ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「フォルクスワーゲン」の検索結果

「フォルクスワーゲン」に関連する情報 2979件中 1〜10件目

横浜税関

フォルクスワーゲングループジャパン常務執行役員の男は今月上旬頃に都内周辺で覚醒剤を使用した疑いで逮捕された。警察によると横浜税関からの通報を受け容疑者の自宅の家宅捜索を行ったところ尿から覚醒剤の陽性反応が出ていた。容疑者は「コカインを使ったことは認めるがそれ以外の薬物は使っていない」と容疑を否認している。


フォルクスワーゲングループジャパン

フォルクスワーゲングループジャパン常務執行役員の男は今月上旬頃に都内周辺で覚醒剤を使用した疑いで逮捕された。警察によると横浜税関からの通報を受け容疑者の自宅の家宅捜索を行ったところ尿から覚醒剤の陽性反応が出ていた。容疑者は「コカインを使ったことは認めるがそれ以外の薬物は使っていない」と容疑を否認している。


フォルクスワーゲン

戸部駅に到着、「昭和感のある街ですね」と探索する一行。「老舗のつけ天そば」を聞き込み。夫婦が「かどへい」と教えてくれた。有名店らしく、とても美味しいそう。すると道中で可愛らしいカフェを発見。店内にはオシャレなバスがあり、この中に座ってお茶出来るようだ。「オシャレだね」と休んでいくことに。オススメのきな粉フラッペを注文した。撮影に挑戦。中井から「無駄な空間が無いように」とアドバイスされ、メニューのように美味しそうな写真を撮る川村。肝心の味は甘くておいしいとのこと。


フォルクスワーゲン

経営危機に直面する東芝は通期決算の発表期限を迎えた。上場廃止のリスクを抱え、先月の第三四半期に続いて、監査法人のお墨付きを得ていない暫定の「業績見通し」を発表。港区の東芝本社で会見、綱川智社長は陳謝し、暫定の「業績見通し」発表。最終赤字は9500億円となり、債務超過額は5400億円にのぼった。アメリカの原子力事業をめぐり、監査法人と対立し、暫定での発表。綱川社長は現在は前向きに決算手続きをするとし、上場は東証が決めることだとした。非上場については考えていないとした。東芝は3つの上場廃止基準に直面。2015年の不正会計と前回決済の意見不表明で改善を促されて審査中。有価証券報告書の提出遅延。6月末が期限で、監査法人の意見が不可欠。2年連続で債務超過となる。その解消のためにメモリー事業の売却を考える。しかし、東芝はアメリカのウェスタンデジタルと三重県四日市市のメモリー工場で協業しているが、ウェスタンデジタルは国際仲裁裁判所に事業売却の差し止め請求を出した。スティーブ・ミリガンCEOは現時点で必要なステップは法的措置とコメントを出した。過去には国際仲裁裁判所で、スズキとフォルクスワーゲンが提携解消を認めるまで4年かかった。来年3月末まで、メモリー事業売却で債務超過を解消したい東芝にとって重い足かせになる。綱川社長は契約に抵触する事実、止める根拠がないと主張。


スズキ

経営危機に直面する東芝は通期決算の発表期限を迎えた。上場廃止のリスクを抱え、先月の第三四半期に続いて、監査法人のお墨付きを得ていない暫定の「業績見通し」を発表。港区の東芝本社で会見、綱川智社長は陳謝し、暫定の「業績見通し」発表。最終赤字は9500億円となり、債務超過額は5400億円にのぼった。アメリカの原子力事業をめぐり、監査法人と対立し、暫定での発表。綱川社長は現在は前向きに決算手続きをするとし、上場は東証が決めることだとした。非上場については考えていないとした。東芝は3つの上場廃止基準に直面。2015年の不正会計と前回決済の意見不表明で改善を促されて審査中。有価証券報告書の提出遅延。6月末が期限で、監査法人の意見が不可欠。2年連続で債務超過となる。その解消のためにメモリー事業の売却を考える。しかし、東芝はアメリカのウェスタンデジタルと三重県四日市市のメモリー工場で協業しているが、ウェスタンデジタルは国際仲裁裁判所に事業売却の差し止め請求を出した。スティーブ・ミリガンCEOは現時点で必要なステップは法的措置とコメントを出した。過去には国際仲裁裁判所で、スズキとフォルクスワーゲンが提携解消を認めるまで4年かかった。来年3月末まで、メモリー事業売却で債務超過を解消したい東芝にとって重い足かせになる。綱川社長は契約に抵触する事実、止める根拠がないと主張。


ウェスタンデジタル

経営危機に直面する東芝は通期決算の発表期限を迎えた。上場廃止のリスクを抱え、先月の第三四半期に続いて、監査法人のお墨付きを得ていない暫定の「業績見通し」を発表。港区の東芝本社で会見、綱川智社長は陳謝し、暫定の「業績見通し」発表。最終赤字は9500億円となり、債務超過額は5400億円にのぼった。アメリカの原子力事業をめぐり、監査法人と対立し、暫定での発表。綱川社長は現在は前向きに決算手続きをするとし、上場は東証が決めることだとした。非上場については考えていないとした。東芝は3つの上場廃止基準に直面。2015年の不正会計と前回決済の意見不表明で改善を促されて審査中。有価証券報告書の提出遅延。6月末が期限で、監査法人の意見が不可欠。2年連続で債務超過となる。その解消のためにメモリー事業の売却を考える。しかし、東芝はアメリカのウェスタンデジタルと三重県四日市市のメモリー工場で協業しているが、ウェスタンデジタルは国際仲裁裁判所に事業売却の差し止め請求を出した。スティーブ・ミリガンCEOは現時点で必要なステップは法的措置とコメントを出した。過去には国際仲裁裁判所で、スズキとフォルクスワーゲンが提携解消を認めるまで4年かかった。来年3月末まで、メモリー事業売却で債務超過を解消したい東芝にとって重い足かせになる。綱川社長は契約に抵触する事実、止める根拠がないと主張。


