ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「伊藤惇夫」の検索結果

「伊藤惇夫」に関連する情報 1014件中 1〜10件目

森友

森友問題についてトークを展開。石井亮次が「森友問題は安倍昭恵さんと安倍さんのお母様の嫁姑問題にまで発展している」など話し、問題の最新情報を伝えた。

森友問題についてトークを展開。伊藤惇夫が「解釈すれば自民党としてはとにかく籠池さんという人は怪しいんだと、信用できないんだということを強調したい」など話した。

森友問題についてトークを展開。東国原英夫が「偽証罪で告発というのは非常に難しい。嘘をついていることを証明しなければいけないんですね」など話した。

森友問題についてトークを展開。東国原英夫が「このまま有耶無耶だと思いますね。予算委員会はもうないですから。特別な事がない限り。政府与党としてはこのまま幕引きでしょうね」など話した。

森友問題についてトークを展開。伊藤惇夫が「争点はFAXの部分なんですよね。ずっと流れを見ていると今回の件で安倍総理は答弁がしたたかで上手い人のハズなのに、答弁で随分失敗をしていますよね」など話した。


豊洲市場

公明党は昨日改めて豊洲移転賛成を表明した。小池さんの背中を押し共産党とは意見をわかとうとしている。知事が豊洲へのロードマップを改めて示したことに意味があり豊洲市場への移転に向けた公邸を進めていくことを求めたいとした。

自民は移転派で都民ファーストのおときた駿さんなどは移転派、築地再整備は共産党、東京改革はどっちつかずで小池都知事は腹の中を決めている、移転よりだという東国原さん。公明党は移転派を示した。春の交通安全運動の小池都知事の挨拶が始めるというので中継を映した。

東国原英夫は「専門家も含めて反対者多いですね。私は地方自治の基本である住人が参加して決める地方自治の基本なんですよ。それを何故みんなが否定するのか。ようするに執行権、小池さんが長なんだからアナタが政治決断しなさいよ。ちがうんですよ。東京都知事選では豊洲の問題っていうのは付託してないんです都民は。この人はマニフェストには築地の移転等々については一切文言としては書いてません。立会演説の時に口頭におっしゃっただけで公約してない。都民はイエスもノーも言ってないんです。大きな政策課題が出たら都民の判断を仰ぐというのは地方自治の手法ですよ」とコメント。

伊藤惇夫は「全てが都議選を意識した動きだろうなって思いますけど。共産党はこれまでの主張そのまま貫いてるだけの話。公明党は自民党と一緒に豊洲移転を推進した立場ですからその立場をひっくり返すわけにはいかない。世論の動向等を敏感に反応見ながら立ち位置を動かしてるのかなって気はするんですね。ただ前段で知事が豊洲へのロードマップを改めて示した事に意味があるように知事にエールを送ってますから。仲良くやりましょうね、自分達のはこうですよ、世論の動向が決断をしろって方向に動いてるのを察知して方向性を明示した」とコメント。

今月24日、庁内での検討のための組織「市場あり方戦略本部」を設置。専門家会議で平田座長は豊洲市場の地上は科学的には安全、あとは政治的な判断と評価。市場問題プロジェクトチームが審議を行い、市場のあり方戦略本部を設置した。「早く決断を」派の高木幹事長は「移転に関して必要な情報はすでに出揃っている。時間を先延ばしにすること以外、私には考えられない」、伊藤会長は「まったく見通しが立たないまま我々業界は日々悶々とし困惑している。新たに戦略本部を立ち上げるというが、これで議論を長引かせてほしくない」と述べた。一方、早山理事長は「私達市場仲卸は、しっかりと営業を継続し、生き残る為の努力を日々の営業の中でしている。決して生殺しの状態ではない」と述べた。


