ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「佐々木亮太」の検索結果

「佐々木亮太」に関連する情報 138件中 1〜10件目

テレ朝newsアクセスランキング

10位:“おしどり夫婦”津川雅彦さん、亡き妻への思い。こちらは先ほどからお伝えしている朝丘雪路さんの訃報に関するニュース。

9位:エンゼルス大谷が4勝目 8回途中まで投げ9奪三振。メジャーリーグのエンゼルス大谷翔平選手が4勝目。これまで最長8回途中まで投げて9奪三振の好投をみせた。

8位:スーパーのトイレで乱暴か 馬乗りで女性の首絞める。東京八王子市で30代女性のスマートフォンを奪ったうえ、乱暴しようとしたとして建設作業員の男が逮捕された。女性は男に送ろうかと声をかけられたため、スーパーの女子トイレに逃げ込んだところ襲われたという。

7位:乳児の遺体をレジ袋に 両親が葬儀会社を提訴。兵庫県で去年突然死した乳児が司法解剖され、遺体は警察が委託した葬儀会社から両親に引き渡された。その際、乳児の頭にはコンビニのレジ袋がかぶせられていて、両親は遺体をぞんざいに扱われて精神的な苦痛を受けたとして損害賠償を求める訴えを起こした。

6位:横断歩道ではねられた女性死亡 路線バス運転手を逮捕。昨日、北海道釧路市で横断歩道を歩いていた女性が路線バスにひかれて死亡した。バスの運転手は横断歩道の状況をよく見ていなかったと話しているという。

スタジオトークで大谷選手について大下さんは「チームは5連敗していたので、それを止める価値ある4勝目だと思います」と話した。こちらは夕刊コーナーで詳しく伝える。

5位:万引き「400回くらい」「短期大学」メンバー逮捕。埼玉県の大学生2人がジャンパーを万引きしたとして逮捕された。少年らはこれまでに400回くらいやったと話していて、万引きは短時間でできるという理由から短期大学というグループ名をつけて犯行に及んでいた。

4位:母親運転の車にひかれ2歳児死亡 バックで気付かず。群馬県・沼田市の住宅の敷地内で37歳の母親が車を自宅の敷地から出すためにバックさせたところ2歳の長男がひかれて死亡した。

3位:ハワイ島 噴火で初の重傷者 孤立住民4人ヘリで救助。ハワイ島で噴火が続くキラウエア火山から流れ出した溶岩によって、住民1人が重傷を負った。重傷者が出るのは初めて。

2位:調査で「セクハラ行為確認」狛江市長が午後会見へ。東京狛江市長のセクハラ疑惑について、市の内部調査の結果、市長が加害者であることが認定されたことが分かった。市長はこのあと会見を開く。

ハワイ州によるとキラウエア火山噴火で20日新たに流出した溶岩が住宅に達し、住民1人が足に重傷を負った。またアメリカ地質調査所(USGS)によると、溶岩により孤立化した住宅から住民4人がヘリコプターで救助された。ハワイ州は退避命令の地域を拡大するとともに、新たな爆発への警戒を呼びかけている。ハワイ火山観測所によると、溶岩と海水が反応して発生する有害ガスなどへ注意を呼びかけているそう。これについて元気象庁長官は「熱い溶岩が一気に冷やされるとガスが拡散する」と話している。過去にもキラウエア火山で2000年、溶岩が海水に到達しガスが発声して2人が死亡した事例もあった。今後について元気象庁長官は「まだまだ活発な状態で当分おさまるとみていない」としている。川村晃司さんは「住民の方々もいつになったら戻ってこれるのかって長期戦になる感じがする。観光客にも影響してくるでしょうからね」と話し、佐々木亮太さんは「ハワイは爆発的な噴火がなくて、観光で近くまでいけるのが売りなので、観光資源ですからちょっと心配ですよね。風評被害も心配」などと話した。


瑞穂の國記念小学院

去年2月に衆院予算委で逢坂誠二議員が財務省はごみの撤去を確認したのか質問。それに当時の理財局長は適切に撤去したと聞いていると答えた。この答弁があり財務省の職員は口裏合わせを提案したが森友学園の弁護士らは応じなかった。佐々木亮太はこういう組織を作り上げた財務大臣の責任が問われるなどとコメントした。


森友学園

森友学園に国有地を売却した際、ゴミの撤去費として8億円あまり値引きされたとされる問題で、財務省職員が森友学園の弁護士に口裏合わせを依頼していたことが明らかになった。財務省の理財局長が明らかにした。口裏合わせの発端は当時の理財局長の国会答弁だとしている。

去年2月に衆院予算委で逢坂誠二議員が財務省はごみの撤去を確認したのか質問。それに当時の理財局長は適切に撤去したと聞いていると答えた。この答弁があり財務省の職員は口裏合わせを提案したが森友学園の弁護士らは応じなかった。佐々木亮太はこういう組織を作り上げた財務大臣の責任が問われるなどとコメントした。


