ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「傷だらけのローラ」の検索結果

「傷だらけのローラ」に関連する情報 884件中 1〜10件目

「傷だらけのローラ」に関連する音楽・CD

私鉄沿線

2人の友情を最も表していたのがレコード大賞の授賞式。伝説の始まりは1974年の大晦日、五郎は歌唱賞を最もとりたいと思っていたが、秀樹の「傷だらけのローラ」が選ばれた。新御三家で歌唱力をウリにしていたが賞を奪われた五郎、秀樹は五郎の前では喜ばない優しさを見せた。翌年、五郎は「私鉄沿線」が大ヒット、念願の歌唱賞を受賞した。3年目はどちらが賞をとるのか注目された。


「傷だらけのローラ」に関連する音楽・CD

傷だらけのローラ

2人の友情を最も表していたのがレコード大賞の授賞式。伝説の始まりは1974年の大晦日、五郎は歌唱賞を最もとりたいと思っていたが、秀樹の「傷だらけのローラ」が選ばれた。新御三家で歌唱力をウリにしていたが賞を奪われた五郎、秀樹は五郎の前では喜ばない優しさを見せた。翌年、五郎は「私鉄沿線」が大ヒット、念願の歌唱賞を受賞した。3年目はどちらが賞をとるのか注目された。


「傷だらけのローラ」に関連する音楽・CD

傷だらけのローラ

1870年代、人気絶頂だった西城秀樹の名は海外にも轟くようになった。1981年には香港で行われたアジア音楽祭に出演、1987年に中国公演が大成功となった。1988年、ソウルオリンピックの前夜祭にも招待され、初めて日本の歌が公共の場で放送される快挙を成し遂げた。更に万里の長城でライブが行われた事もある。


「傷だらけのローラ」に関連する音楽・CD

傷だらけのローラ

デビュー後、なかなかヒットしなかった西城秀樹が歌に取り入れたのは大きな振り付け。3枚目のシングル「チャンスは一度」で披露、聴く音楽から魅せる音楽へのきっかけを作った。代表作「傷だらけのローラ」は大ヒット、絞り出すような絶唱型と呼ばれる歌唱法で人気になった。


「傷だらけのローラ」に関連する音楽・CD

情熱の嵐

デビュー後、なかなかヒットしなかった西城秀樹が歌に取り入れたのは大きな振り付け。3枚目のシングル「チャンスは一度」で披露、聴く音楽から魅せる音楽へのきっかけを作った。代表作「傷だらけのローラ」は大ヒット、絞り出すような絶唱型と呼ばれる歌唱法で人気になった。


「傷だらけのローラ」に関連する音楽・CD

チャンスは一度

デビュー後、なかなかヒットしなかった西城秀樹が歌に取り入れたのは大きな振り付け。3枚目のシングル「チャンスは一度」で披露、聴く音楽から魅せる音楽へのきっかけを作った。代表作「傷だらけのローラ」は大ヒット、絞り出すような絶唱型と呼ばれる歌唱法で人気になった。


「傷だらけのローラ」に関連する音楽・CD

傷だらけのローラ

星になったアーティスト、今年亡くなった人西城秀樹。通夜には1万人以上のファンが集まった。西城秀樹は1972年「恋する季節」でデビュー。新御三家として国民的人気アイドルとなった。「薔薇の鎖」では日本ではじめてスタンドマイクパフォーマンスを披露した。アーティストとして高い評価を得た。「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」はランキング5週連続1位となり自身最大のヒット曲となった。この曲は西城秀樹がCM撮影でロサンゼルスに行ったときにラジオから流れてきたのがヴィレッジ・ピープルのY.M.C.A.だった。日本語の歌詞を付けてコンサートで歌ったところ、問い合わせが殺到しレコード化が決定した。すでに決まっていた曲があったが西城秀樹は頭を下げ、「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」が無事に完成した。


