ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「串 竹の子」の検索結果

「串 竹の子」に関連する情報 19件中 1〜10件目

「串 竹の子」に関連するグルメ情報

上カルビ

11位:ボートレース場前酒場。ボートレース江戸川の前にある「富士食堂」では食事と酒を楽しみながら、予想に頭を悩ませるお客さんの姿がある。人気メニューは「おでん」で、夏も盛況。常連客のイチオシはフワフワ食感の「玉子焼き」。かわって、「串 竹の子」では焼き鳥が人気。店員さんはお客が塗ったマークシートと軍資金を手にし、舟券を代理で購入してくれる。取材日、3連単を的中させたお客さんは同店イチオシの「上カルビ」を堪能していた。


「串 竹の子」に関連するグルメ情報

焼き鳥

11位:ボートレース場前酒場。ボートレース江戸川の前にある「富士食堂」では食事と酒を楽しみながら、予想に頭を悩ませるお客さんの姿がある。人気メニューは「おでん」で、夏も盛況。常連客のイチオシはフワフワ食感の「玉子焼き」。かわって、「串 竹の子」では焼き鳥が人気。店員さんはお客が塗ったマークシートと軍資金を手にし、舟券を代理で購入してくれる。取材日、3連単を的中させたお客さんは同店イチオシの「上カルビ」を堪能していた。


「串 竹の子」に関連するレストラン・飲食店

串 竹の子

11位:ボートレース場前酒場。ボートレース江戸川の前にある「富士食堂」では食事と酒を楽しみながら、予想に頭を悩ませるお客さんの姿がある。人気メニューは「おでん」で、夏も盛況。常連客のイチオシはフワフワ食感の「玉子焼き」。かわって、「串 竹の子」では焼き鳥が人気。店員さんはお客が塗ったマークシートと軍資金を手にし、舟券を代理で購入してくれる。取材日、3連単を的中させたお客さんは同店イチオシの「上カルビ」を堪能していた。

土田晃之によるとボートレース江戸川前にある酒場行きのバスがあるが、車内はおじさんでぎゅうぎゅう詰めだという。そんな土田が足を運ぶ「大島」では店を訪れる度にサインを求められるといい、店主はその事をテレビ番組で言っているのを見て、「これはフリだ」と思っているらしい。土田は「そんな、フリねーわ!」とコメント。


「串 竹の子」に関連するグルメ情報

玉子焼き

11位:ボートレース場前酒場。ボートレース江戸川の前にある「富士食堂」では食事と酒を楽しみながら、予想に頭を悩ませるお客さんの姿がある。人気メニューは「おでん」で、夏も盛況。常連客のイチオシはフワフワ食感の「玉子焼き」。かわって、「串 竹の子」では焼き鳥が人気。店員さんはお客が塗ったマークシートと軍資金を手にし、舟券を代理で購入してくれる。取材日、3連単を的中させたお客さんは同店イチオシの「上カルビ」を堪能していた。


「串 竹の子」に関連するグルメ情報

おでん

11位:ボートレース場前酒場。ボートレース江戸川の前にある「富士食堂」では食事と酒を楽しみながら、予想に頭を悩ませるお客さんの姿がある。人気メニューは「おでん」で、夏も盛況。常連客のイチオシはフワフワ食感の「玉子焼き」。かわって、「串 竹の子」では焼き鳥が人気。店員さんはお客が塗ったマークシートと軍資金を手にし、舟券を代理で購入してくれる。取材日、3連単を的中させたお客さんは同店イチオシの「上カルビ」を堪能していた。


「串 竹の子」に関連するレストラン・飲食店

11位:ボートレース場前酒場。ボートレース江戸川の前にある「富士食堂」では食事と酒を楽しみながら、予想に頭を悩ませるお客さんの姿がある。人気メニューは「おでん」で、夏も盛況。常連客のイチオシはフワフワ食感の「玉子焼き」。かわって、「串 竹の子」では焼き鳥が人気。店員さんはお客が塗ったマークシートと軍資金を手にし、舟券を代理で購入してくれる。取材日、3連単を的中させたお客さんは同店イチオシの「上カルビ」を堪能していた。

 (定食・食堂)

ボートレース江戸川

11位:ボートレース場前酒場。ボートレース江戸川の前にある「富士食堂」では食事と酒を楽しみながら、予想に頭を悩ませるお客さんの姿がある。人気メニューは「おでん」で、夏も盛況。常連客のイチオシはフワフワ食感の「玉子焼き」。かわって、「串 竹の子」では焼き鳥が人気。店員さんはお客が塗ったマークシートと軍資金を手にし、舟券を代理で購入してくれる。取材日、3連単を的中させたお客さんは同店イチオシの「上カルビ」を堪能していた。

土田晃之によるとボートレース江戸川前にある酒場行きのバスがあるが、車内はおじさんでぎゅうぎゅう詰めだという。そんな土田が足を運ぶ「大島」では店を訪れる度にサインを求められるといい、店主はその事をテレビ番組で言っているのを見て、「これはフリだ」と思っているらしい。土田は「そんな、フリねーわ!」とコメント。


