ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「一ノ本達己」の検索結果

「一ノ本達己」に関連する情報 7件中 1〜7件目

白馬観光開発

長野・菅平高原のスキー場を買収したマックアース。一ノ本達己社長は「スキー場がなくなると、その地域自体が冬、生活できなくなる。守っていかなければならない」と話す。マックアースは2018年にスキー場経営に参入し、5年で20箇所と運営する数は日本最多となった。最新危機を本場ヨーロッパから直接仕入れ、どれが日本の気候に合うか実験しているという。また、圧雪車の部品も非正規品をヨーロッパから輸入し、コスト削減へ。また、リフトに関しては設計、施工も自社で済ませ、中古の部品を使っている。2015年の株式上場が目標だという。

長野・白馬村の白馬八方尾根スキー場。1998年に長野五輪が開催されスキー場も世界中に知られるようになった。しかし、白馬八方尾根スキー場も経営難で、東急電鉄はスキー場を売却した。購入したのは駐車場管理をする日本駐車場開発。白馬観光開発の高梨光社長は業績が好調でも改善点を探しに山へ登った。スキー用品売り場では、商品の品切れの状態などに目を光らせる。高梨光社長は経営改善のモットーは「千本ノックだと思う。細かいことをどれだけ積み上げられるかでスキー場の評価、客の印象は変る」と話す。また、滑れない顧客を取り込む為、スノーシューで歩くツアーもある。高梨光社長は「朝起きてから寝るまでスキーも含めて楽しめるようにすることが必要」と話した。


日本駐車場開発

長野・菅平高原のスキー場を買収したマックアース。一ノ本達己社長は「スキー場がなくなると、その地域自体が冬、生活できなくなる。守っていかなければならない」と話す。マックアースは2018年にスキー場経営に参入し、5年で20箇所と運営する数は日本最多となった。最新危機を本場ヨーロッパから直接仕入れ、どれが日本の気候に合うか実験しているという。また、圧雪車の部品も非正規品をヨーロッパから輸入し、コスト削減へ。また、リフトに関しては設計、施工も自社で済ませ、中古の部品を使っている。2015年の株式上場が目標だという。

長野・白馬村の白馬八方尾根スキー場。1998年に長野五輪が開催されスキー場も世界中に知られるようになった。しかし、白馬八方尾根スキー場も経営難で、東急電鉄はスキー場を売却した。購入したのは駐車場管理をする日本駐車場開発。白馬観光開発の高梨光社長は業績が好調でも改善点を探しに山へ登った。スキー用品売り場では、商品の品切れの状態などに目を光らせる。高梨光社長は経営改善のモットーは「千本ノックだと思う。細かいことをどれだけ積み上げられるかでスキー場の評価、客の印象は変る」と話す。また、滑れない顧客を取り込む為、スノーシューで歩くツアーもある。高梨光社長は「朝起きてから寝るまでスキーも含めて楽しめるようにすることが必要」と話した。


東京急行電鉄

長野・菅平高原のスキー場を買収したマックアース。一ノ本達己社長は「スキー場がなくなると、その地域自体が冬、生活できなくなる。守っていかなければならない」と話す。マックアースは2018年にスキー場経営に参入し、5年で20箇所と運営する数は日本最多となった。最新危機を本場ヨーロッパから直接仕入れ、どれが日本の気候に合うか実験しているという。また、圧雪車の部品も非正規品をヨーロッパから輸入し、コスト削減へ。また、リフトに関しては設計、施工も自社で済ませ、中古の部品を使っている。2015年の株式上場が目標だという。

長野・白馬村の白馬八方尾根スキー場。1998年に長野五輪が開催されスキー場も世界中に知られるようになった。しかし、白馬八方尾根スキー場も経営難で、東急電鉄はスキー場を売却した。購入したのは駐車場管理をする日本駐車場開発。白馬観光開発の高梨光社長は業績が好調でも改善点を探しに山へ登った。スキー用品売り場では、商品の品切れの状態などに目を光らせる。高梨光社長は経営改善のモットーは「千本ノックだと思う。細かいことをどれだけ積み上げられるかでスキー場の評価、客の印象は変る」と話す。また、滑れない顧客を取り込む為、スノーシューで歩くツアーもある。高梨光社長は「朝起きてから寝るまでスキーも含めて楽しめるようにすることが必要」と話した。


白馬八方尾根スキー場

長野・菅平高原のスキー場を買収したマックアース。一ノ本達己社長は「スキー場がなくなると、その地域自体が冬、生活できなくなる。守っていかなければならない」と話す。マックアースは2018年にスキー場経営に参入し、5年で20箇所と運営する数は日本最多となった。最新危機を本場ヨーロッパから直接仕入れ、どれが日本の気候に合うか実験しているという。また、圧雪車の部品も非正規品をヨーロッパから輸入し、コスト削減へ。また、リフトに関しては設計、施工も自社で済ませ、中古の部品を使っている。2015年の株式上場が目標だという。

