ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「プラグイン・ハイブリッド車」の検索結果

「プラグイン・ハイブリッド車」に関連する情報 455件中 1〜10件目

プラグイン・ハイブリッド車

北京国際モーターショーには1200もの企業が集まっていたが、ここではEVが注目されていて日産は1回の充電で338キロを走行できる「シルフィ ゼロ・エミッション」を今年後半に中国で発売する。ホンダは電気自動車の試作車「理念 EV CONCEPT」を披露していて、現地ブランド・理念のモデルとして年内に販売する。また、トヨタは「カローラ」と「レビン」のプラグイン・ハイブリッド車を初公開し、2020年までに10の電動車を中国に投入する。中国では来年から一定割合以上の新エネルギー車の生産・販売を義務付けていて、世界のメーカーは中国を電気自動車の主戦場と位置づけて相次いで新車を発売している。


レビン

北京国際モーターショーには1200もの企業が集まっていたが、ここではEVが注目されていて日産は1回の充電で338キロを走行できる「シルフィ ゼロ・エミッション」を今年後半に中国で発売する。ホンダは電気自動車の試作車「理念 EV CONCEPT」を披露していて、現地ブランド・理念のモデルとして年内に販売する。また、トヨタは「カローラ」と「レビン」のプラグイン・ハイブリッド車を初公開し、2020年までに10の電動車を中国に投入する。中国では来年から一定割合以上の新エネルギー車の生産・販売を義務付けていて、世界のメーカーは中国を電気自動車の主戦場と位置づけて相次いで新車を発売している。


カローラ

北京国際モーターショーには1200もの企業が集まっていたが、ここではEVが注目されていて日産は1回の充電で338キロを走行できる「シルフィ ゼロ・エミッション」を今年後半に中国で発売する。ホンダは電気自動車の試作車「理念 EV CONCEPT」を披露していて、現地ブランド・理念のモデルとして年内に販売する。また、トヨタは「カローラ」と「レビン」のプラグイン・ハイブリッド車を初公開し、2020年までに10の電動車を中国に投入する。中国では来年から一定割合以上の新エネルギー車の生産・販売を義務付けていて、世界のメーカーは中国を電気自動車の主戦場と位置づけて相次いで新車を発売している。


理念 EV CONCEPT

北京国際モーターショーには1200もの企業が集まっていたが、ここではEVが注目されていて日産は1回の充電で338キロを走行できる「シルフィ ゼロ・エミッション」を今年後半に中国で発売する。ホンダは電気自動車の試作車「理念 EV CONCEPT」を披露していて、現地ブランド・理念のモデルとして年内に販売する。また、トヨタは「カローラ」と「レビン」のプラグイン・ハイブリッド車を初公開し、2020年までに10の電動車を中国に投入する。中国では来年から一定割合以上の新エネルギー車の生産・販売を義務付けていて、世界のメーカーは中国を電気自動車の主戦場と位置づけて相次いで新車を発売している。


シルフィ ゼロ・エミッション

北京国際モーターショーには1200もの企業が集まっていたが、ここではEVが注目されていて日産は1回の充電で338キロを走行できる「シルフィ ゼロ・エミッション」を今年後半に中国で発売する。ホンダは電気自動車の試作車「理念 EV CONCEPT」を披露していて、現地ブランド・理念のモデルとして年内に販売する。また、トヨタは「カローラ」と「レビン」のプラグイン・ハイブリッド車を初公開し、2020年までに10の電動車を中国に投入する。中国では来年から一定割合以上の新エネルギー車の生産・販売を義務付けていて、世界のメーカーは中国を電気自動車の主戦場と位置づけて相次いで新車を発売している。


電気自動車

北京国際モーターショーには1200もの企業が集まっていたが、ここではEVが注目されていて日産は1回の充電で338キロを走行できる「シルフィ ゼロ・エミッション」を今年後半に中国で発売する。ホンダは電気自動車の試作車「理念 EV CONCEPT」を披露していて、現地ブランド・理念のモデルとして年内に販売する。また、トヨタは「カローラ」と「レビン」のプラグイン・ハイブリッド車を初公開し、2020年までに10の電動車を中国に投入する。中国では来年から一定割合以上の新エネルギー車の生産・販売を義務付けていて、世界のメーカーは中国を電気自動車の主戦場と位置づけて相次いで新車を発売している。


「プラグイン・ハイブリッド車」に関連するイベント情報

北京国際モーターショー

北京国際モーターショーには1200もの企業が集まっていたが、ここではEVが注目されていて日産は1回の充電で338キロを走行できる「シルフィ ゼロ・エミッション」を今年後半に中国で発売する。ホンダは電気自動車の試作車「理念 EV CONCEPT」を披露していて、現地ブランド・理念のモデルとして年内に販売する。また、トヨタは「カローラ」と「レビン」のプラグイン・ハイブリッド車を初公開し、2020年までに10の電動車を中国に投入する。中国では来年から一定割合以上の新エネルギー車の生産・販売を義務付けていて、世界のメーカーは中国を電気自動車の主戦場と位置づけて相次いで新車を発売している。


トヨタ

北京国際モーターショーには1200もの企業が集まっていたが、ここではEVが注目されていて日産は1回の充電で338キロを走行できる「シルフィ ゼロ・エミッション」を今年後半に中国で発売する。ホンダは電気自動車の試作車「理念 EV CONCEPT」を披露していて、現地ブランド・理念のモデルとして年内に販売する。また、トヨタは「カローラ」と「レビン」のプラグイン・ハイブリッド車を初公開し、2020年までに10の電動車を中国に投入する。中国では来年から一定割合以上の新エネルギー車の生産・販売を義務付けていて、世界のメーカーは中国を電気自動車の主戦場と位置づけて相次いで新車を発売している。


ホンダ

北京国際モーターショーには1200もの企業が集まっていたが、ここではEVが注目されていて日産は1回の充電で338キロを走行できる「シルフィ ゼロ・エミッション」を今年後半に中国で発売する。ホンダは電気自動車の試作車「理念 EV CONCEPT」を披露していて、現地ブランド・理念のモデルとして年内に販売する。また、トヨタは「カローラ」と「レビン」のプラグイン・ハイブリッド車を初公開し、2020年までに10の電動車を中国に投入する。中国では来年から一定割合以上の新エネルギー車の生産・販売を義務付けていて、世界のメーカーは中国を電気自動車の主戦場と位置づけて相次いで新車を発売している。


日産自動車

北京国際モーターショーには1200もの企業が集まっていたが、ここではEVが注目されていて日産は1回の充電で338キロを走行できる「シルフィ ゼロ・エミッション」を今年後半に中国で発売する。ホンダは電気自動車の試作車「理念 EV CONCEPT」を披露していて、現地ブランド・理念のモデルとして年内に販売する。また、トヨタは「カローラ」と「レビン」のプラグイン・ハイブリッド車を初公開し、2020年までに10の電動車を中国に投入する。中国では来年から一定割合以上の新エネルギー車の生産・販売を義務付けていて、世界のメーカーは中国を電気自動車の主戦場と位置づけて相次いで新車を発売している。