ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「ヒデ」の検索結果

「ヒデ」に関連する情報 6659件中 1〜10件目

「ヒデ」に関連するイベント情報

すみれステークス

5月27日に競馬の祭典、日本ダービーが開幕する。そこで、林修がスタジオで、日本ダービーについて解説をする。司会者は、アナウンサーの佐野瑞樹と小澤陽子。聞き手は、立川志らく、ヒデ、井森美幸、西村まどか、藤井サチ。藤井がこれまでに学んだ知識を振り返り、林が日本ダービー当日に東京競馬場来場者の中から抽選で2万7000名に当たるダービーリボンを与えた。今日のテーマは「日本ダービー 大予想」であり、林らが各々に予想を発表した。


「ヒデ」に関連するイベント情報

毎日杯

5月27日に競馬の祭典、日本ダービーが開幕する。そこで、林修がスタジオで、日本ダービーについて解説をする。司会者は、アナウンサーの佐野瑞樹と小澤陽子。聞き手は、立川志らく、ヒデ、井森美幸、西村まどか、藤井サチ。藤井がこれまでに学んだ知識を振り返り、林が日本ダービー当日に東京競馬場来場者の中から抽選で2万7000名に当たるダービーリボンを与えた。今日のテーマは「日本ダービー 大予想」であり、林らが各々に予想を発表した。


「ヒデ」に関連するイベント情報

皐月賞

5月27日に競馬の祭典、日本ダービーが開幕する。そこで、林修がスタジオで、日本ダービーについて解説をする。司会者は、アナウンサーの佐野瑞樹と小澤陽子。聞き手は、立川志らく、ヒデ、井森美幸、西村まどか、藤井サチ。藤井がこれまでに学んだ知識を振り返り、林が日本ダービー当日に東京競馬場来場者の中から抽選で2万7000名に当たるダービーリボンを与えた。今日のテーマは「日本ダービー 大予想」であり、林らが各々に予想を発表した。


「ヒデ」に関連するイベント情報

日本ダービー

5月27日に競馬の祭典、日本ダービーが開幕する。そこで、林修がスタジオで、日本ダービーについて解説をする。司会者は、アナウンサーの佐野瑞樹と小澤陽子。聞き手は、立川志らく、ヒデ、井森美幸、西村まどか、藤井サチ。藤井がこれまでに学んだ知識を振り返り、林が日本ダービー当日に東京競馬場来場者の中から抽選で2万7000名に当たるダービーリボンを与えた。今日のテーマは「日本ダービー 大予想」であり、林らが各々に予想を発表した。


「ヒデ」に関連するイベント情報

オークス

5月27日に競馬の祭典、日本ダービーが開幕する。そこで、林修がスタジオで、日本ダービーについて解説をする。司会者は、アナウンサーの佐野瑞樹と小澤陽子。聞き手は、立川志らく、ヒデ、井森美幸、西村まどか、藤井サチ。今日のテーマは、「血統」。キングカメハメハの子のレイデオロや、ディープインパクトの子のマカヒキのように、親子で日本ダービーで活躍した馬は多い。先週のオークスでは、ロードカナロアの子のアーモンドアイや、同じくロードカナロアの子のステルヴィオなどが活躍した。そして今年の日本ダービーに出走する、キタノコマンドール、ダノンプレミアム、ワグネリアンは、ディープインパクトの子であり、エポカドーロは、オルフェーヴルの子だと、林修が解説した。最後に、今年の日本ダービーの枠順が紹介された。


「ヒデ」に関連するイベント情報

日本ダービー

5月27日に競馬の祭典、日本ダービーが開幕する。そこで、林修がスタジオで、日本ダービーについて解説をする。司会者は、アナウンサーの佐野瑞樹と小澤陽子。聞き手は、立川志らく、ヒデ、井森美幸、西村まどか、藤井サチ。今日のテーマは、「血統」。キングカメハメハの子のレイデオロや、ディープインパクトの子のマカヒキのように、親子で日本ダービーで活躍した馬は多い。先週のオークスでは、ロードカナロアの子のアーモンドアイや、同じくロードカナロアの子のステルヴィオなどが活躍した。そして今年の日本ダービーに出走する、キタノコマンドール、ダノンプレミアム、ワグネリアンは、ディープインパクトの子であり、エポカドーロは、オルフェーヴルの子だと、林修が解説した。最後に、今年の日本ダービーの枠順が紹介された。


「ヒデ」に関連するグルメ情報

ヒデキ還暦バーモントカレー

バーモントカレーのCMに起用された西城秀樹さんは、結婚式の引出物もバーモントカレーで、また還暦の誕生日ライブにもファンにカレーが渡されたという。1974年には、傷だらけのローラで日本レコード大賞歌唱賞を受賞。同年、ドラマの寺内貫太郎一家では毎週のように父親役の小林亜星とケンカし、激しく投げ飛ばされて骨折したこともあったという。平均視聴率は31.3%。菊地は、母親が病死して気持ちが沈んでいる頃に、このドラマからテレビの楽しさを教えてもらい恩を感じているという。


