ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「ヒロミ」の検索結果

「ヒロミ」に関連する情報 6618件中 1〜10件目

京都大

相席スタート山添がボトルキャップ野球対決を提案。助っ人に京都大のボトルキャップスーパーピッチャー日野湧也が参加。武井壮は台湾プロ野球でコーチをしていた実績があり、ランディ・ジョンソンから2打数2安打を放ったことがあると話した。成田緑夢と武井がバッティングに挑戦し三振。ヒロミがヒットを放ちメダルを獲得した。


過労死

ご当地アイドルが自殺して遺族が事務所を提訴している問題についてのトーク。今回自殺した大本萌景さんは3年前に愛の葉Girlsの研修生として加入し、一昨年、レギュラーメンバーに昇格した。大本さんは今年1月にリーダーに選任されたが、今年の3月21日に自宅で自殺した。そして、先週金曜日に遺族側が「パワハラや過重労働が原因だ。」として、約9300万円を求め提訴した。バイキングは愛媛県を取材し、愛の葉Girlsのファン6人から話を聞いた。ファンらによると、萌景さんはファンサービスを大事にしていた為、最も売り上げが高かったという。愛の葉Girlsには平日のイベントが多数あり、大本さんの平均拘束時間は11時間〜13時間だったという。ヒロミさんは「こんなのはおかしい。スソノが広がり過ぎている。」等とコメントした。弁護士の男性は「この拘束時間は大人でも長いと思う。移動時間も拘束時間と認定される可能性がある。」等とコメントした。


ブログ

川崎麻世とカイヤの離婚騒動について。デヴィ夫人主催のパーティーでカイヤと同席した鈴木奈々によれば、「次は外国人と結婚したい」と話していたという。これについてブログで「冗談のつもりだった」と本人は話している。これを見ると弁護士などに指摘されて上から塗りつぶしたような感じがすると南。話題の人が公の場に出ればマスコミが集まり、本人が口を閉ざせば周囲の人に影響が及ぶのは必至だなどと坂上。

カイヤのブログについて。別れたくない気持ちを書くためにブログを綴っているように見えるが、そう書かなければいけない理由として「現状の生活の維持」「前事務所から続けている番組がミセスメインなので離婚を回避したい」といった思惑があるとみられる。また離婚自体は避けられないとしても、精神的な苦痛を理由にした慰謝料や財産分与を請求する可能性が高いとあべ。裁判所が離婚を認めれば離婚になるが、慰謝料は多く見積もっても500万を越える事はそうそう無く、また財産分与は別居後は対象外となるため、多額になるとは考えがたいと清原。慰謝料に関してまた別で裁判となる可能性がある、とも。

離婚について。離婚について揉めた事がないので揉める心理が理解できないとYOU。新しいパートナーを求めているとかでない限り、離婚する方がめんどくさいのではないか、とも。子どもが成人している事なども大きいのではないかとヒロミ。川崎さんは金銭的には別居中も責任を果たしていたと坂上。カイヤさんは愛情と金銭の執着などが入り混じって収拾がつかない状態になっているのではないかと南。


「ヒロミ」に関連するグルメ情報

名古屋コーチン、皮パリパリ肉ジューシー

夫婦の特別の日にぴったりな店として目黒のレストラン「ARGENT」を紹介。松本が最後の晩餐に食べたいとまでいうメニューが「生マグロのタルタル パリのエスプリ」だ。10種類の香味野菜がマグロの旨味を引き立てる一品。「名古屋コーチン、皮パリパリ肉ジューシー」はヒロミが大絶賛するメニュー。


「ヒロミ」に関連するグルメ情報

生マグロのタルタル パリのエスプリ

夫婦の特別の日にぴったりな店として目黒のレストラン「ARGENT」を紹介。松本が最後の晩餐に食べたいとまでいうメニューが「生マグロのタルタル パリのエスプリ」だ。10種類の香味野菜がマグロの旨味を引き立てる一品。「名古屋コーチン、皮パリパリ肉ジューシー」はヒロミが大絶賛するメニュー。


「ヒロミ」に関連するレストラン・飲食店

夫婦の特別の日にぴったりな店として目黒のレストラン「ARGENT」を紹介。松本が最後の晩餐に食べたいとまでいうメニューが「生マグロのタルタル パリのエスプリ」だ。10種類の香味野菜がマグロの旨味を引き立てる一品。「名古屋コーチン、皮パリパリ肉ジューシー」はヒロミが大絶賛するメニュー。


「ヒロミ」に関連するグルメ情報

ワンタンメン

ガッツリ食べたい時に行く店として目黒の「かづ屋」を紹介。一番人気の「ワンタンメン」を注文した。ヒロミはラーメンを食べるのが速く、5口ほどで完食するという。


「ヒロミ」に関連するレストラン・飲食店

ガッツリ食べたい時に行く店として目黒の「かづ屋」を紹介。一番人気の「ワンタンメン」を注文した。ヒロミはラーメンを食べるのが速く、5口ほどで完食するという。

 (ラーメン、つけ麺)

テイチクエンタテインメント

松本伊代は1981年田原俊彦の妹役で芸能界デビュー。デビュー曲「センチメンタル・ジャーニー」は日本レコード大賞を始めその年の新人賞を総なめにするなど、いわゆる「花の82年組」としてアイドル全盛期を牽引した。一方、ヒロミは1986年、お笑いトリオB21スペシャル結成。松本がMCを務める深夜番組でゲストだったヒロミに、松本がゴルフを誘ったのがきっかけだったという。


「ヒロミ」に関連する音楽・CD

センチメンタル・ジャーニー

松本伊代は1981年田原俊彦の妹役で芸能界デビュー。デビュー曲「センチメンタル・ジャーニー」は日本レコード大賞を始めその年の新人賞を総なめにするなど、いわゆる「花の82年組」としてアイドル全盛期を牽引した。一方、ヒロミは1986年、お笑いトリオB21スペシャル結成。松本がMCを務める深夜番組でゲストだったヒロミに、松本がゴルフを誘ったのがきっかけだったという。