ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「ヒノキ」の検索結果

「ヒノキ」に関連する情報 1559件中 1〜10件目

花粉症

ゴールデンウィークに向けて油断できない花粉症。一般に花粉症の原因の約70%はスギ花粉とされている。日本気象協会によると、東京都心部で3月中に計測されたヒノキ花粉の量は前年同月比で43.6倍。日照時間が長く、雨が少なかったためだという。花粉症に詳しい日本医科大学耳鼻咽喉科学教室の大久保教授は「5月の連休すぎまで症状が残ることもある。連休は外に出ている時間が長くなるので、症状が重くなることが予想されるため、しっかり予防・治療することが必要だ。」と警鐘を鳴らしている。JAFの担当者も「体調がすぐれない場合は運転を控え、仕事等で運転しなくてはならない方は必要な防御策を講じてほしい。」などとしている。(夕刊フジ)


ヒノキ

ゴールデンウィークに向けて油断できない花粉症。一般に花粉症の原因の約70%はスギ花粉とされている。日本気象協会によると、東京都心部で3月中に計測されたヒノキ花粉の量は前年同月比で43.6倍。日照時間が長く、雨が少なかったためだという。花粉症に詳しい日本医科大学耳鼻咽喉科学教室の大久保教授は「5月の連休すぎまで症状が残ることもある。連休は外に出ている時間が長くなるので、症状が重くなることが予想されるため、しっかり予防・治療することが必要だ。」と警鐘を鳴らしている。JAFの担当者も「体調がすぐれない場合は運転を控え、仕事等で運転しなくてはならない方は必要な防御策を講じてほしい。」などとしている。(夕刊フジ)


スギ

ゴールデンウィークに向けて油断できない花粉症。一般に花粉症の原因の約70%はスギ花粉とされている。日本気象協会によると、東京都心部で3月中に計測されたヒノキ花粉の量は前年同月比で43.6倍。日照時間が長く、雨が少なかったためだという。花粉症に詳しい日本医科大学耳鼻咽喉科学教室の大久保教授は「5月の連休すぎまで症状が残ることもある。連休は外に出ている時間が長くなるので、症状が重くなることが予想されるため、しっかり予防・治療することが必要だ。」と警鐘を鳴らしている。JAFの担当者も「体調がすぐれない場合は運転を控え、仕事等で運転しなくてはならない方は必要な防御策を講じてほしい。」などとしている。(夕刊フジ)


ぎっくり腰

ゴールデンウィークに向けて油断できない花粉症。一般に花粉症の原因の約70%はスギ花粉とされている。日本気象協会によると、東京都心部で3月中に計測されたヒノキ花粉の量は前年同月比で43.6倍。日照時間が長く、雨が少なかったためだという。花粉症に詳しい日本医科大学耳鼻咽喉科学教室の大久保教授は「5月の連休すぎまで症状が残ることもある。連休は外に出ている時間が長くなるので、症状が重くなることが予想されるため、しっかり予防・治療することが必要だ。」と警鐘を鳴らしている。JAFの担当者も「体調がすぐれない場合は運転を控え、仕事等で運転しなくてはならない方は必要な防御策を講じてほしい。」などとしている。(夕刊フジ)


くしゃみ

ゴールデンウィークに向けて油断できない花粉症。一般に花粉症の原因の約70%はスギ花粉とされている。日本気象協会によると、東京都心部で3月中に計測されたヒノキ花粉の量は前年同月比で43.6倍。日照時間が長く、雨が少なかったためだという。花粉症に詳しい日本医科大学耳鼻咽喉科学教室の大久保教授は「5月の連休すぎまで症状が残ることもある。連休は外に出ている時間が長くなるので、症状が重くなることが予想されるため、しっかり予防・治療することが必要だ。」と警鐘を鳴らしている。JAFの担当者も「体調がすぐれない場合は運転を控え、仕事等で運転しなくてはならない方は必要な防御策を講じてほしい。」などとしている。(夕刊フジ)


日本医科大学

ゴールデンウィークに向けて油断できない花粉症。一般に花粉症の原因の約70%はスギ花粉とされている。日本気象協会によると、東京都心部で3月中に計測されたヒノキ花粉の量は前年同月比で43.6倍。日照時間が長く、雨が少なかったためだという。花粉症に詳しい日本医科大学耳鼻咽喉科学教室の大久保教授は「5月の連休すぎまで症状が残ることもある。連休は外に出ている時間が長くなるので、症状が重くなることが予想されるため、しっかり予防・治療することが必要だ。」と警鐘を鳴らしている。JAFの担当者も「体調がすぐれない場合は運転を控え、仕事等で運転しなくてはならない方は必要な防御策を講じてほしい。」などとしている。(夕刊フジ)


夕刊フジ

ゴールデンウィークに向けて油断できない花粉症。一般に花粉症の原因の約70%はスギ花粉とされている。日本気象協会によると、東京都心部で3月中に計測されたヒノキ花粉の量は前年同月比で43.6倍。日照時間が長く、雨が少なかったためだという。花粉症に詳しい日本医科大学耳鼻咽喉科学教室の大久保教授は「5月の連休すぎまで症状が残ることもある。連休は外に出ている時間が長くなるので、症状が重くなることが予想されるため、しっかり予防・治療することが必要だ。」と警鐘を鳴らしている。JAFの担当者も「体調がすぐれない場合は運転を控え、仕事等で運転しなくてはならない方は必要な防御策を講じてほしい。」などとしている。(夕刊フジ)


ヒノキ

くしゃみ、鼻水、目のかゆみなど花粉症が引き起こすものを紹介し、花粉症について知らないものを解説。スタジオでは秋元真夏と池上彰が花粉症と語る。日本にスギが多い理由について、「国策で植える木をスギにした?」ことについて解説。戦争のために木を切ったため、早く育つスギを植えたと解説。戦後、海外から安い木材や、コンクリートの影響で、国産の木材の需要がなくなり、そのまま放置の状態。スギが青年期を迎えたと語る。さらに日本全体で国土の約12%がスギの人工林。東京23区の72倍の面積であるために全て切ることは出来ない。さらに災害対策の意味もあると池上彰が解説。さらに二酸化炭素の吸収量も多い特徴もある。温暖化防止の役割もある。林野庁では、無花粉スギや少花粉スギに植え替えるようにしていると解説。


ヒノキ

今週水曜日、星野リゾートが大塚にオープンする新ホテルの全貌を発表した。星野リゾートは一泊6万円以上の高級ホテルが有名だが、新設の”OMO5東京大塚”では一泊7千円からとなる。ロビーから室内もヒノキで統一し、寝室を中二階に設けている。支配人は「機能的には絞られたシンプルなホテルな分、街をリゾートとして捉え街全体で楽しむ仕掛けに。」などと話した。


「ヒノキ」に関連するホテル・温泉旅館「ヒノキ」に関連する観光・地域情報

星のや 軽井沢

今週水曜日、星野リゾートが大塚にオープンする新ホテルの全貌を発表した。星野リゾートは一泊6万円以上の高級ホテルが有名だが、新設の”OMO5東京大塚”では一泊7千円からとなる。ロビーから室内もヒノキで統一し、寝室を中二階に設けている。支配人は「機能的には絞られたシンプルなホテルな分、街をリゾートとして捉え街全体で楽しむ仕掛けに。」などと話した。