「佐々木亮太」に関連するグルメ情報

リンゴ

スタジオ解説。佐々木亮太はバンクーバー五輪をきっかけに作られたミニチュアストーンを示した。今回の試合では、初めての有料チケットが完売し、また会場一番乗りの男性は午前3時半に到着したという。藤澤選手・山口選手は「フジヤマ」。また「てっちな」という相性も誕生。関和章子は「予想していなかった」などとコメントした。橋本大二郎は「知恵とコミュニケーションで争う競技は、日本人にあっている」などとコメントした。ミックスダブルスは4人制とエンド・ストーン・持ち時間などに違う部分がある。また、各エンドが始まる前に既にストーンが置かれているというのも大きな違いで、関和章子は「大量得点につながるので、4人制で不利とされている先行でも点が取りやすい」などと解説した。また、選手の対応については「合宿で、自分たちの得意なショットなどは確認しているはず」と話した。準決勝、前半はフジヤマペアがリード。もぐもぐタイムではラムネやリンゴを食べる様子が見られている。一方、てっちなはイチゴを食べており、後半で追いついている。しかし、最終的にはフジヤマペアが逃げ切った。大会後、吉田選手は「もうノリノリだね、無双だね」と話していたとのこと。また、優勝賞品としてお米「青天の霹靂」などが贈られたという。


「佐々木亮太」に関連するグルメ情報

青天の霹靂

スタジオ解説。佐々木亮太はバンクーバー五輪をきっかけに作られたミニチュアストーンを示した。今回の試合では、初めての有料チケットが完売し、また会場一番乗りの男性は午前3時半に到着したという。藤澤選手・山口選手は「フジヤマ」。また「てっちな」という相性も誕生。関和章子は「予想していなかった」などとコメントした。橋本大二郎は「知恵とコミュニケーションで争う競技は、日本人にあっている」などとコメントした。ミックスダブルスは4人制とエンド・ストーン・持ち時間などに違う部分がある。また、各エンドが始まる前に既にストーンが置かれているというのも大きな違いで、関和章子は「大量得点につながるので、4人制で不利とされている先行でも点が取りやすい」などと解説した。また、選手の対応については「合宿で、自分たちの得意なショットなどは確認しているはず」と話した。準決勝、前半はフジヤマペアがリード。もぐもぐタイムではラムネやリンゴを食べる様子が見られている。一方、てっちなはイチゴを食べており、後半で追いついている。しかし、最終的にはフジヤマペアが逃げ切った。大会後、吉田選手は「もうノリノリだね、無双だね」と話していたとのこと。また、優勝賞品としてお米「青天の霹靂」などが贈られたという。


全農

スタジオ解説。佐々木亮太はバンクーバー五輪をきっかけに作られたミニチュアストーンを示した。今回の試合では、初めての有料チケットが完売し、また会場一番乗りの男性は午前3時半に到着したという。藤澤選手・山口選手は「フジヤマ」。また「てっちな」という相性も誕生。関和章子は「予想していなかった」などとコメントした。橋本大二郎は「知恵とコミュニケーションで争う競技は、日本人にあっている」などとコメントした。ミックスダブルスは4人制とエンド・ストーン・持ち時間などに違う部分がある。また、各エンドが始まる前に既にストーンが置かれているというのも大きな違いで、関和章子は「大量得点につながるので、4人制で不利とされている先行でも点が取りやすい」などと解説した。また、選手の対応については「合宿で、自分たちの得意なショットなどは確認しているはず」と話した。準決勝、前半はフジヤマペアがリード。もぐもぐタイムではラムネやリンゴを食べる様子が見られている。一方、てっちなはイチゴを食べており、後半で追いついている。しかし、最終的にはフジヤマペアが逃げ切った。大会後、吉田選手は「もうノリノリだね、無双だね」と話していたとのこと。また、優勝賞品としてお米「青天の霹靂」などが贈られたという。


「佐々木亮太」に関連するイベント情報

バンクーバー

スタジオ解説。佐々木亮太はバンクーバー五輪をきっかけに作られたミニチュアストーンを示した。今回の試合では、初めての有料チケットが完売し、また会場一番乗りの男性は午前3時半に到着したという。藤澤選手・山口選手は「フジヤマ」。また「てっちな」という相性も誕生。関和章子は「予想していなかった」などとコメントした。橋本大二郎は「知恵とコミュニケーションで争う競技は、日本人にあっている」などとコメントした。ミックスダブルスは4人制とエンド・ストーン・持ち時間などに違う部分がある。また、各エンドが始まる前に既にストーンが置かれているというのも大きな違いで、関和章子は「大量得点につながるので、4人制で不利とされている先行でも点が取りやすい」などと解説した。また、選手の対応については「合宿で、自分たちの得意なショットなどは確認しているはず」と話した。準決勝、前半はフジヤマペアがリード。もぐもぐタイムではラムネやリンゴを食べる様子が見られている。一方、てっちなはイチゴを食べており、後半で追いついている。しかし、最終的にはフジヤマペアが逃げ切った。大会後、吉田選手は「もうノリノリだね、無双だね」と話していたとのこと。また、優勝賞品としてお米「青天の霹靂」などが贈られたという。


