ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「千原せいじ」の検索結果

「千原せいじ」に関連する情報 1384件中 1〜10件目

四国八十八ヶ所霊場会

四国お遍路の礼所、「62番礼所」の宝寿寺。今月24日に「61番礼所」の香園寺「四国八十八ヶ所霊場会62番礼拝所」を開設した。一昨年、四国八十八ヶ所霊場会が宝寿寺に対して提訴したことが始まる。四国八十八ヶ所霊場会のルールでは御朱印などの受付時間は午前7時から午後5時。宝寿寺は午後8時から午後5時、正午から午後1時まで昼休みをとっていた。四国八十八ヶ所霊場会は巡礼者から多くの苦情が寄せられているとして巡礼を妨害していると宝寿寺を訴えた。宝寿寺は各寺院はそれぞれが運営しており「統一的に運営される必要ない。すでに霊場会の大会を申し出ておりルールを守る義務はない。」と主張。高松地裁は62番礼所「宝寿寺」側の主張を認め霊場会の訴えを棄却。宝寿寺の昼休みに取材する巡礼者が戸惑っていた。また宝寿寺は春から御朱印などの価格をほかの寺院と比べ200円高く設定した。四国八十八ヶ所霊場会は香園寺に62番の札所を出した。大林教善住職は「宝寿寺さんが足並みを揃えてくれたらいつでも架設礼所を閉鎖してもいいと思っている。」とコメント。宝寿寺は取材に応じなかった。

千原せいじさんは「自由で構わない。何かあったときにどう乗り越えるかが人生。62番の人にありがたい、修行のひとつ。自分の都合ですいすい行ったら値打ちもない。」とコメント。62番礼所の2つの混乱を解説。御朱印が2種類できてしまった。また巡礼のルートがバラバラになってしまった。大林教善会長は、宝寿寺は団体から脱退したものの、八十八ヶ所から外れたということではない、自由に選択して構わない、とコメント。


高松地裁

四国お遍路の礼所、「62番礼所」の宝寿寺。今月24日に「61番礼所」の香園寺「四国八十八ヶ所霊場会62番礼拝所」を開設した。一昨年、四国八十八ヶ所霊場会が宝寿寺に対して提訴したことが始まる。四国八十八ヶ所霊場会のルールでは御朱印などの受付時間は午前7時から午後5時。宝寿寺は午後8時から午後5時、正午から午後1時まで昼休みをとっていた。四国八十八ヶ所霊場会は巡礼者から多くの苦情が寄せられているとして巡礼を妨害していると宝寿寺を訴えた。宝寿寺は各寺院はそれぞれが運営しており「統一的に運営される必要ない。すでに霊場会の大会を申し出ておりルールを守る義務はない。」と主張。高松地裁は62番礼所「宝寿寺」側の主張を認め霊場会の訴えを棄却。宝寿寺の昼休みに取材する巡礼者が戸惑っていた。また宝寿寺は春から御朱印などの価格をほかの寺院と比べ200円高く設定した。四国八十八ヶ所霊場会は香園寺に62番の札所を出した。大林教善住職は「宝寿寺さんが足並みを揃えてくれたらいつでも架設礼所を閉鎖してもいいと思っている。」とコメント。宝寿寺は取材に応じなかった。

千原せいじさんは「自由で構わない。何かあったときにどう乗り越えるかが人生。62番の人にありがたい、修行のひとつ。自分の都合ですいすい行ったら値打ちもない。」とコメント。62番礼所の2つの混乱を解説。御朱印が2種類できてしまった。また巡礼のルートがバラバラになってしまった。大林教善会長は、宝寿寺は団体から脱退したものの、八十八ヶ所から外れたということではない、自由に選択して構わない、とコメント。


香園寺

四国お遍路の礼所、「62番礼所」の宝寿寺。今月24日に「61番礼所」の香園寺「四国八十八ヶ所霊場会62番礼拝所」を開設した。一昨年、四国八十八ヶ所霊場会が宝寿寺に対して提訴したことが始まる。四国八十八ヶ所霊場会のルールでは御朱印などの受付時間は午前7時から午後5時。宝寿寺は午後8時から午後5時、正午から午後1時まで昼休みをとっていた。四国八十八ヶ所霊場会は巡礼者から多くの苦情が寄せられているとして巡礼を妨害していると宝寿寺を訴えた。宝寿寺は各寺院はそれぞれが運営しており「統一的に運営される必要ない。すでに霊場会の大会を申し出ておりルールを守る義務はない。」と主張。高松地裁は62番礼所「宝寿寺」側の主張を認め霊場会の訴えを棄却。宝寿寺の昼休みに取材する巡礼者が戸惑っていた。また宝寿寺は春から御朱印などの価格をほかの寺院と比べ200円高く設定した。四国八十八ヶ所霊場会は香園寺に62番の札所を出した。大林教善住職は「宝寿寺さんが足並みを揃えてくれたらいつでも架設礼所を閉鎖してもいいと思っている。」とコメント。宝寿寺は取材に応じなかった。

千原せいじさんは「自由で構わない。何かあったときにどう乗り越えるかが人生。62番の人にありがたい、修行のひとつ。自分の都合ですいすい行ったら値打ちもない。」とコメント。62番礼所の2つの混乱を解説。御朱印が2種類できてしまった。また巡礼のルートがバラバラになってしまった。大林教善会長は、宝寿寺は団体から脱退したものの、八十八ヶ所から外れたということではない、自由に選択して構わない、とコメント。