江戸川区 船堀 BEST20

14位:ゴヴィンダス。在日インド人へのアンケートで、日本一旨いカレー店に選ばれている。名物は南インドの家庭料理「ドーサ」で、炒めたじゃがいもを包んだインド風クレープ。長さ約60cmのドーサを含むセット料理「南インドセットメニュー」は様々な愉しみ方がある。カレーはラッサムとサンバルで、ドーナツのようなワダはカレーを染み込ませていただく。薄焼き煎餅のようなアプラムは砕き、トマトライスに乗せてカレーと一緒に口に運ぶ。

12位:大島。連日、行列ができる人気店で、店主の大島剛史さんはすみれで12年修行を積んできた。同店は東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー 名店部門みそで3年連続、1位に輝いている。土田晃之は家族とともに足を運んでいて、これまでに9枚のサインを店に残している。店では北海道産の味噌を使った「味噌ラーメン」が絶品。

11位:ボートレース場前酒場。ボートレース江戸川の前にある「富士食堂」では食事と酒を楽しみながら、予想に頭を悩ませるお客さんの姿がある。人気メニューは「おでん」で、夏も盛況。常連客のイチオシはフワフワ食感の「玉子焼き」。かわって、「串 竹の子」では焼き鳥が人気。店員さんはお客が塗ったマークシートと軍資金を手にし、舟券を代理で購入してくれる。取材日、3連単を的中させたお客さんは同店イチオシの「上カルビ」を堪能していた。

10位:親水公園。殊に人気なのが小松川境川親水公園で、子供達の秘密基地は舟を模した水上アスレチック。

9位:伊勢周。昭和27年創業の酒場で、お通しが0円。名物のモツ煮込みのミニサイズがお通しで、メニューは多彩で約200品。オススメは「レバ刺し風馬刺し」。裏メニューだった「スパゲッティグラタン」は締めの定番となっている。また、子供連れのファミリー客が多いため、「お子様カレー」もある。

8位:船堀天然温泉。船堀界隈には、「鶴の湯」、「乙女湯」など天然温泉が楽しめるスポットが4軒ある。その1つが都内で最古の銭湯といわれる「あけぼの湯」で、都内では珍しい無色透明の温泉に、入浴剤を加えた牛乳風酵素風呂など、多彩な12種類の湯がある。また、「東京健康ランドまねきの湯」では8種類のお風呂でゆったりくつろげる。館内にはカラオケボックスや焼き肉レストランなどがあり、門崎丑を使った「極み盛り」などを堪能できる。また、1万冊もの蔵書があるコミックコーナー「MANEKI TOWN」も人気。


東京モノレール

東京オリンピックに合わせて開業した東京モノレールは今年で50周年を迎えた。天空橋駅で下車すると近くは豊かな漁場であったといい竹の子というお店の穴子天丼やしじみのかき揚げや味噌汁は大評判である。店主の鈴木弘次さんは7代続く地元の漁師であり自らとった食材を提供している。

新整備場駅では地上に出ると迫力のある飛行機が近くで見れ、レストランブルーコーナーでは空港関係者の憩いの場でありナポリタンや生姜焼き丼などの料理に加え窓からは飛び立つ飛行機を見ながら食事できる。

羽田空港第2ビル駅では空港の駅弁が人気であり新鮮な海の幸を新千歳空港から空輸し作りたてのお弁当を提供している。浅草の洋食店ヨシカミでは本店の味が楽しめオムライスや、羽田空港限定のカツカレーが人気となっている。高級おでんで知られるおぐ羅ではかつおだしと昆布だしのみを使用し塩で味を整えている。

天然温泉平和島では無料の送迎バスも運行しており人気を博している。浜松町の展望台シーサイドトップではワンデイパスで入場料が100円となりきれいな東京の景色が味わえる。貿易センタービルの近くの秋田屋ではにこみどーふや秘伝のタレで仕上げるタンなどの串料理が人気である。新亜飯店は小籠包が美味しいと有名でありまた小籠包を広めた先駆けのお店として知られている。


「串 竹の子」に関連するレストラン・飲食店

タレントの経営していた喫茶店は、喫茶店のウリに熱帯魚をお店に入れたら1日で死んだなど、悲しいエピソードを語った。

その他(芸人・演者)が、自転車屋を営んでいる父親は、マウンテンバイクを75万円で仕入れたり、ブーム前の、ミサンガ・ローラーシューズを販売したりと、常にホームランを狙っているというエピソードを語った。

その他(芸人・演者)が、スナックを経営している父親が雇っていたママと不倫関係にあった話を披露。

その他(芸人・演者)が、父親が「電線さわるな」と言ったのに自分が触ってしまい感電してしまった話をした。

増田の実家の串カツ屋にストーカー事件後釈放された出演者が来店し、「ストーカーでおなじみ」と書いたサイン色紙を残して帰った話をした。{{出演者:落語家}}

安達健太郎がボンの実家に遊びに行ったときに、2階の風呂場の床が抜けた事件を話した。また、岡田の実家の部屋に雷が落ちてきた話が出た。

その他(芸人・演者)の経営しているお店に、出演者が来店し記念写真をお店に中央に飾っている話をした。{{出演者:タレント}}

タレントの実家がかつて経営していた駄菓子屋の近くにコンビニが乱立して経営危機に陥ったときに、子供にツケをOKにしてコンビニに対抗したエピソードを披露。

 (もんじゃ焼き、鉄板焼き)

検索結果の絞り込み