ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「タタメット」の検索結果

「タタメット」に関連する情報 174件中 1〜10件目

防災用折りたたみ式ヘルメット タタメットBCP<Y001-TA>

防災用折りたたみ式ヘルメット タタメットBCP<Y001-TA>の通販情報。たたんだ状態は厚さ3.5cmのコンパクトサイズ。3Dヘッドバンドで47〜62cmと幅広い頭囲に対応。飛来・落下物用の国家検定にも合格している。反射ステッカー、ホイッスル付き。問い合わせは0120-441-222、またはジャパネットのホームページやアプリにて。この番組の売上は被災地支援に役立てるために全額寄付される。

本日紹介した商品をおさらい。お問い合わせは0120-441-222、またはジャパネットのホームページやアプリにて。この番組の売上は、大阪府北部地震および平成30年7月豪雨の被災地支援のため全額寄付すると伝えた。

本日紹介した商品をおさらい。お問い合わせは0120-441-222、またはジャパネットのホームページやアプリにて。この番組の売上は、大阪府北部地震および平成30年7月豪雨の被災地支援のため全額寄付すると伝えた。


ジャパネット

出演者たちの挨拶。平成30年7月豪雨、大阪府北部地震の被災者・牲者にお見舞い・お悔やみのメッセージを述べた。今回は防災に関する商品を紹介し、売上は全額被災地へ寄付すると伝えた。注文はフリーダイヤル0120-441-222、またはジャパネットのホームページから。

「ジャパネットのホームページよりアプリをダウンロード!」のテロップ表示。

パナソニック 充電式電池 エネループ<K-KJ53MCC84>の通販情報。単3形8個、単4形4個、単1形・単2形スペーサー各2個、及び充電器とオリジナルケースのセット。約2100回繰り返し使用できる。10年後でも容量を約70%保ち、届いてすぐに使用可能。問い合わせは0120-441-222、またはジャパネットのホームページやアプリにて。この番組の売上は被災地支援に役立てるために全額寄付される。

防災用折りたたみ式ヘルメット タタメットBCP<Y001-TA>の通販情報。たたんだ状態は厚さ3.5cmのコンパクトサイズ。3Dヘッドバンドで47〜62cmと幅広い頭囲に対応。飛来・落下物用の国家検定にも合格している。反射ステッカー、ホイッスル付き。問い合わせは0120-441-222、またはジャパネットのホームページやアプリにて。この番組の売上は被災地支援に役立てるために全額寄付される。

この番組の売上は、大阪府北部地震および平成30年7月豪雨の被災地支援のため全額寄付すると伝えた。東日本大震災をはじめ、ジャパネットがこれまで行ってきた被災地支援の取り組みを振り返った。支援金は中央共同募金会を通して、幅広い支援活動に使われている。「他人事ではなく、今度は自分だという気持ちで備えるよう、意識を変えてほしい」という、市民防災研究所理事・坂口隆夫の言葉を紹介した。

オレゴンフリーズドライフーズ 備蓄食 サバイバルフーズの通販情報。野菜シチュー、クラッカーの1缶ずつ。NASAと宇宙食を共同開発しているメーカーで、水分と酸素を98%カット。合成保存料を一切使用していないにもかかわらず20年以上もつ”超”長期保存食。1缶10食分。問い合わせは0120-441-222、またはジャパネットのホームページやアプリにて。この番組の売上は被災地支援に役立てるために全額寄付される。

本日紹介した商品をおさらい。お問い合わせは0120-441-222、またはジャパネットのホームページやアプリにて。この番組の売上は、大阪府北部地震および平成30年7月豪雨の被災地支援のため全額寄付すると伝えた。

パナソニック 充電式電池 エネループ<K-KJ53MCC84>の通販情報。単3形8個、単4形4個、単1形・単2形スペーサー各2個、及び充電器とオリジナルケースのセット。約2100回繰り返し使用できる。10年後でも容量を約70%保ち、届いてすぐに使用可能。問い合わせは0120-441-222、またはジャパネットのホームページやアプリにて。この番組の売上は被災地支援に役立てるために全額寄付される。

