ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「三井不動産」の検索結果

「三井不動産」に関連する情報 4556件中 1〜10件目

たべかた

日本橋の熱量は上がっていると語るのは日本橋再開発を主導する三井不動産。この日日本橋である打ち合わせが行われた。三井不動産は起業家支援会社プロトスターとタッグを組み日本橋をベンチャー企業の一大拠点に変貌させようとしている。日本橋は上場企業が本社を構えているが、若い風を入れ街を活性化させるのが狙い。現在スタートアップ企業は中央区に74社ある。将来的には世界の起業家が集まるエリアにしたいと意気込む。今朝日本橋のカフェで「アサゲ・ニホンバシ」が開催。キーワードはマエヒャクアトヒャク。マエヒャクとは100年以上日本橋で事業を営んできた老舗、アトヒャクとは後の100年を担うベンチャー起業家などを意味する。毎回1人ずつゲストスピーカーとして迎え、幅広い世代が一緒になって日本橋の未来を思い描く。朝食会は既にシナジー効果を生み出している。今年日本橋におにぎり屋をオープンさせた板橋さんはここでの出会いをきっかけに老舗の海苔を採用するようになった。


ビーバーブレッド

日本橋の熱量は上がっていると語るのは日本橋再開発を主導する三井不動産。この日日本橋である打ち合わせが行われた。三井不動産は起業家支援会社プロトスターとタッグを組み日本橋をベンチャー企業の一大拠点に変貌させようとしている。日本橋は上場企業が本社を構えているが、若い風を入れ街を活性化させるのが狙い。現在スタートアップ企業は中央区に74社ある。将来的には世界の起業家が集まるエリアにしたいと意気込む。今朝日本橋のカフェで「アサゲ・ニホンバシ」が開催。キーワードはマエヒャクアトヒャク。マエヒャクとは100年以上日本橋で事業を営んできた老舗、アトヒャクとは後の100年を担うベンチャー起業家などを意味する。毎回1人ずつゲストスピーカーとして迎え、幅広い世代が一緒になって日本橋の未来を思い描く。朝食会は既にシナジー効果を生み出している。今年日本橋におにぎり屋をオープンさせた板橋さんはここでの出会いをきっかけに老舗の海苔を採用するようになった。


森 武道具

日本橋の熱量は上がっていると語るのは日本橋再開発を主導する三井不動産。この日日本橋である打ち合わせが行われた。三井不動産は起業家支援会社プロトスターとタッグを組み日本橋をベンチャー企業の一大拠点に変貌させようとしている。日本橋は上場企業が本社を構えているが、若い風を入れ街を活性化させるのが狙い。現在スタートアップ企業は中央区に74社ある。将来的には世界の起業家が集まるエリアにしたいと意気込む。今朝日本橋のカフェで「アサゲ・ニホンバシ」が開催。キーワードはマエヒャクアトヒャク。マエヒャクとは100年以上日本橋で事業を営んできた老舗、アトヒャクとは後の100年を担うベンチャー起業家などを意味する。毎回1人ずつゲストスピーカーとして迎え、幅広い世代が一緒になって日本橋の未来を思い描く。朝食会は既にシナジー効果を生み出している。今年日本橋におにぎり屋をオープンさせた板橋さんはここでの出会いをきっかけに老舗の海苔を採用するようになった。


「三井不動産」に関連するイベント情報

アサゲ・ニホンバシ

日本橋の熱量は上がっていると語るのは日本橋再開発を主導する三井不動産。この日日本橋である打ち合わせが行われた。三井不動産は起業家支援会社プロトスターとタッグを組み日本橋をベンチャー企業の一大拠点に変貌させようとしている。日本橋は上場企業が本社を構えているが、若い風を入れ街を活性化させるのが狙い。現在スタートアップ企業は中央区に74社ある。将来的には世界の起業家が集まるエリアにしたいと意気込む。今朝日本橋のカフェで「アサゲ・ニホンバシ」が開催。キーワードはマエヒャクアトヒャク。マエヒャクとは100年以上日本橋で事業を営んできた老舗、アトヒャクとは後の100年を担うベンチャー起業家などを意味する。毎回1人ずつゲストスピーカーとして迎え、幅広い世代が一緒になって日本橋の未来を思い描く。朝食会は既にシナジー効果を生み出している。今年日本橋におにぎり屋をオープンさせた板橋さんはここでの出会いをきっかけに老舗の海苔を採用するようになった。


