ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「フォルクスワーゲン」の検索結果

「フォルクスワーゲン」に関連する情報 3108件中 1〜10件目

ハイブリッド車

世界中の自動車メーカーが電気自動車を増やす計画を相次いで発表している。車の電動化はEVのみならずハイブリッドも含むが、フォルクスワーゲンは25年までにグループで80車種、ゼネラルモーターズは23年までに20車種以上、ホンダは30年に販売台数の2/3を電動車とする方針。こうした中、ボルボ・カーは再来年以降に販売する全ての新型車を電動車にすると発表した。


電気自動車

世界中の自動車メーカーが電気自動車を増やす計画を相次いで発表している。車の電動化はEVのみならずハイブリッドも含むが、フォルクスワーゲンは25年までにグループで80車種、ゼネラルモーターズは23年までに20車種以上、ホンダは30年に販売台数の2/3を電動車とする方針。こうした中、ボルボ・カーは再来年以降に販売する全ての新型車を電動車にすると発表した。

中国・上海でボルボ・カーの戦略発表会が開かれ、新型車「ポールスター1」が世界初公開。ガソリン電気を併用するプラグインハイブリッド車で、発売は2019年中旬頃。さらに2019年末までの生産開始を発表したのが「ポールスター2」で、ボルボグループとして初めてのEVとなっている。中国では大気汚染が深刻で、国策として自動車の電動化を推進している。中国の電気自動車、プラグインハイブリッド車のマーケットは2015年に年間33万台となり、日本の約11倍の規模。なお、ボルボの親会社は中国の浙江吉利HDで、電動化車両は中国国内で生産してコストを抑える効果を狙う。ボルボのトーマス・インゲンラートCEOは「顧客に新たな選択肢を提供するため、電動化ビジネスを成功させたい」と意気込む。


ボルボ・カー

世界中の自動車メーカーが電気自動車を増やす計画を相次いで発表している。車の電動化はEVのみならずハイブリッドも含むが、フォルクスワーゲンは25年までにグループで80車種、ゼネラルモーターズは23年までに20車種以上、ホンダは30年に販売台数の2/3を電動車とする方針。こうした中、ボルボ・カーは再来年以降に販売する全ての新型車を電動車にすると発表した。

中国・上海でボルボ・カーの戦略発表会が開かれ、新型車「ポールスター1」が世界初公開。ガソリン電気を併用するプラグインハイブリッド車で、発売は2019年中旬頃。さらに2019年末までの生産開始を発表したのが「ポールスター2」で、ボルボグループとして初めてのEVとなっている。中国では大気汚染が深刻で、国策として自動車の電動化を推進している。中国の電気自動車、プラグインハイブリッド車のマーケットは2015年に年間33万台となり、日本の約11倍の規模。なお、ボルボの親会社は中国の浙江吉利HDで、電動化車両は中国国内で生産してコストを抑える効果を狙う。ボルボのトーマス・インゲンラートCEOは「顧客に新たな選択肢を提供するため、電動化ビジネスを成功させたい」と意気込む。


ホンダ

世界中の自動車メーカーが電気自動車を増やす計画を相次いで発表している。車の電動化はEVのみならずハイブリッドも含むが、フォルクスワーゲンは25年までにグループで80車種、ゼネラルモーターズは23年までに20車種以上、ホンダは30年に販売台数の2/3を電動車とする方針。こうした中、ボルボ・カーは再来年以降に販売する全ての新型車を電動車にすると発表した。


ゼネラルモーターズ

世界中の自動車メーカーが電気自動車を増やす計画を相次いで発表している。車の電動化はEVのみならずハイブリッドも含むが、フォルクスワーゲンは25年までにグループで80車種、ゼネラルモーターズは23年までに20車種以上、ホンダは30年に販売台数の2/3を電動車とする方針。こうした中、ボルボ・カーは再来年以降に販売する全ての新型車を電動車にすると発表した。


フォルクスワーゲン

世界中の自動車メーカーが電気自動車を増やす計画を相次いで発表している。車の電動化はEVのみならずハイブリッドも含むが、フォルクスワーゲンは25年までにグループで80車種、ゼネラルモーターズは23年までに20車種以上、ホンダは30年に販売台数の2/3を電動車とする方針。こうした中、ボルボ・カーは再来年以降に販売する全ての新型車を電動車にすると発表した。


フォルクスワーゲン

ヘンリー王子とメーガン氏の婚約について。結婚しそうな前兆として、メーガン氏が運転している車が、王室と契約を結ぶ車会社のフォルクスワーゲンであることが挙げられる。キャサリン妃も、同様の恩恵を受けた。婚約発表は早くともクリスマスの前か、来年1月だとデーブ氏は自身の予想を話した。


SUBARU

今回は、話題の本田CIVIC Type Rを徹底検証する。1992年に、本田はTYPE Rを世に送り出すと、1995年にINTEGRAにTYPE Rを追加すると、1997年にCIVICにも追加された。2016年まで、FF最速の座に君臨していたフォルクスワーゲン Golf GTIに、CIVIC Type Rは3秒も早いタイムを叩き出した。

今回は、新型CIVIC Type Rを徹底検証。更に、同じニュル育ちのSUBARU WRX STIと徹底比較も。


WRX STI

今回は、話題の本田CIVIC Type Rを徹底検証する。1992年に、本田はTYPE Rを世に送り出すと、1995年にINTEGRAにTYPE Rを追加すると、1997年にCIVICにも追加された。2016年まで、FF最速の座に君臨していたフォルクスワーゲン Golf GTIに、CIVIC Type Rは3秒も早いタイムを叩き出した。

今回は、新型CIVIC Type Rを徹底検証。更に、同じニュル育ちのSUBARU WRX STIと徹底比較も。


Golf GTI

今回は、話題の本田CIVIC Type Rを徹底検証する。1992年に、本田はTYPE Rを世に送り出すと、1995年にINTEGRAにTYPE Rを追加すると、1997年にCIVICにも追加された。2016年まで、FF最速の座に君臨していたフォルクスワーゲン Golf GTIに、CIVIC Type Rは3秒も早いタイムを叩き出した。