ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「伊藤惇夫」の検索結果

「伊藤惇夫」に関連する情報 441件中 1〜10件目

医療法人 徳洲会グループ

政治アナリストの伊藤惇夫は6月9日から13日に開かれる常任委員会の中でも総務委員会がポイントになり、猪瀬前都知事も追いつめられた場でもあると話した。2013年の総務委員会では医療法人 徳洲会グループから5000万円を受け取った問題で猪瀬前都知事が厳しい追求を受け、8日後に辞任を表明した。舛添氏についての調査を依頼する第三者はきょう明らかになる予定だ。


「伊藤惇夫」に関連するイベント情報

オリンピック

舛添都知事の会見などを振り返った。17日に自民党の谷垣幹事長、公明党の山口代表が「猛省が必要」「事実に基づいて説明責任を尽くすことが重要」などとコメントした。これを受けて、福島県庁を訪問していた舛添都知事は「両幹事長のご発言、これはもう、”本当に””しっかりと””心に刻んで””真摯に”反省をしなければならない」と述べた。18日、時事通信社の特別解説委員田崎史郎氏は「たとえ厳しい追及があっても、しおらしくしなければいけない、と思っているのでは」「自民党としては、生かさず殺さず2018年までの満了までは続いてほしい。しかし…」としていたが、20日の会見後は「自民党は、20日の会見が失敗したことで、舛添都知事の”首を取りに行かざるを得ない”状況になっていく可能性が出てきた」としている。松沢議員は「そういう状況になってきたんだと思います。このままズルズル行くと、返り血を浴びるのは応援していた自民党と公明党。完全に国の政局と絡んできている」、伊藤惇夫は「製造物責任という言葉がありますが、舛添都知事を作ったのは自民党と公明党じゃないか、という声が高まってきている」「特に公明党は、東京都議会議員選挙をものすごく重要視している。来年その選挙があるので、マイナス効果が出るとなると、公明党支持者はこういうことに敏感な方が多い」「都議会を含めて、公明党がキーになるかな」と解説した。八代英輝は「舛添さんは、自民党が一番苦しい時に裏切って新党を結成した方。その舛添さんをしぶしぶかもしれないが、応援する自民党にがっかりした」「あのとき、小泉進次郎さんは”応援する大義がない”と言っていた。まさにその通りだった。自民党と公明党が舛添さんを担いだ責任は重い」とコメントした。松沢議員は「気をつけなければいけないのは、同じ自民党、公明党と言っても、国の総理官邸と都議会じゃ考え方が違う。国が”あいつを下ろせ”となっても、都議会自民党は「自分たちが応援して知事にしたんで、猪瀬さんもそうして失脚、舛添さんも失脚となると、お前らなにやってんだ、という批判が怖い」「それにプラスして、オリンピックがある。今すぐに都知事選挙をやると、次の都知事選挙はオリンピックの直前にやらなければならない。こんな怖いことできるかと、もうちょっと様子を見てどうにか都民が納得するなら続けさせるのも手かな、と悩んでいるのが都議会自民党。だから裏ではいっしょうけんめい、許してくださいって都議会にやっていると思う」、伊藤惇夫は「知事がどうなろうとオリンピックはオリンピックですから、ブラジルは大統領不在だってやるんですから、あんまり関係ないですよ」と解説した。


毎日新聞

容疑者は女性の殺害も示唆している。警察は捜査を開始して4日後に容疑者と接触し、きのう女性の遺体が発見されて逮捕となった。日米地位協定によると、今回の事件は公務外の犯罪にあたり、日本の裁判で裁かれることになる。伊藤惇夫氏は「タイミングとしては最悪」と話している。


嘉手納基地

沖縄・恩納村から中継。行方不明となった女性はこの村で遺体となって発見された。遺体は白骨化が進んでいた。一方、逮捕された容疑者は元海兵隊員で現在は嘉手納基地で働いており、日本語は片言しか話せない。遺体発見現場は海兵隊の基地「キャンプ・ハンセン」であった。

嘉手納基地で働く元海兵隊員の男が行方不明になっていた女性の死体を遺棄した疑いで逮捕された。遺体は雑木林に置かれていた。女性は先月28日に行方不明となり、女性のGPS情報から容疑者が浮上した。一方、容疑者は2度にわたって救急搬送された後、女性の死体を遺棄したことを供述した。発見時、女性の遺体は白骨化していた。2人に接点はないとみられていたが、容疑者の妻が以前住んでいたとみられる自宅は嘉手納基地と被害者の自宅から近い場所にあった。

容疑者は女性の殺害も示唆している。警察は捜査を開始して4日後に容疑者と接触し、きのう女性の遺体が発見されて逮捕となった。日米地位協定によると、今回の事件は公務外の犯罪にあたり、日本の裁判で裁かれることになる。伊藤惇夫氏は「タイミングとしては最悪」と話している。