さくらももこブログ

後遺症と闘い続けた西城秀樹さんの訃報に、和田はきのうラジオでリハビリの姿とか本当にすごい人だった、ヒデキ、来い!とか言っていたと振り返った。ファンだったさくらももこも公式ブログで追悼、ちびまる子ちゃんには主人公の姉がファンという設定でアニメ画になった西城さんが度々登場。さくらももこはブログで、とても楽しいテーマ曲だった、本当にスターだったと話している。徳光は、西城さんが結婚する前に心筋梗塞を患い、退院して10日後に式が迫る中で電話で断ろうとすると、元気な声で司会をやってもらうのを楽しみだと言われたことが治療の原動力になった命の恩人だったと話す。妻は下水局の設計図も書いており、初めて見せてくれた写真は妻の作業着だったという。ちびまる子ちゃんの歌を歌うゆりやんは、勝手に親近感を覚えていたといい、バイきんぐもちびまる子ちゃんのつながりが強いという。陣内は、幼少期で見たYMCAが衝撃でよく踊っていたといい、徳光によると今でも西城さんの振り付けを取ってヤンキースタジアムで踊られているという。


ヤンキースタジアム

後遺症と闘い続けた西城秀樹さんの訃報に、和田はきのうラジオでリハビリの姿とか本当にすごい人だった、ヒデキ、来い!とか言っていたと振り返った。ファンだったさくらももこも公式ブログで追悼、ちびまる子ちゃんには主人公の姉がファンという設定でアニメ画になった西城さんが度々登場。さくらももこはブログで、とても楽しいテーマ曲だった、本当にスターだったと話している。徳光は、西城さんが結婚する前に心筋梗塞を患い、退院して10日後に式が迫る中で電話で断ろうとすると、元気な声で司会をやってもらうのを楽しみだと言われたことが治療の原動力になった命の恩人だったと話す。妻は下水局の設計図も書いており、初めて見せてくれた写真は妻の作業着だったという。ちびまる子ちゃんの歌を歌うゆりやんは、勝手に親近感を覚えていたといい、バイきんぐもちびまる子ちゃんのつながりが強いという。陣内は、幼少期で見たYMCAが衝撃でよく踊っていたといい、徳光によると今でも西城さんの振り付けを取ってヤンキースタジアムで踊られているという。


「ヒデ」に関連する音楽・CD

走れ正直者

後遺症と闘い続けた西城秀樹さんの訃報に、和田はきのうラジオでリハビリの姿とか本当にすごい人だった、ヒデキ、来い!とか言っていたと振り返った。ファンだったさくらももこも公式ブログで追悼、ちびまる子ちゃんには主人公の姉がファンという設定でアニメ画になった西城さんが度々登場。さくらももこはブログで、とても楽しいテーマ曲だった、本当にスターだったと話している。徳光は、西城さんが結婚する前に心筋梗塞を患い、退院して10日後に式が迫る中で電話で断ろうとすると、元気な声で司会をやってもらうのを楽しみだと言われたことが治療の原動力になった命の恩人だったと話す。妻は下水局の設計図も書いており、初めて見せてくれた写真は妻の作業着だったという。ちびまる子ちゃんの歌を歌うゆりやんは、勝手に親近感を覚えていたといい、バイきんぐもちびまる子ちゃんのつながりが強いという。陣内は、幼少期で見たYMCAが衝撃でよく踊っていたといい、徳光によると今でも西城さんの振り付けを取ってヤンキースタジアムで踊られているという。

1979年に西城秀樹さんのYOUNG MANが大ヒット。ザ・ベストテンでは史上初で唯一の満点9999点、しかも2週連続という偉業を成し遂げた。ザ・ベストテンの出場回数を100回を超える西城秀樹さん、中には奇抜な場所で歌うこともあった。ボートで登場することもあり、中継場所の鹿児島市の公民館の前は大勢駆けつけた。1979年に大ヒットしたYOUNG MANは9週連続1位を獲得し、中でも特別だった出演回は11年半の番組の歴史の中で唯一満点、さらに翌週も満点を記録し、幅広い世代の記憶に残る名曲になった。黒柳さんは「ザ・ベストテンの出演者のなかで断トツに歌がうまかった」と話している。ベストテンの満点の他にも芸能史に残る西城秀樹さんの初めてがあり、ソロアーティスト初の武道館初のリサイタルを行っていて、スタジアムで初めてコンサートを行っている。西城さんはスタジアムのコンサートの前にラジオでファンにコンサートに懐中電灯を持ってきてと呼びかけ、これがきっかけで日本のコンサートでペンライトが定番化した。カラオケDANの急上昇ランキングではTOP5を西城さんの曲が独占した。スポーツニッポンにはギャランドゥにまつわるエピソードが掲載されていて、言葉としてギャランドゥを広めたのは歌手の松任谷由実さんで、番組で西城さんのへその毛が茶の間で話題になり、それをユーミンが深夜のラジオ番組で毛深い人のことをギャランドゥを命名し、浸透した。