ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「八芳園」の検索結果

「八芳園」に関連する情報 561件中 1〜10件目

八芳園

水彩画の才能ランキング、たんぽぽ川村エミコを査定。描いたのは東京・白金台にある「八芳園」、自然の翠と調和したウェディングドレスの新婦を表現した。野村重存先生の査定は凡人3位、灯籠が曲がって見えていることが減点だった。


八芳園

お茶を極めるスウェーデン人、ブレケル・オスカルさん32歳。彼は外国人には珍しい日本茶インストラクター。セミナーやイベント等で日本茶の講師として世界に日本茶の魅力を普及している。今回はそんな彼の活動に密着する。


「八芳園」に関連するイベント情報

白浪五人男

今回のツアーで外国人に人気だった日本の定番スポットは昭和の日本のジオラマ、八芳園の仏塔、浅草の屋根の軒の人形、バスの車輪止め。


「八芳園」に関連するレストラン・飲食店

日本人でもあまり体験したことのない日本文化を体験するためやってきたのは、結婚式場などで知られる八芳園。一万坪の広さを誇る日本庭園があり、四方八方どこから見ても美しい場所というのが名前の由来。ちょうど結婚式が行われていたのか白無垢の女性の姿もあり、見ていた外国人も「日本に移住したい」などとコメント。一行は茶の湯体験の為茶室へ。真剣な表情で体験したお茶の味について「とても濃厚で豊かな味」とスウェーデンの女性。女性は柔道を5年やっていて畳や正座にも馴染みがあるという。ハンガリーの男性は盆栽に夢中。細かに手が加えられている様子などを見て感銘深いと感想を述べた。ハンガリーにも盆栽クラブがあり、70%のハンガリー人が盆栽を知っていると思うと男性。国際盆栽展覧会がハンガリーで開催された事もあり、若者や女性も大勢訪れたという。昼食はホテル椿山荘東京でバーベキュー。富士山の溶岩石プレートで焼いた肉に醤油ベースのソースを付けて味わった。移動のバスの中ではガイドが詩吟を披露した。

 (懐石・会席料理、和食(その他))

ホテル椿山荘東京

日本人でもあまり体験したことのない日本文化を体験するためやってきたのは、結婚式場などで知られる八芳園。一万坪の広さを誇る日本庭園があり、四方八方どこから見ても美しい場所というのが名前の由来。ちょうど結婚式が行われていたのか白無垢の女性の姿もあり、見ていた外国人も「日本に移住したい」などとコメント。一行は茶の湯体験の為茶室へ。真剣な表情で体験したお茶の味について「とても濃厚で豊かな味」とスウェーデンの女性。女性は柔道を5年やっていて畳や正座にも馴染みがあるという。ハンガリーの男性は盆栽に夢中。細かに手が加えられている様子などを見て感銘深いと感想を述べた。ハンガリーにも盆栽クラブがあり、70%のハンガリー人が盆栽を知っていると思うと男性。国際盆栽展覧会がハンガリーで開催された事もあり、若者や女性も大勢訪れたという。昼食はホテル椿山荘東京でバーベキュー。富士山の溶岩石プレートで焼いた肉に醤油ベースのソースを付けて味わった。移動のバスの中ではガイドが詩吟を披露した。


「八芳園」に関連するイベント情報

第7回 国際盆栽展覧会

日本人でもあまり体験したことのない日本文化を体験するためやってきたのは、結婚式場などで知られる八芳園。一万坪の広さを誇る日本庭園があり、四方八方どこから見ても美しい場所というのが名前の由来。ちょうど結婚式が行われていたのか白無垢の女性の姿もあり、見ていた外国人も「日本に移住したい」などとコメント。一行は茶の湯体験の為茶室へ。真剣な表情で体験したお茶の味について「とても濃厚で豊かな味」とスウェーデンの女性。女性は柔道を5年やっていて畳や正座にも馴染みがあるという。ハンガリーの男性は盆栽に夢中。細かに手が加えられている様子などを見て感銘深いと感想を述べた。ハンガリーにも盆栽クラブがあり、70%のハンガリー人が盆栽を知っていると思うと男性。国際盆栽展覧会がハンガリーで開催された事もあり、若者や女性も大勢訪れたという。昼食はホテル椿山荘東京でバーベキュー。富士山の溶岩石プレートで焼いた肉に醤油ベースのソースを付けて味わった。移動のバスの中ではガイドが詩吟を披露した。


八芳園

日本人でもあまり体験したことのない日本文化を体験するためやってきたのは、結婚式場などで知られる八芳園。一万坪の広さを誇る日本庭園があり、四方八方どこから見ても美しい場所というのが名前の由来。ちょうど結婚式が行われていたのか白無垢の女性の姿もあり、見ていた外国人も「日本に移住したい」などとコメント。一行は茶の湯体験の為茶室へ。真剣な表情で体験したお茶の味について「とても濃厚で豊かな味」とスウェーデンの女性。女性は柔道を5年やっていて畳や正座にも馴染みがあるという。ハンガリーの男性は盆栽に夢中。細かに手が加えられている様子などを見て感銘深いと感想を述べた。ハンガリーにも盆栽クラブがあり、70%のハンガリー人が盆栽を知っていると思うと男性。国際盆栽展覧会がハンガリーで開催された事もあり、若者や女性も大勢訪れたという。昼食はホテル椿山荘東京でバーベキュー。富士山の溶岩石プレートで焼いた肉に醤油ベースのソースを付けて味わった。移動のバスの中ではガイドが詩吟を披露した。