「伊藤惇夫」に関連する本・コミック・雑誌

参院決算委員会で、野党は、安倍昭恵夫人について追及。民進党の斎藤嘉隆参院議員は、100万円の寄付金について安倍首相に質問。妻は寄付をしていない。籠池氏が事実関係を証明すべきだと安倍首相は述べた。週刊現代には、安倍首相の母・洋子氏が森友学園の件で、昭恵夫人を叱責したという。安倍洋子氏は岸信介を父に持ち、夫は自民党幹事長、通産省、外相を歴任した安倍晋太郎。政治家一族3代。政界のゴッドマザーと呼ばれている。洋子氏は、昭恵夫人の危機感の無さに激怒しているという。お義母さんに叱られるのが怖い、帰るのが憂鬱だと昭恵夫人はもらしているという。ジャーナリストの伊藤惇夫さんは、洋子さんは、政治の世界をずっと見てきている人。昭恵さんの行動は、安倍首相を窮地に追い込みかねないと思っているだろうとコメント。1987年に結婚した昭恵夫人。2007年の第一次安倍政権崩壊以降、奔放な言動が取りざたされている。アッキーの愛称でしたしまれ、無農薬農業の実践・居酒屋経営もしている。型破りなファーストレディ像を築いた。原発再稼働反対、防潮堤問題など、政府方針と一致しない意見を発信している。家庭内野党を自認。絶頂の一族 プリンス・安倍晋三と六人の「ファミリー」では、主人と自分は別人格だと発言したと書かれている。

「絶頂の一族 プリンス・安倍晋三と六人の「ファミリー」」

Amazon.co.jp


週刊現代

参院決算委員会で、野党は、安倍昭恵夫人について追及。民進党の斎藤嘉隆参院議員は、100万円の寄付金について安倍首相に質問。妻は寄付をしていない。籠池氏が事実関係を証明すべきだと安倍首相は述べた。週刊現代には、安倍首相の母・洋子氏が森友学園の件で、昭恵夫人を叱責したという。安倍洋子氏は岸信介を父に持ち、夫は自民党幹事長、通産省、外相を歴任した安倍晋太郎。政治家一族3代。政界のゴッドマザーと呼ばれている。洋子氏は、昭恵夫人の危機感の無さに激怒しているという。お義母さんに叱られるのが怖い、帰るのが憂鬱だと昭恵夫人はもらしているという。ジャーナリストの伊藤惇夫さんは、洋子さんは、政治の世界をずっと見てきている人。昭恵さんの行動は、安倍首相を窮地に追い込みかねないと思っているだろうとコメント。1987年に結婚した昭恵夫人。2007年の第一次安倍政権崩壊以降、奔放な言動が取りざたされている。アッキーの愛称でしたしまれ、無農薬農業の実践・居酒屋経営もしている。型破りなファーストレディ像を築いた。原発再稼働反対、防潮堤問題など、政府方針と一致しない意見を発信している。家庭内野党を自認。絶頂の一族 プリンス・安倍晋三と六人の「ファミリー」では、主人と自分は別人格だと発言したと書かれている。


森友学園

安倍昭恵夫人に嫁姑問題が勃発か。証人喚問で、籠池氏がかたくなに証言を拒んだ金額の違う3つの建築請負の契約書問題。塚本幼稚園の前PTA会長の図越さんが、語ってくれた。卒園式の挨拶に驚いたという。諄子さんが、園長は日本のためにがんばっているので、それぐらいいいのではないかと言っていたという。諄子氏は暗に、偽造したことを認めたようなことを言ったという。大阪府町から偽計業務妨害で告発され、園長はブタ箱に行くかもとも諄子氏は語っていたという。途中で園長が立腹し、話を止めさせた。図越さんはPTA会長を辞任。次女も退園させた。

