ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「伊藤惇夫」の検索結果

「伊藤惇夫」に関連する情報 359件中 1〜10件目

「伊藤惇夫」に関連するグルメ情報

野沢菜のピザ

安倍晋三総理大臣の食事について取材。首相動静には首相が毎日どこで誰と会っていたかが掲載され、外食277回を全調査した。総理のいきつけの店を調べると昨年2回、今年4月1日に来店した店が東京・渋谷区代々木上原にあった。政治アナリストの伊藤惇夫氏と向かうと現れたのが隠れ家イタリアン「エンボカ東京」である。安倍総理もお気に入りメニューは「温野菜」や「九州・黒豚のスペアリブ」、「野沢菜のピザ」が紹介された。スタッフの今井正さんは、総理自ら予約の電話を頂くと明かした。


「伊藤惇夫」に関連するグルメ情報

九州・黒豚のスペアリブ

安倍晋三総理大臣の食事について取材。首相動静には首相が毎日どこで誰と会っていたかが掲載され、外食277回を全調査した。総理のいきつけの店を調べると昨年2回、今年4月1日に来店した店が東京・渋谷区代々木上原にあった。政治アナリストの伊藤惇夫氏と向かうと現れたのが隠れ家イタリアン「エンボカ東京」である。安倍総理もお気に入りメニューは「温野菜」や「九州・黒豚のスペアリブ」、「野沢菜のピザ」が紹介された。スタッフの今井正さんは、総理自ら予約の電話を頂くと明かした。


「伊藤惇夫」に関連するグルメ情報

温野菜

安倍晋三総理大臣の食事について取材。首相動静には首相が毎日どこで誰と会っていたかが掲載され、外食277回を全調査した。総理のいきつけの店を調べると昨年2回、今年4月1日に来店した店が東京・渋谷区代々木上原にあった。政治アナリストの伊藤惇夫氏と向かうと現れたのが隠れ家イタリアン「エンボカ東京」である。安倍総理もお気に入りメニューは「温野菜」や「九州・黒豚のスペアリブ」、「野沢菜のピザ」が紹介された。スタッフの今井正さんは、総理自ら予約の電話を頂くと明かした。


「伊藤惇夫」に関連するレストラン・飲食店

エンボカ東京

安倍晋三総理大臣の食事について取材。首相動静には首相が毎日どこで誰と会っていたかが掲載され、外食277回を全調査した。総理のいきつけの店を調べると昨年2回、今年4月1日に来店した店が東京・渋谷区代々木上原にあった。政治アナリストの伊藤惇夫氏と向かうと現れたのが隠れ家イタリアン「エンボカ東京」である。安倍総理もお気に入りメニューは「温野菜」や「九州・黒豚のスペアリブ」、「野沢菜のピザ」が紹介された。スタッフの今井正さんは、総理自ら予約の電話を頂くと明かした。


事業創造大学院大学

橋下市長の政界引退宣言を受けたアンケートでは、政界復帰はないという意見の方が多かった。本当に政界を辞めるのか、スタジオ内で議論があがり、スタジオ内では、復帰するのでは、復帰してほしいという意見があった。橋下市長は、大阪市の権限を強化できる「総合区」の設置を検討する会談を行っていく。政治アナリストの伊藤惇夫氏は「橋下氏は辞めるとは言ったが任期満了まで7か月ある」「この間にまだまだ多大な影響力を発揮するのでは」などとコメントしている。


TBS

橋下市長の政界引退宣言を受けたアンケートでは、政界復帰はないという意見の方が多かった。本当に政界を辞めるのか、スタジオ内で議論があがり、スタジオ内では、復帰するのでは、復帰してほしいという意見があった。橋下市長は、大阪市の権限を強化できる「総合区」の設置を検討する会談を行っていく。政治アナリストの伊藤惇夫氏は「橋下氏は辞めるとは言ったが任期満了まで7か月ある」「この間にまだまだ多大な影響力を発揮するのでは」などとコメントしている。


JNN三陸支局

橋下市長の政界引退宣言を受けたアンケートでは、政界復帰はないという意見の方が多かった。本当に政界を辞めるのか、スタジオ内で議論があがり、スタジオ内では、復帰するのでは、復帰してほしいという意見があった。橋下市長は、大阪市の権限を強化できる「総合区」の設置を検討する会談を行っていく。政治アナリストの伊藤惇夫氏は「橋下氏は辞めるとは言ったが任期満了まで7か月ある」「この間にまだまだ多大な影響力を発揮するのでは」などとコメントしている。


「伊藤惇夫」に関連する本・コミック・雑誌

橋下市長の政界引退宣言を受けたアンケートでは、政界復帰はないという意見の方が多かった。本当に政界を辞めるのか、スタジオ内で議論があがり、スタジオ内では、復帰するのでは、復帰してほしいという意見があった。橋下市長は、大阪市の権限を強化できる「総合区」の設置を検討する会談を行っていく。政治アナリストの伊藤惇夫氏は「橋下氏は辞めるとは言ったが任期満了まで7か月ある」「この間にまだまだ多大な影響力を発揮するのでは」などとコメントしている。

「議員秘書 日本の政治はこうして動いている (PHP新書)」

Amazon.co.jp


「伊藤惇夫」に関連する本・コミック・雑誌

橋下市長の政界引退宣言を受けたアンケートでは、政界復帰はないという意見の方が多かった。本当に政界を辞めるのか、スタジオ内で議論があがり、スタジオ内では、復帰するのでは、復帰してほしいという意見があった。橋下市長は、大阪市の権限を強化できる「総合区」の設置を検討する会談を行っていく。政治アナリストの伊藤惇夫氏は「橋下氏は辞めるとは言ったが任期満了まで7か月ある」「この間にまだまだ多大な影響力を発揮するのでは」などとコメントしている。

「国家漂流 - そしてリーダーは消えた」

Amazon.co.jp


経団連会館

塩崎恭久厚生労働大臣は、早い時間から働き夜の残業を短くする朝型勤務の推進を経団連に要請した。国家公務員の朝型勤務については安倍総理の指示で7・8月から実施することが決まっており、かつてはサマータイム制が一度導入されたが現在は廃止されている。伊藤惇夫氏は、働き手が減る中、政府は女性の社会進出を促進したい考えだと話す。