ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「タカタ」の検索結果

「タカタ」に関連する情報 2053件中 1〜10件目

SHOWROOM

出川哲朗らがSHOWROOMを訪れると、前田社長が登場した。

SHOWROOMはインターネットの動画配信アプリで累計ダウンロード数320万超え、生放送に特化しているという。出川哲朗が観客としてSHOWROOMに参加してみた。SHOWROOMは登録をする際に、5000種類以上のアバターから選ぶが、今回は特別に出川アバターを作ってもらった。出川はSHOWROOMで火がつき、去年11月にデビューした愛媛発のガールズバンド「たけやま3.5」のチャンネルに参加した。SHOWROOMはリアルタイムで視聴者からコメントが表示され、ファンと配信者の距離感がヒットの理由だという。自分が推すアイドルの成長が見守れるのだ。出川がエアー鼻ザリガニをやって欲しいとリクエストすると、たけやま3.5のメンバーがやってくれた。SHOWROOMは同時に見て同時に発言ができるので、TV番組やオーディションにも活用されている。

出川哲朗らがSHOWROOM社内に潜入。社長室を訪れると、キングコング西野の絵が置いてあった。一緒にスナックを作っていて50店舗くらいあるという。SHOWROOMの社員は100名以上いて、平均年齢は27歳。勤務形態はわりと自由で在宅勤務する人もいる。社内にはBarもあった。結果を出せば勤務中に飲んでもOKだという。前田社長は「机に座ってカタカタしていれば、仕事をしている文化をやめたかった。新しい価値を生んだら評価されるようにしたくて」と語った。

前田社長の経営理念は20代の時に働いていたニューヨーク・ウォール街での経験が礎となっている。働いていた投資銀行は結果を出さないと机がなくなる場所だったが、そこは結果に寄り過ぎていた。そのバランスを作りたくて、情とか絆で結ばれているが結果が全てを癒す組織を作りたかったという。社長の話を聞いた出川は憧れの眼差しになっていた。

前田社長の半生を紐解いて素顔に迫った。3歳の時に父親がいなくて、8歳で母親が亡くなり、10歳上の兄と一緒に親戚の家に預けられた。兄は医者を目指して医学部に入るため勉強していたが、母が亡くなると受験勉強をやめて、社長を育ててくれたという。社長は兄の失った夢も含めて仕事で成功して人を幸せにすると語った。小学生だった社長は路上ライブをはじめ、ひと月で10万円ほど稼いでいたという。最初はオリジナルソングを歌っていたが、やっているうちに知らない歌を聞いた時と知ってる歌を聞いた時に反応が違うことがわかり、カバーに切り替えたら人が立ち止まるようになり、上手い歌を歌ったからお金が飛んでくる訳じゃない、僕という人に入ってきてもらうのが大事、人数の多さではない濃いファンを作るのが大事だと気づいたという。中学・高校時代はアルバイトをしながら生計を立て、早稲田大学政治経済学部に進学。英語が苦手だった社長はTOEICで満点取るんでと宣言してNOVAで働かせてもらい、働く前に本当に満点を取ったという。大学卒業後は外資系金融の世界に就職し、2年目からニューヨークに赴任したが、渡米から2年で退職した。退職理由を質問された社長は「目標を達成したからです」と答えた。25歳で帰国、2015年にSHOWROOMを設立した。SHOWROOMは「スナック」をモデルにしたという。心の居場所になっていて、潰れそうになったらみんなが支えるのがすごくインターネット的らしい。スナックが潰れない理由を突き詰め、インターネットの世界に応用したのがSHOWROOMだという。