参院決算委員会で、野党は、安倍昭恵夫人について追及。民進党の斎藤嘉隆参院議員は、100万円の寄付金について安倍首相に質問。妻は寄付をしていない。籠池氏が事実関係を証明すべきだと安倍首相は述べた。週刊現代には、安倍首相の母・洋子氏が森友学園の件で、昭恵夫人を叱責したという。安倍洋子氏は岸信介を父に持ち、夫は自民党幹事長、通産省、外相を歴任した安倍晋太郎。政治家一族3代。政界のゴッドマザーと呼ばれている。洋子氏は、昭恵夫人の危機感の無さに激怒しているという。お義母さんに叱られるのが怖い、帰るのが憂鬱だと昭恵夫人はもらしているという。ジャーナリストの伊藤惇夫さんは、洋子さんは、政治の世界をずっと見てきている人。昭恵さんの行動は、安倍首相を窮地に追い込みかねないと思っているだろうとコメント。1987年に結婚した昭恵夫人。2007年の第一次安倍政権崩壊以降、奔放な言動が取りざたされている。アッキーの愛称でしたしまれ、無農薬農業の実践・居酒屋経営もしている。型破りなファーストレディ像を築いた。原発再稼働反対、防潮堤問題など、政府方針と一致しない意見を発信している。家庭内野党を自認。絶頂の一族 プリンス・安倍晋三と六人の「ファミリー」では、主人と自分は別人格だと発言したと書かれている。

現在、国会では通常国会が行われている。会期は150日間で招集は毎年1回行われており、今年は1月20日から6月18日まで。前半では予算案の審議、後半は重要法案の審議などが行われている。予算は成立したが、メディアは森友学園に多くの時間をさいて、予算成立については余り報じていなかった。野党としては後半も森友を主役にしたいと思われる。今後の日程については介護保険制度改革関連法改正案、公職選挙法改正、共謀罪、天皇陛下の退位に関する法案が話し合わられる予定。証人喚問の際、籠池氏は寄付金の振込署について職員が書いたと説明していたが、自民党が筆跡鑑定を依頼した結果、籠池氏の妻が書いたものという結果が出た。また籠池氏は安倍首相の名前を使って寄付金を集めていた時期について5か月と説明していたが実際は2年近く寄付を行っていたという疑惑が持たれている。野党は昭恵夫人の証人喚問を求めており、当初の8億円の国有地値引きから話がずれてきている。


森友学園

自民党が昨夜開いた緊急会見。森友学園・籠池理事長の証人喚問をめぐり、「偽証の疑いがある」として告発を視野に調査を進める方針を示した。一方、野党はきのうも100万円の寄付などをめぐり、安倍首相を追及したが、民進党・辻本議員の名前を出して反撃。辻本氏は、籠池氏の妻・諄子氏と昭恵夫人のメールのなかで、「幼稚園に侵入しようとした」として名指しで非難されている。民進党は「そのようなことはない」と否定したが、「なかった」とういうことを証明出来なければ辻本氏も自分たち夫婦と同じと主張。一方、共産党は籠池氏側が昭恵夫人付の職員に送ったという手紙を入手。政府が“忖度はなかった”としたのに対し、手紙を見ると要望はすべて実現したと追及。菅官房長官は、手紙は事実と認めたうえで「内容からしてまさにゼロ回答」と否定。共産党は、昭恵夫人が国会に出て話すべきだとしている。

今回の問題の火種は、森本学園の小学校の名誉校長に昭恵夫人が就任したことだった。このほか、昭恵夫人には様々な肩書があり、番組が調べたところ、名誉職やトップを務める団体やイベントは全部で22。これらをジャンルごとに分けると、農業・地域振興、教育、社会福祉、東北復興支援、国際交流、女性、環境と全部で7つ。教育のなかで2009年から名誉会長を務める「鈴蘭会」は、素読を広める活動などを行う団体で、広告塔だけなく、熱心に活動を行っている。また、農業・地域振興のなかの「女性未来農業創造研究会」は、若者や女性たちに農業の場を提供する団体で、名誉顧問を務めている。活動の幅を広げる昭恵夫人について、伊藤惇夫氏は「自分の判断だけでどんどん(名誉職を)受けてしまう。結果的になかには後々問題が起こるようなケースが出て来る」としている。(表示:鈴蘭会HP)


みずほ中央法律事務所

森友学園問題についてトークを展開。伊藤惇夫が「恐らくやろうと思えば詐欺罪で立件できる話だろうとは思いますけどね」など話し、石澤靖治が「こういう風に白昼堂々と3つの別の公文書を作るのは聞いたことない」など話した。