本日紹介した商品をおさらい。お問い合わせは0120-441-222、またはジャパネットのホームページやアプリにて。この番組の売上は、大阪府北部地震および平成30年7月豪雨の被災地支援のため全額寄付すると伝えた。


タタメットズキン3

百田さんに話を聞く。防災グッズを紹介。ふるだけでつく懐中電灯や7つの機能を持つ笛など。


リプロモ

地震直後、頭上からの危険を守るにはたためるヘルメット、イエロー「タタメットBCP」が重宝する。収納時の厚みは35mmとコンパクト。また、首都直下地震や南海トラフ地震のような大規模災害の場合、支援物資が行き渡らないおそれが出てくるため、携帯型の浄水器、アーバンテック「スーパーデリオス」が役に立つ。キャップ部分が超高精度フィルターで、泥水や雨水を素早く安全な飲水に浄化する。さらに、リプロモ「防災クマさん(日本テディベア協会認定)」は、背中にさまざまな防災グッズを詰めることができるリュックのようなぬいぐるみで、インテリアにもなじむため寝室、玄関などの目立つところに置いておくことができる。避難所に連れて逃げれば、普段から一緒に遊んでいる子どもがすぐに日常を取り戻すことができるという、子どものメンタルヘルスケアにも有効。


防災クマさん

地震直後、頭上からの危険を守るにはたためるヘルメット、イエロー「タタメットBCP」が重宝する。収納時の厚みは35mmとコンパクト。また、首都直下地震や南海トラフ地震のような大規模災害の場合、支援物資が行き渡らないおそれが出てくるため、携帯型の浄水器、アーバンテック「スーパーデリオス」が役に立つ。キャップ部分が超高精度フィルターで、泥水や雨水を素早く安全な飲水に浄化する。さらに、リプロモ「防災クマさん(日本テディベア協会認定)」は、背中にさまざまな防災グッズを詰めることができるリュックのようなぬいぐるみで、インテリアにもなじむため寝室、玄関などの目立つところに置いておくことができる。避難所に連れて逃げれば、普段から一緒に遊んでいる子どもがすぐに日常を取り戻すことができるという、子どものメンタルヘルスケアにも有効。


アーバンテック

地震直後、頭上からの危険を守るにはたためるヘルメット、イエロー「タタメットBCP」が重宝する。収納時の厚みは35mmとコンパクト。また、首都直下地震や南海トラフ地震のような大規模災害の場合、支援物資が行き渡らないおそれが出てくるため、携帯型の浄水器、アーバンテック「スーパーデリオス」が役に立つ。キャップ部分が超高精度フィルターで、泥水や雨水を素早く安全な飲水に浄化する。さらに、リプロモ「防災クマさん(日本テディベア協会認定)」は、背中にさまざまな防災グッズを詰めることができるリュックのようなぬいぐるみで、インテリアにもなじむため寝室、玄関などの目立つところに置いておくことができる。避難所に連れて逃げれば、普段から一緒に遊んでいる子どもがすぐに日常を取り戻すことができるという、子どものメンタルヘルスケアにも有効。


スーパーデリオス

地震直後、頭上からの危険を守るにはたためるヘルメット、イエロー「タタメットBCP」が重宝する。収納時の厚みは35mmとコンパクト。また、首都直下地震や南海トラフ地震のような大規模災害の場合、支援物資が行き渡らないおそれが出てくるため、携帯型の浄水器、アーバンテック「スーパーデリオス」が役に立つ。キャップ部分が超高精度フィルターで、泥水や雨水を素早く安全な飲水に浄化する。さらに、リプロモ「防災クマさん(日本テディベア協会認定)」は、背中にさまざまな防災グッズを詰めることができるリュックのようなぬいぐるみで、インテリアにもなじむため寝室、玄関などの目立つところに置いておくことができる。避難所に連れて逃げれば、普段から一緒に遊んでいる子どもがすぐに日常を取り戻すことができるという、子どものメンタルヘルスケアにも有効。


