ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「メルセデス」の検索結果

「メルセデス」に関連する情報 3150件中 1〜10件目

google

アクセルやブレーキ等の操作を全て人工知能が行う自動運転の段階をレベル4という。今日、レベル4を目指す実験が愛知にある交通規制が行われていない公道で行われた。時速15km以下で約700mの道路を周回した。カメラやセンサー等で走行地点を把握。万一の場合、遠隔操作で車を止める事が出来る。こうした実験は東京でも行われた。ハンドルが自動で動き、車が走り出した。東京のベンチャー企業が今日、遠隔型自動運転システムを使った実証実験を都内で初めて行った。2020年の無人タクシー実現に向けた動きだ。メルセデス・ベンツやgoogle等も人工知能を搭載した自動運転車の発売・開発を行っている。完全運転のレベル5までもう少しとなっている。


メルセデス・ベンツ

アクセルやブレーキ等の操作を全て人工知能が行う自動運転の段階をレベル4という。今日、レベル4を目指す実験が愛知にある交通規制が行われていない公道で行われた。時速15km以下で約700mの道路を周回した。カメラやセンサー等で走行地点を把握。万一の場合、遠隔操作で車を止める事が出来る。こうした実験は東京でも行われた。ハンドルが自動で動き、車が走り出した。東京のベンチャー企業が今日、遠隔型自動運転システムを使った実証実験を都内で初めて行った。2020年の無人タクシー実現に向けた動きだ。メルセデス・ベンツやgoogle等も人工知能を搭載した自動運転車の発売・開発を行っている。完全運転のレベル5までもう少しとなっている。


ツインリンクもてぎ

ツインリンクもてぎで、GT300王者の谷口信輝がメルセデスAMG GTRのニューモデル公開インプッションを行った。谷口は「メルセデスAMG GT S」のオーナーだが、「メルセデスAMG GT R」はすごいと話した。価格差300万円だが、驚くべき性能アップとなっている。ワイドボディ化でコーナー性能向上している。エンジンは585馬力、最大トルク71.4kg/m。カーボン素材で軽量化にも成功、ディフューザーでダウンフォースを生み出し安定。前輪とは逆方向に後輪が動く、そのため曲がりやすくなる。谷口は高速道路などでは安定性重視のプログラムになっていると解説。中尾明慶がエンジンをかけると、周囲から「すごい音」との声が上がった。

ツインリンクもてぎで、GT300王者の谷口信輝がメルセデスAMG GTRのニューモデル公開インプッションを行った。谷口は「メルセデスAMG GT S」のオーナーだが、「メルセデスAMG GT R」はレーシングカーと同じ感覚だとし、すごいポテンシャルの差があるとした。


Mercedes-AMG GT R

ツインリンクもてぎで、GT300王者の谷口信輝がメルセデスAMG GTRのニューモデル公開インプッションを行った。谷口は「メルセデスAMG GT S」のオーナーだが、「メルセデスAMG GT R」はすごいと話した。価格差300万円だが、驚くべき性能アップとなっている。ワイドボディ化でコーナー性能向上している。エンジンは585馬力、最大トルク71.4kg/m。カーボン素材で軽量化にも成功、ディフューザーでダウンフォースを生み出し安定。前輪とは逆方向に後輪が動く、そのため曲がりやすくなる。谷口は高速道路などでは安定性重視のプログラムになっていると解説。中尾明慶がエンジンをかけると、周囲から「すごい音」との声が上がった。

ツインリンクもてぎで、GT300王者の谷口信輝がメルセデスAMG GTRのニューモデル公開インプッションを行った。谷口は「メルセデスAMG GT S」のオーナーだが、「メルセデスAMG GT R」はレーシングカーと同じ感覚だとし、すごいポテンシャルの差があるとした。


メルセデスAMG GT S

ツインリンクもてぎで、GT300王者の谷口信輝がメルセデスAMG GTRのニューモデル公開インプッションを行った。谷口は「メルセデスAMG GT S」のオーナーだが、「メルセデスAMG GT R」はすごいと話した。価格差300万円だが、驚くべき性能アップとなっている。ワイドボディ化でコーナー性能向上している。エンジンは585馬力、最大トルク71.4kg/m。カーボン素材で軽量化にも成功、ディフューザーでダウンフォースを生み出し安定。前輪とは逆方向に後輪が動く、そのため曲がりやすくなる。谷口は高速道路などでは安定性重視のプログラムになっていると解説。中尾明慶がエンジンをかけると、周囲から「すごい音」との声が上がった。

ツインリンクもてぎで、GT300王者の谷口信輝がメルセデスAMG GTRのニューモデル公開インプッションを行った。谷口は「メルセデスAMG GT S」のオーナーだが、「メルセデスAMG GT R」はレーシングカーと同じ感覚だとし、すごいポテンシャルの差があるとした。


AMG

ツインリンクもてぎで、GT300王者の谷口信輝がメルセデスAMG GTRのニューモデル公開インプッションを行った。谷口は「メルセデスAMG GT S」のオーナーだが、「メルセデスAMG GT R」はすごいと話した。価格差300万円だが、驚くべき性能アップとなっている。ワイドボディ化でコーナー性能向上している。エンジンは585馬力、最大トルク71.4kg/m。カーボン素材で軽量化にも成功、ディフューザーでダウンフォースを生み出し安定。前輪とは逆方向に後輪が動く、そのため曲がりやすくなる。谷口は高速道路などでは安定性重視のプログラムになっていると解説。中尾明慶がエンジンをかけると、周囲から「すごい音」との声が上がった。

ツインリンクもてぎで、GT300王者の谷口信輝がメルセデスAMG GTRのニューモデル公開インプッションを行った。谷口は「メルセデスAMG GT S」のオーナーだが、「メルセデスAMG GT R」はレーシングカーと同じ感覚だとし、すごいポテンシャルの差があるとした。


アウディ

ヨーロッパでは良い品は高く売っていくという。日本企業も最近考えるようになり、レクサスは日本車の高性能なのに安いを払拭し、良い品なら高くの成功例だと紹介した。レクサスはBMW、メルセデスベンツ、アウディに次いで4位にまで成長した。これからは高くても買えるよう給料が上がるような循環を作れば労働時間も短くて済むようになる。


BMW

ヨーロッパでは良い品は高く売っていくという。日本企業も最近考えるようになり、レクサスは日本車の高性能なのに安いを払拭し、良い品なら高くの成功例だと紹介した。レクサスはBMW、メルセデスベンツ、アウディに次いで4位にまで成長した。これからは高くても買えるよう給料が上がるような循環を作れば労働時間も短くて済むようになる。


メルセデスベンツ

ヨーロッパでは良い品は高く売っていくという。日本企業も最近考えるようになり、レクサスは日本車の高性能なのに安いを払拭し、良い品なら高くの成功例だと紹介した。レクサスはBMW、メルセデスベンツ、アウディに次いで4位にまで成長した。これからは高くても買えるよう給料が上がるような循環を作れば労働時間も短くて済むようになる。


レクサス

ヨーロッパでは良い品は高く売っていくという。日本企業も最近考えるようになり、レクサスは日本車の高性能なのに安いを払拭し、良い品なら高くの成功例だと紹介した。レクサスはBMW、メルセデスベンツ、アウディに次いで4位にまで成長した。これからは高くても買えるよう給料が上がるような循環を作れば労働時間も短くて済むようになる。