ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「名古屋市教育委員会」の検索結果

「名古屋市教育委員会」に関連する情報 136件中 1〜10件目

天白養護学校

生徒に対し踏みつけるなどしている教師の映像、天白養護学校で教師から生徒に対する暴力を捉えたものだった。校長は間違いなく体罰があったと話している。名古屋市教育委員会は明らかに不適切な指導、処分も含めて厳正に対処したいとしている。


日体大

生徒に対し踏みつけるなどしている教師の映像、天白養護学校で教師から生徒に対する暴力を捉えたものだった。校長は間違いなく体罰があったと話している。名古屋市教育委員会は明らかに不適切な指導、処分も含めて厳正に対処したいとしている。

箱根駅伝の名門 日体大陸上部のパワハラ問題!


天白養護学校

名古屋市の特別支援学校「天白養護学校」で撮影された教師による暴力の映像。暴行したのは50代の男性教師で、去年秋頃、指示に従わなかったとして当時高等部3年の男子生徒に暴力を繰り返したとみられる。また、以前から生徒への暴力や暴言が度々目撃されていたという。校長は以前からこの問題を把握していたとして謝罪した。特別支援学校が抱える問題について尾木直樹氏は「多くの特別支援学校がニーズが膨らんで巨大化している。教師の仕事が忙しくなっている」などと指摘した。名古屋市教育委員会は男性教師の処分も含め、厳正に対処する方針。


市立天白養護学校

名古屋市教育委員会などによると、市立天白養護学校の50代男性教諭は運動会の練習の際に知的障害のある生徒の足を踏んだり耳を引っ張ったりしていたという。また、別の生徒にも「チビ」「デブ」などの暴言や、教室の床をプラスティック製のバットで叩く行為もしていたという。市教委は「教諭の行為は体罰にあたる」と処分を検討。みよし市では小学校教諭が111日間無断欠勤していた。教諭は「授業がよくわからない」と児童に指摘されるなど、適切な学校運営ができていないとして4月から研修予定だった。教諭は研修に行かず無断欠勤し、上司との接触も拒んだとして、昨日付で懲戒免職に。


知的障害

名古屋市教育委員会などによると、市立天白養護学校の50代男性教諭は運動会の練習の際に知的障害のある生徒の足を踏んだり耳を引っ張ったりしていたという。また、別の生徒にも「チビ」「デブ」などの暴言や、教室の床をプラスティック製のバットで叩く行為もしていたという。市教委は「教諭の行為は体罰にあたる」と処分を検討。みよし市では小学校教諭が111日間無断欠勤していた。教諭は「授業がよくわからない」と児童に指摘されるなど、適切な学校運営ができていないとして4月から研修予定だった。教諭は研修に行かず無断欠勤し、上司との接触も拒んだとして、昨日付で懲戒免職に。


市立天白養護学校

名古屋市教育委員会などによると、市立天白養護学校の50代男性教諭は運動会の練習の際に知的障害のある生徒の足を踏んだり耳を引っ張ったりしていたという。また、別の生徒にも「チビ」「デブ」などの暴言や、教室の床をプラスティック製のバットで叩く行為もしていたという。市教委は「教諭の行為は体罰にあたる」と処分を検討。みよし市では小学校教諭が111日間無断欠勤していた。教諭は「授業がよくわからない」と児童に指摘されるなど、適切な学校運営ができていないとして4月から研修予定だった。教諭は研修に行かず無断欠勤し、上司との接触も拒んだとして、昨日付で懲戒免職に。


みよし市立三好丘小学校

名古屋市教育委員会などによると市立天白養護学校の50代の男性教諭は運動会の練習の際、知的障害のある生徒に対し足を踏んだり耳を引っ張ったりした。また別の生徒にはチビやデブなどの暴言を吐いたり教室の床をパラスチック製のバッドで叩き威圧的な指導を行っていた。市の教育委員会は「教諭の行為は体罰にあたる」として処分を検討している。一方、愛知県みよし市では小学校の教諭が111日間無断欠勤をしていた。市立三好丘小学校の47歳の教諭は授業がよく分からないと児童に指摘されるなど適切な学級運営ができていないとして4月から研修予定だった。しかし教諭は研修に行かず無断欠勤を繰り返し上司との接触も拒んでいたためきのう付けで懲戒免職処分をうけた。


市立天白養護学校

名古屋市教育委員会などによると市立天白養護学校の50代の男性教諭は運動会の練習の際、知的障害のある生徒に対し足を踏んだり耳を引っ張ったりした。また別の生徒にはチビやデブなどの暴言を吐いたり教室の床をパラスチック製のバッドで叩き威圧的な指導を行っていた。市の教育委員会は「教諭の行為は体罰にあたる」として処分を検討している。一方、愛知県みよし市では小学校の教諭が111日間無断欠勤をしていた。市立三好丘小学校の47歳の教諭は授業がよく分からないと児童に指摘されるなど適切な学級運営ができていないとして4月から研修予定だった。しかし教諭は研修に行かず無断欠勤を繰り返し上司との接触も拒んでいたためきのう付けで懲戒免職処分をうけた。


天白養護学校

去年秋頃名古屋市の天白養護学校であった体育の授業を撮影した映像に、男性教師が生徒の太ももを蹴ったり足を踏みつけたりする様子が映っている。関係者によるとこの男性教師は整列の指示に従わなかったとして高等部3年の生徒に暴力を繰り返した。名古屋市教育委員会は「処分も含めて厳正に対処したい」としている。


名古屋市立天白養護学校

学校関係者から中京テレビに提供された映像には教員とみられる男性が生徒とみられる少年の踏んでいるように見える。少年はグラウンドに倒れ込んで抵抗できずにいるのがわかる。また同じ人物が違う少年の耳をつかみ無理やり座らせ、蹴っていた。これらは名古屋市立天白養護学校で撮影された映像。市、教育委員会によると去年ごろからこの学校の50代の男性教員が障害のある男子生徒に対し足を踏むなどの暴力や暴言を繰り返していたということだ。男性教員は教育委員会などの調査に対し、暴力や暴言の事実を認めているという。これを受けて河村たかし市長は「学校の問題は学校から離れたところでやる仕組みを作らないと子どもや親がかわいそう」とした。名古屋市立天白養護学校の校長は体罰だと認識している、子どもや保護者に申し訳ないとしている。名古屋市教育委員会は不適切な指導があったことは間違いない、事実関係を行い、処分も含め厳正に対処するとしている。


検索結果の絞り込み

  • すべての情報 (136)
  • 本・コミック・雑誌
  • 音楽・CD
  • 映画・DVD
  • レストラン・飲食店
  • グルメ情報
  • 料理レシピ
  • ホテル・温泉旅館
  • 観光・地域情報
  • イベント情報
  • 雑学・豆知識
  • その他の情報 (136)