新国立競技場

自民党と舛添氏の対立は都知事になってからも続いている。新国立競技場問題で桝添氏は都が負担する根拠はないと保留にした。今回の件について下村氏は「言い訳のようにしか聞こえない 舛添は他人に厳しく自分に甘い」と発言している。スタジオでは「舛添さんは友達いないですもん」などの声があがった。伊藤惇夫は「 やめさせるところまでは中々行かないと思う」などと話した。


インターネットオークション

政治アナリストの伊藤惇夫さん、時事通信社・特別解説委員の田崎史郎さんを紹介。舛添知事がインターネットオークションサイトから政治資金の資料代として美術品を購入していたことが分かった。舛添知事は「海外の方との交流を行う際に書や浮世絵などの版画などをツールとするほか研究資料として活用している」と述べている。この”ツール“について田崎さんはお土産として海外に渡すことではないか、資料代としてはいいとコメント。伊藤さんは資料代も線引が難しいなどとコメントした。


「伊藤惇夫」に関連するホテル・温泉旅館「伊藤惇夫」に関連する観光・地域情報

スタジオ解説。 “家族旅行で会議”疑惑の釈明について、舛添知事と記者のやりとりを紹介。2014年は都知事選出馬の緊急案件があり、日程がそこしかなかったとしたが、やってないのではという疑いに、「非常に機微(容易に察せれない微妙な事情)に触れるので差し控えたい」としている。元高知県知事の橋本大二郎は、「打ち合わせの内容は人には言えないが、誰といつ何人と会ったかという話は隠すことではないので、それが機微に触れるというのはまったくわからない。機微に触れる相手であれば家族旅行の場所に呼び出せない」、伊藤惇夫は、「人数くらい話しても何の機微にも触れない」、萩谷麻衣子は「政治資金規正法は、政治家が極めて責任を取らなくていいような構造になっている」とコメント。(映像:龍宮城ホテル三日月・都庁)

舛添知事は、どんな会合でも宛名のない領収書をとり、1週間分を渡すこともあることについて、公私混同状態となることについて、伊藤惇夫は、「領収書からだけでは私的なのか会議なのかは本人しかわからないので、説明になっていない」とし、川村晃司は、「市民の側が検察審査会に告発することも考えられる。それを受理した場合は、きちんと他の証拠も含め、大変なことになる」とコメント。

「龍宮城スパ・ホテル三日月」

yoyaQ.com


東大

山尾志桜里衆院議員は1999年、東大法学部を卒業。その後、検事として東京地裁などに勤務し2009年、35歳で民主党に初当選した。山尾議員が注目されたのは「保育園落ちた日本死ね!!!」の匿名ブログを国会で取り上げ待機児童問題に悩む母親の声を代弁したとして先月結成された民進党で当選2回の議員としては異例の政調会長に抜てきされた。山尾議員が大抜擢を受けたのはこれが初めてではなく、11歳でミュージカル「アニー」のオーディションを勝ち抜き主人公初代アニー役に抜擢された。著書「アニーの100日受験物語」では「やるだけやってぶつかってみる」と記している。政治と金について問われた山尾議員は事実関係を確認中としており夕方にも会見を開く予定。

伊藤惇夫が山尾志桜里衆院議員の経歴を紹介。東大出身で元検事、小沢ガールズとして2009年に初当選し、議員生活は5年。41歳で民進党・政調会長になった。


滋賀学園

3月16日、自民党・吉田健一滋賀県議が、高校野球春の選抜に初出場する滋賀学園に対し「お前らなんか1回戦負けしろ」と発言。滋賀学園が激励会のため県庁を訪れ、県議会前に停車していた送迎バスに向かっている途中のことだった。その真意について吉田氏は誤解だとし「こんなところに駐車して乗り降りするそんなことでは1回戦で負けるぞ」と言ったつもりだったと述べた。吉田氏はスポーツ振興特別委員。子どもたちを傷つける発言は大人としてありえない、などと出演者らがコメント。伊藤惇夫氏は「昔は政治家の暴言にもウィットがあった。最近は質の低下が如実に現れている」などと話している。


迷走神経反射

これまでの安倍首相は2014年11月の衆院解散会見で、再び延期することはないと断言していたが、2016年2月の衆院予算委員会などで延期するかはその時の政治判断で決めると述べた。3月には経済状況を注意深く見ていきたいなどと話していた。昨日の会見では「世界的に市場が大きく変動している」などと終盤で話した。昨日の会見前半では来年度予算や賃上げなどについて話しアベノミクスの成功を誇示した。龍崎孝は「増税を見送ったらアベノミクスが失敗したと言われてしまうので、国内は増税する環境が整っているということを最初に話した。」などと話した。伊藤惇夫は「延期に向けた環境整備を着々としている」などと話した。