物事への分析力、それをビジネスに転換する発想力を培うために社長が大学時代から実践しているのが「自己分析ノート」。30冊以上を書いていて、何を聞かれても即答できるように徹底的に自己分析している。メモの取り方は3つに分かれている。左のブロックに物事を端的にまとめる。その横に自分の見解・考察を書き込み、最後に何に活かせるのかアイデアを記す。例えば秋の風物詩「ハロウィーン」だと、左に渋谷に若者が集まる社会現象と書き、その横に多くの人が本質的に持っているのは変身願望と見解・考察を書き込み、変身願望を解き放つ手段を見つければヒットへとつながっていくとビジネスへの可能性がまとめられている。社長はメモには2種類あって、先生が黒板に書いたものを書き写すといった情報を伝えるメモと、情報からアイデアを生み出すメモがあって、新しい価値を生み出さないと意味がないと考えると、自分の視点や意見をくっつけるクセができてきて、絶対何に対しても意見が言えると語った。出川がは島田紳助も分析がすごかったと語った。


赤門会日本語学校

文字を3種類同時に使い分けるのは日本だけだという。赤門会日本語学校に通う学生は「英語は26文字しかないのに、ひらがな・カタカタ・漢字まである。日本語は強敵、だから面白い」とコメントした。


薗小学校

被災地からのメッセージ〜いま、伝えたいこと〜。山口喜佐恵さん(74)の「お金、衣類、食べ物、服も1枚2枚しかない。なにもない。早く復興してほしい」。村上裕美さん(61)の「何も使えない状態、まだ復旧の見通しも立っていない。新しい仮設とかもしくは近所にそういうところがあれば。これから住む場所が心配」。守谷紅愛さん(10)の「かわいい服がほしい。いつも同じ服を着ているから」。岩田雄二さん(48)の「この地区はお年寄りが多い。若い力がほしい」。ボランティアセンタースタッフ松本雄一さんの「(自宅の)1階は床上浸水2m。大変残念だが一からスタートをしてきている状況。普通の生活がしたい」。タカタサミラさん(14)の「たくさんボランティアをしてみんなで頑張っていきたい」。それぞれのメッセージを、番組で紹介。


岡田小学校

被災地からのメッセージ〜いま、伝えたいこと〜。山口喜佐恵さん(74)の「お金、衣類、食べ物、服も1枚2枚しかない。なにもない。早く復興してほしい」。村上裕美さん(61)の「何も使えない状態、まだ復旧の見通しも立っていない。新しい仮設とかもしくは近所にそういうところがあれば。これから住む場所が心配」。守谷紅愛さん(10)の「かわいい服がほしい。いつも同じ服を着ているから」。岩田雄二さん(48)の「この地区はお年寄りが多い。若い力がほしい」。ボランティアセンタースタッフ松本雄一さんの「(自宅の)1階は床上浸水2m。大変残念だが一からスタートをしてきている状況。普通の生活がしたい」。タカタサミラさん(14)の「たくさんボランティアをしてみんなで頑張っていきたい」。それぞれのメッセージを、番組で紹介。


FOD

今回お伺いした場所を振り返った。今回の視聴者プレゼントは「タカタレムノスさんの置き時計」(2名様)。「有吉くんの正直さんぽ」はFODでも配信中。


タカタレムノスさんの置き時計

今回お伺いした場所を振り返った。今回の視聴者プレゼントは「タカタレムノスさんの置き時計」(2名様)。「有吉くんの正直さんぽ」はFODでも配信中。


「タカタ」に関連するレストラン・飲食店

今回お伺いした場所を振り返った。今回の視聴者プレゼントは「タカタレムノスさんの置き時計」(2名様)。「有吉くんの正直さんぽ」はFODでも配信中。


鳩山会館

今回お伺いした場所を振り返った。今回の視聴者プレゼントは「タカタレムノスさんの置き時計」(2名様)。「有吉くんの正直さんぽ」はFODでも配信中。


「タカタ」に関連するレストラン・飲食店

水餃子&飲茶 Spotlight

今回お伺いした場所を振り返った。今回の視聴者プレゼントは「タカタレムノスさんの置き時計」(2名様)。「有吉くんの正直さんぽ」はFODでも配信中。


らんや

今回お伺いした場所を振り返った。今回の視聴者プレゼントは「タカタレムノスさんの置き時計」(2名様)。「有吉くんの正直さんぽ」はFODでも配信中。