ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「ニューヨーク・ヤンキース」の検索結果

「ニューヨーク・ヤンキース」に関連する情報 5666件中 1〜10件目

MLB公式サイト

今週、メジャーで日本人対決が実現。今週月曜日、ニューヨークヤンキースタジアムで、エンゼルス指名打者大谷翔平と、ヤンキース先発田中将大の対決。第1打席5球目でフルカウント、スライダーで三振。4回、大谷が四球を選ぶ。3回目の対決は6回、大谷は変化球を空振りし、大谷は2打数無安打。大谷翔平は、「ボールの見え方などは進歩はしていると思う。勉強にはなったけど勝ちたかった。」などとコメント。

木曜日、10日ぶりの投手大谷、今シーズン5勝目をかけてタイガース戦先発登板。1回に先制を許すも、その後は安定したピッチング。4回4つ目の三振のあと、移籍後初の雨天中断。20分の中断後、ランナー2、3塁のピンチで、メジャー自己最速の101.1マイルのストレートで抑えた。今シーズン先発投手の球速ランキングベスト5を大谷が独占している。このあと試合は2度目の中断。再開直前ガチョウが球場に乱入し、スコアボードに直撃し、観客に保護された。試合は大谷は5回を投げ、3安打1失点も5勝目は持ち越し。次回登板は6日水曜日、ロイヤルズ戦で先発の予定。


コメリカ・パーク

今週、メジャーで日本人対決が実現。今週月曜日、ニューヨークヤンキースタジアムで、エンゼルス指名打者大谷翔平と、ヤンキース先発田中将大の対決。第1打席5球目でフルカウント、スライダーで三振。4回、大谷が四球を選ぶ。3回目の対決は6回、大谷は変化球を空振りし、大谷は2打数無安打。大谷翔平は、「ボールの見え方などは進歩はしていると思う。勉強にはなったけど勝ちたかった。」などとコメント。

木曜日、10日ぶりの投手大谷、今シーズン5勝目をかけてタイガース戦先発登板。1回に先制を許すも、その後は安定したピッチング。4回4つ目の三振のあと、移籍後初の雨天中断。20分の中断後、ランナー2、3塁のピンチで、メジャー自己最速の101.1マイルのストレートで抑えた。今シーズン先発投手の球速ランキングベスト5を大谷が独占している。このあと試合は2度目の中断。再開直前ガチョウが球場に乱入し、スコアボードに直撃し、観客に保護された。試合は大谷は5回を投げ、3安打1失点も5勝目は持ち越し。次回登板は6日水曜日、ロイヤルズ戦で先発の予定。


ヤンキースタジアム

今週、メジャーで日本人対決が実現。今週月曜日、ニューヨークヤンキースタジアムで、エンゼルス指名打者大谷翔平と、ヤンキース先発田中将大の対決。第1打席5球目でフルカウント、スライダーで三振。4回、大谷が四球を選ぶ。3回目の対決は6回、大谷は変化球を空振りし、大谷は2打数無安打。大谷翔平は、「ボールの見え方などは進歩はしていると思う。勉強にはなったけど勝ちたかった。」などとコメント。


メジャー

今週、メジャーで日本人対決が実現。今週月曜日、ニューヨークヤンキースタジアムで、エンゼルス指名打者大谷翔平と、ヤンキース先発田中将大の対決。第1打席5球目でフルカウント、スライダーで三振。4回、大谷が四球を選ぶ。3回目の対決は6回、大谷は変化球を空振りし、大谷は2打数無安打。大谷翔平は、「ボールの見え方などは進歩はしていると思う。勉強にはなったけど勝ちたかった。」などとコメント。


報知新聞

安藤忠治さんの依頼品は「1956年 日米野球のサイン入り飾り皿」。1956年日米野球のためにブルックリン・ドジャースが来日。前年に毎日新聞社が開催したニューヨーク・ヤンキースとの日米野球に刺激された読売新聞社が招聘したものだった。その交渉にあたったのが鈴木惣太郎。1934年の日米野球の際には長い船旅を嫌ったベーブ・ルースに来日を快諾させた人物だという。当時ドジャースは1956年ワールドシリーズでヤンキースに競り負けたことから来日時にはチームの指揮は低かった。依頼品を再び紹介。サインが書かれた1956年11月6日は岐阜県営球場で巨人・中日・阪神の連合チームとの対戦予定だったが、雨のため中止し「日本陶器」を見学。その記念に飾り皿にサインをし、中にはジャッキー・ロビンソンなどのサインも。


