ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「ユーチューバー」の検索結果

「ユーチューバー」に関連する情報 769件中 1〜10件目

グーグル

ここ数年男子中学生のなりたい職業ランキングで上位にノミネートされるユーチューバー。現行では総再生回数1万回以上の動画に広告が表示される仕組みとなっている。アメリカ出身のローガン死は富士の樹海に入り偶然発見した自殺者の遺体映像を発見し配信して大炎上。これを受けグーグルが広告掲載ルールの厳格化を発表した。暴力・差別的な内容を含む不適切な動画には広告をつけないことを決めた。


日刊ゲンダイ

電車に落書きする不良グループは欧米など世界各国にいて、観光がてらふらっと来日して犯行を繰り返し、1ヶ月ほどで帰国したりするという。抑止力は犯人を捕まえて見せるしかない、お金かかっても絶対にできないようにしないといけないなどと話した。

ここ数年男子中学生のなりたい職業ランキングで上位にノミネートされるユーチューバー。現行では総再生回数1万回以上の動画に広告が表示される仕組みとなっている。アメリカ出身のローガン死は富士の樹海に入り偶然発見した自殺者の遺体映像を発見し配信して大炎上。これを受けグーグルが広告掲載ルールの厳格化を発表した。暴力・差別的な内容を含む不適切な動画には広告をつけないことを決めた。

厚生労働省は1月下旬から、2月にかけてインフルエンザがピークを迎えるとみて注意を呼びかけている。2017年はインフルエンザB型がA型よりも割合が多いという。異なる型のインフルエンザには感染してしまうのでA型に感染した人がB型を発症する危険もあるという。

8代目・市川染五郎は12歳中学1年生。絵もうまくて歌舞伎の絵を月刊誌に連載している。さらに芝居の脚本も書く天才でもあるという。


ツイッター

アメリカ人の人気ユーチューバーのある行為が物議。母親らしき女性と手を繋ぐ女の子に背後から近づき、連れ去った。母親らしき女性が追いかけていくところで映像は終了。動画に批判が殺到。動画は去年9月に撮影。動画は親子と一緒に撮影したイタズラ動画という。この他にも、日本で撮影した迷惑動画が問題になるなど海外ユーチューバーの悪質動画。外国人旅行者への日本人の寛容さが理由だとする声も多かった。


YOUTUBE

アメリカ人の人気ユーチューバーのある行為が物議。母親らしき女性と手を繋ぐ女の子に背後から近づき、連れ去った。母親らしき女性が追いかけていくところで映像は終了。動画に批判が殺到。動画は去年9月に撮影。動画は親子と一緒に撮影したイタズラ動画という。この他にも、日本で撮影した迷惑動画が問題になるなど海外ユーチューバーの悪質動画。外国人旅行者への日本人の寛容さが理由だとする声も多かった。


YouTube

このあとは、米ユーチューバー 沖縄で「誘拐イタズラ」動画、不正解率8割超!驚きの冬常識。


YouTube

人気ユーチューバーのおふざけ動画に対し、パックンは我々はつまらないと感じていてもアメリカのティーンエージャーにとっては非常識な行動が面白いと感じる、イタズラをする文化があると話した。彼は2016年からおふざけ動画で人気に、去年は約14億を稼ぎ、世界で稼いだユーチューバーでは第4位にランクイン。彼の弟も去年約13億を稼ぎ、第7位に。このおふざけは法的に建造物侵入罪や偽計業務妨害罪などに問われる可能性もある。日本のユーチューバーもやらかす時があるが、YouTubeの会社自体の規制やルール作りをすべきだと竹山らは話した。


世界で最も稼ぐユーチューバーランキング

仲間と東京で迷惑行為を繰り返す動画を投稿している人気ユーチューバー。先月30日に投稿した動画では道路の真ん中を歩いたり、築地市場で勝手に運搬車を使い場内を走り回ったりしていた。渋谷に移動してからも迷惑行為を連発。スクランブル交差点辺りでは殴り合いの寸劇も始めた。購入したタコや魚を捨てたり粗末に扱う様子も映されている。1月1日に投稿した動画ではポケモンに変身し、街の人や車、仕事中の店員などにボールをぶつけたりしていた。警察官の職務質問に対してもボールをぶつけていた。インターネットに詳しい専門家は、こうしたエスカレートした行動はユーチューバー同士の競争激化が原因、再生回数さえ上がればよいというユーチューバーも増えていると話した。YouTubeでは動画の再生回数に応じて投稿者に広告収入が支払われる。このユーチューバーの場合は1000万回ほどの再生回数があったため、常に300万回以上の収入があったと考えられている。YouTubeで名が売れると、他のSNSでの広告収入や企業との広告契約も増えていき、ますます収入が上がる仕組みに。「世界で最も稼ぐユーチューバーランキング」によると、上位者は10億円以上稼いでいる。今回のユーチューバーはアメリカでトップクラスにいるユーチューバーなので、今後同じような形で動画をアップする者が出て来る可能性もあると専門家は話している。弁護士も、大人がこうした方法でお金を儲けるというのは許せないなどと語った。