今回のツアーで外国人に人気だった日本の定番スポットは昭和の日本のジオラマ、八芳園の仏塔、浅草の屋根の軒の人形、バスの車輪止め。


東京タワー

森尾由美が「はとバスツアー」に潜入。浜松町バスターミナルからバスに乗車。今回潜入するのは外国人向けツアー「Dynamic Tokyo」。この日はアメリカやカナダ、インドなど様々な国の外国人が参加。年間約14000人が参加する一番人気のコース。朝9:00にツアーがスタート。コースは浜松町を出発し日本文化を体験しながら東京を巡る。それを案内するのは「通訳案内士」という国家資格を持ったツアーガイド井上淳さん。最初の目的地は東京タワー。スカイツリーや富士山など日本の名所が見渡せる東京タワーだが、ハンガリーから来た人は日本の緑の多さに驚いていた。実は東京都の50.5%が緑。さらに都は緑を増やす緑化計画も進めている。

今回のツアーで外国人に人気だった日本の定番スポットは昭和の日本のジオラマ、八芳園の仏塔、浅草の屋根の軒の人形、バスの車輪止め。


「八芳園」に関連する観光・地域情報

Dynamic Tokyo

森尾由美が「はとバスツアー」に潜入。浜松町バスターミナルからバスに乗車。今回潜入するのは外国人向けツアー「Dynamic Tokyo」。この日はアメリカやカナダ、インドなど様々な国の外国人が参加。年間約14000人が参加する一番人気のコース。朝9:00にツアーがスタート。コースは浜松町を出発し日本文化を体験しながら東京を巡る。それを案内するのは「通訳案内士」という国家資格を持ったツアーガイド井上淳さん。最初の目的地は東京タワー。スカイツリーや富士山など日本の名所が見渡せる東京タワーだが、ハンガリーから来た人は日本の緑の多さに驚いていた。実は東京都の50.5%が緑。さらに都は緑を増やす緑化計画も進めている。

日本人でもあまり体験したことのない日本文化を体験するためやってきたのは、結婚式場などで知られる八芳園。一万坪の広さを誇る日本庭園があり、四方八方どこから見ても美しい場所というのが名前の由来。ちょうど結婚式が行われていたのか白無垢の女性の姿もあり、見ていた外国人も「日本に移住したい」などとコメント。一行は茶の湯体験の為茶室へ。真剣な表情で体験したお茶の味について「とても濃厚で豊かな味」とスウェーデンの女性。女性は柔道を5年やっていて畳や正座にも馴染みがあるという。ハンガリーの男性は盆栽に夢中。細かに手が加えられている様子などを見て感銘深いと感想を述べた。ハンガリーにも盆栽クラブがあり、70%のハンガリー人が盆栽を知っていると思うと男性。国際盆栽展覧会がハンガリーで開催された事もあり、若者や女性も大勢訪れたという。昼食はホテル椿山荘東京でバーベキュー。富士山の溶岩石プレートで焼いた肉に醤油ベースのソースを付けて味わった。移動のバスの中ではガイドが詩吟を披露した。

一行は皇居前の広場に立ち寄り、水上バスで景色を楽しみながら浅草を目指す。ハンガリーの男性は清洲橋を見てハンガリーにある橋「Szechenyi Lanchid」とそっくりと話した。30分のクルージングを終え浅草に到着。この日は三社祭の初日で賑わう仲見世通りを散策。人形焼を食べたり、おみくじを引いたりと、皆さん初めての東京を満喫していた。


はとバスツアー

森尾由美が「はとバスツアー」に潜入。浜松町バスターミナルからバスに乗車。今回潜入するのは外国人向けツアー「Dynamic Tokyo」。この日はアメリカやカナダ、インドなど様々な国の外国人が参加。年間約14000人が参加する一番人気のコース。朝9:00にツアーがスタート。コースは浜松町を出発し日本文化を体験しながら東京を巡る。それを案内するのは「通訳案内士」という国家資格を持ったツアーガイド井上淳さん。最初の目的地は東京タワー。スカイツリーや富士山など日本の名所が見渡せる東京タワーだが、ハンガリーから来た人は日本の緑の多さに驚いていた。実は東京都の50.5%が緑。さらに都は緑を増やす緑化計画も進めている。

日本人でもあまり体験したことのない日本文化を体験するためやってきたのは、結婚式場などで知られる八芳園。一万坪の広さを誇る日本庭園があり、四方八方どこから見ても美しい場所というのが名前の由来。ちょうど結婚式が行われていたのか白無垢の女性の姿もあり、見ていた外国人も「日本に移住したい」などとコメント。一行は茶の湯体験の為茶室へ。真剣な表情で体験したお茶の味について「とても濃厚で豊かな味」とスウェーデンの女性。女性は柔道を5年やっていて畳や正座にも馴染みがあるという。ハンガリーの男性は盆栽に夢中。細かに手が加えられている様子などを見て感銘深いと感想を述べた。ハンガリーにも盆栽クラブがあり、70%のハンガリー人が盆栽を知っていると思うと男性。国際盆栽展覧会がハンガリーで開催された事もあり、若者や女性も大勢訪れたという。昼食はホテル椿山荘東京でバーベキュー。富士山の溶岩石プレートで焼いた肉に醤油ベースのソースを付けて味わった。移動のバスの中ではガイドが詩吟を披露した。

一行は皇居前の広場に立ち寄り、水上バスで景色を楽しみながら浅草を目指す。ハンガリーの男性は清洲橋を見てハンガリーにある橋「Szechenyi Lanchid」とそっくりと話した。30分のクルージングを終え浅草に到着。この日は三社祭の初日で賑わう仲見世通りを散策。人形焼を食べたり、おみくじを引いたりと、皆さん初めての東京を満喫していた。

はとバスツアーを体験した森尾由美はツアーガイドの淳さんに「まいうー」をレクチャーしてもらったこと、東京都は緑が多いことを初めて知ったと話した。