長野・白馬村の白馬八方尾根スキー場。1998年に長野五輪が開催されスキー場も世界中に知られるようになった。しかし、白馬八方尾根スキー場も経営難で、東急電鉄はスキー場を売却した。購入したのは駐車場管理をする日本駐車場開発。白馬観光開発の高梨光社長は業績が好調でも改善点を探しに山へ登った。スキー用品売り場では、商品の品切れの状態などに目を光らせる。高梨光社長は経営改善のモットーは「千本ノックだと思う。細かいことをどれだけ積み上げられるかでスキー場の評価、客の印象は変る」と話す。また、滑れない顧客を取り込む為、スノーシューで歩くツアーもある。高梨光社長は「朝起きてから寝るまでスキーも含めて楽しめるようにすることが必要」と話した。


よませ温泉スキー場

長野・菅平高原のスキー場を買収したマックアース。一ノ本達己社長は「スキー場がなくなると、その地域自体が冬、生活できなくなる。守っていかなければならない」と話す。マックアースは2018年にスキー場経営に参入し、5年で20箇所と運営する数は日本最多となった。最新危機を本場ヨーロッパから直接仕入れ、どれが日本の気候に合うか実験しているという。また、圧雪車の部品も非正規品をヨーロッパから輸入し、コスト削減へ。また、リフトに関しては設計、施工も自社で済ませ、中古の部品を使っている。2015年の株式上場が目標だという。

長野・白馬村の白馬八方尾根スキー場。1998年に長野五輪が開催されスキー場も世界中に知られるようになった。しかし、白馬八方尾根スキー場も経営難で、東急電鉄はスキー場を売却した。購入したのは駐車場管理をする日本駐車場開発。白馬観光開発の高梨光社長は業績が好調でも改善点を探しに山へ登った。スキー用品売り場では、商品の品切れの状態などに目を光らせる。高梨光社長は経営改善のモットーは「千本ノックだと思う。細かいことをどれだけ積み上げられるかでスキー場の評価、客の印象は変る」と話す。また、滑れない顧客を取り込む為、スノーシューで歩くツアーもある。高梨光社長は「朝起きてから寝るまでスキーも含めて楽しめるようにすることが必要」と話した。


マックアース

長野・菅平高原のスキー場を買収したマックアース。一ノ本達己社長は「スキー場がなくなると、その地域自体が冬、生活できなくなる。守っていかなければならない」と話す。マックアースは2018年にスキー場経営に参入し、5年で20箇所と運営する数は日本最多となった。最新危機を本場ヨーロッパから直接仕入れ、どれが日本の気候に合うか実験しているという。また、圧雪車の部品も非正規品をヨーロッパから輸入し、コスト削減へ。また、リフトに関しては設計、施工も自社で済ませ、中古の部品を使っている。2015年の株式上場が目標だという。

長野・白馬村の白馬八方尾根スキー場。1998年に長野五輪が開催されスキー場も世界中に知られるようになった。しかし、白馬八方尾根スキー場も経営難で、東急電鉄はスキー場を売却した。購入したのは駐車場管理をする日本駐車場開発。白馬観光開発の高梨光社長は業績が好調でも改善点を探しに山へ登った。スキー用品売り場では、商品の品切れの状態などに目を光らせる。高梨光社長は経営改善のモットーは「千本ノックだと思う。細かいことをどれだけ積み上げられるかでスキー場の評価、客の印象は変る」と話す。また、滑れない顧客を取り込む為、スノーシューで歩くツアーもある。高梨光社長は「朝起きてから寝るまでスキーも含めて楽しめるようにすることが必要」と話した。


マックアース

長野・菅平高原のスキー場を買収したマックアース。一ノ本達己社長は「スキー場がなくなると、その地域自体が冬、生活できなくなる。守っていかなければならない」と話す。マックアースは2018年にスキー場経営に参入し、5年で20箇所と運営する数は日本最多となった。最新危機を本場ヨーロッパから直接仕入れ、どれが日本の気候に合うか実験しているという。また、圧雪車の部品も非正規品をヨーロッパから輸入し、コスト削減へ。また、リフトに関しては設計、施工も自社で済ませ、中古の部品を使っている。2015年の株式上場が目標だという。


検索結果の絞り込み

  • すべての情報 (7)
  • 本・コミック・雑誌
  • 音楽・CD
  • 映画・DVD
  • レストラン・飲食店
  • グルメ情報
  • 料理レシピ
  • ホテル・温泉旅館
  • 観光・地域情報
  • イベント情報
  • 雑学・豆知識
  • その他の情報 (7)