ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「吉田豪」の検索結果

「吉田豪」に関連する音楽・CD 22件中 1〜10件目

「吉田豪」に関連する音楽・CD

Don’t Obey

ここからは7月の炎上ネタを振り返る。「妖怪ウォッチで有名 元Dream5の重本ことりがセフレ発言して炎上」について吉田豪は炎上発言した番組の前日にネット番組で共演し、ほぼセフレの話題だったという。続いて、「剛力彩芽がインスタグラムを全削除」や「福原愛 中国の番組が夫婦生活に密着 ラブラブすぎて炎上」や4月「奈良で伝説に残るくそアイドルイベント開催」を挙げた。そして総括「SNSにおいて炎上必要か?」について吉田豪は避けられないもの、辛酸なめ子は江戸時代は火事がエンターテインメントだったとし、それが現代に受け継がれているのではないかと話した。


「吉田豪」に関連する音楽・CD

バンドワゴン

伊集院光は、CDデビューまでチャレンジャーはラスト2人、2人をはねのけることができれば、バンドワゴンはあなた達の曲になると話した。吉田豪は以前、長月翠と蒲原令奈の対戦で、蒲原を選んだが、審査員で蒲原を選んだのが吉田豪のみで、このジャッジがネット上で波紋を呼んだ。その後、蒲原令奈の自体により行われた敗者復活戦に勝利し長月翠は復帰した。吉田豪は想像以上の火の粉で、スガシカオも怒っていたと話した。


「吉田豪」に関連する音楽・CD

好きすぎて バカみたい

引き続き、アイドルが好きな指原莉乃、リリー・フランキー、杉作J太郎、吉田豪、土屋大樹、岩岡としえ、アパッチ、ケンケンが、「ロフト9渋谷」で、店内の大きなスクリーンで、アイドルの映像を見ながら、アイドルについて話し合う。ハロープロジェクトのDEF.DIVAの「好きすぎて バカみたい」の映像が紹介されて、ハロープロジェクトの好きな指原莉乃が喜んで、コールをしながら、その映像を見たり、当時の思い出を話した。


「吉田豪」に関連する音楽・CD

色っぽい女〜SEXY BABY〜

引き続き、アイドルが好きな指原莉乃、リリー・フランキー、杉作J太郎、吉田豪、土屋大樹、岩岡としえ、アパッチ、ケンケンが、「ロフト9渋谷」で、店内の大きなスクリーンで、アイドルの映像を見ながら、アイドルについて話し合う。モーニング娘。’16が「What is LOVE?」を歌っている映像、ハロプロエッグの和田彩花が、「十七の夏」を歌っている映像、ハロープロジェクトの北原沙弥香が「色っぽい女〜SEXY BABY〜」を歌っている映像などを見て、ハロープロジェクトが大好きな指原莉乃が、大喜びした。そして一同が、当時のハロープロジェクトの思い出を語り合った。また、タイの女性アイドルグループの「Neko Jump」、ウクライナの女性アイドルグループの「Mash Berry」の映像も紹介された。


「吉田豪」に関連する音楽・CD

十七の夏

引き続き、アイドルが好きな指原莉乃、リリー・フランキー、杉作J太郎、吉田豪、土屋大樹、岩岡としえ、アパッチ、ケンケンが、「ロフト9渋谷」で、店内の大きなスクリーンで、アイドルの映像を見ながら、アイドルについて話し合う。モーニング娘。’16が「What is LOVE?」を歌っている映像、ハロプロエッグの和田彩花が、「十七の夏」を歌っている映像、ハロープロジェクトの北原沙弥香が「色っぽい女〜SEXY BABY〜」を歌っている映像などを見て、ハロープロジェクトが大好きな指原莉乃が、大喜びした。そして一同が、当時のハロープロジェクトの思い出を語り合った。また、タイの女性アイドルグループの「Neko Jump」、ウクライナの女性アイドルグループの「Mash Berry」の映像も紹介された。


