ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「地井武男」の検索結果

「地井武男」に関連する情報 2395件中 1〜10件目

心不全

増田アナが萬田久子らに和風総本家の卒業を報告した。番組の司会を始めたのは10年前。26歳で司会を任された。多くの人に支えられ番組を進行、萬田久子、東貴博に公私共に支えられ家族のように過ごした10年間だった。和風総本家を支えた地井武男は2012年に心不全のため他界。それ以来3人で番組を支えてきた。その地井武男の妻が増田アナへ書いた手紙を萬田久子が読みあげる。


「地井武男」に関連する音楽・CD

光のオペラ

中山美穂の妹分としてデビューした2時間ドラマ・中山忍。中山は1992年ドラマ「刑事貴族3」で女優としての意識の低さを指摘され大説教された。その大説教したというのが地井武男、演技に関しては誰よりも厳しいと業界でも有名だった。その後は地井武男が共演者にいないかトラウマになったが、ある時に「北の国から」の地井の演技を見て尊敬の念を懐いた。そして2011年に共演、この時は地井武男から「いい役者になったな」と初めて褒め言葉をかけられた。


カラーリングレースフラワー

南千倉大橋を歩いて渡る高田純次は、地井武男と名乗って千田の花畑に立ち寄り、お花を堪能した。


千田の花畑

南千倉大橋を歩いて渡る高田純次は、地井武男と名乗って千田の花畑に立ち寄り、お花を堪能した。


銚子電鉄

19年間のウチくる傑作選。お笑い芸人部門を振り返った。テツandトモは立川談志と夢のコラボを果たした。野村沙知代は野村克也の好きなところを聞かれ、体臭がないことだと話した。地井武男は地元を銚子電鉄で移動。中村勘三郎は酒豪伝説を披露した。


ミリオン出版

ヤンキーのバイブル的雑誌「ヤングオート」や「ティーンズロード」には投稿写真コーナーがあり、読者モデルとして脚光を浴びる女ヤンキーなどが存在した。たまり場のサービスエリアや埠頭で会えることで人気が炸裂。女ヤンキーたちが出演した当時のビデオ映像などを紹介した。


ティーンズロード

ヤンキーのバイブル的雑誌「ヤングオート」や「ティーンズロード」には投稿写真コーナーがあり、読者モデルとして脚光を浴びる女ヤンキーなどが存在した。たまり場のサービスエリアや埠頭で会えることで人気が炸裂。女ヤンキーたちが出演した当時のビデオ映像などを紹介した。


ヤングオート

ヤンキーのバイブル的雑誌「ヤングオート」や「ティーンズロード」には投稿写真コーナーがあり、読者モデルとして脚光を浴びる女ヤンキーなどが存在した。たまり場のサービスエリアや埠頭で会えることで人気が炸裂。女ヤンキーたちが出演した当時のビデオ映像などを紹介した。


「地井武男」に関連する音楽・CD

少女A

「アイドル逆ロンダリング」について清純派があえてイメージを汚し不良のイメージを身にまとう行為と例え、山口百恵の活躍を紹介。侮れない購買意欲を意識し、業界は大沢逸美や三原順子などを繰り出す。真のポスト山口百恵と称された中森明菜はデビュー2曲目で逆ロンダリングに舵を切った。80年代の終わり、ヤンキー達の心を鷲掴みにしたのがおニャン子クラブ出身の工藤静香。静香信仰の波は女ヤンキーにも広がった。


「地井武男」に関連する音楽・CD

「アイドル逆ロンダリング」について清純派があえてイメージを汚し不良のイメージを身にまとう行為と例え、山口百恵の活躍を紹介。侮れない購買意欲を意識し、業界は大沢逸美や三原順子などを繰り出す。真のポスト山口百恵と称された中森明菜はデビュー2曲目で逆ロンダリングに舵を切った。80年代の終わり、ヤンキー達の心を鷲掴みにしたのがおニャン子クラブ出身の工藤静香。静香信仰の波は女ヤンキーにも広がった。

「山口百恵 ベストコレクション Vol.1」

Amazon.co.jp