオナルドさんの出身地であるハイチでもなおみフィーバーが。

大坂選手は実は去年ハイチに訪れ、あるイベントに参加していた。世界で最も貧しい国のひとつとされるハイチでテニスを頑張って貰おうと、子どもたちに新品のラケットを送っていた。子どもたちはそのラケットとともに国際大会に出場するまでにレベルアップしているという。

阿川佐和子さんは大坂選手について「ちょっと前までは負けそうになったらギャッと泣き出しそうになったり、休憩時間にも帰りたいとか言っている、技術的にはすごいんだけど、メンタルが弱い選手と思っていた。だけど今回のブーイングの中であれだけできるということは相当メンタルを鍛えたのか、すごい変身ぶり」など述べた。きのうの試合で戦ったチブルコバ選手は世界ランクは30位だが、最高位で4位だったこともある決して格下とは言い難い選手。大坂選手はその相手に対して59分2-0で勝利している。

チブルコバ選手は「2年前も負けたわ、当時もすばらしいサービスがあったが、もっとミスしていた印象ね。2年間で多くの経験を積んできた印象がある。全米OPで優勝して自信が深まっていると感じた」など話している。大坂選手はこの試合について「全体的に見て80%くらいじゃないかな。自分の限界がどこにあるかわからない。だからきょうが100%だとは言えない」など話していた。

大坂選手は記者から「日本ではなおみとなおみちゃんどちらで呼ばれたい?」と聞かれ、「なおみちゃんがいい」と答えていた。また、大坂選手は原宿に行きたい・ジェットコースターに乗りたいと思っていたけどそんな時間なくて残念」「かつ丼を食べたいのは知ってますよね?いまは大会中で減量しなくちゃいけない」など話していた。また、父・レオナルドさんについて大坂選手は全米OPで「試合中お父さんが何をしているのか知らないんです。どこかに散歩に行っているみたい」など話していた。


「ジェットコースター」に関連するグルメ情報

抹茶アイス

大坂は日本に来たご褒美を「原宿に行き、ジェットコースターに乗りたいと思っていたけど、時間がないのが現実」のようで、ご褒美に食べたかった抹茶アイスもカツ丼もプレーのために節制している。(サンケイスポーツ)


「ジェットコースター」に関連するグルメ情報

カツ丼

大坂は日本に来たご褒美を「原宿に行き、ジェットコースターに乗りたいと思っていたけど、時間がないのが現実」のようで、ご褒美に食べたかった抹茶アイスもカツ丼もプレーのために節制している。(サンケイスポーツ)