ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「ハウステンボス」の検索結果

「ハウステンボス」に関連する情報 3676件中 1〜10件目

ハウステンボス

香取良一は曲に合わせて噴水を使い分け、イルミネーションを美しく見せている。噴水イルミネーション・ショーの演出について紹介。


ハウステンボス

日本のテーマパークを開業した年代順に答える問題。


レディキティハウス

テーマパークの入場者数ランキング2018のランキングで3位が問題として出題。1位は東京ディズニーリゾート。2位はハウステンボス。3位はサンリオピューロランド(月刊レジャー産業資料 2018年9月号より)。山村紅葉は30回ほど行っている。自宅の様子を紹介した。山村紅葉は「サンリオ レインボーワールドレストラン」のメニューなどを紹介した。


「ハウステンボス」に関連するグルメ情報

マイメロディ?ピンクカレー

テーマパークの入場者数ランキング2018のランキングで3位が問題として出題。1位は東京ディズニーリゾート。2位はハウステンボス。3位はサンリオピューロランド(月刊レジャー産業資料 2018年9月号より)。山村紅葉は30回ほど行っている。自宅の様子を紹介した。山村紅葉は「サンリオ レインボーワールドレストラン」のメニューなどを紹介した。


「ハウステンボス」に関連するグルメ情報

食いしん坊プリンのチキンナゲットカレー

テーマパークの入場者数ランキング2018のランキングで3位が問題として出題。1位は東京ディズニーリゾート。2位はハウステンボス。3位はサンリオピューロランド(月刊レジャー産業資料 2018年9月号より)。山村紅葉は30回ほど行っている。自宅の様子を紹介した。山村紅葉は「サンリオ レインボーワールドレストラン」のメニューなどを紹介した。


「ハウステンボス」に関連するグルメ情報

ぐでたまチャーシューメン

テーマパークの入場者数ランキング2018のランキングで3位が問題として出題。1位は東京ディズニーリゾート。2位はハウステンボス。3位はサンリオピューロランド(月刊レジャー産業資料 2018年9月号より)。山村紅葉は30回ほど行っている。自宅の様子を紹介した。山村紅葉は「サンリオ レインボーワールドレストラン」のメニューなどを紹介した。


「ハウステンボス」に関連するグルメ情報

栄養バランスキティカレー

テーマパークの入場者数ランキング2018のランキングで3位が問題として出題。1位は東京ディズニーリゾート。2位はハウステンボス。3位はサンリオピューロランド(月刊レジャー産業資料 2018年9月号より)。山村紅葉は30回ほど行っている。自宅の様子を紹介した。山村紅葉は「サンリオ レインボーワールドレストラン」のメニューなどを紹介した。


「ハウステンボス」に関連するレストラン・飲食店

サンリオ レインボーワールドレストラン

テーマパークの入場者数ランキング2018のランキングで3位が問題として出題。1位は東京ディズニーリゾート。2位はハウステンボス。3位はサンリオピューロランド(月刊レジャー産業資料 2018年9月号より)。山村紅葉は30回ほど行っている。自宅の様子を紹介した。山村紅葉は「サンリオ レインボーワールドレストラン」のメニューなどを紹介した。

サンリオピューロランドは1991年から20年後に半分ほどに。しかし2014年からV字回復。2017年には約198万人の過去最高の入場者数を達成。小牧亜矢さんは1983年に入社しその後寿退社するもバツ1に。その後東京大学大学院で心理学を勉強し、2014年に赴任し改革を始める。低迷期を脱し3年でV字回復。サンリオピューロランドを取材し、館長の小牧亜矢さんの案内で館内を巡ることに。改革を変え、「ターゲットを変えた」として子どもから大人に変えたという。ターゲット層を広げるようにしたという。ミュージカルも大人向けに、イケメン俳優をいれたという。さらにパレードも大人向けにしていると解説。改革を行い、32万人の観客を増やしたという。続く改革として従業員を変えたという。業績悪化にモチベーションも低下していた。人材育成や社員のモチベーションをアップすることをおこなった。さらに従業員トイレも可愛くなったという。

「サンリオ レインボーワールドレストラン」に案内され、キャラクターの改革に大きく取り組んだという。キティちゃんを変えた改革を紹介。問題として出題され、回答者の答えを紹介した。正解は「輪郭線を無くした」という。幼稚園向けにならないように輪郭線を無くしたデザインになったという。


月刊レジャー産業資料

テーマパークの入場者数ランキング2018のランキングで3位が問題として出題。1位は東京ディズニーリゾート。2位はハウステンボス。3位はサンリオピューロランド(月刊レジャー産業資料 2018年9月号より)。山村紅葉は30回ほど行っている。自宅の様子を紹介した。山村紅葉は「サンリオ レインボーワールドレストラン」のメニューなどを紹介した。


サンリオピューロランド

テーマパークの入場者数ランキング2018のランキングで3位が問題として出題。1位は東京ディズニーリゾート。2位はハウステンボス。3位はサンリオピューロランド(月刊レジャー産業資料 2018年9月号より)。山村紅葉は30回ほど行っている。自宅の様子を紹介した。山村紅葉は「サンリオ レインボーワールドレストラン」のメニューなどを紹介した。

サンリオピューロランドは1991年から20年後に半分ほどに。しかし2014年からV字回復。2017年には約198万人の過去最高の入場者数を達成。小牧亜矢さんは1983年に入社しその後寿退社するもバツ1に。その後東京大学大学院で心理学を勉強し、2014年に赴任し改革を始める。低迷期を脱し3年でV字回復。サンリオピューロランドを取材し、館長の小牧亜矢さんの案内で館内を巡ることに。改革を変え、「ターゲットを変えた」として子どもから大人に変えたという。ターゲット層を広げるようにしたという。ミュージカルも大人向けに、イケメン俳優をいれたという。さらにパレードも大人向けにしていると解説。改革を行い、32万人の観客を増やしたという。続く改革として従業員を変えたという。業績悪化にモチベーションも低下していた。人材育成や社員のモチベーションをアップすることをおこなった。さらに従業員トイレも可愛くなったという。

インバウンド対策について岸博幸が解説。空港から最寄り駅の直行通のラッピングバスを運行していると解説。アリペイの導入を行っていると解説。また海外でもキティちゃんは大人気と解説。