ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「依存症」の検索結果

「依存症」に関連する情報 1679件中 1〜10件目

ギャンブル依存症

カジノを含むIR統合型リゾート施設の導入に向けて有識者会議から報告を受けた安倍総理大臣は、全国で説明会を開催するなど国民への丁寧な説明を指示した。報告書には制度設計の大枠が記されており、ギャンブル依存症対策としてマイナンバーカードを活用し日本人の入場回数を制限することなどが盛り込まれている。政府は具体案をまとめ秋の臨時国会にも法案を提出する。ただ、プロセスは不透明な点も多く設置は早くても2020年以降になる見込み。


ギャンブル依存症

読売新聞の記事から検討されているカジノで日本人客はマイナンバー提示義務付けとなっていることを話した。昨日、IR推進会議では制度の概要をまとめたといい、日本人客はマイナンバー提示義務付け、入場回数の制限、チップ購入は現金など厳しい規制をつけることをまとめたという。これらはギャンブル依存症対策としていて、カジノ管理委員会が管理するというがこうしたことを玉川はギャンブル依存症ならやらないほうがいいとし、国がギャンブル依存症などと指摘。マイナンバーの使用なども苦言を呈していて背景に普及率の低さを指摘していた。(読売新聞)


読売新聞

読売新聞の記事から検討されているカジノで日本人客はマイナンバー提示義務付けとなっていることを話した。昨日、IR推進会議では制度の概要をまとめたといい、日本人客はマイナンバー提示義務付け、入場回数の制限、チップ購入は現金など厳しい規制をつけることをまとめたという。これらはギャンブル依存症対策としていて、カジノ管理委員会が管理するというがこうしたことを玉川はギャンブル依存症ならやらないほうがいいとし、国がギャンブル依存症などと指摘。マイナンバーの使用なども苦言を呈していて背景に普及率の低さを指摘していた。(読売新聞)


首相官邸

カジノを含むIRリゾートの整備にむけて政府の有識者会議は、入場回数の制限などをふくむ制度設計の大枠をまとめた。報告書には日本人利用者について、依存症対策としてマイナンバーカードで入場回数を制限したり、クレジットカードの利用を認めないことが盛り込まれている。また整備区域の数に上限を検討すべきとし、暴力団員の入場禁止を事業者に義務づける。有識者会議はきょう安倍総理に報告書を手渡し、大枠にもとづいて秋の臨時国会で法案を提出する方針。


ギャンブル依存症対

カジノを含むIR導入に向けた政府の有識者会議が行われた。地方自治体と事業者が計画を作成し国が地域を選定し、当初の設置数には上限を設け設置区域は2〜3ヵ所になる見込み。またギャンブル依存症対策としてマイナンバーで制限。政府は秋の臨時国会にも法案を提出し措置は2020年以降になる見通し。


ギャンブル依存症

読売新聞の記事からカジノ解禁の対応方針を伝えた。カジノを含めた誘致を議論する有識者会議は昨日概要をとりまとめたといい、日本人はマイナンバー掲示や入場制限などが義務化され、ギャンブル依存症などの懸念からこうした対応をしたとしている。(読売新聞)


読売新聞

読売新聞の記事からカジノ解禁の対応方針を伝えた。カジノを含めた誘致を議論する有識者会議は昨日概要をとりまとめたといい、日本人はマイナンバー掲示や入場制限などが義務化され、ギャンブル依存症などの懸念からこうした対応をしたとしている。(読売新聞)


ギャンブル依存症

IR設置に向け、政府・有識者会議が制度概要をまとめ。日本人利用客は「マイナンバー提示」「入場回数を制限」「チップ購入は現金のみ」など。ギャンブル依存症に関しては「入場回数が多くなるとリスクも大きくなる」と分析。(読売新聞)


読売新聞

そもそも事件発端は国有地の値引き。特捜部は国側職員や、交渉人へ事情聴取している。「背任罪」成立には、職員らが国に損害与えようとした“故意”の立証が必要。刑事責任の追及は簡単でないという声も。(読売新聞)

特捜部は先月22日、容疑者夫妻から事情聴取していた。この時点で逮捕の方針は決めていたが、任意で話を聞き「強引な逮捕」という反発を避けた模様。(読売新聞)

IR設置に向け、政府・有識者会議が制度概要をまとめ。日本人利用客は「マイナンバー提示」「入場回数を制限」「チップ購入は現金のみ」など。ギャンブル依存症に関しては「入場回数が多くなるとリスクも大きくなる」と分析。(読売新聞)


ギャンブル依存症

カジノ解禁へ政府素案という見出しで、カジノを含む統合型リゾートの制度設計案を政府の有識者会議がまとめた。観光などにつなげるため、IR施設には国際会議場やホテル、劇場などの設置を義務付け、ギャンブル依存症対策として入場回数に上限を設けることなどが柱となっているという。(朝日新聞)