ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「人見正樹」の検索結果

「人見正樹」に関連する情報 186件中 1〜10件目

「人見正樹」に関連するグルメ情報

スチームクッカー

ネットオフの人見正樹さんが品物を鑑定。カルティエの指輪は“ラブリング”というもので、ホワイトゴールド製。ダイヤが3つはいっており、当時の推定価格は50万円ほどで、傷はついているが今でも売れるものと鑑定。続いての品物もカルティエのヴェルメイユという時計。シンガポールで購入したそうで、当時の価格は10万円。素材が銀でできており、その上を純度の高い金でコーティングしており、サイドにはサファイアが埋め込まれている。和室に移動すると、シェットランドシープドッグのオスがいたが、奥さまは犬は苦手とのこと。続いての商品は、2年前 息子のために購入したが現在は画面が割れているiPhone 5S 16GB SBと、8万円で買ったアート・ロジャースのぬいぐるみ。アート・ロジャースはアメリカ出身のぬいぐるみ作家で、多くのメディアで取り上げられており、ヒツジやアルパカの毛を使用して1つずつ手作りで作られている。他に、刑事コロンボのコンプリートdvdBOX、ルイ・ヴィトン3点、ダイアナの白サンダル、スチームクッカーなど計10点を仕分け。


ダイアナ

ネットオフの人見正樹さんが品物を鑑定。カルティエの指輪は“ラブリング”というもので、ホワイトゴールド製。ダイヤが3つはいっており、当時の推定価格は50万円ほどで、傷はついているが今でも売れるものと鑑定。続いての品物もカルティエのヴェルメイユという時計。シンガポールで購入したそうで、当時の価格は10万円。素材が銀でできており、その上を純度の高い金でコーティングしており、サイドにはサファイアが埋め込まれている。和室に移動すると、シェットランドシープドッグのオスがいたが、奥さまは犬は苦手とのこと。続いての商品は、2年前 息子のために購入したが現在は画面が割れているiPhone 5S 16GB SBと、8万円で買ったアート・ロジャースのぬいぐるみ。アート・ロジャースはアメリカ出身のぬいぐるみ作家で、多くのメディアで取り上げられており、ヒツジやアルパカの毛を使用して1つずつ手作りで作られている。他に、刑事コロンボのコンプリートdvdBOX、ルイ・ヴィトン3点、ダイアナの白サンダル、スチームクッカーなど計10点を仕分け。


ルイ・ヴィトン

ネットオフの人見正樹さんが品物を鑑定。カルティエの指輪は“ラブリング”というもので、ホワイトゴールド製。ダイヤが3つはいっており、当時の推定価格は50万円ほどで、傷はついているが今でも売れるものと鑑定。続いての品物もカルティエのヴェルメイユという時計。シンガポールで購入したそうで、当時の価格は10万円。素材が銀でできており、その上を純度の高い金でコーティングしており、サイドにはサファイアが埋め込まれている。和室に移動すると、シェットランドシープドッグのオスがいたが、奥さまは犬は苦手とのこと。続いての商品は、2年前 息子のために購入したが現在は画面が割れているiPhone 5S 16GB SBと、8万円で買ったアート・ロジャースのぬいぐるみ。アート・ロジャースはアメリカ出身のぬいぐるみ作家で、多くのメディアで取り上げられており、ヒツジやアルパカの毛を使用して1つずつ手作りで作られている。他に、刑事コロンボのコンプリートdvdBOX、ルイ・ヴィトン3点、ダイアナの白サンダル、スチームクッカーなど計10点を仕分け。


「人見正樹」に関連する映画・DVD

ネットオフの人見正樹さんが品物を鑑定。カルティエの指輪は“ラブリング”というもので、ホワイトゴールド製。ダイヤが3つはいっており、当時の推定価格は50万円ほどで、傷はついているが今でも売れるものと鑑定。続いての品物もカルティエのヴェルメイユという時計。シンガポールで購入したそうで、当時の価格は10万円。素材が銀でできており、その上を純度の高い金でコーティングしており、サイドにはサファイアが埋め込まれている。和室に移動すると、シェットランドシープドッグのオスがいたが、奥さまは犬は苦手とのこと。続いての商品は、2年前 息子のために購入したが現在は画面が割れているiPhone 5S 16GB SBと、8万円で買ったアート・ロジャースのぬいぐるみ。アート・ロジャースはアメリカ出身のぬいぐるみ作家で、多くのメディアで取り上げられており、ヒツジやアルパカの毛を使用して1つずつ手作りで作られている。他に、刑事コロンボのコンプリートdvdBOX、ルイ・ヴィトン3点、ダイアナの白サンダル、スチームクッカーなど計10点を仕分け。

「刑事コロンボ DVD-SET 3[GNBF-1423][DVD]」

価格.com


iPhone 5S 16GB SB

ネットオフの人見正樹さんが品物を鑑定。カルティエの指輪は“ラブリング”というもので、ホワイトゴールド製。ダイヤが3つはいっており、当時の推定価格は50万円ほどで、傷はついているが今でも売れるものと鑑定。続いての品物もカルティエのヴェルメイユという時計。シンガポールで購入したそうで、当時の価格は10万円。素材が銀でできており、その上を純度の高い金でコーティングしており、サイドにはサファイアが埋め込まれている。和室に移動すると、シェットランドシープドッグのオスがいたが、奥さまは犬は苦手とのこと。続いての商品は、2年前 息子のために購入したが現在は画面が割れているiPhone 5S 16GB SBと、8万円で買ったアート・ロジャースのぬいぐるみ。アート・ロジャースはアメリカ出身のぬいぐるみ作家で、多くのメディアで取り上げられており、ヒツジやアルパカの毛を使用して1つずつ手作りで作られている。他に、刑事コロンボのコンプリートdvdBOX、ルイ・ヴィトン3点、ダイアナの白サンダル、スチームクッカーなど計10点を仕分け。