宝寿寺

四国お遍路の礼所、「62番礼所」の宝寿寺。今月24日に「61番礼所」の香園寺「四国八十八ヶ所霊場会62番礼拝所」を開設した。一昨年、四国八十八ヶ所霊場会が宝寿寺に対して提訴したことが始まる。四国八十八ヶ所霊場会のルールでは御朱印などの受付時間は午前7時から午後5時。宝寿寺は午後8時から午後5時、正午から午後1時まで昼休みをとっていた。四国八十八ヶ所霊場会は巡礼者から多くの苦情が寄せられているとして巡礼を妨害していると宝寿寺を訴えた。宝寿寺は各寺院はそれぞれが運営しており「統一的に運営される必要ない。すでに霊場会の大会を申し出ておりルールを守る義務はない。」と主張。高松地裁は62番礼所「宝寿寺」側の主張を認め霊場会の訴えを棄却。宝寿寺の昼休みに取材する巡礼者が戸惑っていた。また宝寿寺は春から御朱印などの価格をほかの寺院と比べ200円高く設定した。四国八十八ヶ所霊場会は香園寺に62番の札所を出した。大林教善住職は「宝寿寺さんが足並みを揃えてくれたらいつでも架設礼所を閉鎖してもいいと思っている。」とコメント。宝寿寺は取材に応じなかった。

千原せいじさんは「自由で構わない。何かあったときにどう乗り越えるかが人生。62番の人にありがたい、修行のひとつ。自分の都合ですいすい行ったら値打ちもない。」とコメント。62番礼所の2つの混乱を解説。御朱印が2種類できてしまった。また巡礼のルートがバラバラになってしまった。大林教善会長は、宝寿寺は団体から脱退したものの、八十八ヶ所から外れたということではない、自由に選択して構わない、とコメント。


エボラ出血熱

千原せいじが貧しい家族に食料を届ける吉田さんに同行。悪路を進むこと30分、エボラ出血熱により働く場所を失った夫婦と子供がいる家に米を届けた。吉田さんは今後も人々に寄り添っていきたいと話した。吉田さんにとってルンサは愛を捧ぐと決めた場所。


ルンサ修道院

千原せいじがシエラレオネで暮らす日本人を探す。日本出発から66時間半、ルンサで日本人女性の吉田富美子さんと対面した。吉田さんはキリスト教の宣教師、布教活動の一つとして遠方から通う子供のための寮を作っている。エボラ出血熱が流行した時もこの町にいた吉田さんはピータークレバー教会にあるルンサ修道院で暮らしている。敷地内には幼稚園、小中学校がある。電気は夕方5時から朝まで。ここで各国の修道女たちと共同生活を行う。


ピータークレバー教会

千原せいじがシエラレオネで暮らす日本人を探す。日本出発から66時間半、ルンサで日本人女性の吉田富美子さんと対面した。吉田さんはキリスト教の宣教師、布教活動の一つとして遠方から通う子供のための寮を作っている。エボラ出血熱が流行した時もこの町にいた吉田さんはピータークレバー教会にあるルンサ修道院で暮らしている。敷地内には幼稚園、小中学校がある。電気は夕方5時から朝まで。ここで各国の修道女たちと共同生活を行う。


エボラ出血熱

千原せいじがシエラレオネで暮らす日本人を探す。日本出発から66時間半、ルンサで日本人女性の吉田富美子さんと対面した。吉田さんはキリスト教の宣教師、布教活動の一つとして遠方から通う子供のための寮を作っている。エボラ出血熱が流行した時もこの町にいた吉田さんはピータークレバー教会にあるルンサ修道院で暮らしている。敷地内には幼稚園、小中学校がある。電気は夕方5時から朝まで。ここで各国の修道女たちと共同生活を行う。


シェルバスターミナル

千原せいじがシエラレオネで暮らす日本人を探す。首都フリータウンは電気・水道がある国内唯一の町。シエラレオネの平均年収は約7万円で焼き真鯛定食が定番メニュー、就学率100%。2日目、千原せいじは日本人女性が住むルンサについて聞き込み。人を求めビーチに移動し行き方を聞き、シェルバスターミナルでルンサ行きのバスに乗り込んだ。バスの車内は40℃以上。1時間ほどでデコボコ道に。ルンサまでの一本道がひたすら続く。途中のマシェイカで休憩。ここは内戦で破壊された町だった。


「千原せいじ」に関連するグルメ情報

焼き真鯛定食

千原せいじがシエラレオネで暮らす日本人を探す。首都フリータウンは電気・水道がある国内唯一の町。シエラレオネの平均年収は約7万円で焼き真鯛定食が定番メニュー、就学率100%。2日目、千原せいじは日本人女性が住むルンサについて聞き込み。人を求めビーチに移動し行き方を聞き、シェルバスターミナルでルンサ行きのバスに乗り込んだ。バスの車内は40℃以上。1時間ほどでデコボコ道に。ルンサまでの一本道がひたすら続く。途中のマシェイカで休憩。ここは内戦で破壊された町だった。