ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「三越日本橋本店」の検索結果

「三越日本橋本店」に関連する情報 1216件中 1〜10件目

銀座三越

都内のマンションで暮らす家族を取材した。クローゼットの中に保管されている衣服やアクセサリーを処分するために、奥さんが業者の方を自宅に招いた。トレジャー・ファクトリーのバイヤーが自宅を訪問し、中古品を買い取るサービスを展開している。アクセサリーなどはイヤリングやネックレスが高価に販売でき、計3万円以上を売り上げた。8日以内ならキャンセルも可能だという。東京・千代田区のトレジャー・ファクトリーは今後のビジネスの幅を広げていく予定だという。東京・中央区の三越日本橋本店の百貨店であるハグオールで展開するお店でも、女性が私物を売りに来た。50代の客は「ネットより安心感がある」と話した。現在はハグオールは全国で6店舗を展開している。


トレジャー・ファクトリー

都内のマンションで暮らす家族を取材した。クローゼットの中に保管されている衣服やアクセサリーを処分するために、奥さんが業者の方を自宅に招いた。トレジャー・ファクトリーのバイヤーが自宅を訪問し、中古品を買い取るサービスを展開している。アクセサリーなどはイヤリングやネックレスが高価に販売でき、計3万円以上を売り上げた。8日以内ならキャンセルも可能だという。東京・千代田区のトレジャー・ファクトリーは今後のビジネスの幅を広げていく予定だという。東京・中央区の三越日本橋本店の百貨店であるハグオールで展開するお店でも、女性が私物を売りに来た。50代の客は「ネットより安心感がある」と話した。現在はハグオールは全国で6店舗を展開している。


ハグオール 伊勢丹新宿店

都内のマンションで暮らす家族を取材した。クローゼットの中に保管されている衣服やアクセサリーを処分するために、奥さんが業者の方を自宅に招いた。トレジャー・ファクトリーのバイヤーが自宅を訪問し、中古品を買い取るサービスを展開している。アクセサリーなどはイヤリングやネックレスが高価に販売でき、計3万円以上を売り上げた。8日以内ならキャンセルも可能だという。東京・千代田区のトレジャー・ファクトリーは今後のビジネスの幅を広げていく予定だという。東京・中央区の三越日本橋本店の百貨店であるハグオールで展開するお店でも、女性が私物を売りに来た。50代の客は「ネットより安心感がある」と話した。現在はハグオールは全国で6店舗を展開している。


ハグオール 大宮高島屋店

都内のマンションで暮らす家族を取材した。クローゼットの中に保管されている衣服やアクセサリーを処分するために、奥さんが業者の方を自宅に招いた。トレジャー・ファクトリーのバイヤーが自宅を訪問し、中古品を買い取るサービスを展開している。アクセサリーなどはイヤリングやネックレスが高価に販売でき、計3万円以上を売り上げた。8日以内ならキャンセルも可能だという。東京・千代田区のトレジャー・ファクトリーは今後のビジネスの幅を広げていく予定だという。東京・中央区の三越日本橋本店の百貨店であるハグオールで展開するお店でも、女性が私物を売りに来た。50代の客は「ネットより安心感がある」と話した。現在はハグオールは全国で6店舗を展開している。


株式会社ハグオール

都内のマンションで暮らす家族を取材した。クローゼットの中に保管されている衣服やアクセサリーを処分するために、奥さんが業者の方を自宅に招いた。トレジャー・ファクトリーのバイヤーが自宅を訪問し、中古品を買い取るサービスを展開している。アクセサリーなどはイヤリングやネックレスが高価に販売でき、計3万円以上を売り上げた。8日以内ならキャンセルも可能だという。東京・千代田区のトレジャー・ファクトリーは今後のビジネスの幅を広げていく予定だという。東京・中央区の三越日本橋本店の百貨店であるハグオールで展開するお店でも、女性が私物を売りに来た。50代の客は「ネットより安心感がある」と話した。現在はハグオールは全国で6店舗を展開している。


ハグオール 銀座三越店

都内のマンションで暮らす家族を取材した。クローゼットの中に保管されている衣服やアクセサリーを処分するために、奥さんが業者の方を自宅に招いた。トレジャー・ファクトリーのバイヤーが自宅を訪問し、中古品を買い取るサービスを展開している。アクセサリーなどはイヤリングやネックレスが高価に販売でき、計3万円以上を売り上げた。8日以内ならキャンセルも可能だという。東京・千代田区のトレジャー・ファクトリーは今後のビジネスの幅を広げていく予定だという。東京・中央区の三越日本橋本店の百貨店であるハグオールで展開するお店でも、女性が私物を売りに来た。50代の客は「ネットより安心感がある」と話した。現在はハグオールは全国で6店舗を展開している。


三越日本橋本店

三越日本橋本店でアサヒビールのサンプリングイベントが開催。


アサヒビール

三越日本橋本店でアサヒビールのサンプリングイベントが開催。


三越日本橋本店

今回変身希望の働く美人は金工職人の宮田琴さん。主に銅を使い、家庭で使う日用品から展示向けのアート作品まで幅広く携わっていてフリーランスの金工職人と活動している。金工職人のしごとを拝見する。まずは銅板からコップを作る。銅が黒くなるまで600度の火で炙る。薄めた硫酸にひたして水洗いし、ここから本格的な作業を開始する。加工硬化という金属の性質があり一度叩くと硬くなりそれ以上は形が変わらないのだと言う。金槌の叩き後も作品の模様になるため力加減などを一定に保つことが重要になる。金工職人になったきっかけは「父親宮田亮平が金工作家だから。」だと言った。イルカをモチーフにした父の作品で、東京駅の銀の鈴や三越日本橋本店がある。父親は文化庁の長官をしているのだと言う。お父さんは娘さんをどう思っているのか?電話をしてみた。ピンクの髪については「普通。自己表現。」と言った。仕事ぶりは「たいしたもんだ。」と言った。変身したいと思ったきっかけは子どもに黒髪姿を見せたいからだと言った。


銀の鈴

今回変身希望の働く美人は金工職人の宮田琴さん。主に銅を使い、家庭で使う日用品から展示向けのアート作品まで幅広く携わっていてフリーランスの金工職人と活動している。金工職人のしごとを拝見する。まずは銅板からコップを作る。銅が黒くなるまで600度の火で炙る。薄めた硫酸にひたして水洗いし、ここから本格的な作業を開始する。加工硬化という金属の性質があり一度叩くと硬くなりそれ以上は形が変わらないのだと言う。金槌の叩き後も作品の模様になるため力加減などを一定に保つことが重要になる。金工職人になったきっかけは「父親宮田亮平が金工作家だから。」だと言った。イルカをモチーフにした父の作品で、東京駅の銀の鈴や三越日本橋本店がある。父親は文化庁の長官をしているのだと言う。お父さんは娘さんをどう思っているのか?電話をしてみた。ピンクの髪については「普通。自己表現。」と言った。仕事ぶりは「たいしたもんだ。」と言った。変身したいと思ったきっかけは子どもに黒髪姿を見せたいからだと言った。