ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「タカタ」の検索結果

「タカタ」に関連する情報 1942件中 1〜10件目

タカタ

品質データの改ざん問題で、神戸製鋼所はアメリカの子会社が販売した製品の中で、検査データの改ざんなどを行ったものについてアメリカの司法当局から関連資料の提出を求められたことを明らかにした。問題の製品が出荷された企業は国内・海外の約500社。アメリカでは航空機大手のボーイングやGMなどで使われていることが明らかになっている。調査の進展によってはアメリカの議会が公聴会を開くなどの事態に発展する可能性もある。近年ではトヨタ自動車の大規模リコールやタカタの欠陥エアバッグ問題で公聴会が開かれ、両者とも巨額の和解金を支払うことでアメリカ司法省と和解している。神戸製鋼所は「当社および子会社は当局の調査に真摯に協力する」とコメントしている。


トヨタ自動車

品質データの改ざん問題で、神戸製鋼所はアメリカの子会社が販売した製品の中で、検査データの改ざんなどを行ったものについてアメリカの司法当局から関連資料の提出を求められたことを明らかにした。問題の製品が出荷された企業は国内・海外の約500社。アメリカでは航空機大手のボーイングやGMなどで使われていることが明らかになっている。調査の進展によってはアメリカの議会が公聴会を開くなどの事態に発展する可能性もある。近年ではトヨタ自動車の大規模リコールやタカタの欠陥エアバッグ問題で公聴会が開かれ、両者とも巨額の和解金を支払うことでアメリカ司法省と和解している。神戸製鋼所は「当社および子会社は当局の調査に真摯に協力する」とコメントしている。


GM

品質データの改ざん問題で、神戸製鋼所はアメリカの子会社が販売した製品の中で、検査データの改ざんなどを行ったものについてアメリカの司法当局から関連資料の提出を求められたことを明らかにした。問題の製品が出荷された企業は国内・海外の約500社。アメリカでは航空機大手のボーイングやGMなどで使われていることが明らかになっている。調査の進展によってはアメリカの議会が公聴会を開くなどの事態に発展する可能性もある。近年ではトヨタ自動車の大規模リコールやタカタの欠陥エアバッグ問題で公聴会が開かれ、両者とも巨額の和解金を支払うことでアメリカ司法省と和解している。神戸製鋼所は「当社および子会社は当局の調査に真摯に協力する」とコメントしている。

藤戸さんは「電気自動車化と自動運転化は新たな成長の柱になっている。GMなどの自動車株も夏までは低迷していたが、電気自動車を20車種以上発表すると急騰した」などとコメントした。


ボーイング

品質データの改ざん問題で、神戸製鋼所はアメリカの子会社が販売した製品の中で、検査データの改ざんなどを行ったものについてアメリカの司法当局から関連資料の提出を求められたことを明らかにした。問題の製品が出荷された企業は国内・海外の約500社。アメリカでは航空機大手のボーイングやGMなどで使われていることが明らかになっている。調査の進展によってはアメリカの議会が公聴会を開くなどの事態に発展する可能性もある。近年ではトヨタ自動車の大規模リコールやタカタの欠陥エアバッグ問題で公聴会が開かれ、両者とも巨額の和解金を支払うことでアメリカ司法省と和解している。神戸製鋼所は「当社および子会社は当局の調査に真摯に協力する」とコメントしている。


神戸製鋼所

品質データの改ざん問題で、神戸製鋼所はアメリカの子会社が販売した製品の中で、検査データの改ざんなどを行ったものについてアメリカの司法当局から関連資料の提出を求められたことを明らかにした。問題の製品が出荷された企業は国内・海外の約500社。アメリカでは航空機大手のボーイングやGMなどで使われていることが明らかになっている。調査の進展によってはアメリカの議会が公聴会を開くなどの事態に発展する可能性もある。近年ではトヨタ自動車の大規模リコールやタカタの欠陥エアバッグ問題で公聴会が開かれ、両者とも巨額の和解金を支払うことでアメリカ司法省と和解している。神戸製鋼所は「当社および子会社は当局の調査に真摯に協力する」とコメントしている。


