ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「坪井直樹」の検索結果

「坪井直樹」に関連する情報 425件中 1〜10件目

秋田犬

今日の「羽鳥慎一モーニングショー」の内容を伝えた。ザギトワ選手と秋田犬に密着したとのこと。坪井直樹らが挨拶を行なった。


PIXTA

松任谷由実さんは今日から新しくなった番組のテーマソングを歌っているが、今回は制作エピソードを伺う。ユーミンの新テーマ制作秘話とは?題名は「Good!Morning」となっていて、松任谷さんは「グッドモーニング」というタイトルから「良い朝ってどこから来るの」という着想を得ていた。坪井直樹さんは松任谷さんの曲は夜に聞くイメージと話していたが、松任谷さんも朝の5時に耳にする曲というのはチャレンジだったと話していた。そこでは「良い朝は誰にでも作れる」ということがテーマとなっていて、ほんのちょっとの希望があるのが粋と話していた。そして、出だしの「Song bird」というワードで、この鳥はかごの鳥みたいに窮屈なものとなっているが、これが気の持ちようで解放されるようなのがいいなと話していた。


「坪井直樹」に関連する音楽・CD

Good!Morning

松任谷由実さんは今日から新しくなった番組のテーマソングを歌っているが、今回は制作エピソードを伺う。ユーミンの新テーマ制作秘話とは?題名は「Good!Morning」となっていて、松任谷さんは「グッドモーニング」というタイトルから「良い朝ってどこから来るの」という着想を得ていた。坪井直樹さんは松任谷さんの曲は夜に聞くイメージと話していたが、松任谷さんも朝の5時に耳にする曲というのはチャレンジだったと話していた。そこでは「良い朝は誰にでも作れる」ということがテーマとなっていて、ほんのちょっとの希望があるのが粋と話していた。そして、出だしの「Song bird」というワードで、この鳥はかごの鳥みたいに窮屈なものとなっているが、これが気の持ちようで解放されるようなのがいいなと話していた。


「坪井直樹」に関連するイベント情報

リオデジャネイロ五輪

平成のニュースの主役 第18位は平成年に驚異的な能力で世界一となった人物。グッド!モーニングから坪井直樹アナウンサーがコメントを寄せた。正解はウサイン・ボルト。加藤シゲアキが正解した。


「坪井直樹」に関連する映画・DVD

平成のニュースの主役 第29位は平成時代に世界的に活躍する人物。グッド!モーニングの坪井直樹アナウンサーらによるコメントを紹介した。この人物についてのインタビュー問題が出題。正解は小澤征爾。宮崎美子の決勝進出が決定した。

「小澤征爾&ウィーンフィル ニューイヤー・コンサート2002[TDBA-8015][DVD]」

価格.com


「坪井直樹」に関連するイベント情報

東京オリンピック

田中雅美は、「吉田知那美選手が言ったように、どこにいるかよりもどれだけ強い思いをもって諦めないのがどれだけ大事か証明してくれたと思う」と話し、後進への影響を期待した。坪井直樹は、藤澤選手と吉田姉妹が来月14日から青森で行われる日本ミックスダブルス選手権に出場することを紹介した。


「坪井直樹」に関連するイベント情報

日本ミックスダブルス選手権

田中雅美は、「吉田知那美選手が言ったように、どこにいるかよりもどれだけ強い思いをもって諦めないのがどれだけ大事か証明してくれたと思う」と話し、後進への影響を期待した。坪井直樹は、藤澤選手と吉田姉妹が来月14日から青森で行われる日本ミックスダブルス選手権に出場することを紹介した。


日刊スポーツ

スタジオで、番組レギュラーの坪井直樹、松尾由美子、新井恵理那、角澤照治、福田正博が、設楽悠太について話し合う。昨日、設楽悠太が東京マラソンで、 16年ぶりにマラソンの日本記録を更新した事を伝える、日刊スポーツの記事が、スタジオ内のモニターに映し出された。また、設楽悠太が東京マラソンで、ゴールした時の映像が紹介された。一同がそれらを見ながら、「トレーニングが独特」「3回目にして、日本新記録を出してる」「今後、回数を増やしたら、日本記録もどんどん更新されるのかな」「外国人選手に一歩も引けを取らない」などと話し合った。また、7時19分頃の「情熱まとめグッド!スポーツ」のコーナーでは、瀬古利彦が日本新記録の秘密に迫ると紹介した。


「坪井直樹」に関連するイベント情報

東京マラソン

スタジオで、番組レギュラーの坪井直樹、松尾由美子、新井恵理那、角澤照治、福田正博が、設楽悠太について話し合う。昨日、設楽悠太が東京マラソンで、 16年ぶりにマラソンの日本記録を更新した事を伝える、日刊スポーツの記事が、スタジオ内のモニターに映し出された。また、設楽悠太が東京マラソンで、ゴールした時の映像が紹介された。一同がそれらを見ながら、「トレーニングが独特」「3回目にして、日本新記録を出してる」「今後、回数を増やしたら、日本記録もどんどん更新されるのかな」「外国人選手に一歩も引けを取らない」などと話し合った。また、7時19分頃の「情熱まとめグッド!スポーツ」のコーナーでは、瀬古利彦が日本新記録の秘密に迫ると紹介した。


のぞみ34号

新幹線「のぞみ」の台車に大きな亀裂が入っている写真が公開された。亀裂は約14cmで裂け目の幅は1.3cmまで広がっている。亀裂が3cmまで達していれば台車が折れる恐れもあった。JR西日本の副社長は謝罪会見を開いているが元JR東海運転士はもし走行中に台車が折れれば脱線の可能性もあったと話している。トラブルは先週月曜日、のぞみ34号で起き乗務員が異音や異臭に気づくも約3時間走行を続けていた。名古屋駅で運転を取りやめたところで台車に亀裂を発見している。国の運輸安全委員会は新幹線で初の重大インシデントに認定し調査を行っている。更にトラブルの際、岡山駅で乗り込んだ車両の保守担当がモーターの異常を確認し点検するよう訴えていた。指令員は支障がないと判断し名古屋駅までそのまま走行させている。これについて元JR東海運転士は「検査体制が貧弱になってきた」と指摘した。JR西日本は今後、車両点検の強化や異常発生時の社員教育の徹底をする。

福知山線の事故がありながら今回安全よりダイヤを重視していたらとんでもないと坪井直樹は述べると、宮家邦彦は安全を優先するならば乗客に迷惑をかけてでも止めないといけないが、その判断を誰がするのか責任の所在が曖昧とコメントした。