ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「入江陵介」の検索結果

「入江陵介」に関連する情報 1708件中 1〜10件目

「入江陵介」に関連するイベント情報

競泳日本選手権

アジア大会の競泳日本代表23人が発表された。注目は池江璃花子。日本選手権では出場した4種目すべてで日本新記録を更新した。他に入江陵介、瀬戸大也らが代表入りした。


「入江陵介」に関連するイベント情報

アジア大会

アジア大会の競泳日本代表23人が発表された。注目は池江璃花子。日本選手権では出場した4種目すべてで日本新記録を更新した。他に入江陵介、瀬戸大也らが代表入りした。


「入江陵介」に関連するイベント情報

日本選手権水泳競技大会

準決勝が終わった時点では更に記録が伸ばせると話していた池江璃花子。女子100mバタフライ決勝、50mのターンの段階では、池江が日本記録を上回るタイムで折り返す。池江はタイム56.38で日本新記録を更新し、優勝した。「56.30台を出すと言ってきて有言実行できたのが自分が強くなったと思えるレースだった。残りの3種目も日本新記録で終わりたい」とコメントした。

男子50mバタフライ決勝、井田憲吾が9年ぶりに日本記録を更新して1位。男子100m背泳ぎの決勝では入江陵介、男子100m平泳ぎ決勝では小関也朱篤が1位となり、パンパシ水泳代表が内定。


近畿大学

パラ水泳の一ノ瀬メイに密着。普段は近畿大学の水上競技部女子寮で生活している。彼女は先天性右前腕欠損症で右腕が短い傷害を抱えているがパラ水泳の日本記録保持者。同校の水泳部監督は山本貴司が務め、入江陵介や寺川綾など数多くのメダリストを輩出した。長島は一ノ瀬メイのもとを訪れ、泳ぐ際に苦労する点などを聞いた。

2016年3月、リオパラリンピックの選考会・春季静岡水泳記録会が行われた。200m個人メドレーに出場した一ノ瀬メイは自己ベストを4秒16秒更新させてパラリンピック出場権を勝ち取った。満を持して挑んだリオパラリンピックは、予選敗退だった。一ノ瀬メイは「あわよくばは絶対にない舞台だと改めて感じた、2019年までに世界のトップレベルで戦える実力を持っていないと無理だとわかったのでいい勉強になった」などと語った。リオパラリンピック以降筋力トレーニングに力を入れ、トレーニング用の義手も作成した。


先天性右前腕欠損症

パラ水泳の一ノ瀬メイに密着。普段は近畿大学の水上競技部女子寮で生活している。彼女は先天性右前腕欠損症で右腕が短い傷害を抱えているがパラ水泳の日本記録保持者。同校の水泳部監督は山本貴司が務め、入江陵介や寺川綾など数多くのメダリストを輩出した。長島は一ノ瀬メイのもとを訪れ、泳ぐ際に苦労する点などを聞いた。


近畿大学

取材を始めたのは2016年2月、リオデジャネイロパラリンピックの半年前。近畿大学水上競技部の部員として練習に励んでいた。入江陵介、寺川綾など五輪メダリストを多く輩出。一ノ瀬メイは部では初のパラスイマーで、高校時代の倍にあたる1日1万メートルを泳ぐのが日課という。一ノ瀬メイは身体の一部が欠損した「S9」クラスで6つの日本記録を持ち、最も得意とするのは200メートル個人メドレー。山本晴基コーチは、4泳法ともバランスのとれた泳ぎができる、左右の手で負荷の異なる動作を普通にこなせていると答えた。


「入江陵介」に関連するイベント情報

リオデジャネイロパラリンピック

取材を始めたのは2016年2月、リオデジャネイロパラリンピックの半年前。近畿大学水上競技部の部員として練習に励んでいた。入江陵介、寺川綾など五輪メダリストを多く輩出。一ノ瀬メイは部では初のパラスイマーで、高校時代の倍にあたる1日1万メートルを泳ぐのが日課という。一ノ瀬メイは身体の一部が欠損した「S9」クラスで6つの日本記録を持ち、最も得意とするのは200メートル個人メドレー。山本晴基コーチは、4泳法ともバランスのとれた泳ぎができる、左右の手で負荷の異なる動作を普通にこなせていると答えた。


「入江陵介」に関連するレストラン・飲食店

韓国焼肉 食べ門

朝から肉をガッツリ食べる松本弥生。夕食はもっとすごく、この日は韓国焼肉店でアスリート友達と食事会。大量に肉を食べていた。親友・山口美咲さんによると、学生時代の松本は入江陵介選手の事が好きだったのだと暴露した。


Flying Saucer 中野本店

松田丈志がオリンピック競泳の同志である入江陵介のために「Flying Saucer 中野本店」でギフト探しを行った。料理しやすいものを選んだ。


「入江陵介」に関連するイベント情報

競泳ワールドカップ東京 2017

「競泳ワールドカップ東京 2017」の男子100m平泳ぎの試合を伝えた。小関也朱篤が金メダルを、獲得。

「競泳ワールドカップ東京 2017」の女子400m個人メドレーの試合を伝えた。カティンカ・ホッスーが金メダルを、大橋悠依が銀メダルを獲得。

「競泳ワールドカップ東京 2017」の男子400m個人メドレーの試合を伝えた。瀬戸大也が金メダルを大会新でを獲得。

「競泳ワールドカップ東京 2017」の女子50mバタフライの試合を伝えた。サラ・ショーストロムが金メダルを、池江璃花子が銅メダルを獲得。

「競泳ワールドカップ東京 2017」の男子100m背泳ぎの試合を伝えた。徐嘉余が金メダルを、入江陵介が銀メダルを、金子雅紀が銅メダルを獲得。

「競泳ワールドカップ東京 2017」の男子200mバタフライの試合を伝えた。チャド・ルクロスが金メダルを、幌村尚が銀メダルを獲得。

「競泳ワールドカップ東京 2017」の女子100m個人メドレーの試合を伝えた。カティンカ・ホッスーが金メダルを、日本新記録で池江璃花子が銀メダルを獲得。

「競泳ワールドカップ東京 2017」の男子100m自由形の試合を伝えた。ウラジーミル・モロゾフが金メダルを、日本新記録で中村克が銅メダルを獲得。

「競泳ワールドカップ東京 2017」の女子100m平泳ぎの試合を伝えた。ユリア・エフィモアが金メダルを、渡部香生子が胴メダルを獲得。

「競泳ワールドカップ東京 2017」の男子50m平泳ぎの試合を伝えた。小関也朱篤が金メダルを日本新記録で獲得。

日本新記録で優勝した小関也朱篤が、久しぶりの自己ベストは嬉しいと語る。この種目はレベルが高いけど精一杯頑張りましたと語った。

「競泳ワールドカップ東京 2017」の女子50m自由形の試合を伝えた。ラノミ・クロモビジョジョが金メダルを獲得。