「佐々木亮太」に関連するイベント情報

日本ミックスダブルスカーリング選手権大会

昨日行われた「全農 日本ミックスダブルスカーリング選手権大会」準決勝。山口剛史選手と藤澤五月選手の”フジヤマペア”と清水徹郎選手・吉田知那美選手の”てっちな”ペアが対決した。平昌では味方として戦った藤澤選手と吉田選手。第4エンドに藤澤選手のショットで3点を。第5エンドでてっちなペアが巻き返すものの、第8エンドで藤澤選手がスーパーショットを出し、フジヤマペアが勝利した。藤澤選手は「久々に緊張感のある試合ができた」などとコメントし、吉田選手は「楽しそうにカーリングしているさっちゃんは強いと思った」などとコメントした。フジヤマペアは決勝戦でも相手をよしつけず、優勝した。フジヤマペアは、来月の世界選手権に出場する。

スタジオ解説。佐々木亮太はバンクーバー五輪をきっかけに作られたミニチュアストーンを示した。今回の試合では、初めての有料チケットが完売し、また会場一番乗りの男性は午前3時半に到着したという。藤澤選手・山口選手は「フジヤマ」。また「てっちな」という相性も誕生。関和章子は「予想していなかった」などとコメントした。橋本大二郎は「知恵とコミュニケーションで争う競技は、日本人にあっている」などとコメントした。ミックスダブルスは4人制とエンド・ストーン・持ち時間などに違う部分がある。また、各エンドが始まる前に既にストーンが置かれているというのも大きな違いで、関和章子は「大量得点につながるので、4人制で不利とされている先行でも点が取りやすい」などと解説した。また、選手の対応については「合宿で、自分たちの得意なショットなどは確認しているはず」と話した。準決勝、前半はフジヤマペアがリード。もぐもぐタイムではラムネやリンゴを食べる様子が見られている。一方、てっちなはイチゴを食べており、後半で追いついている。しかし、最終的にはフジヤマペアが逃げ切った。大会後、吉田選手は「もうノリノリだね、無双だね」と話していたとのこと。また、優勝賞品としてお米「青天の霹靂」などが贈られたという。


「佐々木亮太」に関連するグルメ情報

イチゴ

昨日行われた「全農 日本ミックスダブルスカーリング選手権大会」準決勝。山口剛史選手と藤澤五月選手の”フジヤマペア”と清水徹郎選手・吉田知那美選手の”てっちな”ペアが対決した。平昌では味方として戦った藤澤選手と吉田選手。第4エンドに藤澤選手のショットで3点を。第5エンドでてっちなペアが巻き返すものの、第8エンドで藤澤選手がスーパーショットを出し、フジヤマペアが勝利した。藤澤選手は「久々に緊張感のある試合ができた」などとコメントし、吉田選手は「楽しそうにカーリングしているさっちゃんは強いと思った」などとコメントした。フジヤマペアは決勝戦でも相手をよしつけず、優勝した。フジヤマペアは、来月の世界選手権に出場する。

スタジオ解説。佐々木亮太はバンクーバー五輪をきっかけに作られたミニチュアストーンを示した。今回の試合では、初めての有料チケットが完売し、また会場一番乗りの男性は午前3時半に到着したという。藤澤選手・山口選手は「フジヤマ」。また「てっちな」という相性も誕生。関和章子は「予想していなかった」などとコメントした。橋本大二郎は「知恵とコミュニケーションで争う競技は、日本人にあっている」などとコメントした。ミックスダブルスは4人制とエンド・ストーン・持ち時間などに違う部分がある。また、各エンドが始まる前に既にストーンが置かれているというのも大きな違いで、関和章子は「大量得点につながるので、4人制で不利とされている先行でも点が取りやすい」などと解説した。また、選手の対応については「合宿で、自分たちの得意なショットなどは確認しているはず」と話した。準決勝、前半はフジヤマペアがリード。もぐもぐタイムではラムネやリンゴを食べる様子が見られている。一方、てっちなはイチゴを食べており、後半で追いついている。しかし、最終的にはフジヤマペアが逃げ切った。大会後、吉田選手は「もうノリノリだね、無双だね」と話していたとのこと。また、優勝賞品としてお米「青天の霹靂」などが贈られたという。


テレビ朝日 イベント

イベ検ナビゲーターの佐々木亮太と桝田沙也香が挨拶。「テレビ朝日 イベント」で検索。