ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「三宅裕司」の検索結果

「三宅裕司」に関連する情報 1182件中 1〜10件目

湿邪

今回は、頭痛に下痢にむくみまで、梅雨の体調不良の原因に迫る。梅雨の湿気が身体を蝕む「湿邪」について詳しく紹介する。

三宅裕司らがオープニングの挨拶。梅雨の湿気が身体を蝕む「湿邪」が今回のテーマ。渡辺満里奈は「湿邪」という言葉は今まで聞いたことがない、などと話した。


脊柱管狭窄症

「脊柱管狭窄症」を経験した三宅裕司さんがその体験を語る。三宅さんは運動後にも腰が痛くなることがあり、約5ヶ月間放置。救急車で運ばれる1週間前にしびれが出始めた。足がどんどん動かなくなっているのに仕事を続けていたが、緊急搬送され手術を行った。術後は半年間のリハビリを乗り越え仕事に復帰した。

「脊柱管狭窄症」は病名が判明しづらいという。あいちせぼね病院の伊藤先生によるとX線だと骨しか映らないため「脊柱管狭窄症」が判断できない。そのため症状があるのに病名が分からない倍は一度MRI検査を受けることをお勧めすると解説。

「脊柱管狭窄症」を治すのに手術は受けたほうが良いかという質問に伊藤先生はまずはリハビリなど保存療法から始め、3ヵ月続けても改善しない場合は手術を検討する。

「脊柱管狭窄症」の手術はどのようなものか「あいちせぼね病院」で最新治療を受ける佐藤さんに密着した。佐藤さんは半年間足のしびれと痛みに苦しんでおり、MRI画像をみると黄色靭帯が圧迫しているため、黄色靭帯を摘出手術を行うという。

このあと、脊柱管狭窄症の最新治療に密着!


脊柱管狭窄症

「何もない所でつまづきやすい」や「スリッパが脱げやすい」などの症状。その原因は「脊柱管狭窄症」かもしれない。この病はみのもんたさんらも患っており、「脊柱管狭窄症」の患者は国内で350万人とされる。そこで今回は「脊柱管狭窄症」を徹底リサーチ。

三宅裕司らが挨拶。今回のテーマは「脊柱管狭窄症」で三宅さんも一度患っていると話す。


ビタミンC

ビタミンCには風邪予防や疲労回復不足など様々な効果があると知られているが最近の研究で老化防止の効果もあることが分かった。今年の夏を乗り切るためにビタミンCを徹底リサーチ。栄養摂取の達人が賢いビタミンC摂取法を伝授。

きょうのテーマはビタミンC。三宅裕司は「柑橘系が好きだからミカンとかで結構摂っていると思うんだけれどね」とコメント。中村静香は「ビタミンC1000mg配合のドリンクは飲んだりしているので毎朝摂っている」とコメントした。

ビタミンCをはじめビタミン類は人間の体内ではほとんど作れない。人間が1日健康的に過ごすためにはレモン10個分のビタミンCが必要。


新橋演舞場

三宅裕司・小林幸子出演舞台「熱海五郎一座『船上のカナリアは陽気な不協和音』」の宣伝テロップ。


「三宅裕司」に関連するイベント情報

船上のカナリアは陽気な不協和音

三宅裕司・小林幸子出演舞台「熱海五郎一座『船上のカナリアは陽気な不協和音』」の宣伝テロップ。


「三宅裕司」に関連するイベント情報

船上のカナリアは陽気な不協和音

小林幸子さんが三宅裕司さんの舞台「船上のカナリアは陽気な不協和音」に出演する。小林さんは引退した大物演歌歌手の役として出演する。小林さんにとって舞台とは生でお客さんと接することができるうれしいことだという。


神田駅

神田駅を出発。サラリーマンの入りそうな飲み屋が多かった。旅人の江口ともみさんは、ラジオで共演する「三宅裕司さん」から神田はいい街と聞いたことがあると話した。


「三宅裕司」に関連するイベント情報

熱海五郎一座 東京喜劇 船上のカナリアは陽気な不協和音 〜 Don’t stop singing 〜

本日のゲスト三宅裕司さんが6月から始まる「熱海五郎一座 東京喜劇 船上のカナリアは陽気な不協和音 〜 Don’t stop singing 〜」の宣伝を行った。


「三宅裕司」に関連する音楽・CD

薔薇と太陽