ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「三宅裕司」の検索結果

「三宅裕司」に関連する料理レシピ 19件中 1〜10件目

「三宅裕司」に関連する料理レシピ

エスニック風サラダそば

出演者らが「エスニック風サラダそば」を実食する様子を伝えた、「お蕎麦の感じが違う」、「サラダみたい」、などとコメントした。ボウルに、薄口醤油、レモンの絞り汁、さとう、赤唐辛子、を混ぜ合わせて、レンジで茹でたササミを入れて、に入れて黄パプリカ、パクチー、ヘタを取ったミニトマトを入れて、最後に茹でた蕎麦を入れて和えたら器に盛って出来上がりとのこと。


「三宅裕司」に関連する料理レシピ

お稲荷さん風きつねそば

出演者らが「お稲荷さん風きつねそば」を実食する様子を伝えた、「口に入れるとおなじみの味」、「味付け最高」、「カリカリ梅が良いですね」、などとコメントした。レシピが紹介された、茹でた蕎麦に塩をふって板ずりしたきゅうり、めんつゆ、ごま油、カリカリ梅を混ぜ合わせて、稲荷揚げに青じそと混ぜ合わせた蕎麦を入れて白いりごまを乗せたら完成。


「三宅裕司」に関連する料理レシピ

お稲荷さん風きつねそば

まずそば(乾燥)1束を茹でる。そばを茹でている間に塩をふったきゅうり1/2本を細切りにしていく。茹でたそばは流水で洗い水気をきっておく。そばに切ったきゅうりとめんつゆ(2倍濃縮)大さじ2と、ごま油大さじ1/2と刻んだカリカリ梅2個を加えて混ぜ合わせる。いなり揚げ(市販品・味付き)6枚と青じそ6枚を用意し、いなり揚げの中に青じそを入れ、混ぜ合わせたそばを詰めていく。仕上げにいりごまを適量ふりかけたら「お稲荷さん風きつねそば」の完成。


「三宅裕司」に関連する料理レシピ

アワビの肝ソースステーキ

三宅裕司ら3人は古民家の宿・中野屋で、「伊勢エビのカルパッチョ」や「アワビの肝ソースステーキ」などの自作の料理を堪能し、さらに頂いた竹筒を使い買ってきた純米酒をお燗にしながら、今回のオトナ遊びを振り返った。さらに今後やりたいことを話しているうちに、即席バンドで歌を歌うことになった…。


「三宅裕司」に関連する料理レシピ

伊勢エビのカルパッチョ

三宅裕司ら3人は古民家の宿・中野屋で、「伊勢エビのカルパッチョ」や「アワビの肝ソースステーキ」などの自作の料理を堪能し、さらに頂いた竹筒を使い買ってきた純米酒をお燗にしながら、今回のオトナ遊びを振り返った。さらに今後やりたいことを話しているうちに、即席バンドで歌を歌うことになった…。


「三宅裕司」に関連する料理レシピ

伊勢エビのカルパッチョ

三宅裕司ら3人は古民家の宿・中野屋に合流し、夜の宴の始まり。まずは3人で料理を行い、伊勢エビはカルパッチョに、アワビは肝をソースに使ったステーキにする。さらに草刈正雄が調達したイノシシ肉は、カツを試食したあと、地元の方にイノシシ鍋を作ってもらうことに。

「伊勢エビのカルパッチョ」は、にんにくやバジルなどの材料をみじん切りし、伊勢エビのみそやオリーブオイルなどと混ぜたソースをかける。「アワビの肝ソースステーキ」は肝を壊さないように殻から外し、白ワインなどと合わせたソースを作る。そのほか、干物も焼いた。

三宅裕司ら3人は古民家の宿・中野屋で、「伊勢エビのカルパッチョ」や「アワビの肝ソースステーキ」などの自作の料理を堪能した。


「三宅裕司」に関連する料理レシピ

アワビの肝ソースステーキ

三宅裕司ら3人は古民家の宿・中野屋に合流し、夜の宴の始まり。まずは3人で料理を行い、伊勢エビはカルパッチョに、アワビは肝をソースに使ったステーキにする。さらに草刈正雄が調達したイノシシ肉は、カツを試食したあと、地元の方にイノシシ鍋を作ってもらうことに。

「伊勢エビのカルパッチョ」は、にんにくやバジルなどの材料をみじん切りし、伊勢エビのみそやオリーブオイルなどと混ぜたソースをかける。「アワビの肝ソースステーキ」は肝を壊さないように殻から外し、白ワインなどと合わせたソースを作る。そのほか、干物も焼いた。

三宅裕司ら3人は古民家の宿・中野屋で、「伊勢エビのカルパッチョ」や「アワビの肝ソースステーキ」などの自作の料理を堪能した。


「三宅裕司」に関連する料理レシピ

エルテンスープ

スタジオでアムステルダムの新婚さんが紹介した朝食「エルテンスープ」を試食。馴染みのない水気の少ないスープだがトロトロで美味しい。豆の味がすごい、豆の味を活かすためにソーセージを後に入れたのがわかると三宅裕司がコメント。

チューリップ畑を空から見る遊覧飛行を紹介。一般人も予約可能で3名まで1時間2万7800円。4月から5月の間にチューリップは刈り取られるので期間限定だと福島暢啓アナウンサーが説明。


「三宅裕司」に関連する料理レシピ

極ウマ!黒酢ダレ

関口宏が焼いた大樹じゃがポークを試食すると「豚の臭いはしない、食べていれば豚だなっていう歯ごたえ」とコメント。ゲスト達はそれをうらやましそうに見ていた。そして料理人は今まで下ごしらえをしていた具材をかき混ぜた。

から揚げ側は「極ウマ!黒酢ダレ」を調理。試食した三宅裕司は「甘味と酸味がくるんだけどさっぱりしてる」とコメント。


「三宅裕司」に関連する料理レシピ

ネバネバ丼

ネバネバ丼のおさらい。


調理家電売れ筋ランキング 〜各カテゴリの売れ筋ランキング1位をピックアップ〜