週刊読売

安藤忠治さんの依頼品は「1956年 日米野球のサイン入り飾り皿」。1956年日米野球のためにブルックリン・ドジャースが来日。前年に毎日新聞社が開催したニューヨーク・ヤンキースとの日米野球に刺激された読売新聞社が招聘したものだった。その交渉にあたったのが鈴木惣太郎。1934年の日米野球の際には長い船旅を嫌ったベーブ・ルースに来日を快諾させた人物だという。当時ドジャースは1956年ワールドシリーズでヤンキースに競り負けたことから来日時にはチームの指揮は低かった。依頼品を再び紹介。サインが書かれた1956年11月6日は岐阜県営球場で巨人・中日・阪神の連合チームとの対戦予定だったが、雨のため中止し「日本陶器」を見学。その記念に飾り皿にサインをし、中にはジャッキー・ロビンソンなどのサインも。


ノリタケ

安藤忠治さんの依頼品は「1956年 日米野球のサイン入り飾り皿」。1956年日米野球のためにブルックリン・ドジャースが来日。前年に毎日新聞社が開催したニューヨーク・ヤンキースとの日米野球に刺激された読売新聞社が招聘したものだった。その交渉にあたったのが鈴木惣太郎。1934年の日米野球の際には長い船旅を嫌ったベーブ・ルースに来日を快諾させた人物だという。当時ドジャースは1956年ワールドシリーズでヤンキースに競り負けたことから来日時にはチームの指揮は低かった。依頼品を再び紹介。サインが書かれた1956年11月6日は岐阜県営球場で巨人・中日・阪神の連合チームとの対戦予定だったが、雨のため中止し「日本陶器」を見学。その記念に飾り皿にサインをし、中にはジャッキー・ロビンソンなどのサインも。


「ニューヨーク・ヤンキース」に関連するイベント情報

ワールドシリーズ

安藤忠治さんの依頼品は「1956年 日米野球のサイン入り飾り皿」。1956年日米野球のためにブルックリン・ドジャースが来日。前年に毎日新聞社が開催したニューヨーク・ヤンキースとの日米野球に刺激された読売新聞社が招聘したものだった。その交渉にあたったのが鈴木惣太郎。1934年の日米野球の際には長い船旅を嫌ったベーブ・ルースに来日を快諾させた人物だという。当時ドジャースは1956年ワールドシリーズでヤンキースに競り負けたことから来日時にはチームの指揮は低かった。依頼品を再び紹介。サインが書かれた1956年11月6日は岐阜県営球場で巨人・中日・阪神の連合チームとの対戦予定だったが、雨のため中止し「日本陶器」を見学。その記念に飾り皿にサインをし、中にはジャッキー・ロビンソンなどのサインも。


読売新聞社

安藤忠治さんの依頼品は「1956年 日米野球のサイン入り飾り皿」。1956年日米野球のためにブルックリン・ドジャースが来日。前年に毎日新聞社が開催したニューヨーク・ヤンキースとの日米野球に刺激された読売新聞社が招聘したものだった。その交渉にあたったのが鈴木惣太郎。1934年の日米野球の際には長い船旅を嫌ったベーブ・ルースに来日を快諾させた人物だという。当時ドジャースは1956年ワールドシリーズでヤンキースに競り負けたことから来日時にはチームの指揮は低かった。依頼品を再び紹介。サインが書かれた1956年11月6日は岐阜県営球場で巨人・中日・阪神の連合チームとの対戦予定だったが、雨のため中止し「日本陶器」を見学。その記念に飾り皿にサインをし、中にはジャッキー・ロビンソンなどのサインも。


毎日新聞社

安藤忠治さんの依頼品は「1956年 日米野球のサイン入り飾り皿」。1956年日米野球のためにブルックリン・ドジャースが来日。前年に毎日新聞社が開催したニューヨーク・ヤンキースとの日米野球に刺激された読売新聞社が招聘したものだった。その交渉にあたったのが鈴木惣太郎。1934年の日米野球の際には長い船旅を嫌ったベーブ・ルースに来日を快諾させた人物だという。当時ドジャースは1956年ワールドシリーズでヤンキースに競り負けたことから来日時にはチームの指揮は低かった。依頼品を再び紹介。サインが書かれた1956年11月6日は岐阜県営球場で巨人・中日・阪神の連合チームとの対戦予定だったが、雨のため中止し「日本陶器」を見学。その記念に飾り皿にサインをし、中にはジャッキー・ロビンソンなどのサインも。