ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「ツイッター」の検索結果

「ツイッター」に関連する情報 45217件中 1〜10件目

日テレMotoGP中継 ツイッター

日テレMotoGP中継 ツイッターはじめました!「日テレMotoGP」で検索。


S☆1

番組フェイスブック、ツイッター、インスタグラムの告知テロップ。


トランプ大統領のツイッター

金正恩党委員長を「ロケットマン」と例えたアメリカのトランプ大統領に対し、23日の国連総会で、北朝鮮の李容浩外相が罵倒した。李外相はさらに、アメリカや同盟国が軍事攻撃の兆候を見せたら「先制攻撃で予防措置を取る」と警告した。トランプ大統領は「リトルロケットマンの考えをそのまま伝えているなら彼らの先はそう長くないだろう」などとと反撃した。出演者の後藤謙次は「制裁が効いてくる年末、年明けにかけての北朝鮮の出方が読めない。口喧嘩の先が戦争という事態は避けたい」などとコメントした。


ツイッター

国連本部で、北朝鮮の李容浩外相は「アメリカ全土へのロケット発射が避けられなくなる」と警告。トランプ大統領はツイッターで「彼らもこの先長くないだろう」などと北朝鮮を非難。北朝鮮の李容浩外相はトランプ大統領が金正恩党委員長をロケットマンと呼んだことに反発した。


都立 第五福竜丸展示館

日本時間きょう未明李容浩外相は国連総会でトランプ大統領の非難を繰り返した。そしてトランプ大統領はツイッターを更新し、金正恩委員長をリトルロケットマンと揶揄した。また昨日アメリカはB1戦略爆撃機を北朝鮮の沖合まで飛行させ牽制した。日本でも漁師は、北朝鮮の太平洋上での水爆実験に言及したことについて生活や操業に関するので不安を抱いていた。63年前に漁の最中に水爆「ブラボー」実験で、爆心地から約160キロの海上で操業中の第五福竜丸乗組員23人は全員被ばくした。無線長は半年後に死亡した。乗組員だった大石さんは北朝鮮の水爆実験について、行き着く先に何があるかを想像したら怖いことだと思うとコメントした。昨日は亡くなった無線長の命日だった。


トランプ大統領のtwitter

日本時間きょう未明李容浩外相は国連総会でトランプ大統領の非難を繰り返した。そしてトランプ大統領はツイッターを更新し、金正恩委員長をリトルロケットマンと揶揄した。また昨日アメリカはB1戦略爆撃機を北朝鮮の沖合まで飛行させ牽制した。日本でも漁師は、北朝鮮の太平洋上での水爆実験に言及したことについて生活や操業に関するので不安を抱いていた。63年前に漁の最中に水爆「ブラボー」実験で、爆心地から約160キロの海上で操業中の第五福竜丸乗組員23人は全員被ばくした。無線長は半年後に死亡した。乗組員だった大石さんは北朝鮮の水爆実験について、行き着く先に何があるかを想像したら怖いことだと思うとコメントした。昨日は亡くなった無線長の命日だった。


ツイッター

北朝鮮外相の国連演説と前後する形で、アメリカが2つの異例圧力を示した。一つ目は、グアムの戦略爆撃機などが朝鮮半島の東の沖合上空を今世紀最も北朝鮮に近いエリアまで飛行したこと。二つ目はアメリカの国防総省が爆撃機派遣の発表と合わせて「トランプ大統領が多くの軍事的選択肢を持っているという明確なメッセージだ」との声明を出したこと。国連演説で北朝鮮の李英浩外相は、トランプ大統領を繰り返し呼び捨てで名指しし、批判を繰り返した。また、李外相は米国の軍事行動に参加しない国々には核兵器を使うことはないとしながらも、攻撃の兆候が見えた場合は先制攻撃も辞さない構えを示した。この演説について、トランプ大統領は自身のツイッターで「小さなロケットマンの考えを代弁しているのなら北朝鮮はそう長くないだろう」とコメントした。


国連本部

北朝鮮外相の国連演説と前後する形で、アメリカが2つの異例圧力を示した。一つ目は、グアムの戦略爆撃機などが朝鮮半島の東の沖合上空を今世紀最も北朝鮮に近いエリアまで飛行したこと。二つ目はアメリカの国防総省が爆撃機派遣の発表と合わせて「トランプ大統領が多くの軍事的選択肢を持っているという明確なメッセージだ」との声明を出したこと。国連演説で北朝鮮の李英浩外相は、トランプ大統領を繰り返し呼び捨てで名指しし、批判を繰り返した。また、李外相は米国の軍事行動に参加しない国々には核兵器を使うことはないとしながらも、攻撃の兆候が見えた場合は先制攻撃も辞さない構えを示した。この演説について、トランプ大統領は自身のツイッターで「小さなロケットマンの考えを代弁しているのなら北朝鮮はそう長くないだろう」とコメントした。

アメリカ国防総省は23日、グアムの戦略爆撃機「B-1B」や戦闘機「F-15」が今世紀に入って南北非武装地帯の最も北朝鮮側を飛行したと発表。北朝鮮に対する牽制を強めている。


ツイッター

ミサイル開発を続ける北朝鮮に批判が相次ぐ中。イランの国営テレビは新型弾道ミサイル「ホラムシャハル」の発射実験の映像を公開。射程距離は2000km。複数の弾頭を搭載可能。アメリカはイランとの各合意の破棄を示唆。発射実験はアメリカへの牽制と見られている。一方トランプ大統領は「イランと北朝鮮は協力している」「大した合意ではない」とツイッターで呟いた。


トランプ大統領のツイッター

李容浩外相は国連でトランプ大統領は常識と情緒が正常でないため、国家の最高尊厳をロケットと結びつけ冒涜しようとしたと発言。これはトランプ大統領が17日のツイッターで金委員長をロケットマンと呼び、さらにおとといはリトルロケットマンと揶揄したことへの反論とみられる。そして我々のロケットの訪問を避けられなくしたという取り返しのつかない過ちを犯した。さらにトランプ大統領が北朝鮮を完全に破壊するとした発言に対しても、軍事的攻撃のそぶりを見せるときは容赦のない先制攻撃で予防措置をとると発言した。また核保有国であると強調した上で、我々国家の各武力は米国の核威嚇を終焉させ、米国の軍事的侵攻を防ぐための戦争抑止力であり、最終目標は米国との力の均衡を成し遂げることだと述べた。演説後トランプ大統領はツイッターで彼らは長くないだろうと警告をした。

こうした中米国防総省はグアムのB1B爆撃機が沖縄のF15戦闘機とともに、朝鮮半島沖合を最も北側まで飛行し北朝鮮を強く牽制した。B1Bの脅威について専門家は北朝鮮爆撃を想定した場合、大量の地価貫通爆弾を積んでいくB1B爆撃機は重要で北朝鮮は地下に基地があるので、地下の拠点を爆撃できると述べた。また国連決議の制裁については、制裁が厳しさを増すからといって、態度を変えるのは妄想にすぎないなどと強気な姿勢を崩さなかった。しかし北朝鮮に近い中国が新たな独自制裁を化したと見られる。北朝鮮は今後どのような行動にでるのか。