イエロー

地震直後、頭上からの危険を守るにはたためるヘルメット、イエロー「タタメットBCP」が重宝する。収納時の厚みは35mmとコンパクト。また、首都直下地震や南海トラフ地震のような大規模災害の場合、支援物資が行き渡らないおそれが出てくるため、携帯型の浄水器、アーバンテック「スーパーデリオス」が役に立つ。キャップ部分が超高精度フィルターで、泥水や雨水を素早く安全な飲水に浄化する。さらに、リプロモ「防災クマさん(日本テディベア協会認定)」は、背中にさまざまな防災グッズを詰めることができるリュックのようなぬいぐるみで、インテリアにもなじむため寝室、玄関などの目立つところに置いておくことができる。避難所に連れて逃げれば、普段から一緒に遊んでいる子どもがすぐに日常を取り戻すことができるという、子どものメンタルヘルスケアにも有効。


タタメットBCP

地震直後、頭上からの危険を守るにはたためるヘルメット、イエロー「タタメットBCP」が重宝する。収納時の厚みは35mmとコンパクト。また、首都直下地震や南海トラフ地震のような大規模災害の場合、支援物資が行き渡らないおそれが出てくるため、携帯型の浄水器、アーバンテック「スーパーデリオス」が役に立つ。キャップ部分が超高精度フィルターで、泥水や雨水を素早く安全な飲水に浄化する。さらに、リプロモ「防災クマさん(日本テディベア協会認定)」は、背中にさまざまな防災グッズを詰めることができるリュックのようなぬいぐるみで、インテリアにもなじむため寝室、玄関などの目立つところに置いておくことができる。避難所に連れて逃げれば、普段から一緒に遊んでいる子どもがすぐに日常を取り戻すことができるという、子どものメンタルヘルスケアにも有効。


そなエリア東京

防災グッズを特集。Chargeワードは「防災のプロが教える秘密道具」。東京臨海広域防災公園内にある「そなエリア東京」で防災アドバイザー・高荷智也さんがグッズを紹介する。エレベーターや家で地震に遭遇し、閉じ込められた場合のためにおすすめなのは、体力を消耗せずに外に知らせるコクヨS&T「防災用救助笛ツインウェーブ」。人間と救助犬の両方に聞こえやすい特殊な周波数の音を出す。

地震直後、頭上からの危険を守るにはたためるヘルメット、イエロー「タタメットBCP」が重宝する。収納時の厚みは35mmとコンパクト。また、首都直下地震や南海トラフ地震のような大規模災害の場合、支援物資が行き渡らないおそれが出てくるため、携帯型の浄水器、アーバンテック「スーパーデリオス」が役に立つ。キャップ部分が超高精度フィルターで、泥水や雨水を素早く安全な飲水に浄化する。さらに、リプロモ「防災クマさん(日本テディベア協会認定)」は、背中にさまざまな防災グッズを詰めることができるリュックのようなぬいぐるみで、インテリアにもなじむため寝室、玄関などの目立つところに置いておくことができる。避難所に連れて逃げれば、普段から一緒に遊んでいる子どもがすぐに日常を取り戻すことができるという、子どものメンタルヘルスケアにも有効。


検索結果の絞り込み

  • すべての情報 (174)
  • 本・コミック・雑誌
  • 音楽・CD
  • 映画・DVD
  • レストラン・飲食店
  • グルメ情報 (6)
  • 料理レシピ
  • ホテル・温泉旅館
  • 観光・地域情報
  • イベント情報 (4)
  • 雑学・豆知識
  • その他の情報 (164)