ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「原聡子」の検索結果

「原聡子」に関連する情報 25件中 1〜10件目

「原聡子」に関連する本・コミック・雑誌

大麦をよく食べる人はどれだけ悪玉コレステロールが少ないか検査。「慈恵大学病院のおいしい大麦レシピ」を出版している慈恵大学病院栄養部のみなさんで調査。濱裕宣さんは検食などで大麦ごはんを意識して食べる。心配事は過度の飲酒だが悪玉コレステロール値は?杉原聡子さんも毎日大麦を食べている。心配事は過度の飲酒・運動不足。小川篤美さんはレシピ本第2弾に取り組む。心配事は肥満手前。日頃大麦を食べている8名の数値を調べる。

「慈恵大学病院のおいしい大麦レシピ」

Amazon.co.jp


「原聡子」に関連するグルメ情報

大麦

悪玉コレステロールを減らす食材を病院食に取り入れた慈恵大学病院。糖尿病患者が3週間その食材が入った病院食を食べたところ、体重11kgを健康的に落とせた。海軍カレーの生みの親高木兼寛が慈恵大学病院の病院食に取り入れたのは大麦。大麦はイネ科の穀物で人気上昇中のヘルシー食材。スーパーでも大麦商品がずらり。そこには押麦の文字が。大麦は二条大麦と六条大麦にわかれ、押麦に加工され吸水性があがりふっくら炊ける。

大麦に含まれる大麦βグルカンは腸でゲル状に変化、胆汁酸を包み込み体外へ排出する。すると肝臓はコレステロールを集め胆汁酸を造る。結果悪玉コレステロールが減少、動脈硬化予防に繋がる。

大麦をよく食べる人はどれだけ悪玉コレステロールが少ないか検査。「慈恵大学病院のおいしい大麦レシピ」を出版している慈恵大学病院栄養部のみなさんで調査。濱裕宣さんは検食などで大麦ごはんを意識して食べる。心配事は過度の飲酒だが悪玉コレステロール値は?杉原聡子さんも毎日大麦を食べている。心配事は過度の飲酒・運動不足。小川篤美さんはレシピ本第2弾に取り組む。心配事は肥満手前。日頃大麦を食べている8名の数値を調べる。

スマホで「みんなの家庭の医学」検索。”食事に大麦を取り入れている?“

スマホで「みんなの家庭の医学」検索。”食事に大麦を取り入れている?“


慈恵大学病院

悪玉コレステロールを減らす食材を病院食に取り入れた慈恵大学病院。糖尿病患者が3週間その食材が入った病院食を食べたところ、体重11kgを健康的に落とせた。海軍カレーの生みの親高木兼寛が慈恵大学病院の病院食に取り入れたのは大麦。大麦はイネ科の穀物で人気上昇中のヘルシー食材。スーパーでも大麦商品がずらり。そこには押麦の文字が。大麦は二条大麦と六条大麦にわかれ、押麦に加工され吸水性があがりふっくら炊ける。

大麦をよく食べる人はどれだけ悪玉コレステロールが少ないか検査。「慈恵大学病院のおいしい大麦レシピ」を出版している慈恵大学病院栄養部のみなさんで調査。濱裕宣さんは検食などで大麦ごはんを意識して食べる。心配事は過度の飲酒だが悪玉コレステロール値は?杉原聡子さんも毎日大麦を食べている。心配事は過度の飲酒・運動不足。小川篤美さんはレシピ本第2弾に取り組む。心配事は肥満手前。日頃大麦を食べている8名の数値を調べる。


「原聡子」に関連するグルメ情報

七面鳥

原聡子が日本のXmasを解説。欧米などのクリスマスは、日本の正月のような位置づけで七面鳥などが並ぶ。日本のクリスマスは宗教色が薄いことから企業が参入しやすく独自に進化してきた。さらに日本のクリスマスは祝日ではないが、欧米などでは祝日になっている。


「原聡子」に関連するグルメ情報

鶏肉

TPP閣僚会合が始まっているハワイ州マウイ島から原聡子が中継した。関係者によると、TPP閣僚会合でマグロ・鶏肉・梨・桃などの関税が撤廃される方向で調整されていることが分かった。


「原聡子」に関連するグルメ情報

マグロ

TPP閣僚会合が始まっているハワイ州マウイ島から原聡子が中継した。関係者によると、TPP閣僚会合でマグロ・鶏肉・梨・桃などの関税が撤廃される方向で調整されていることが分かった。


「原聡子」に関連するグルメ情報

TPP閣僚会合が始まっているハワイ州マウイ島から原聡子が中継した。関係者によると、TPP閣僚会合でマグロ・鶏肉・梨・桃などの関税が撤廃される方向で調整されていることが分かった。


「原聡子」に関連するグルメ情報

TPP閣僚会合が始まっているハワイ州マウイ島から原聡子が中継した。関係者によると、TPP閣僚会合でマグロ・鶏肉・梨・桃などの関税が撤廃される方向で調整されていることが分かった。


くまざわ書店 アクアシティ店

ピース・又吉直樹さんのデビュー小説「火花」が42万部を超える大ベストセラーとなり、芥川賞の候補作に選ばれた。くまざわ書店 アクアシティ店の相原聡子さんは、本を読まない若い人にも影響力があると語った。芥川賞はかつて石原慎太郎氏や大江健三郎氏が受賞し、近年では辻仁成さんや町田康さん、松尾スズキさんやいとうせいこさんなど著名人の受賞やノミネートが相次いでおり、2003年には当時19歳の綿矢りささんが最年少受賞を果たした。


「原聡子」に関連するイベント情報

芥川賞

ピース・又吉直樹さんのデビュー小説「火花」が42万部を超える大ベストセラーとなり、芥川賞の候補作に選ばれた。くまざわ書店 アクアシティ店の相原聡子さんは、本を読まない若い人にも影響力があると語った。芥川賞はかつて石原慎太郎氏や大江健三郎氏が受賞し、近年では辻仁成さんや町田康さん、松尾スズキさんやいとうせいこさんなど著名人の受賞やノミネートが相次いでおり、2003年には当時19歳の綿矢りささんが最年少受賞を果たした。

北村森氏は違う畑の人が書いた作品は話題性があるため大ベストセラーを生む可能性が高いと話した。最近は深刻な本離れが起きており、平成26年の書籍販売額は7544億円で8年連続の前年割れとなった。1ヶ月に1冊も本を読まない人は47.5%に及んでいる。芥川賞受賞作は7月16日に発表される。