ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「三菱自動車」の検索結果

「三菱自動車」に関連する情報 6101件中 1〜10件目

三菱自動車

キリンホールディングスやトヨタ、NTTなどが決算を発表し、アメリカでは中間選挙が行われる。


三菱自動車

日立製作所の西山光秋CFOは日立が保有するクラリオンの全株63.8%をフランス企業フォルシアに売却すると発表。売却額は約900億円とみられる。クラリオンはカーナビなど車載機器を日産自動車や三菱自動車などに供給、河西りえさんやはづき藍さんなどクラリオンガールの選出で有名。かつては日産自動車が出資、2006年に日立製作所が子会社化した。クラリオンは自動駐車システムなどの開発に注力しているが、スマホの普及でカーナビ需要が伸び悩んでいる。西山CFOはカーナビは差別化が難しいので、フォルシアと一緒になる方が投資し続けられるとした。今後、日立は自動運転に関わるシステムなどに注力する考え。


日産自動車

日立製作所の西山光秋CFOは日立が保有するクラリオンの全株63.8%をフランス企業フォルシアに売却すると発表。売却額は約900億円とみられる。クラリオンはカーナビなど車載機器を日産自動車や三菱自動車などに供給、河西りえさんやはづき藍さんなどクラリオンガールの選出で有名。かつては日産自動車が出資、2006年に日立製作所が子会社化した。クラリオンは自動駐車システムなどの開発に注力しているが、スマホの普及でカーナビ需要が伸び悩んでいる。西山CFOはカーナビは差別化が難しいので、フォルシアと一緒になる方が投資し続けられるとした。今後、日立は自動運転に関わるシステムなどに注力する考え。


フォルシア

日立製作所の西山光秋CFOは日立が保有するクラリオンの全株63.8%をフランス企業フォルシアに売却すると発表。売却額は約900億円とみられる。クラリオンはカーナビなど車載機器を日産自動車や三菱自動車などに供給、河西りえさんやはづき藍さんなどクラリオンガールの選出で有名。かつては日産自動車が出資、2006年に日立製作所が子会社化した。クラリオンは自動駐車システムなどの開発に注力しているが、スマホの普及でカーナビ需要が伸び悩んでいる。西山CFOはカーナビは差別化が難しいので、フォルシアと一緒になる方が投資し続けられるとした。今後、日立は自動運転に関わるシステムなどに注力する考え。


クラリオン

日立製作所の西山光秋CFOは日立が保有するクラリオンの全株63.8%をフランス企業フォルシアに売却すると発表。売却額は約900億円とみられる。クラリオンはカーナビなど車載機器を日産自動車や三菱自動車などに供給、河西りえさんやはづき藍さんなどクラリオンガールの選出で有名。かつては日産自動車が出資、2006年に日立製作所が子会社化した。クラリオンは自動駐車システムなどの開発に注力しているが、スマホの普及でカーナビ需要が伸び悩んでいる。西山CFOはカーナビは差別化が難しいので、フォルシアと一緒になる方が投資し続けられるとした。今後、日立は自動運転に関わるシステムなどに注力する考え。


日立

日立製作所の西山光秋CFOは日立が保有するクラリオンの全株63.8%をフランス企業フォルシアに売却すると発表。売却額は約900億円とみられる。クラリオンはカーナビなど車載機器を日産自動車や三菱自動車などに供給、河西りえさんやはづき藍さんなどクラリオンガールの選出で有名。かつては日産自動車が出資、2006年に日立製作所が子会社化した。クラリオンは自動駐車システムなどの開発に注力しているが、スマホの普及でカーナビ需要が伸び悩んでいる。西山CFOはカーナビは差別化が難しいので、フォルシアと一緒になる方が投資し続けられるとした。今後、日立は自動運転に関わるシステムなどに注力する考え。


三菱自動車

岩崎彌太郎さんは三菱財閥の創始者でNHKの大河ドラマ龍馬伝で香川照之さんが演じたことでも有名。生家の日本列島を模した岩は自分で置いたという。生家を訪れ家族の友達であることが自慢できてしまうなどと語られた。


三菱自動車

平成には、ブームを作った名車がいくつも誕生した。往年の名車が勢揃いする「東京モーターフェス2018」が明日から開催され、日産の車「シーマ」などが展示される。1988年に発売された「シーマ」はバブルを象徴する車で、この車により「シーマ現象」が起こり、20〜30代も含めて市場が広がった。車離れが久しい今、新たな車づくりが自動車メーカーに突きつけられている。


三菱自動車

スタジオで、番組レギュラーの椿原慶子と佐々木紀彦が、今のニュースについて話し合う。佐々木紀彦が、「今回はトヨタから、孫さんに提携したいと話した」「ソフトバンクはウーバーなど、世界中に色んなパートナーを持っている」「企業の価値を測る指標の時価総額の、1位と2位がトヨタとソフトバンク」などと話した。そして、「自動車メーカー 主な提携先」というフリップが紹介された。そこには、トヨタはソフトバンクやウーバーなど、日産自動車・ルノー・三菱自動車グループはグーグルなど、ホンダはGMなどと、提携をしていると書かれていた。そして椿原慶子が「これまでに無い、新しいサービスが生まれそうで、楽しみになります」と話した。


ルノー

スタジオで、番組レギュラーの椿原慶子と佐々木紀彦が、今のニュースについて話し合う。佐々木紀彦が、「今回はトヨタから、孫さんに提携したいと話した」「ソフトバンクはウーバーなど、世界中に色んなパートナーを持っている」「企業の価値を測る指標の時価総額の、1位と2位がトヨタとソフトバンク」などと話した。そして、「自動車メーカー 主な提携先」というフリップが紹介された。そこには、トヨタはソフトバンクやウーバーなど、日産自動車・ルノー・三菱自動車グループはグーグルなど、ホンダはGMなどと、提携をしていると書かれていた。そして椿原慶子が「これまでに無い、新しいサービスが生まれそうで、楽しみになります」と話した。