ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「ベルサイユ宮殿」の検索結果

「ベルサイユ宮殿」に関連する情報 653件中 1〜10件目

「ベルサイユ宮殿」に関連する映画・DVD

マリー・アントワネット

会長が2016年に開いた再婚パーティーの写真。これを、会長は経費で開いたのではと疑われている。場所はベルサイユ宮殿の大トリアノン宮殿。写真には、18世紀の貴族に扮するゲストが10人ほど写っているが、この人々は雇われた役者だという。他にも、映画を意識したディナーやダンスが催された。そして、ベルサイユ宮殿の部屋の貸し切りのための金額は”応相談”という。超豪華なパーティーについて、”会長の年収を考えればこういうものでは”と意見があった。


大トリアノン宮殿

会長が2016年に開いた再婚パーティーの写真。これを、会長は経費で開いたのではと疑われている。場所はベルサイユ宮殿の大トリアノン宮殿。写真には、18世紀の貴族に扮するゲストが10人ほど写っているが、この人々は雇われた役者だという。他にも、映画を意識したディナーやダンスが催された。そして、ベルサイユ宮殿の部屋の貸し切りのための金額は”応相談”という。超豪華なパーティーについて、”会長の年収を考えればこういうものでは”と意見があった。


TOWN&COUNTRY

会長が2016年に開いた再婚パーティーの写真。これを、会長は経費で開いたのではと疑われている。場所はベルサイユ宮殿の大トリアノン宮殿。写真には、18世紀の貴族に扮するゲストが10人ほど写っているが、この人々は雇われた役者だという。他にも、映画を意識したディナーやダンスが催された。そして、ベルサイユ宮殿の部屋の貸し切りのための金額は”応相談”という。超豪華なパーティーについて、”会長の年収を考えればこういうものでは”と意見があった。


ベルサイユ宮殿

不正を行ったとされる約50億円の差額分については、会長が会社の投資資金や経費を私的な目的で使ったとみられている。会長は、子会社を通じたリオデジャネイロやレバノンでの住宅購入費などに充てたといわれる。また、会長は2016年、ベルサイユ宮殿で再婚パーティーを行っていた。

会長が2016年に開いた再婚パーティーの写真。これを、会長は経費で開いたのではと疑われている。場所はベルサイユ宮殿の大トリアノン宮殿。写真には、18世紀の貴族に扮するゲストが10人ほど写っているが、この人々は雇われた役者だという。他にも、映画を意識したディナーやダンスが催された。そして、ベルサイユ宮殿の部屋の貸し切りのための金額は”応相談”という。超豪華なパーティーについて、”会長の年収を考えればこういうものでは”と意見があった。


日産

日産自動車会長に浮かぶ新たなる疑惑。日産では、役員報酬総額の上限が、株主総会で約30億円と決まっていた。しかし、会長は承認されていた額より少ない額を支払い、他の役員の報酬を自分のものとして受け取っていた疑いがある。それでも額面で疑問視されなかったのは立て付けがあった可能性もある。日産では有価証券報告書をHPで見ることができ、会長の報酬額が2014年地点で「10億3500万円」であることがわかる。

しかし、その裏で日産が導入していた「ストック・アプリシエーション権」を会長が計約40億円分得ながら報告書に記載していなかったと、きょうの日本経済新聞で伝えられた。もうひとりの取締役の分が掲載されているにも関わらず、会長のみ載せていないとなると、問題だと言える。法人としても知っててやっていたと考えられることから、法人も立件へという報道があった。

不正を行ったとされる約50億円の差額分については、会長が会社の投資資金や経費を私的な目的で使ったとみられている。会長は、子会社を通じたリオデジャネイロやレバノンでの住宅購入費などに充てたといわれる。また、会長は2016年、ベルサイユ宮殿で再婚パーティーを行っていた。

ブラジル生まれレバノン育ちの日産取締役会長は、1ヶ月の3分の1ずつを、日本・フランス・その他の国で過ごすライフスタイルであった。そこで、正当な理由なく4都市に海外高級住宅を購入していたのではないかという疑惑がある。1つ目の都市はリオデジャネイロ。会長の出身地であり、ブラジル日産自動車工場がある。2つ目はベイルート(レバノン)。会長はここで幼少期から高校まで過ごしていたが、日産・ルノー・三菱3社とも拠点はない。会長はベイルートにワイナリーを持っていたという。日産のための施設だと言って買ったが、よく調べれば私的利用だったという流れとみられる。

3つ目はオランダのアムステルダム。ここには日産・ルノー・三菱3社の共通戦略を決める会社の所在地だった。2010年オランダに子会社を設立し、日産がその資本金約60億円を全額出資。会長は「ベンチャー投資が目的」だと設立の理由を説明していた。しかし、その実情は実態のないペーパーカンパニーとみられている。リオデジャネイロの住宅は約6億円で、コパカバーナ・ビーチに面している。ベイルートの住宅は有名なレバノン人建築家が建設しており、専属のコックやコンシェルジュがいたという。日産としては大恩人の会長だが、それでも内部告発が起こったことで、もみ消すにもリスクが高いと考えたのだとみられる。リオとベイルートの建物(計21億円)には会長の家族が住んでいる。東京地検特捜部は、有価証券報告書に記載されなかった報酬の一部が住宅の購入費用に充てられたとみている。専門家は「すべてが日産の業務に紐付いており、告発は難しい」などの見解を示した。

