ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「南極物語」の検索結果

「南極物語」に関連する情報 447件中 1〜10件目

サンケイスポーツ

劇団四季の創立メンバーで俳優の日下武史さん(86)が誤嚥性肺炎のため静養先のスペインの病院で亡くなった。劇団四季の看板俳優だった日下さんには主演舞台デニスの証人、鹿鳴館など多数あり、映画南極物語、まーだだよなどでも個性的な脇役として活躍。海外ドラマアンタッチャブルなどの日本語吹き替えドラマやナレーションでも親しまれた。妻に看取られて静かに息を引き取ったという。

女優の吉永小百合さんが来年3月の公開の主演映画北の桜守の春ロケを都内でスタートした。この映画は戦中戦後の北海道を舞台に母と子が生き抜く物語で息子役を堺雅人さん、お嫁さん役を篠原涼子さんが演じる。今回公開されたのは吉永さんがおにぎりを握るシーンだ。当時の北海道で主流だった太鼓型のおにぎりを握るため自宅で150個くらい猛練習したそうだ。(サンケイスポーツ)


誤嚥性肺炎

劇団四季の創立メンバーで俳優の日下武史さん(86)が誤嚥性肺炎のため静養先のスペインの病院で亡くなった。劇団四季の看板俳優だった日下さんには主演舞台デニスの証人、鹿鳴館など多数あり、映画南極物語、まーだだよなどでも個性的な脇役として活躍。海外ドラマアンタッチャブルなどの日本語吹き替えドラマやナレーションでも親しまれた。妻に看取られて静かに息を引き取ったという。


「南極物語」に関連する映画・DVD

まあだだよ

劇団四季の創立メンバーで俳優の日下武史さん(86)が誤嚥性肺炎のため静養先のスペインの病院で亡くなった。劇団四季の看板俳優だった日下さんには主演舞台デニスの証人、鹿鳴館など多数あり、映画南極物語、まーだだよなどでも個性的な脇役として活躍。海外ドラマアンタッチャブルなどの日本語吹き替えドラマやナレーションでも親しまれた。妻に看取られて静かに息を引き取ったという。


「南極物語」に関連する映画・DVD

南極物語

劇団四季の創立メンバーで俳優の日下武史さん(86)が誤嚥性肺炎のため静養先のスペインの病院で亡くなった。劇団四季の看板俳優だった日下さんには主演舞台デニスの証人、鹿鳴館など多数あり、映画南極物語、まーだだよなどでも個性的な脇役として活躍。海外ドラマアンタッチャブルなどの日本語吹き替えドラマやナレーションでも親しまれた。妻に看取られて静かに息を引き取ったという。


「南極物語」に関連するイベント情報

ヴェニスの商人

劇団四季の創立メンバーで俳優の日下武史さん(86)が誤嚥性肺炎のため静養先のスペインの病院で亡くなった。劇団四季の看板俳優だった日下さんには主演舞台デニスの証人、鹿鳴館など多数あり、映画南極物語、まーだだよなどでも個性的な脇役として活躍。海外ドラマアンタッチャブルなどの日本語吹き替えドラマやナレーションでも親しまれた。妻に看取られて静かに息を引き取ったという。


「南極物語」に関連するイベント情報

鹿鳴館

劇団四季の創立メンバーで俳優の日下武史さん(86)が誤嚥性肺炎のため静養先のスペインの病院で亡くなった。劇団四季の看板俳優だった日下さんには主演舞台デニスの証人、鹿鳴館など多数あり、映画南極物語、まーだだよなどでも個性的な脇役として活躍。海外ドラマアンタッチャブルなどの日本語吹き替えドラマやナレーションでも親しまれた。妻に看取られて静かに息を引き取ったという。


劇団四季

劇団四季の創立メンバーで俳優の日下武史さん(86)が誤嚥性肺炎のため静養先のスペインの病院で亡くなった。劇団四季の看板俳優だった日下さんには主演舞台デニスの証人、鹿鳴館など多数あり、映画南極物語、まーだだよなどでも個性的な脇役として活躍。海外ドラマアンタッチャブルなどの日本語吹き替えドラマやナレーションでも親しまれた。妻に看取られて静かに息を引き取ったという。


誤嚥性肺炎

「劇団四季」創立メンバーの日下武史さんがおととい、誤嚥性肺炎で療養先のスペインで亡くなった。86歳だった。在学中、1953年に浅利慶太さんらと劇団四季を結成した。看板俳優として数々の舞台に出演、映画「南極物語」でも活躍。海外ドラマの吹き替えやナレーションにも定評があった。今年3月にあったのが最後だという浅利さんは、素晴らしい俳優だったとコメントした。


「南極物語」に関連する映画・DVD

南極物語

「劇団四季」創立メンバーの日下武史さんがおととい、誤嚥性肺炎で療養先のスペインで亡くなった。86歳だった。在学中、1953年に浅利慶太さんらと劇団四季を結成した。看板俳優として数々の舞台に出演、映画「南極物語」でも活躍。海外ドラマの吹き替えやナレーションにも定評があった。今年3月にあったのが最後だという浅利さんは、素晴らしい俳優だったとコメントした。


慶応大学

「劇団四季」創立メンバーの日下武史さんがおととい、誤嚥性肺炎で療養先のスペインで亡くなった。86歳だった。在学中、1953年に浅利慶太さんらと劇団四季を結成した。看板俳優として数々の舞台に出演、映画「南極物語」でも活躍。海外ドラマの吹き替えやナレーションにも定評があった。今年3月にあったのが最後だという浅利さんは、素晴らしい俳優だったとコメントした。