「傷だらけのローラ」に関連する音楽・CD

5月16日に63歳という若さでこの世を去った西城秀樹さん。郷ひろみさん、野口五郎さんと共に「新御三家」と呼ばれ、男性アイドルというカテゴリーを定着させた。今回の訃報を受けて、西城さんの数々の大ヒット曲に幅広い世代から改めて注目が集まっている。8枚目のシングル「薔薇の鎖」は、西城さんが日本で初めてスタンドマイクを使って披露した名曲である。10枚目のシングル「傷だらけのローラ」は、西城さんが編み出したと言われる「絶唱型」が特徴の名曲。44枚目のシングル「ギャランドゥ」では、デビュー以来ロングヘアだった西城さんが初めて耳を出すほど髪を切ったことが話題になった。活躍は歌だけにとどまらず、名作ドラマ「寺内貫太郎一家」に出演した。

ドラマの共演で知り合った小林亜星さんが作曲、西城さんが歌う名曲が79枚目のシングル「ターンAターン」。 1999年から放送されていたアニメ「∀ガンダム」のオープニングテーマだった。西城さんの告別式が終わり、出棺の際にある名曲が流された。それは、愛する人との別れを青空に重ねて歌ったバラード「ブルースカイブルー」。スタジオでは、西城さんと同期だった森昌子さんが「お兄さんのような存在だった。5年ほど前に雑誌で対談させてもらったが、最後まで素敵な方だった」などとコメントした。

「ブルースカイブルー」

Amazon.co.jp


「傷だらけのローラ」に関連する音楽・CD

5月16日に63歳という若さでこの世を去った西城秀樹さん。郷ひろみさん、野口五郎さんと共に「新御三家」と呼ばれ、男性アイドルというカテゴリーを定着させた。今回の訃報を受けて、西城さんの数々の大ヒット曲に幅広い世代から改めて注目が集まっている。8枚目のシングル「薔薇の鎖」は、西城さんが日本で初めてスタンドマイクを使って披露した名曲である。10枚目のシングル「傷だらけのローラ」は、西城さんが編み出したと言われる「絶唱型」が特徴の名曲。44枚目のシングル「ギャランドゥ」では、デビュー以来ロングヘアだった西城さんが初めて耳を出すほど髪を切ったことが話題になった。活躍は歌だけにとどまらず、名作ドラマ「寺内貫太郎一家」に出演した。

ドラマの共演で知り合った小林亜星さんが作曲、西城さんが歌う名曲が79枚目のシングル「ターンAターン」。 1999年から放送されていたアニメ「∀ガンダム」のオープニングテーマだった。西城さんの告別式が終わり、出棺の際にある名曲が流された。それは、愛する人との別れを青空に重ねて歌ったバラード「ブルースカイブルー」。スタジオでは、西城さんと同期だった森昌子さんが「お兄さんのような存在だった。5年ほど前に雑誌で対談させてもらったが、最後まで素敵な方だった」などとコメントした。

「ターンAターン」

Amazon.co.jp


「傷だらけのローラ」に関連する音楽・CD

ギャランドゥ

5月16日に63歳という若さでこの世を去った西城秀樹さん。郷ひろみさん、野口五郎さんと共に「新御三家」と呼ばれ、男性アイドルというカテゴリーを定着させた。今回の訃報を受けて、西城さんの数々の大ヒット曲に幅広い世代から改めて注目が集まっている。8枚目のシングル「薔薇の鎖」は、西城さんが日本で初めてスタンドマイクを使って披露した名曲である。10枚目のシングル「傷だらけのローラ」は、西城さんが編み出したと言われる「絶唱型」が特徴の名曲。44枚目のシングル「ギャランドゥ」では、デビュー以来ロングヘアだった西城さんが初めて耳を出すほど髪を切ったことが話題になった。活躍は歌だけにとどまらず、名作ドラマ「寺内貫太郎一家」に出演した。