東証

経営危機に直面する東芝は通期決算の発表期限を迎えた。上場廃止のリスクを抱え、先月の第三四半期に続いて、監査法人のお墨付きを得ていない暫定の「業績見通し」を発表。港区の東芝本社で会見、綱川智社長は陳謝し、暫定の「業績見通し」発表。最終赤字は9500億円となり、債務超過額は5400億円にのぼった。アメリカの原子力事業をめぐり、監査法人と対立し、暫定での発表。綱川社長は現在は前向きに決算手続きをするとし、上場は東証が決めることだとした。非上場については考えていないとした。東芝は3つの上場廃止基準に直面。2015年の不正会計と前回決済の意見不表明で改善を促されて審査中。有価証券報告書の提出遅延。6月末が期限で、監査法人の意見が不可欠。2年連続で債務超過となる。その解消のためにメモリー事業の売却を考える。しかし、東芝はアメリカのウェスタンデジタルと三重県四日市市のメモリー工場で協業しているが、ウェスタンデジタルは国際仲裁裁判所に事業売却の差し止め請求を出した。スティーブ・ミリガンCEOは現時点で必要なステップは法的措置とコメントを出した。過去には国際仲裁裁判所で、スズキとフォルクスワーゲンが提携解消を認めるまで4年かかった。来年3月末まで、メモリー事業売却で債務超過を解消したい東芝にとって重い足かせになる。綱川社長は契約に抵触する事実、止める根拠がないと主張。


東芝

経営危機に直面する東芝は通期決算の発表期限を迎えた。上場廃止のリスクを抱え、先月の第三四半期に続いて、監査法人のお墨付きを得ていない暫定の「業績見通し」を発表。港区の東芝本社で会見、綱川智社長は陳謝し、暫定の「業績見通し」発表。最終赤字は9500億円となり、債務超過額は5400億円にのぼった。アメリカの原子力事業をめぐり、監査法人と対立し、暫定での発表。綱川社長は現在は前向きに決算手続きをするとし、上場は東証が決めることだとした。非上場については考えていないとした。東芝は3つの上場廃止基準に直面。2015年の不正会計と前回決済の意見不表明で改善を促されて審査中。有価証券報告書の提出遅延。6月末が期限で、監査法人の意見が不可欠。2年連続で債務超過となる。その解消のためにメモリー事業の売却を考える。しかし、東芝はアメリカのウェスタンデジタルと三重県四日市市のメモリー工場で協業しているが、ウェスタンデジタルは国際仲裁裁判所に事業売却の差し止め請求を出した。スティーブ・ミリガンCEOは現時点で必要なステップは法的措置とコメントを出した。過去には国際仲裁裁判所で、スズキとフォルクスワーゲンが提携解消を認めるまで4年かかった。来年3月末まで、メモリー事業売却で債務超過を解消したい東芝にとって重い足かせになる。綱川社長は契約に抵触する事実、止める根拠がないと主張。

レオス・キャピタルワークス藤野英人が東芝の上場について解説。現在の状態での上場は不自然、東芝の上場は廃止すべきとした。監査意見のない決算発表は異常事態で、廃止の方がマーケットの信頼のためにいい。長期投資家にとっては廃止して再上場した方が価値は上がる、短期投資家にとっては責任問題になるため、利害がぶつかる。非上場になると、データの公表が不要、市場を意識せず大胆な改革ができる。メモリー事業を売ることは本末転倒だとした。非上場は金融機関の長期的支援が不可欠だとした。


フォルクスワーゲン

排ガス不正問題に揺れたドイツ・フォルクスワーゲンは行き場を失っていた1万2000台のディーゼル自動車在庫の販売が許可。4月にはディーゼル車の在庫3100台を販売。今後は残る9000台の販売も進める。フォルクスワーゲンは「あくまで在庫処分で、米ディーゼル市場から撤退する方針に変更なし」としている。フォルクスワーゲン1-3月期の純利益は前年比から45%上昇。(ウォール・ストリート・ジャーナル)


ウォール・ストリート・ジャーナル

バークシャー・ハサウェイは保有のIBMの株のうち1/3以上を売却。売りに走った明確な理由は不明。バークシャー・ハサウェイは11年からIBM株に投資。ウォーレン・バフェット氏は「IBMの考え方は我々の考え方と一致」としてIBM株の投資の踏み切った。株式売却を前にバフェット氏はIBM経営陣と面会。株式売却の理由に言及せず。バークシャー・ハサウェイの1-3月期純利益は前月比27.3%減。記事ではバークシャーは現金保有割合を高めると伝えている。(ウォール・ストリート・ジャーナル)

排ガス不正問題に揺れたドイツ・フォルクスワーゲンは行き場を失っていた1万2000台のディーゼル自動車在庫の販売が許可。4月にはディーゼル車の在庫3100台を販売。今後は残る9000台の販売も進める。フォルクスワーゲンは「あくまで在庫処分で、米ディーゼル市場から撤退する方針に変更なし」としている。フォルクスワーゲン1-3月期の純利益は前年比から45%上昇。(ウォール・ストリート・ジャーナル)