シェットランド・シープドッグ

ネットオフの人見正樹さんが品物を鑑定。カルティエの指輪は“ラブリング”というもので、ホワイトゴールド製。ダイヤが3つはいっており、当時の推定価格は50万円ほどで、傷はついているが今でも売れるものと鑑定。続いての品物もカルティエのヴェルメイユという時計。シンガポールで購入したそうで、当時の価格は10万円。素材が銀でできており、その上を純度の高い金でコーティングしており、サイドにはサファイアが埋め込まれている。和室に移動すると、シェットランドシープドッグのオスがいたが、奥さまは犬は苦手とのこと。続いての商品は、2年前 息子のために購入したが現在は画面が割れているiPhone 5S 16GB SBと、8万円で買ったアート・ロジャースのぬいぐるみ。アート・ロジャースはアメリカ出身のぬいぐるみ作家で、多くのメディアで取り上げられており、ヒツジやアルパカの毛を使用して1つずつ手作りで作られている。他に、刑事コロンボのコンプリートdvdBOX、ルイ・ヴィトン3点、ダイアナの白サンダル、スチームクッカーなど計10点を仕分け。


ヴェルメイユ

ネットオフの人見正樹さんが品物を鑑定。カルティエの指輪は“ラブリング”というもので、ホワイトゴールド製。ダイヤが3つはいっており、当時の推定価格は50万円ほどで、傷はついているが今でも売れるものと鑑定。続いての品物もカルティエのヴェルメイユという時計。シンガポールで購入したそうで、当時の価格は10万円。素材が銀でできており、その上を純度の高い金でコーティングしており、サイドにはサファイアが埋め込まれている。和室に移動すると、シェットランドシープドッグのオスがいたが、奥さまは犬は苦手とのこと。続いての商品は、2年前 息子のために購入したが現在は画面が割れているiPhone 5S 16GB SBと、8万円で買ったアート・ロジャースのぬいぐるみ。アート・ロジャースはアメリカ出身のぬいぐるみ作家で、多くのメディアで取り上げられており、ヒツジやアルパカの毛を使用して1つずつ手作りで作られている。他に、刑事コロンボのコンプリートdvdBOX、ルイ・ヴィトン3点、ダイアナの白サンダル、スチームクッカーなど計10点を仕分け。


カルティエ ラブリング

ネットオフの人見正樹さんが品物を鑑定。カルティエの指輪は“ラブリング”というもので、ホワイトゴールド製。ダイヤが3つはいっており、当時の推定価格は50万円ほどで、傷はついているが今でも売れるものと鑑定。続いての品物もカルティエのヴェルメイユという時計。シンガポールで購入したそうで、当時の価格は10万円。素材が銀でできており、その上を純度の高い金でコーティングしており、サイドにはサファイアが埋め込まれている。和室に移動すると、シェットランドシープドッグのオスがいたが、奥さまは犬は苦手とのこと。続いての商品は、2年前 息子のために購入したが現在は画面が割れているiPhone 5S 16GB SBと、8万円で買ったアート・ロジャースのぬいぐるみ。アート・ロジャースはアメリカ出身のぬいぐるみ作家で、多くのメディアで取り上げられており、ヒツジやアルパカの毛を使用して1つずつ手作りで作られている。他に、刑事コロンボのコンプリートdvdBOX、ルイ・ヴィトン3点、ダイアナの白サンダル、スチームクッカーなど計10点を仕分け。


カルティエ

今回は、千葉・柏市で2度目の結婚生活を満喫する奥さま・宮崎春美さんが、愛する夫のために仕分ける。春美さんは7年ほど前に夫と死別したそうで、今のご主人とは結婚相談所で知り合ったとのこと。お互いの子どもたちは既に成人している。今回の目的は夫にマッサージチェアをプレゼントしたいとのことで、目標金額は10万円。仕分ける品物は、30年前に自分で購入したカルティエの指輪。

ネットオフの人見正樹さんが品物を鑑定。カルティエの指輪は“ラブリング”というもので、ホワイトゴールド製。ダイヤが3つはいっており、当時の推定価格は50万円ほどで、傷はついているが今でも売れるものと鑑定。続いての品物もカルティエのヴェルメイユという時計。シンガポールで購入したそうで、当時の価格は10万円。素材が銀でできており、その上を純度の高い金でコーティングしており、サイドにはサファイアが埋め込まれている。和室に移動すると、シェットランドシープドッグのオスがいたが、奥さまは犬は苦手とのこと。続いての商品は、2年前 息子のために購入したが現在は画面が割れているiPhone 5S 16GB SBと、8万円で買ったアート・ロジャースのぬいぐるみ。アート・ロジャースはアメリカ出身のぬいぐるみ作家で、多くのメディアで取り上げられており、ヒツジやアルパカの毛を使用して1つずつ手作りで作られている。他に、刑事コロンボのコンプリートdvdBOX、ルイ・ヴィトン3点、ダイアナの白サンダル、スチームクッカーなど計10点を仕分け。


レゴテーブル

田島成子さんがまず仕分けたいのは夫からの誕生日プレゼントであるコーチの腕時計。ネットオフの鑑定人、人見正樹さんによると中々の値段がつくという。次にベベール・コレクションの掛け軸。ベベール・コレクションとは、フランスの宝石商 アンリ・ヴェヴェールが収集した浮世絵を書籍にまとめたもの。さらにカヤック・カヌーの老舗メーカー セビラーのカヌー、ケルヒャー高圧洗浄機、BOSE ホームシアターシステム AV3-2-1 2、カルバン・クラインの腕時計、レゴテーブルなどを仕分ける。