ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「三菱自動車 水島製作所」の検索結果

「三菱自動車 水島製作所」に関連する情報 168件中 1〜10件目

水島製作所

岡山・倉敷市は三菱自動車の企業城下町。倉敷市役所での200台以上ある公用車の8割が三菱製。今年4月、三菱自動車が燃費不正を行っていたことが明らかになった。問題となった4車種が作られていた水島製作所の生産ラインは2ヵ月に渡りストップ、販売台数が落ち込む中、三菱自動車は日産の傘下に入る立て直し作を発表。日産自動車のゴーン社長の会長就任となった。


日産自動車

岡山・倉敷市は三菱自動車の企業城下町。倉敷市役所での200台以上ある公用車の8割が三菱製。今年4月、三菱自動車が燃費不正を行っていたことが明らかになった。問題となった4車種が作られていた水島製作所の生産ラインは2ヵ月に渡りストップ、販売台数が落ち込む中、三菱自動車は日産の傘下に入る立て直し作を発表。日産自動車のゴーン社長の会長就任となった。

三菱自動車の一次下請けにあたる中山鉄工所


三菱自動車

岡山・倉敷市は三菱自動車の企業城下町。倉敷市役所での200台以上ある公用車の8割が三菱製。今年4月、三菱自動車が燃費不正を行っていたことが明らかになった。問題となった4車種が作られていた水島製作所の生産ラインは2ヵ月に渡りストップ、販売台数が落ち込む中、三菱自動車は日産の傘下に入る立て直し作を発表。日産自動車のゴーン社長の会長就任となった。

三菱自動車の一次下請けにあたる中山鉄工所


三菱自動車水島製作所

三菱自動車が、夜間操業を再開した。須江隆行社長は、燃費不正問題が起こる前の2シフト大勢に戻すことが出来たと話した。燃費不正問題で休止していた水島製作所を7ヶ月ぶりに再開し、昼と夜の2交代制に戻した。年度末に向け、生産台数を増やす。


三菱自動車

三菱自動車が、夜間操業を再開した。須江隆行社長は、燃費不正問題が起こる前の2シフト大勢に戻すことが出来たと話した。燃費不正問題で休止していた水島製作所を7ヶ月ぶりに再開し、昼と夜の2交代制に戻した。年度末に向け、生産台数を増やす。


ヒルタ工業

三菱自動車は、燃費不正問題で休止していた岡山・倉敷市の水島製作所で2交代制が再開。約7か月ぶりに昼と夜の2交代制に戻し、新車販売の伸びる年度末に生産台数を増やす。また、水島製作所の関連部品メーカーなどの工場稼働率も戻りつつある。しかしながら、三菱自動車に対する消費者の信頼は回復しておらず、稼働率を維持できるか課題が残っている。


水島製作所

三菱自動車は、燃費不正問題で休止していた岡山・倉敷市の水島製作所で2交代制が再開。約7か月ぶりに昼と夜の2交代制に戻し、新車販売の伸びる年度末に生産台数を増やす。また、水島製作所の関連部品メーカーなどの工場稼働率も戻りつつある。しかしながら、三菱自動車に対する消費者の信頼は回復しておらず、稼働率を維持できるか課題が残っている。


三菱自動車

三菱自動車は、燃費不正問題で休止していた岡山・倉敷市の水島製作所で2交代制が再開。約7か月ぶりに昼と夜の2交代制に戻し、新車販売の伸びる年度末に生産台数を増やす。また、水島製作所の関連部品メーカーなどの工場稼働率も戻りつつある。しかしながら、三菱自動車に対する消費者の信頼は回復しておらず、稼働率を維持できるか課題が残っている。


水島製作所

三菱自動車は燃費データの不正を受けて停止していた軽自動車の生産を、2ヶ月半ぶりに再開した。水島製作所では、試験的に5台の軽自動車を生産した。


三菱自動車

三菱自動車は燃費データの不正を受けて停止していた軽自動車の生産を、2ヶ月半ぶりに再開した。水島製作所では、試験的に5台の軽自動車を生産した。


検索結果の絞り込み

  • すべての情報 (168)
  • 本・コミック・雑誌
  • 音楽・CD (1)
  • 映画・DVD
  • レストラン・飲食店
  • グルメ情報
  • 料理レシピ
  • ホテル・温泉旅館
  • 観光・地域情報 (2)
  • イベント情報
  • 雑学・豆知識
  • その他の情報 (165)