タカタ

神戸製鋼所は今日、アメリカの子会社が顧客に販売した製品の中で検査データの改ざんなどを行ったものについて、アメリカの司法当局から関連書類の提出を求められた事を明らかにした。当局が消費者の安全を脅かす悪質な不正と判断すれば、本格的な捜査に発展する可能性もある。問題の製品が出荷された企業はこれまで国内、海外合わせて500社にのぼり、アメリカではボーイングやゼネラルモーターズなどで使われている事が明らかになっていて、調査の進展によっては米国議会が公聴会を開くなどの事態に発展することもありうる。2010年にはトヨタ自動車の大規模リコール、14〜15年にかけてタカタの欠陥エアバッグ問題で公聴会が開かれ、両社とも巨額の和解金を支払う事で司法省と和解している。神戸製鋼所は「当社および子会社は当局の調査に真摯に協力する」とコメントしている。


トヨタ自動車

神戸製鋼所は今日、アメリカの子会社が顧客に販売した製品の中で検査データの改ざんなどを行ったものについて、アメリカの司法当局から関連書類の提出を求められた事を明らかにした。当局が消費者の安全を脅かす悪質な不正と判断すれば、本格的な捜査に発展する可能性もある。問題の製品が出荷された企業はこれまで国内、海外合わせて500社にのぼり、アメリカではボーイングやゼネラルモーターズなどで使われている事が明らかになっていて、調査の進展によっては米国議会が公聴会を開くなどの事態に発展することもありうる。2010年にはトヨタ自動車の大規模リコール、14〜15年にかけてタカタの欠陥エアバッグ問題で公聴会が開かれ、両社とも巨額の和解金を支払う事で司法省と和解している。神戸製鋼所は「当社および子会社は当局の調査に真摯に協力する」とコメントしている。


ゼネラルモーターズ

神戸製鋼所は今日、アメリカの子会社が顧客に販売した製品の中で検査データの改ざんなどを行ったものについて、アメリカの司法当局から関連書類の提出を求められた事を明らかにした。当局が消費者の安全を脅かす悪質な不正と判断すれば、本格的な捜査に発展する可能性もある。問題の製品が出荷された企業はこれまで国内、海外合わせて500社にのぼり、アメリカではボーイングやゼネラルモーターズなどで使われている事が明らかになっていて、調査の進展によっては米国議会が公聴会を開くなどの事態に発展することもありうる。2010年にはトヨタ自動車の大規模リコール、14〜15年にかけてタカタの欠陥エアバッグ問題で公聴会が開かれ、両社とも巨額の和解金を支払う事で司法省と和解している。神戸製鋼所は「当社および子会社は当局の調査に真摯に協力する」とコメントしている。


ボーイング

神戸製鋼所は今日、アメリカの子会社が顧客に販売した製品の中で検査データの改ざんなどを行ったものについて、アメリカの司法当局から関連書類の提出を求められた事を明らかにした。当局が消費者の安全を脅かす悪質な不正と判断すれば、本格的な捜査に発展する可能性もある。問題の製品が出荷された企業はこれまで国内、海外合わせて500社にのぼり、アメリカではボーイングやゼネラルモーターズなどで使われている事が明らかになっていて、調査の進展によっては米国議会が公聴会を開くなどの事態に発展することもありうる。2010年にはトヨタ自動車の大規模リコール、14〜15年にかけてタカタの欠陥エアバッグ問題で公聴会が開かれ、両社とも巨額の和解金を支払う事で司法省と和解している。神戸製鋼所は「当社および子会社は当局の調査に真摯に協力する」とコメントしている。


神戸製鋼所

神戸製鋼所は今日、アメリカの子会社が顧客に販売した製品の中で検査データの改ざんなどを行ったものについて、アメリカの司法当局から関連書類の提出を求められた事を明らかにした。当局が消費者の安全を脅かす悪質な不正と判断すれば、本格的な捜査に発展する可能性もある。問題の製品が出荷された企業はこれまで国内、海外合わせて500社にのぼり、アメリカではボーイングやゼネラルモーターズなどで使われている事が明らかになっていて、調査の進展によっては米国議会が公聴会を開くなどの事態に発展することもありうる。2010年にはトヨタ自動車の大規模リコール、14〜15年にかけてタカタの欠陥エアバッグ問題で公聴会が開かれ、両社とも巨額の和解金を支払う事で司法省と和解している。神戸製鋼所は「当社および子会社は当局の調査に真摯に協力する」とコメントしている。