関西エアポート

森友学園問題についてトークを展開。伊藤惇夫が「恐らくやろうと思えば詐欺罪で立件できる話だろうとは思いますけどね」など話し、石澤靖治が「こういう風に白昼堂々と3つの別の公文書を作るのは聞いたことない」など話した。


森友学園

番組では100万円の振込用紙を独自に分析する。政治アナリストの伊藤惇夫さんとジャーナリストの山口敬之さんを紹介。石澤さんは「8億円のダンピングがなせされたのかだけが核心でその周りの話だけがぐるぐる回っている」などとコメントした。山口さんは「昭恵夫人と籠池諄子さんのメールのやり取りはステージがいくつかにわかれている。”私は渡していません”と言うと角が立つから”記憶にない”という婉曲表現をしたと思う」、伊藤さんは「財務省側で報奨記録が破棄されているのがおかしい。資料が残っていれば財務省にとっての武器になるはずなのに破棄したといのは腑に落ちない」などと話した。さらに出演者は「確定申告は5年間とっとけと言われている」「確かに何一つとしてレシート捨てるなって言われてる」「邪魔ですよね」などとトークした。

おととしの9月7日の振込用紙と受領書を検証。証人喚問で籠池理事長は9月5日に昭恵夫人から100万円を貰ったと証言。土曜日だったため、金庫に入れ、月曜日に職員が郵便局で手続きを行った。職員からの宛名の相談をされた諄子氏は隣に会計士がいる中で指示をし、職員が宛名を「森友学園」と記入したという。番組は振込用紙に記載された「森友学園」、消された「匿名・安倍晋三」「大」の文字について鑑定を行った。「大」の文字は90%の確立で諄子氏の筆跡と一致する。また、「安倍晋三」の「晋」の字と諄子氏が手紙に書いた「園」の文字の筆跡も似ている。さらに「匿名」の文字についても鑑定士によると諄子氏の筆跡と一致するという。「匿名」の文字は郵便局に居合わせないと書けないので籠池氏の証言に矛盾が生じると指摘。山口さんは「もし証人喚問の場で諄子さんが郵便局にいたことを隠したくて嘘をついたとすればその動機を解明しないといけない」「筆跡鑑定の信憑性を是とするなら少しやましいところはある」、伊藤さんは「なぜ1枚の紙に書き換えなきゃいけなかったのか。振込用紙は森友学園にいっぱいあるはず。1枚しか持って行かなかった可能性もあるが、その場で2度も3度も書き直したのが疑問。諄子夫人がいっしょに行ってたのなら郵便局の職員に聞けばすぐわかる話」などと話した。高橋さんは「郵便局にボールペンやノリはあるけど修正液は自分で持って行かないとない」などとコメントした。


森友学園

忖度(そんたく)とは他人の心中を推し量る、推察すること。 籠池理事長は先週木23日の会見で「安倍首相または夫人の意思を忖度して動いたのではないか」など述べた。森友問題問題めぐる自民党・安倍政権の対応について、伊藤惇夫氏は事態収束させるはずが誤算があったと指摘。先月17日の国会で安倍首相は「私や妻が関係していたということになれば総理大臣も国会議員も辞める」など発言。浅野史郎は総理大臣や国会議員まで辞めると言ったのは軽率。この発言が無ければ野党もここまで追及しなかったのでは、など述べている。今月17日に衆参両院の予算委で森友問題・籠池理事長への証人喚問が決定。首相周辺では籠池氏の発言がいかに根拠がないか国民に見てもらえばいいとの意見。龍崎孝は自民党としては早く幕引きしたいと考えて証人喚問に踏み切ったが、大きな誤算にとなったと見ている。23日の証人喚問で籠池理事長は寄付金・講演料めぐる具体的やりとりの説明だけでなく、昭恵夫人側から送られてきたメール・FAXがあると証言。浅野史郎氏は籠池理事長の答弁が与党が考えていた以上に具体的だった、伊藤惇夫氏は新たな証言や材料が出て問題が拡大することに、など述べた。