ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「乳がん」の検索結果

「乳がん」に関連する情報 8149件中 1〜10件目

乳がん

午前4時、けいれんをしている意識障害のある60代女性が運ばれてきた。女性には乳がんの手術後があった。矢野佳子先生が処置に当たる。CT検査をするが異常が見つからず、がんの転移を疑い脳神経外科に相談をする。脳にガンの転移が判明し、専門医に任せることになった。矢野先生の歩き方はガニ股。矢野先生が率いるのは広島大学病院の高度救命救急センター。


広島大学病院

午前4時、けいれんをしている意識障害のある60代女性が運ばれてきた。女性には乳がんの手術後があった。矢野佳子先生が処置に当たる。CT検査をするが異常が見つからず、がんの転移を疑い脳神経外科に相談をする。脳にガンの転移が判明し、専門医に任せることになった。矢野先生の歩き方はガニ股。矢野先生が率いるのは広島大学病院の高度救命救急センター。

この日、院内で患者が急変した。60代男性が胃がんを摘出中に意識消失した。矢野先生はICUに患者を移動して手術することを決めた。

60代男性が胃がんを摘出中に意識消失した。矢野先生はICUに患者を移動して手術することを決めた。ICUで内視鏡手術を20分で終了した。

別の日、朝のミーティング中に救急車の要請があった。作業員が1.5トンの鉄筋コンクリートに挟まれたとう。作業員に大きな外傷はないが、CT検査を行うと左の坐骨が折れていた。家族が駆けつけ、矢野先生が説明をした。翌日、男性はピンピンしていた。手術の必要もなくリハビリのみとなった。矢野先生は新米時代は男性社会だったという。そんな矢野先生を慕い、この病院には女性ドクターが集まるようになった。医師歴4年の新田先生の矢野先生慕っていた。


乳がん

アフリカ大陸南東部のモザンビークは26年前まで続いた紛争によって世界で最も貧しい国と呼ばれ、子供の10人に1人が5歳未満で命を落としているが、栗山さやかさんは自身の貯金で学校を設立していて、少しでも変わることは出来ると思っていると話していた。以前は渋谷109でギャル定員として働いていたものの、親友だった平田由佳さんが22歳の若さで突然乳ガンで倒れ、その後発症から3年経った時に末期ガンを告白された時に、乳がんでありながらさやかさんのことを心配してくれていて、そのまま由佳さんは天国に旅立っていき、その時から外見よりも優しい心が大事だと思い、ボランティア活動を始め現在に至るのだった。支援の輪が広がったことで現在は3校を持つようになり、8年で500人を超える子どもたちが卒業していて、今でも由佳さんの写真がさやかさんの家には飾られていた。


渋谷109

アフリカ大陸南東部のモザンビークは26年前まで続いた紛争によって世界で最も貧しい国と呼ばれ、子供の10人に1人が5歳未満で命を落としているが、栗山さやかさんは自身の貯金で学校を設立していて、少しでも変わることは出来ると思っていると話していた。以前は渋谷109でギャル定員として働いていたものの、親友だった平田由佳さんが22歳の若さで突然乳ガンで倒れ、その後発症から3年経った時に末期ガンを告白された時に、乳がんでありながらさやかさんのことを心配してくれていて、そのまま由佳さんは天国に旅立っていき、その時から外見よりも優しい心が大事だと思い、ボランティア活動を始め現在に至るのだった。支援の輪が広がったことで現在は3校を持つようになり、8年で500人を超える子どもたちが卒業していて、今でも由佳さんの写真がさやかさんの家には飾られていた。


日立製作所

尿を用いたがん検査の実用化を進めるベンチャーのHIROTSUバイオサイエンスが日立製作所と共同の実験室を開設した。検査では線虫と呼ばれる嗅覚に優れた体長1ミリほどの生物を尿のガンのにおいに反応させることでがん細胞の有無を判断出来る。胃がんや乳がんなど18種類以上のガンが検知出来る上、早期のがんでも9割ほどの確率で発見できる。実験室には日立が開発した自動の解析装置を導入し、これまでの20倍ほどの早さで解析できるようにする。日立製作所のセンタ長は「ガン検診率を挙げたい、できるだけ早期のがんを見つけたい」と話した。尿を用いたがん検査は早ければ2020年1月の実用化を目指している。


HIROTSUバイオサイエンス

尿を用いたがん検査の実用化を進めるベンチャーのHIROTSUバイオサイエンスが日立製作所と共同の実験室を開設した。検査では線虫と呼ばれる嗅覚に優れた体長1ミリほどの生物を尿のガンのにおいに反応させることでがん細胞の有無を判断出来る。胃がんや乳がんなど18種類以上のガンが検知出来る上、早期のがんでも9割ほどの確率で発見できる。実験室には日立が開発した自動の解析装置を導入し、これまでの20倍ほどの早さで解析できるようにする。日立製作所のセンタ長は「ガン検診率を挙げたい、できるだけ早期のがんを見つけたい」と話した。尿を用いたがん検査は早ければ2020年1月の実用化を目指している。


「乳がん」に関連する映画・DVD

広津崇亮社長

尿を用いたがん検査の実用化を進めるベンチャーのHIROTSUバイオサイエンスが日立製作所と共同の実験室を開設した。検査では線虫と呼ばれる嗅覚に優れた体長1ミリほどの生物を尿のガンのにおいに反応させることでがん細胞の有無を判断出来る。胃がんや乳がんなど18種類以上のガンが検知出来る上、早期のがんでも9割ほどの確率で発見できる。実験室には日立が開発した自動の解析装置を導入し、これまでの20倍ほどの早さで解析できるようにする。日立製作所のセンタ長は「ガン検診率を挙げたい、できるだけ早期のがんを見つけたい」と話した。尿を用いたがん検査は早ければ2020年1月の実用化を目指している。


乳がん

スタジオでは唾液によるがんのスクリーニング検査を紹介した。石坂浩二は「本当の意味で地方創生、これ以上の方法はないと思う」などとコメントした。


乳がん

きのう海老蔵は麗禾ちゃんと勸玄くんとともに植樹プロジェクトABMORIに登場した。このプロジェクトのきっかけを作ったのは小林麻央だった。去年6月乳がんのため小林麻央が亡くなった。


オオヤマザクラ

きのう海老蔵は麗禾ちゃんと勸玄くんとともに植樹プロジェクトABMORIに登場した。このプロジェクトのきっかけを作ったのは小林麻央だった。去年6月乳がんのため小林麻央が亡くなった。