ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「ヤフオクドーム」の検索結果

「ヤフオクドーム」に関連する情報 4578件中 1〜10件目

ヤフオクドーム

ソフトバンクと西武が対戦。1回裏、おととい初ホームランを放った牧原が2点タイムリーを放ち連日の活躍を見せると、育成出身トリオの石川と甲斐が6回までに11奪三振を奪う。6回裏で松田が16号ソロホームランを放ち試合は6-1でソフトバンクの勝利。


ヤフオクドーム

一昨日球団タイ記録となる1試合8ホーマーを記録したソフトバンクは西武と対戦。1回、キャプテン内川がタイムリーヒットを放つなど3点を先制。6回には松田が2試合連続16号ソロホームランを放ち、追加点。ソフトバンクは後半戦首位の西武から連勝した。 


ヤフオクドーム

ソフトバンクは西武戦を6-1で勝利。松田宣浩は16号ホームランをマークした。


ヤフオクドーム

ソフトバンク×西武は石川柊太投手がパワーカーブを披露し11奪三振。8勝目となった。


ヤフオクドーム

ソフトバンク×西武。ソフトバンクは1回、牧原のタイムリーで先制した。先発の石川は7回11奪三振の好投で8勝目をあげた。


ヤフオクドーム

ソフトバンクは鷹の祭典2018を始めていて、福岡では小倉城など至る所がソフトバンクカラーになり、全国47都道府県の映画館でライブ・ビューイングが行われた。西武との試合では松田宣浩の勝ち越しホームランや、柳田悠岐の21号ソロで西武を突き放すと、柳田はその後も連発。内川聖一・上林誠知なども続いて94年以来となる1試合8HRで16-4の快勝となった。


ヤフオクドーム

プロ野球は後半戦がスタート。ソフトバンクは恒例となっている鷹の祭典を開催し、ゴールデンストライプのユニフォームを来場者に配布した。小倉城もライトアップで祭を盛り上げた。47都道府県の映画館48ヶ所でライブ・ビューイングが行われた鷹の祭典。1回ウラに松田宣浩は勝ち越し2ランを放った。5回には柳田悠岐が21号ソロで西武を打ち砕くと、7回にもホームランを放ち、その他94年以来の1試合8ホーマーで後半戦最高のスタートとなった。


ヤフオクドーム

ソフトバンクと西武の試合は、球団最多タイの1試合8HRを放ったソフトバンクが16-4で勝利した。


ヤフオクドーム

ソフトバンクvs西武。ソフトバンクは球団最多タイの8本塁打で、16−4と快勝した。


ヤフオクドーム

鷹の祭典を本拠地・福岡で開催したソフトバンクと西武の試合。ソフトバンクは94年以来となる1試合8HRを放ち、16-4で勝利した。