今回逮捕のきっかけとなったのが、今年3月に不正な資金工作の内部通報があり、日産の監査役が問題を提起した。今年6月に司法取引制度が導入され、当時関係者は「やばい案件がある、事件になればトップの辞任につながるが可能性は5〜10%くらい」と言っていた。協力したのは法務やコンプライアンスを担当する専務執行委員を含む複数の幹部で、検察OBの弁護士の助言を受けながら東京地検特捜部による事情聴取が行われた。司法取引は今年の6月1日から導入されたもの。容疑者や被告が他人の犯罪を捜査当局に明かす見返りに不起訴や軽い求刑などがえられる制度で協議・合意制度と言われている。対象となる犯罪は贈収賄や詐欺など。専門家は「これまでは情報提供することで告発者の罪が軽減されるという考えが日本の風土に合わないとされてきた」としている。


「ベルサイユ宮殿」に関連するグルメ情報

和風ドレッシングサラダ

容疑者は1954年にブラジルで誕生。アマゾン川流域で育ち井戸水を飲み生死をさまよう事もあった。レバノンに移住後、学校では問題児だったが卒業後はパリの大学へ。1978年にはミシュランに入社。1996年にはルノーに入社し1999年には日産自動車の最高執行責任者として45歳で送り込まれた。翌年には社長に就任し、2005年には日産での功績が評価されルノー社長に就任。一昨年からは三菱自動車会長、去年からは日産会長を務めた。容疑者はニューヨーク・パリに個人事務所を所持しておりこの1か月でパリに2週間、東京に1週間、ニューヨークに1週間を過ごしていた。移動は ビジネスジェットでレバノンには120ヘクタールのワイナリーを保有。1985年にレバノンの女性と結婚し子供を4人設けたが3年前に離婚。現在は別の女性と再婚し、披露宴をベルサイユ宮殿を貸切で行った。一方日本で17年通う焼き鳥店でのお気に入りは和風ドレッシングサラダだった。


ベルサイユ宮殿

容疑者は1954年にブラジルで誕生。アマゾン川流域で育ち井戸水を飲み生死をさまよう事もあった。レバノンに移住後、学校では問題児だったが卒業後はパリの大学へ。1978年にはミシュランに入社。1996年にはルノーに入社し1999年には日産自動車の最高執行責任者として45歳で送り込まれた。翌年には社長に就任し、2005年には日産での功績が評価されルノー社長に就任。一昨年からは三菱自動車会長、去年からは日産会長を務めた。容疑者はニューヨーク・パリに個人事務所を所持しておりこの1か月でパリに2週間、東京に1週間、ニューヨークに1週間を過ごしていた。移動は ビジネスジェットでレバノンには120ヘクタールのワイナリーを保有。1985年にレバノンの女性と結婚し子供を4人設けたが3年前に離婚。現在は別の女性と再婚し、披露宴をベルサイユ宮殿を貸切で行った。一方日本で17年通う焼き鳥店でのお気に入りは和風ドレッシングサラダだった。


三菱自動車

容疑者は1954年にブラジルで誕生。アマゾン川流域で育ち井戸水を飲み生死をさまよう事もあった。レバノンに移住後、学校では問題児だったが卒業後はパリの大学へ。1978年にはミシュランに入社。1996年にはルノーに入社し1999年には日産自動車の最高執行責任者として45歳で送り込まれた。翌年には社長に就任し、2005年には日産での功績が評価されルノー社長に就任。一昨年からは三菱自動車会長、去年からは日産会長を務めた。容疑者はニューヨーク・パリに個人事務所を所持しておりこの1か月でパリに2週間、東京に1週間、ニューヨークに1週間を過ごしていた。移動は ビジネスジェットでレバノンには120ヘクタールのワイナリーを保有。1985年にレバノンの女性と結婚し子供を4人設けたが3年前に離婚。現在は別の女性と再婚し、披露宴をベルサイユ宮殿を貸切で行った。一方日本で17年通う焼き鳥店でのお気に入りは和風ドレッシングサラダだった。


日産自動車

容疑者は1954年にブラジルで誕生。アマゾン川流域で育ち井戸水を飲み生死をさまよう事もあった。レバノンに移住後、学校では問題児だったが卒業後はパリの大学へ。1978年にはミシュランに入社。1996年にはルノーに入社し1999年には日産自動車の最高執行責任者として45歳で送り込まれた。翌年には社長に就任し、2005年には日産での功績が評価されルノー社長に就任。一昨年からは三菱自動車会長、去年からは日産会長を務めた。容疑者はニューヨーク・パリに個人事務所を所持しておりこの1か月でパリに2週間、東京に1週間、ニューヨークに1週間を過ごしていた。移動は ビジネスジェットでレバノンには120ヘクタールのワイナリーを保有。1985年にレバノンの女性と結婚し子供を4人設けたが3年前に離婚。現在は別の女性と再婚し、披露宴をベルサイユ宮殿を貸切で行った。一方日本で17年通う焼き鳥店でのお気に入りは和風ドレッシングサラダだった。


ルノー

容疑者は1954年にブラジルで誕生。アマゾン川流域で育ち井戸水を飲み生死をさまよう事もあった。レバノンに移住後、学校では問題児だったが卒業後はパリの大学へ。1978年にはミシュランに入社。1996年にはルノーに入社し1999年には日産自動車の最高執行責任者として45歳で送り込まれた。翌年には社長に就任し、2005年には日産での功績が評価されルノー社長に就任。一昨年からは三菱自動車会長、去年からは日産会長を務めた。容疑者はニューヨーク・パリに個人事務所を所持しておりこの1か月でパリに2週間、東京に1週間、ニューヨークに1週間を過ごしていた。移動は ビジネスジェットでレバノンには120ヘクタールのワイナリーを保有。1985年にレバノンの女性と結婚し子供を4人設けたが3年前に離婚。現在は別の女性と再婚し、披露宴をベルサイユ宮殿を貸切で行った。一方日本で17年通う焼き鳥店でのお気に入りは和風ドレッシングサラダだった。