ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「名古屋市教育委員会」の検索結果

「名古屋市教育委員会」に関連する情報 139件中 1〜10件目

「名古屋市教育委員会」に関連する本・コミック・雑誌

スラムダンク

今夜のテーマを紹介。なぜ日本人は部活に青春を捧げるのか?をテーマに街のインタビューを紹介。部活は日本独特の文化。欧米は地域のスポーツクラブが盛ん。名古屋市教育委員会は2020年度末小学校の部活の廃止。現在部活は過渡期を迎えている。今夜は「運動部に青春を捧げる高校生」「ちょっと変わった部活に打ち込む高校生」「大人たちが語る部活の思い出」をテーマに紐解く。


名古屋市立天白養護学校

書類送検されたのは名古屋市立天白養護学校の男性教師。警察によると去年11月に当時高等部3年の男子生徒の足を蹴ったり踏みつけるなどの暴行の疑いが持たれている。名古屋市教育委員会によると男性教師は別の複数の生徒にも「チビ」「デブ」などの暴言を繰り返すなど不適切な指導を確認されている。教師は調査に対し暴言や暴力を認めており、教育委員会は近く処分を決める方針。


天白養護学校

プロ野球選手も排出した名門の少年野球チームで選手を「お前」と呼び罵声を浴びせる監督、さらには平手打ちで殴りかかった。名古屋市教育委員会などによると、天白養護学校高等部の男性教諭は生徒の足を踏む、耳を引っ張るなどの行為をしていた。別の生徒には「ちび」などの暴言を吐き威圧的な指導を行っていたという。沖縄県宮古島市の中学校の男性教諭は、生徒の顔を殴る、脇腹を蹴るなどして肋骨にひびなど生徒は全治3週間のけがを負っている。鹿児島県の小学校では男性教諭が児童の顔を左拳でたたき、児童は唇に全治5日のけがを負った。しかし教師は嘘の報告をしていた。


天白養護学校

生徒に対し踏みつけるなどしている教師の映像、天白養護学校で教師から生徒に対する暴力を捉えたものだった。校長は間違いなく体罰があったと話している。名古屋市教育委員会は明らかに不適切な指導、処分も含めて厳正に対処したいとしている。


日体大

生徒に対し踏みつけるなどしている教師の映像、天白養護学校で教師から生徒に対する暴力を捉えたものだった。校長は間違いなく体罰があったと話している。名古屋市教育委員会は明らかに不適切な指導、処分も含めて厳正に対処したいとしている。

箱根駅伝の名門 日体大陸上部のパワハラ問題!


天白養護学校

名古屋市の特別支援学校「天白養護学校」で撮影された教師による暴力の映像。暴行したのは50代の男性教師で、去年秋頃、指示に従わなかったとして当時高等部3年の男子生徒に暴力を繰り返したとみられる。また、以前から生徒への暴力や暴言が度々目撃されていたという。校長は以前からこの問題を把握していたとして謝罪した。特別支援学校が抱える問題について尾木直樹氏は「多くの特別支援学校がニーズが膨らんで巨大化している。教師の仕事が忙しくなっている」などと指摘した。名古屋市教育委員会は男性教師の処分も含め、厳正に対処する方針。


市立天白養護学校

名古屋市教育委員会などによると、市立天白養護学校の50代男性教諭は運動会の練習の際に知的障害のある生徒の足を踏んだり耳を引っ張ったりしていたという。また、別の生徒にも「チビ」「デブ」などの暴言や、教室の床をプラスティック製のバットで叩く行為もしていたという。市教委は「教諭の行為は体罰にあたる」と処分を検討。みよし市では小学校教諭が111日間無断欠勤していた。教諭は「授業がよくわからない」と児童に指摘されるなど、適切な学校運営ができていないとして4月から研修予定だった。教諭は研修に行かず無断欠勤し、上司との接触も拒んだとして、昨日付で懲戒免職に。


知的障害

名古屋市教育委員会などによると、市立天白養護学校の50代男性教諭は運動会の練習の際に知的障害のある生徒の足を踏んだり耳を引っ張ったりしていたという。また、別の生徒にも「チビ」「デブ」などの暴言や、教室の床をプラスティック製のバットで叩く行為もしていたという。市教委は「教諭の行為は体罰にあたる」と処分を検討。みよし市では小学校教諭が111日間無断欠勤していた。教諭は「授業がよくわからない」と児童に指摘されるなど、適切な学校運営ができていないとして4月から研修予定だった。教諭は研修に行かず無断欠勤し、上司との接触も拒んだとして、昨日付で懲戒免職に。


市立天白養護学校

名古屋市教育委員会などによると、市立天白養護学校の50代男性教諭は運動会の練習の際に知的障害のある生徒の足を踏んだり耳を引っ張ったりしていたという。また、別の生徒にも「チビ」「デブ」などの暴言や、教室の床をプラスティック製のバットで叩く行為もしていたという。市教委は「教諭の行為は体罰にあたる」と処分を検討。みよし市では小学校教諭が111日間無断欠勤していた。教諭は「授業がよくわからない」と児童に指摘されるなど、適切な学校運営ができていないとして4月から研修予定だった。教諭は研修に行かず無断欠勤し、上司との接触も拒んだとして、昨日付で懲戒免職に。


みよし市立三好丘小学校

名古屋市教育委員会などによると市立天白養護学校の50代の男性教諭は運動会の練習の際、知的障害のある生徒に対し足を踏んだり耳を引っ張ったりした。また別の生徒にはチビやデブなどの暴言を吐いたり教室の床をパラスチック製のバッドで叩き威圧的な指導を行っていた。市の教育委員会は「教諭の行為は体罰にあたる」として処分を検討している。一方、愛知県みよし市では小学校の教諭が111日間無断欠勤をしていた。市立三好丘小学校の47歳の教諭は授業がよく分からないと児童に指摘されるなど適切な学級運営ができていないとして4月から研修予定だった。しかし教諭は研修に行かず無断欠勤を繰り返し上司との接触も拒んでいたためきのう付けで懲戒免職処分をうけた。


検索結果の絞り込み

  • すべての情報 (139)
  • 本・コミック・雑誌 (1)
  • 音楽・CD
  • 映画・DVD
  • レストラン・飲食店
  • グルメ情報
  • 料理レシピ
  • ホテル・温泉旅館
  • 観光・地域情報
  • イベント情報
  • 雑学・豆知識
  • その他の情報 (138)