ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「伊藤惇夫」の検索結果

「伊藤惇夫」に関連する情報 355件中 1〜10件目

事業創造大学院大学

橋下市長の政界引退宣言を受けたアンケートでは、政界復帰はないという意見の方が多かった。本当に政界を辞めるのか、スタジオ内で議論があがり、スタジオ内では、復帰するのでは、復帰してほしいという意見があった。橋下市長は、大阪市の権限を強化できる「総合区」の設置を検討する会談を行っていく。政治アナリストの伊藤惇夫氏は「橋下氏は辞めるとは言ったが任期満了まで7か月ある」「この間にまだまだ多大な影響力を発揮するのでは」などとコメントしている。


TBS

橋下市長の政界引退宣言を受けたアンケートでは、政界復帰はないという意見の方が多かった。本当に政界を辞めるのか、スタジオ内で議論があがり、スタジオ内では、復帰するのでは、復帰してほしいという意見があった。橋下市長は、大阪市の権限を強化できる「総合区」の設置を検討する会談を行っていく。政治アナリストの伊藤惇夫氏は「橋下氏は辞めるとは言ったが任期満了まで7か月ある」「この間にまだまだ多大な影響力を発揮するのでは」などとコメントしている。


JNN三陸支局

橋下市長の政界引退宣言を受けたアンケートでは、政界復帰はないという意見の方が多かった。本当に政界を辞めるのか、スタジオ内で議論があがり、スタジオ内では、復帰するのでは、復帰してほしいという意見があった。橋下市長は、大阪市の権限を強化できる「総合区」の設置を検討する会談を行っていく。政治アナリストの伊藤惇夫氏は「橋下氏は辞めるとは言ったが任期満了まで7か月ある」「この間にまだまだ多大な影響力を発揮するのでは」などとコメントしている。


「伊藤惇夫」に関連する本・コミック・雑誌

橋下市長の政界引退宣言を受けたアンケートでは、政界復帰はないという意見の方が多かった。本当に政界を辞めるのか、スタジオ内で議論があがり、スタジオ内では、復帰するのでは、復帰してほしいという意見があった。橋下市長は、大阪市の権限を強化できる「総合区」の設置を検討する会談を行っていく。政治アナリストの伊藤惇夫氏は「橋下氏は辞めるとは言ったが任期満了まで7か月ある」「この間にまだまだ多大な影響力を発揮するのでは」などとコメントしている。

「議員秘書 日本の政治はこうして動いている (PHP新書)」

Amazon.co.jp


「伊藤惇夫」に関連する本・コミック・雑誌

橋下市長の政界引退宣言を受けたアンケートでは、政界復帰はないという意見の方が多かった。本当に政界を辞めるのか、スタジオ内で議論があがり、スタジオ内では、復帰するのでは、復帰してほしいという意見があった。橋下市長は、大阪市の権限を強化できる「総合区」の設置を検討する会談を行っていく。政治アナリストの伊藤惇夫氏は「橋下氏は辞めるとは言ったが任期満了まで7か月ある」「この間にまだまだ多大な影響力を発揮するのでは」などとコメントしている。

「国家漂流 - そしてリーダーは消えた」

Amazon.co.jp


経団連会館

塩崎恭久厚生労働大臣は、早い時間から働き夜の残業を短くする朝型勤務の推進を経団連に要請した。国家公務員の朝型勤務については安倍総理の指示で7・8月から実施することが決まっており、かつてはサマータイム制が一度導入されたが現在は廃止されている。伊藤惇夫氏は、働き手が減る中、政府は女性の社会進出を促進したい考えだと話す。


週刊文春

維新の党・上西小百合衆院議員は先月13日、体調不良を理由に衆院本会議を欠席したにも関わらず、14、15日に男性秘書と京都旅行にいった疑いが持たれている。一部週刊誌によると、12日には他党の議員と居酒屋を何軒か飲み歩いていたという。他党議員はそれを認める発言をしている。政治アナリスト・伊藤惇夫氏は、「国会議員にとって予算審議は一番大事な仕事の1つ、採決はそれこそ這ってでも行かなければならない」と話した。


普天間基地

政府と沖縄共通の思いは普天間固定化はさけたいというもの。伊藤惇夫は政府の対応は沖縄県民の態度を硬化させている、政府は対応を考える必要があるのではないかと解説した。


キャンプ・シュワブ

普天間基地の辺野古移設問題をスタジオ解説。普天間基地は沖縄県の住宅密集地にあり世界一危険なアメリカ軍基地と言われている。1996年に普天間基地返還の日米合意がなされ、辺野古に移設することになったが、反対運動が起きている。政治アナリストの伊藤惇夫は現状はチキンレースが展開されているとコメント。翁長県知事の対応や工事の進捗など問題の経緯を説明、市民団体が公開したブイがサンゴを傷つけている写真を紹介した。

市民団体はサンゴの調査を知事に提言。翁長知事は水産資源保護法に基づく条例を根拠に作業停止を指示した。吉川美代子はお互い強硬態度を崩さないと心配だとコメント。沖縄防衛局は農林水産省に不服を申し立てた。農林水産省は県の指示は一時無効としている。県vs政府という構図が色濃く出ていると伊藤惇夫は説明した。

政府の思惑は日米同盟の強化、沖縄の反対変わらずで妥協の余地なし。沖縄県は訴訟しか手がなくなる。伊藤惇夫はしばらくはチキンレースが続行すると予測した。名護市辺野古から中継した古川キャスターは沖縄県民は無視されているという思いが強い、そう簡単に妥協できるものではないなどと話した。


普天間基地

普天間基地の辺野古移設問題をスタジオ解説。普天間基地は沖縄県の住宅密集地にあり世界一危険なアメリカ軍基地と言われている。1996年に普天間基地返還の日米合意がなされ、辺野古に移設することになったが、反対運動が起きている。政治アナリストの伊藤惇夫は現状はチキンレースが展開されているとコメント。翁長県知事の対応や工事の進捗など問題の経緯を説明、市民団体が公開したブイがサンゴを傷つけている写真を紹介した。

市民団体はサンゴの調査を知事に提言。翁長知事は水産資源保護法に基づく条例を根拠に作業停止を指示した。吉川美代子はお互い強硬態度を崩さないと心配だとコメント。沖縄防衛局は農林水産省に不服を申し立てた。農林水産省は県の指示は一時無効としている。県vs政府という構図が色濃く出ていると伊藤惇夫は説明した。

翁長知事は国が申し立てと審査をし公平に審査が行われたのか理解できず残念と発言している。伊藤惇夫は政府の対応は北風と太陽だと説明した。1996年に普天間基地返還の日米合意、2009年に当時の鳩山首相が最低でも県外と発言するも断念。その後2013年仲井真知事が辺野古移設を承認、政府は沖縄振興予算の要望を上回る額を計上、2014年翁長知事当選し辺野古移設反対で振興予算減、政府は面会を拒否している。ロバート・キャンベルはきちんとした対応をしなければいけないと話した。

政府の思惑は日米同盟の強化、沖縄の反対変わらずで妥協の余地なし。沖縄県は訴訟しか手がなくなる。伊藤惇夫はしばらくはチキンレースが続行すると予測した。名護市辺野古から中継した古川キャスターは沖縄県民は無視されているという思いが強い、そう簡単に妥協できるものではないなどと話した。