花王

日本橋の熱量は上がっていると語るのは日本橋再開発を主導する三井不動産。この日日本橋である打ち合わせが行われた。三井不動産は起業家支援会社プロトスターとタッグを組み日本橋をベンチャー企業の一大拠点に変貌させようとしている。日本橋は上場企業が本社を構えているが、若い風を入れ街を活性化させるのが狙い。現在スタートアップ企業は中央区に74社ある。将来的には世界の起業家が集まるエリアにしたいと意気込む。今朝日本橋のカフェで「アサゲ・ニホンバシ」が開催。キーワードはマエヒャクアトヒャク。マエヒャクとは100年以上日本橋で事業を営んできた老舗、アトヒャクとは後の100年を担うベンチャー起業家などを意味する。毎回1人ずつゲストスピーカーとして迎え、幅広い世代が一緒になって日本橋の未来を思い描く。朝食会は既にシナジー効果を生み出している。今年日本橋におにぎり屋をオープンさせた板橋さんはここでの出会いをきっかけに老舗の海苔を採用するようになった。


東レ

日本橋の熱量は上がっていると語るのは日本橋再開発を主導する三井不動産。この日日本橋である打ち合わせが行われた。三井不動産は起業家支援会社プロトスターとタッグを組み日本橋をベンチャー企業の一大拠点に変貌させようとしている。日本橋は上場企業が本社を構えているが、若い風を入れ街を活性化させるのが狙い。現在スタートアップ企業は中央区に74社ある。将来的には世界の起業家が集まるエリアにしたいと意気込む。今朝日本橋のカフェで「アサゲ・ニホンバシ」が開催。キーワードはマエヒャクアトヒャク。マエヒャクとは100年以上日本橋で事業を営んできた老舗、アトヒャクとは後の100年を担うベンチャー起業家などを意味する。毎回1人ずつゲストスピーカーとして迎え、幅広い世代が一緒になって日本橋の未来を思い描く。朝食会は既にシナジー効果を生み出している。今年日本橋におにぎり屋をオープンさせた板橋さんはここでの出会いをきっかけに老舗の海苔を採用するようになった。


プロトスター

日本橋の熱量は上がっていると語るのは日本橋再開発を主導する三井不動産。この日日本橋である打ち合わせが行われた。三井不動産は起業家支援会社プロトスターとタッグを組み日本橋をベンチャー企業の一大拠点に変貌させようとしている。日本橋は上場企業が本社を構えているが、若い風を入れ街を活性化させるのが狙い。現在スタートアップ企業は中央区に74社ある。将来的には世界の起業家が集まるエリアにしたいと意気込む。今朝日本橋のカフェで「アサゲ・ニホンバシ」が開催。キーワードはマエヒャクアトヒャク。マエヒャクとは100年以上日本橋で事業を営んできた老舗、アトヒャクとは後の100年を担うベンチャー起業家などを意味する。毎回1人ずつゲストスピーカーとして迎え、幅広い世代が一緒になって日本橋の未来を思い描く。朝食会は既にシナジー効果を生み出している。今年日本橋におにぎり屋をオープンさせた板橋さんはここでの出会いをきっかけに老舗の海苔を採用するようになった。


