ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「三菱自動車 水島製作所」の検索結果

「三菱自動車 水島製作所」に関連する情報 180件中 1〜10件目

三菱自動車 水島製作所

マツダは広島と山口の2工場を明日再開。三菱自動車も岡山の水島製作所を明日から再開するとしたが、あさって以降は検討中としている。


三菱自動車

マツダは広島と山口の2工場を明日再開。三菱自動車も岡山の水島製作所を明日から再開するとしたが、あさって以降は検討中としている。


マツダ

マツダは広島と山口の2工場を明日再開。三菱自動車も岡山の水島製作所を明日から再開するとしたが、あさって以降は検討中としている。


三菱自動車工業 水島製作所

三菱自動車は小型スポーツ多目的車RVRの生産を愛知・岡崎市にある工場から、岡山・倉敷市にある水島製作所へ移管した。水島製作所はこれまで、主に軽自動車を生産していたが燃費不正が発覚して以来生産が落ち込み35万台の生産能力に対して19万台の生産にとどまっていた。


三菱自動車

三菱自動車は小型スポーツ多目的車RVRの生産を愛知・岡崎市にある工場から、岡山・倉敷市にある水島製作所へ移管した。水島製作所はこれまで、主に軽自動車を生産していたが燃費不正が発覚して以来生産が落ち込み35万台の生産能力に対して19万台の生産にとどまっていた。


RVR

三菱自動車は小型スポーツ多目的車RVRの生産を愛知・岡崎市にある工場から、岡山・倉敷市にある水島製作所へ移管した。水島製作所はこれまで、主に軽自動車を生産していたが燃費不正が発覚して以来生産が落ち込み35万台の生産能力に対して19万台の生産にとどまっていた。


「三菱自動車 水島製作所」に関連するイベント情報

水戸黄門

三菱自動車水島製作所が地域の活性化につなげようと従業員で集め2002年7月に劇団「くるま座」発足された。製作員含め33人が所属しており、高齢者施設などに出向いての公演を続けている。合間の昼休みを利用し練習をしていた。しかし、昨年の燃費データ不正問題で公演自粛を検討していたが、依頼先からのキャンセルはななく励みになったという。記念公演当日、行われた場所は「碧空デイサービスセンター」施設。水戸黄門つとめるのは須江所長。室内には歓迎する紙がずらりと貼られる会場の中でおこなった「水戸黄門」公演は、大成功に終わった。「くるま座」メンバー・中村座長は公演について「人生の先輩方の声を大切につながりを作っていきたい。それが地域に対する恩返しになるのかな」などコメントした。再建へと導く中で地域に支えられながら公演を続けている。


碧空デイサービスセンター

三菱自動車水島製作所が地域の活性化につなげようと従業員で集め2002年7月に劇団「くるま座」発足された。製作員含め33人が所属しており、高齢者施設などに出向いての公演を続けている。合間の昼休みを利用し練習をしていた。しかし、昨年の燃費データ不正問題で公演自粛を検討していたが、依頼先からのキャンセルはななく励みになったという。記念公演当日、行われた場所は「碧空デイサービスセンター」施設。水戸黄門つとめるのは須江所長。室内には歓迎する紙がずらりと貼られる会場の中でおこなった「水戸黄門」公演は、大成功に終わった。「くるま座」メンバー・中村座長は公演について「人生の先輩方の声を大切につながりを作っていきたい。それが地域に対する恩返しになるのかな」などコメントした。再建へと導く中で地域に支えられながら公演を続けている。


三菱自動車水島製作所

三菱自動車水島製作所が地域の活性化につなげようと従業員で集め2002年7月に劇団「くるま座」発足された。製作員含め33人が所属しており、高齢者施設などに出向いての公演を続けている。合間の昼休みを利用し練習をしていた。しかし、昨年の燃費データ不正問題で公演自粛を検討していたが、依頼先からのキャンセルはななく励みになったという。記念公演当日、行われた場所は「碧空デイサービスセンター」施設。水戸黄門つとめるのは須江所長。室内には歓迎する紙がずらりと貼られる会場の中でおこなった「水戸黄門」公演は、大成功に終わった。「くるま座」メンバー・中村座長は公演について「人生の先輩方の声を大切につながりを作っていきたい。それが地域に対する恩返しになるのかな」などコメントした。再建へと導く中で地域に支えられながら公演を続けている。


三菱自動車

三菱自動車水島製作所が地域の活性化につなげようと従業員で集め2002年7月に劇団「くるま座」発足された。製作員含め33人が所属しており、高齢者施設などに出向いての公演を続けている。合間の昼休みを利用し練習をしていた。しかし、昨年の燃費データ不正問題で公演自粛を検討していたが、依頼先からのキャンセルはななく励みになったという。記念公演当日、行われた場所は「碧空デイサービスセンター」施設。水戸黄門つとめるのは須江所長。室内には歓迎する紙がずらりと貼られる会場の中でおこなった「水戸黄門」公演は、大成功に終わった。「くるま座」メンバー・中村座長は公演について「人生の先輩方の声を大切につながりを作っていきたい。それが地域に対する恩返しになるのかな」などコメントした。再建へと導く中で地域に支えられながら公演を続けている。


検索結果の絞り込み