ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「三井不動産」の検索結果

「三井不動産」に関連する情報 4491件中 1〜10件目

WORK STYLING FUNABASHI

第2の浅田真央と呼ばれた美女天才スケーター西野友毬を紹介。2005年に小学6年生にして3回転ジャンプをマスター、未来のメダル候補だった。現在は24歳、成長して大人の美女になっている。15歳を過ぎて成長期を迎えると体重が10kg増加、簡単に飛べていたジャンプが飛べなくなり引退した。三井不動産が運営するシェアオフィス「WORK STYLING FUNABASHI」の受付嬢として働いている。元スピードスケート選手の達哉さんと今年1月に結婚した。


錦糸町駅

第2の浅田真央と呼ばれた美女天才スケーター西野友毬を紹介。2005年に小学6年生にして3回転ジャンプをマスター、未来のメダル候補だった。現在は24歳、成長して大人の美女になっている。15歳を過ぎて成長期を迎えると体重が10kg増加、簡単に飛べていたジャンプが飛べなくなり引退した。三井不動産が運営するシェアオフィス「WORK STYLING FUNABASHI」の受付嬢として働いている。元スピードスケート選手の達哉さんと今年1月に結婚した。


オリエンタルランド

昭和ニッポンを動かした5人を語った瀬戸内寂聴は、さらに4代目三井不動産社長・江戸英雄について語った。江戸は1968年に霞が関ビルディングを完成させ、全国でいち早く埋め立て事業を展開させた人物。東京湾岸一帯の埋め立てを計画していた江戸は「日本では家族全員が夢を持って楽しめるような場所がない」と京成電鉄と共にオリエンタルランド社を設立しディズニーランド建設に着手した。ディズニーランドは開園1ヶ月で入場者数100万人を超えた。瀬戸内寂聴は江戸氏から思いがけないプレゼントをもらったという。


京成電鉄

昭和ニッポンを動かした5人を語った瀬戸内寂聴は、さらに4代目三井不動産社長・江戸英雄について語った。江戸は1968年に霞が関ビルディングを完成させ、全国でいち早く埋め立て事業を展開させた人物。東京湾岸一帯の埋め立てを計画していた江戸は「日本では家族全員が夢を持って楽しめるような場所がない」と京成電鉄と共にオリエンタルランド社を設立しディズニーランド建設に着手した。ディズニーランドは開園1ヶ月で入場者数100万人を超えた。瀬戸内寂聴は江戸氏から思いがけないプレゼントをもらったという。


東京ディズニーランド

昭和ニッポンを動かした5人を語った瀬戸内寂聴は、さらに4代目三井不動産社長・江戸英雄について語った。江戸は1968年に霞が関ビルディングを完成させ、全国でいち早く埋め立て事業を展開させた人物。東京湾岸一帯の埋め立てを計画していた江戸は「日本では家族全員が夢を持って楽しめるような場所がない」と京成電鉄と共にオリエンタルランド社を設立しディズニーランド建設に着手した。ディズニーランドは開園1ヶ月で入場者数100万人を超えた。瀬戸内寂聴は江戸氏から思いがけないプレゼントをもらったという。


霞が関ビルディング

昭和ニッポンを動かした5人を語った瀬戸内寂聴は、さらに4代目三井不動産社長・江戸英雄について語った。江戸は1968年に霞が関ビルディングを完成させ、全国でいち早く埋め立て事業を展開させた人物。東京湾岸一帯の埋め立てを計画していた江戸は「日本では家族全員が夢を持って楽しめるような場所がない」と京成電鉄と共にオリエンタルランド社を設立しディズニーランド建設に着手した。ディズニーランドは開園1ヶ月で入場者数100万人を超えた。瀬戸内寂聴は江戸氏から思いがけないプレゼントをもらったという。


三井不動産

昭和ニッポンを動かした5人を語った瀬戸内寂聴は、さらに4代目三井不動産社長・江戸英雄について語った。江戸は1968年に霞が関ビルディングを完成させ、全国でいち早く埋め立て事業を展開させた人物。東京湾岸一帯の埋め立てを計画していた江戸は「日本では家族全員が夢を持って楽しめるような場所がない」と京成電鉄と共にオリエンタルランド社を設立しディズニーランド建設に着手した。ディズニーランドは開園1ヶ月で入場者数100万人を超えた。瀬戸内寂聴は江戸氏から思いがけないプレゼントをもらったという。


Relifemode

三井不動産リアリティからのお知らせ。5月から新CMを放送中。Web限定の動画もある。また、Relifemodeという面白い記事が載っているwebマガジンも運営。そちらもぜひご覧くださいと締めた。


三井不動産

第二の浅田真央と呼ばれた西野友毬を紹介。現在24歳、スケートはやっておらずレンタルオフィスの派遣社員として働いている。母・景子と実家ぐらし、これまでフィギュアにかかった総額は数千万円にものぼる。14歳では世界3位にまでなったが、15歳の頃からスランプに。15歳〜17歳の2年間で体重10kg増加、ジャンプが飛べなくなった。女子フィギュア界では”魔の17歳”と呼ばれており、体が急激に成長してジャンプが飛べなくなり苦しむ選手が多くいる。徹底的な食事管理をしたが体重維持が精一杯、かつてのジャンプを飛ぶことはできなかった。


三井のリハウス

今回は、三井不動産リアルティ株式会社。TVCM「夫は語る/リハウス前」篇内の「全然オッケー!」が印象に残る。様々なパターンを演じてもらっているとのこと。今回のCMは”転居”がテーマで、WEB上では別のテーマの動画を配信中。詳しくは「三井のリハウス」で検索。