「ユーチューバー」に関連するレストラン・飲食店

天丼 てんや

仲間と東京で迷惑行為を繰り返す動画を投稿している人気ユーチューバー。先月30日に投稿した動画では道路の真ん中を歩いたり、築地市場で勝手に運搬車を使い場内を走り回ったりしていた。渋谷に移動してからも迷惑行為を連発。スクランブル交差点辺りでは殴り合いの寸劇も始めた。購入したタコや魚を捨てたり粗末に扱う様子も映されている。1月1日に投稿した動画ではポケモンに変身し、街の人や車、仕事中の店員などにボールをぶつけたりしていた。警察官の職務質問に対してもボールをぶつけていた。インターネットに詳しい専門家は、こうしたエスカレートした行動はユーチューバー同士の競争激化が原因、再生回数さえ上がればよいというユーチューバーも増えていると話した。YouTubeでは動画の再生回数に応じて投稿者に広告収入が支払われる。このユーチューバーの場合は1000万回ほどの再生回数があったため、常に300万回以上の収入があったと考えられている。YouTubeで名が売れると、他のSNSでの広告収入や企業との広告契約も増えていき、ますます収入が上がる仕組みに。「世界で最も稼ぐユーチューバーランキング」によると、上位者は10億円以上稼いでいる。今回のユーチューバーはアメリカでトップクラスにいるユーチューバーなので、今後同じような形で動画をアップする者が出て来る可能性もあると専門家は話している。弁護士も、大人がこうした方法でお金を儲けるというのは許せないなどと語った。


築地市場

仲間と東京で迷惑行為を繰り返す動画を投稿している人気ユーチューバー。先月30日に投稿した動画では道路の真ん中を歩いたり、築地市場で勝手に運搬車を使い場内を走り回ったりしていた。渋谷に移動してからも迷惑行為を連発。スクランブル交差点辺りでは殴り合いの寸劇も始めた。購入したタコや魚を捨てたり粗末に扱う様子も映されている。1月1日に投稿した動画ではポケモンに変身し、街の人や車、仕事中の店員などにボールをぶつけたりしていた。警察官の職務質問に対してもボールをぶつけていた。インターネットに詳しい専門家は、こうしたエスカレートした行動はユーチューバー同士の競争激化が原因、再生回数さえ上がればよいというユーチューバーも増えていると話した。YouTubeでは動画の再生回数に応じて投稿者に広告収入が支払われる。このユーチューバーの場合は1000万回ほどの再生回数があったため、常に300万回以上の収入があったと考えられている。YouTubeで名が売れると、他のSNSでの広告収入や企業との広告契約も増えていき、ますます収入が上がる仕組みに。「世界で最も稼ぐユーチューバーランキング」によると、上位者は10億円以上稼いでいる。今回のユーチューバーはアメリカでトップクラスにいるユーチューバーなので、今後同じような形で動画をアップする者が出て来る可能性もあると専門家は話している。弁護士も、大人がこうした方法でお金を儲けるというのは許せないなどと語った。


You Tube

仲間と東京で迷惑行為を繰り返す動画を投稿している人気ユーチューバー。先月30日に投稿した動画では道路の真ん中を歩いたり、築地市場で勝手に運搬車を使い場内を走り回ったりしていた。渋谷に移動してからも迷惑行為を連発。スクランブル交差点辺りでは殴り合いの寸劇も始めた。購入したタコや魚を捨てたり粗末に扱う様子も映されている。1月1日に投稿した動画ではポケモンに変身し、街の人や車、仕事中の店員などにボールをぶつけたりしていた。警察官の職務質問に対してもボールをぶつけていた。インターネットに詳しい専門家は、こうしたエスカレートした行動はユーチューバー同士の競争激化が原因、再生回数さえ上がればよいというユーチューバーも増えていると話した。YouTubeでは動画の再生回数に応じて投稿者に広告収入が支払われる。このユーチューバーの場合は1000万回ほどの再生回数があったため、常に300万回以上の収入があったと考えられている。YouTubeで名が売れると、他のSNSでの広告収入や企業との広告契約も増えていき、ますます収入が上がる仕組みに。「世界で最も稼ぐユーチューバーランキング」によると、上位者は10億円以上稼いでいる。今回のユーチューバーはアメリカでトップクラスにいるユーチューバーなので、今後同じような形で動画をアップする者が出て来る可能性もあると専門家は話している。弁護士も、大人がこうした方法でお金を儲けるというのは許せないなどと語った。

人気ユーチューバーのおふざけ動画に対し、パックンは我々はつまらないと感じていてもアメリカのティーンエージャーにとっては非常識な行動が面白いと感じる、イタズラをする文化があると話した。彼は2016年からおふざけ動画で人気に、去年は約14億を稼ぎ、世界で稼いだユーチューバーでは第4位にランクイン。彼の弟も去年約13億を稼ぎ、第7位に。このおふざけは法的に建造物侵入罪や偽計業務妨害罪などに問われる可能性もある。日本のユーチューバーもやらかす時があるが、YouTubeの会社自体の規制やルール作りをすべきだと竹山らは話した。