三井不動産

日本橋の熱量は上がっていると語るのは日本橋再開発を主導する三井不動産。この日日本橋である打ち合わせが行われた。三井不動産は起業家支援会社プロトスターとタッグを組み日本橋をベンチャー企業の一大拠点に変貌させようとしている。日本橋は上場企業が本社を構えているが、若い風を入れ街を活性化させるのが狙い。現在スタートアップ企業は中央区に74社ある。将来的には世界の起業家が集まるエリアにしたいと意気込む。今朝日本橋のカフェで「アサゲ・ニホンバシ」が開催。キーワードはマエヒャクアトヒャク。マエヒャクとは100年以上日本橋で事業を営んできた老舗、アトヒャクとは後の100年を担うベンチャー起業家などを意味する。毎回1人ずつゲストスピーカーとして迎え、幅広い世代が一緒になって日本橋の未来を思い描く。朝食会は既にシナジー効果を生み出している。今年日本橋におにぎり屋をオープンさせた板橋さんはここでの出会いをきっかけに老舗の海苔を採用するようになった。


パークホームズ川越新富町アドーア

東京圏の住宅地では意外な下町の荒川区西日暮里4丁目で最も地価が上昇した。都心への悪雪が良くなるなど前年比10.1%上昇。このエリアで建築中の13階建ての分譲マンションは駅から徒歩7分の立地で販売の順調に進んでいる。54平方メートルで3ldkと小さい面積に部屋数をとった作りで空間を無駄に使わない工夫をこらしている。部屋の間取りは正方形に近いかたちとなっていて無駄なスペースを作らない工夫がされている。価格は4500万円前後で共働きや子育て世代をターゲットにしている。東京圏の上昇率でベスト10のうち荒川区が4地点入っている。担当者は「他のエリアの方も来ていて、西日暮里は再開発の計画があるので伸びていく注目されている」と話した。不動産情報サイトを運営する会社では「今まで人気だったエリアは価格高騰が進んで、割安な地価の西日暮里の再開発が進んでいる」と話した。山手線沿線の直近3ヶ月の中古マンションの平均価格は一番高い神田が8100万円台に対して西日暮里は4300万円台と約半額。不動産経済研究所によると東京23区の新築マンションの平均価格はバブル期並の7059万円に達していて、郊外の物件にも人気が集まっている。一般家庭では価格が厳しい物件が増えているが郊外でも駅直結のマンションはニーズがある。小田急不動産は海老名駅まで徒歩3分の立地でファミリータイプのマンションを5248万円で販売。三井不動産レジデンシャルは本川越駅から徒歩1分のマンションを5090万円で販売するなど、東京まで電車で1時間程度かかる郊外だが駅チカのマンション開発が進んでいる。


三井不動産レジデンシャル

東京圏の住宅地では意外な下町の荒川区西日暮里4丁目で最も地価が上昇した。都心への悪雪が良くなるなど前年比10.1%上昇。このエリアで建築中の13階建ての分譲マンションは駅から徒歩7分の立地で販売の順調に進んでいる。54平方メートルで3ldkと小さい面積に部屋数をとった作りで空間を無駄に使わない工夫をこらしている。部屋の間取りは正方形に近いかたちとなっていて無駄なスペースを作らない工夫がされている。価格は4500万円前後で共働きや子育て世代をターゲットにしている。東京圏の上昇率でベスト10のうち荒川区が4地点入っている。担当者は「他のエリアの方も来ていて、西日暮里は再開発の計画があるので伸びていく注目されている」と話した。不動産情報サイトを運営する会社では「今まで人気だったエリアは価格高騰が進んで、割安な地価の西日暮里の再開発が進んでいる」と話した。山手線沿線の直近3ヶ月の中古マンションの平均価格は一番高い神田が8100万円台に対して西日暮里は4300万円台と約半額。不動産経済研究所によると東京23区の新築マンションの平均価格はバブル期並の7059万円に達していて、郊外の物件にも人気が集まっている。一般家庭では価格が厳しい物件が増えているが郊外でも駅直結のマンションはニーズがある。小田急不動産は海老名駅まで徒歩3分の立地でファミリータイプのマンションを5248万円で販売。三井不動産レジデンシャルは本川越駅から徒歩1分のマンションを5090万円で販売するなど、東京まで電車で1時間程度かかる郊外だが駅チカのマンション開発が進んでいる。