「吉田豪」に関連する音楽・CD

引き続き、アイドルが好きな指原莉乃、リリー・フランキー、杉作J太郎、吉田豪、土屋大樹、岩岡としえ、アパッチ、ケンケンが、「ロフト9渋谷」で、店内の大きなスクリーンで、アイドルの映像を見ながら、アイドルについて話し合う。モーニング娘。’16が「What is LOVE?」を歌っている映像、ハロプロエッグの和田彩花が、「十七の夏」を歌っている映像、ハロープロジェクトの北原沙弥香が「色っぽい女〜SEXY BABY〜」を歌っている映像などを見て、ハロープロジェクトが大好きな指原莉乃が、大喜びした。そして一同が、当時のハロープロジェクトの思い出を語り合った。また、タイの女性アイドルグループの「Neko Jump」、ウクライナの女性アイドルグループの「Mash Berry」の映像も紹介された。

「笑顔の君は太陽さ/君の代わりは居やしない/What is LOVE? 通常版B」

Amazon.co.jp


「吉田豪」に関連する音楽・CD

先々週、先週に引き続き、アイドルが好きな人々が、アイドルについて話し合う。参加者は、番組レギュラーの指原莉乃、リリー・フランキー、ゲストの杉作J太郎、吉田豪、土屋大樹、岩岡としえ。一同が、「ロフト9渋谷」へ行くと、そこでは、アイドルヲタクの一般の男性が、2人、待っていた。2人の名前は、アパッチ、ケンケン。この8人で、アイドルについて話し合う。最初に、店内の大きなスクリーンで、モーニング娘。’16のライブ映像を見る。モーニング娘。’16が、「泡沫サタデーナイト」を歌っている映像を見て、モーニング娘。ファンの指原莉乃が、大喜びした。

「泡沫サタデーナイト! /The Vision/Tokyoという片隅(通常盤B)」

Amazon.co.jp


「吉田豪」に関連する音楽・CD

立山龍廣はヴィレッジヴァンガードで店長を務め、多数のイベントブッキングをしている。そんな立山龍廣が選ぶ10代の原石アーティストは4人組アイドル「ヤなことそっとミュート」。注目したのはライブで爆音で歌いコールアンドレスポンスも無くアイドルっぽくないと評価。続いては、サブカルアイドル「あヴぁんだんど」。MVの衣装などは自らが担当しており、もふくちゃんみたいになっていく可能性があると評価。また、あヴぁんだんどの小鳥こたおはサブカルに詳しく吉田豪や杉作J太郎と対等に語れるほどの知識。

「ヴぁんでぃっつ! ! ! /オンナノコヤマイ」

Amazon.co.jp


「吉田豪」に関連する音楽・CD

Done

立山龍廣はヴィレッジヴァンガードで店長を務め、多数のイベントブッキングをしている。そんな立山龍廣が選ぶ10代の原石アーティストは4人組アイドル「ヤなことそっとミュート」。注目したのはライブで爆音で歌いコールアンドレスポンスも無くアイドルっぽくないと評価。続いては、サブカルアイドル「あヴぁんだんど」。MVの衣装などは自らが担当しており、もふくちゃんみたいになっていく可能性があると評価。また、あヴぁんだんどの小鳥こたおはサブカルに詳しく吉田豪や杉作J太郎と対等に語れるほどの知識。


「吉田豪」に関連する音楽・CD

永六輔さんが死去した。永さんは作詞家として「上を向いて歩こう」などを手がけ、放送作家やタレントとしてテレビやラジオで幅広く活躍した。松本はかつて厳しく批評され、いつか認めてもらおうと思ったという。吉田豪はインタビューで永六輔の伝説を検証したことを披露した。その伝説とは「パプアニューギニアで人食い人種に食べられて死んだ」とラジオで放送し大問題になったという事件である。

「上を向いて歩こう」

Amazon.co.jp