ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「伊勢志摩サミット」の検索結果

「伊勢志摩サミット」に関連する情報 3932件中 1〜10件目

ウレタンボート

浜口さんはもともとウレタンを使い、自動車のシーとや遊園地の遊具の安全バーなどを製造していた。ウレタンボートの開発を始めた理由についてきっかけは東日本大震災だったという。南三陸で津波がきて、引いたあとには人が10人位しかのこっていなかった、浮いていれば助かった可能性が高いとして浮くものを考えたいと思って開発したという。そして考えたのが空気の代わりにウレタンを入れたボート。ウレタンは膨らむため、通常は金型に入れて形をつくる。大きなボートには一度にウレタンを入れることができないため、ボートの内部を細かく仕切り、1か所ずつ注入するようにしたという。しかし、時間がたつとウレタンは縮んでしまうため、しなびたキュウリみたいと言われたという。ボートにシワがあると救助の際足が引っかかるなど安全上問題となるため、原料の割合を工夫したという。発泡剤の比率を工夫し時間が経っても縮まないようにしたという。完成したウレタンボートは2016年の伊勢志摩サミットで警備艇に採用された。今年7月現在では全国約40か所の消防署や警察署でウレタンボートが導入されている。ボートの他にも救命胴衣や手漕ぎボートなども開発している。


「伊勢志摩サミット」に関連するイベント情報

伊勢志摩サミット

浜口さんはもともとウレタンを使い、自動車のシーとや遊園地の遊具の安全バーなどを製造していた。ウレタンボートの開発を始めた理由についてきっかけは東日本大震災だったという。南三陸で津波がきて、引いたあとには人が10人位しかのこっていなかった、浮いていれば助かった可能性が高いとして浮くものを考えたいと思って開発したという。そして考えたのが空気の代わりにウレタンを入れたボート。ウレタンは膨らむため、通常は金型に入れて形をつくる。大きなボートには一度にウレタンを入れることができないため、ボートの内部を細かく仕切り、1か所ずつ注入するようにしたという。しかし、時間がたつとウレタンは縮んでしまうため、しなびたキュウリみたいと言われたという。ボートにシワがあると救助の際足が引っかかるなど安全上問題となるため、原料の割合を工夫したという。発泡剤の比率を工夫し時間が経っても縮まないようにしたという。完成したウレタンボートは2016年の伊勢志摩サミットで警備艇に採用された。今年7月現在では全国約40か所の消防署や警察署でウレタンボートが導入されている。ボートの他にも救命胴衣や手漕ぎボートなども開発している。


浜口ウレタン

ウレタンは液状のもので時間がたつと膨らむという。ウレタンは一度にボートに入れられないため、ボートは13か所に仕切られていて、1か所ずつウレタンを入れていくという。ボートは定員7名で最高時速が40キロ。旋回などの小回りも効くという。ウレタンボートは衝撃に強く、傷がついてもパンクしないという。穴があいても中身は漏れてこないという。また、災害現場でも使えるようエンジンにこだわり、スクリューではない特別なものを使っているという。ジェット船外機で下から水を吸い後ろに出すことで推進力を得るという。水面に浮いた竹の上など通常のボートでは近づけないところも通ることが出来るという。そして最大の特徴がボートに水を入れても沈まないということ。実際に人を引き上げる際には備え付けのネットを使用する。

浜口さんはもともとウレタンを使い、自動車のシーとや遊園地の遊具の安全バーなどを製造していた。ウレタンボートの開発を始めた理由についてきっかけは東日本大震災だったという。南三陸で津波がきて、引いたあとには人が10人位しかのこっていなかった、浮いていれば助かった可能性が高いとして浮くものを考えたいと思って開発したという。そして考えたのが空気の代わりにウレタンを入れたボート。ウレタンは膨らむため、通常は金型に入れて形をつくる。大きなボートには一度にウレタンを入れることができないため、ボートの内部を細かく仕切り、1か所ずつ注入するようにしたという。しかし、時間がたつとウレタンは縮んでしまうため、しなびたキュウリみたいと言われたという。ボートにシワがあると救助の際足が引っかかるなど安全上問題となるため、原料の割合を工夫したという。発泡剤の比率を工夫し時間が経っても縮まないようにしたという。完成したウレタンボートは2016年の伊勢志摩サミットで警備艇に採用された。今年7月現在では全国約40か所の消防署や警察署でウレタンボートが導入されている。ボートの他にも救命胴衣や手漕ぎボートなども開発している。


「伊勢志摩サミット」に関連するイベント情報

伊勢志摩サミット

それぞれラストオーダーを注文。菅田以外全員がオーダーした「伊勢海老クリームスープ」が登場した。1人だけオーダーしなかった菅田は、「ひとりって寂しい」とコメント。中島は3100円、優香は3500円、小栗・橋本・渡辺・岡村は3000円と予想。正解は3100円。


「伊勢志摩サミット」に関連するイベント情報

伊勢志摩サミット

伊勢志摩サミットで各国首脳をうならせた一品、「あおさ香る鮑のポワレとポルト酒ソースの伊勢海老ソテー」が登場。注文した橋本は、「口の中が贅沢すぎてめちゃくちゃ美味しい」とコメント。料理部部長兼チーフソムリエの杉原正彦さんによると、オランド前大統領は伊勢海老のクリームスープを絶賛したという。橋本環奈は12000円と予想。正解は9400円と大きく外した。


「伊勢志摩サミット」に関連するグルメ情報

あおさ香る鮑のポワレとポルト酒ソースの伊勢海老ソテー

伊勢志摩サミットで各国首脳をうならせた一品、「あおさ香る鮑のポワレとポルト酒ソースの伊勢海老ソテー」が登場。注文した橋本は、「口の中が贅沢すぎてめちゃくちゃ美味しい」とコメント。料理部部長兼チーフソムリエの杉原正彦さんによると、オランド前大統領は伊勢海老のクリームスープを絶賛したという。橋本環奈は12000円と予想。正解は9400円と大きく外した。


「伊勢志摩サミット」に関連するグルメ情報

伊勢たくあん

今回はG7伊勢志摩サミット2016の会場にもなった「志摩観光ホテル」にある「ラ・メール」が舞台。政府認定の料理マスターズで女性初のブロンズ賞を受賞した樋口宏江総料理長が、三重の食材をふんだんに使ったここでしか味わえないフレンチを作る。設定金額は3万円。


「伊勢志摩サミット」に関連するグルメ情報

伊勢茶

今回はG7伊勢志摩サミット2016の会場にもなった「志摩観光ホテル」にある「ラ・メール」が舞台。政府認定の料理マスターズで女性初のブロンズ賞を受賞した樋口宏江総料理長が、三重の食材をふんだんに使ったここでしか味わえないフレンチを作る。設定金額は3万円。


「伊勢志摩サミット」に関連するグルメ情報

伊賀牛

今回はG7伊勢志摩サミット2016の会場にもなった「志摩観光ホテル」にある「ラ・メール」が舞台。政府認定の料理マスターズで女性初のブロンズ賞を受賞した樋口宏江総料理長が、三重の食材をふんだんに使ったここでしか味わえないフレンチを作る。設定金額は3万円。


「伊勢志摩サミット」に関連するイベント情報

料理マスターズ

今回はG7伊勢志摩サミット2016の会場にもなった「志摩観光ホテル」にある「ラ・メール」が舞台。政府認定の料理マスターズで女性初のブロンズ賞を受賞した樋口宏江総料理長が、三重の食材をふんだんに使ったここでしか味わえないフレンチを作る。設定金額は3万円。