ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「プレミア12」の検索結果

「プレミア12」に関連する情報 1031件中 1〜10件目

「プレミア12」に関連するイベント情報

WBSCプレミア12

稲葉篤紀監督は「若い選手に成長してもらいたいと思っていた。メジャーリーガー相手に堂々と活躍してくれた」などと話した。侍ジャパンは東京オリンピックの出場を決めるプレミア12も控えている。


「プレミア12」に関連するイベント情報

東京オリンピック

稲葉篤紀監督は「若い選手に成長してもらいたいと思っていた。メジャーリーガー相手に堂々と活躍してくれた」などと話した。侍ジャパンは東京オリンピックの出場を決めるプレミア12も控えている。


「プレミア12」に関連するイベント情報

日米野球

日米野球の最終戦に臨んだ日本は森・外崎の連打などでノーアウト満塁のチャンスを作った。源田がライト線へ当たり4点を奪った。笠原はメジャー相手にチェンジアップを織り交ぜ無失点の好投を見せた。アクーニャJrに1点を返されるが、佐藤が連続三振を取り4−1で勝利した。

稲葉篤紀監督は「若い選手に成長してもらいたいと思っていた。メジャーリーガー相手に堂々と活躍してくれた」などと話した。侍ジャパンは東京オリンピックの出場を決めるプレミア12も控えている。


「プレミア12」に関連するイベント情報

世界野球プレミア12

古田さんは「いい試合でしたね。韓国戦はギリギリで逆転して勝ち、チームに勢いをもたらしたし、昨日は日本らしいピッチャーがしっかり抑えて勝つといういい内容だった」などとコメント。稲葉ジャパンは東京五輪での金メダルを目指している。来年にはオーストラリアとの強化試合、2019年11月には第2回世界野球プレミア12も開催される。現在はそこに向けて24歳以下の若い選手が中心となっている。過去を振り返っても3年後の28歳頃の選手が活躍している。注目選手は、4番の山川穂高や今永昇太など。このメンバーに筒香や大谷などが加わる。今日の決勝が日韓戦となる。


「プレミア12」に関連するイベント情報

東京五輪

稲葉ジャパンが初タイトルをかけ今夜韓国と対戦する。アジアプロ野球チャンピオンシップ、台湾戦では、2回表に外崎修汰がソロHRで先制する。先発今永昇太は4回ノーアウト1、3塁のピンチを迎えるが、3者連続三振と切り抜け、6回を3安打無失点、12奪三振と好投を見せた。打撃陣が終盤にも追加点をあげ、8−2で快勝した。

古田さんは「いい試合でしたね。韓国戦はギリギリで逆転して勝ち、チームに勢いをもたらしたし、昨日は日本らしいピッチャーがしっかり抑えて勝つといういい内容だった」などとコメント。稲葉ジャパンは東京五輪での金メダルを目指している。来年にはオーストラリアとの強化試合、2019年11月には第2回世界野球プレミア12も開催される。現在はそこに向けて24歳以下の若い選手が中心となっている。過去を振り返っても3年後の28歳頃の選手が活躍している。注目選手は、4番の山川穂高や今永昇太など。このメンバーに筒香や大谷などが加わる。今日の決勝が日韓戦となる。


「プレミア12」に関連するイベント情報

東京オリンピック

稲葉篤紀新監督についてのトーク。監督の経験は初だが、国際経験は豊富。08年の北京五輪では4位、09年WBCで優勝、13年のWBCもベスト4入り。 コーチを務めた15年のプレミア12で3位、同じくコーチを務めた17年のWBCもベスト4入りしている。出演者らは、今後の活躍が楽しみだと話した。


「プレミア12」に関連するイベント情報

世界野球プレミア12

稲葉篤紀新監督が、侍ジャパン新監督就任会見を行った。稲葉は現役時代ヤクルトと日本ハムに所属。プロ通算2167安打を記録している。日本代表としては第2回WBCで優勝。今年のWBCでは打撃コーチを務めた。中田翔は稲葉について、選手からの信頼も厚く自分にとって大きな存在だと話した。稲葉は2008年の北京五輪でメダルを逃しているが、2020年の東京五輪では金メダルを目指すと語った。今後のスケジュールは今年11月アジアプロ野球チャンピオンシップ、2019年世界野球プレミア12、2020年東京五輪。


「プレミア12」に関連するイベント情報

アジアプロ野球チャンピオンシップ

稲葉篤紀新監督が、侍ジャパン新監督就任会見を行った。稲葉は現役時代ヤクルトと日本ハムに所属。プロ通算2167安打を記録している。日本代表としては第2回WBCで優勝。今年のWBCでは打撃コーチを務めた。中田翔は稲葉について、選手からの信頼も厚く自分にとって大きな存在だと話した。稲葉は2008年の北京五輪でメダルを逃しているが、2020年の東京五輪では金メダルを目指すと語った。今後のスケジュールは今年11月アジアプロ野球チャンピオンシップ、2019年世界野球プレミア12、2020年東京五輪。


「プレミア12」に関連するイベント情報

東京五輪

稲葉篤紀新監督が、侍ジャパン新監督就任会見を行った。稲葉は現役時代ヤクルトと日本ハムに所属。プロ通算2167安打を記録している。日本代表としては第2回WBCで優勝。今年のWBCでは打撃コーチを務めた。中田翔は稲葉について、選手からの信頼も厚く自分にとって大きな存在だと話した。稲葉は2008年の北京五輪でメダルを逃しているが、2020年の東京五輪では金メダルを目指すと語った。今後のスケジュールは今年11月アジアプロ野球チャンピオンシップ、2019年世界野球プレミア12、2020年東京五輪。


「プレミア12」に関連するイベント情報

北京五輪

稲葉篤紀新監督が、侍ジャパン新監督就任会見を行った。稲葉は現役時代ヤクルトと日本ハムに所属。プロ通算2167安打を記録している。日本代表としては第2回WBCで優勝。今年のWBCでは打撃コーチを務めた。中田翔は稲葉について、選手からの信頼も厚く自分にとって大きな存在だと話した。稲葉は2008年の北京五輪でメダルを逃しているが、2020年の東京五輪では金メダルを目指すと語った。今後のスケジュールは今年11月アジアプロ野球チャンピオンシップ、2019年世界野球プレミア12、2020年東京五輪。

稲葉篤紀新監督についてのトーク。監督の経験は初だが、国際経験は豊富。08年の北京五輪では4位、09年WBCで優勝、13年のWBCもベスト4入り。 コーチを務めた15年のプレミア12で3位、同じくコーチを務めた17年のWBCもベスト4入りしている。出演者らは、今後の活躍が楽しみだと話した。