ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「ジャガジェイ」の検索結果

「ジャガジェイ」に関連するその他の情報 3件中 1〜3件目

カルビー

菊地亜美が、「ジャガジェイ スパイス&チーズ」を紹介。カルビーが北海道内で18店舗を経営する料理人の勝山良美さんと開発した北海道限定のポテトチップス。菊地亜美の旦那様も大好きだという。


YOSHIMI

北海道の観光土産市場は年間1000億円にのぼり、新千歳空港では凄絶なお土産商戦が行われていた。石屋製菓の「白い恋人」、六花亭の「マルセイバターサンド」といった売れ行きが定番商品があるなか、カルビーの「じゃがポックル」はじゃがいも本来の味や風味を活かしているとして大人気。さらにYOSHIMIの「カリカリまだある?」はスパイスが効いたカレー煎餅で、発売間もない2010年には白い恋人の売上を抜いていた。他にも「コレット」、「札幌おかきOh!焼とうきび」などでYOSHIMIは売れ行きを伸ばしている。

YOSHIMIの勝山良美代表は58歳からお土産菓子市場に参入し、現在は年商25億円にのぼる。本社の新作お菓子の開発会議で、海老の出汁やオイルを駆使した試作品の試食会が行われた。勝山良美代表は海老の味が弱いと指摘し、自らが探してきた海老のお菓子ぐらいの風味あり、味わい豊かなものしてほしいと語った。

YOSHIMIの勝山良美代表も絶賛するカルビー「じゃがポックル」は北海道限定で発売されていて、勝山代表はその開発チームとともに新商品「ジャガジェイ」の共同開発を行なってきた。さらにGWに「ジャガジェイ」の新作を発売することになり、試食会が行われた。勝山代表はヒット作を生み出せる理由について、お菓子業界を知らないからで、知りすぎていると不可能な事だと決めつけてしまうと語った。


カルビー

北海道の観光土産市場は年間1000億円にのぼり、新千歳空港では凄絶なお土産商戦が行われていた。石屋製菓の「白い恋人」、六花亭の「マルセイバターサンド」といった売れ行きが定番商品があるなか、カルビーの「じゃがポックル」はじゃがいも本来の味や風味を活かしているとして大人気。さらにYOSHIMIの「カリカリまだある?」はスパイスが効いたカレー煎餅で、発売間もない2010年には白い恋人の売上を抜いていた。他にも「コレット」、「札幌おかきOh!焼とうきび」などでYOSHIMIは売れ行きを伸ばしている。

YOSHIMIの勝山良美代表も絶賛するカルビー「じゃがポックル」は北海道限定で発売されていて、勝山代表はその開発チームとともに新商品「ジャガジェイ」の共同開発を行なってきた。さらにGWに「ジャガジェイ」の新作を発売することになり、試食会が行われた。勝山代表はヒット作を生み出せる理由について、お菓子業界を知らないからで、知りすぎていると不可能な事だと決めつけてしまうと語った。


検索結果の絞り込み

  • すべての情報 (28)
  • 本・コミック・雑誌
  • 音楽・CD
  • 映画・DVD
  • レストラン・飲食店
  • グルメ情報 (25)
  • 料理レシピ
  • ホテル・温泉旅館
  • 観光・地域情報
  • イベント情報
  • 雑学・豆知識
  • その他の情報 (3)