ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「外山薫」の検索結果

「外山薫」に関連する情報 26件中 11〜20件目

NTTドコモ

アップルの発表会が行われ新しいiPhoneが発表され、その特徴などを外山薫が中継で伝えた。「iPhone5S」は指紋認証機能が搭載、カラーが3色が加わった。また低価格版の「iPhone5C」はカラーバリエーション豊富で2年契約で約1万円の低価格になっている。また日本ではNTTドコモでも発売されることがはっぴょうされた・


KDDI

アップルの発表会が行われ新しいiPhoneが発表され、その特徴などを外山薫が中継で伝えた。「iPhone5S」は指紋認証機能が搭載、カラーが3色が加わった。また低価格版の「iPhone5C」はカラーバリエーション豊富で2年契約で約1万円の低価格になっている。また日本ではNTTドコモでも発売されることがはっぴょうされた・


iPhone5C

アップルの発表会が行われ新しいiPhoneが発表され、その特徴などを外山薫が中継で伝えた。「iPhone5S」は指紋認証機能が搭載、カラーが3色が加わった。また低価格版の「iPhone5C」はカラーバリエーション豊富で2年契約で約1万円の低価格になっている。また日本ではNTTドコモでも発売されることがはっぴょうされた・


iPhone5S

アップルの発表会が行われ新しいiPhoneが発表され、その特徴などを外山薫が中継で伝えた。「iPhone5S」は指紋認証機能が搭載、カラーが3色が加わった。また低価格版の「iPhone5C」はカラーバリエーション豊富で2年契約で約1万円の低価格になっている。また日本ではNTTドコモでも発売されることがはっぴょうされた・


iPhone

アップルの発表会が行われ新しいiPhoneが発表され、その特徴などを外山薫が中継で伝えた。「iPhone5S」は指紋認証機能が搭載、カラーが3色が加わった。また低価格版の「iPhone5C」はカラーバリエーション豊富で2年契約で約1万円の低価格になっている。また日本ではNTTドコモでも発売されることがはっぴょうされた・


アップル・インコーポレイテッド

アップルの発表会が行われ新しいiPhoneが発表され、その特徴などを外山薫が中継で伝えた。「iPhone5S」は指紋認証機能が搭載、カラーが3色が加わった。また低価格版の「iPhone5C」はカラーバリエーション豊富で2年契約で約1万円の低価格になっている。また日本ではNTTドコモでも発売されることがはっぴょうされた・


サンフランシスコ国際空港

けさ、サンフランシスコ国際空港(米・カリフォルニア州)でアシアナ航空の旅客機が緊急着陸に失敗し、炎上。機体上部が焼け焦げ、客室に大きな穴が空き無残な姿となっている。滑走路には機体を引きずった跡が残っている。日本時間午前3時半ごろ、300人余りの乗客が乗ったボーイング777型機が着陸に失敗し炎上。管制塔とのやり取りが音声で流れた。事故発生直後、乗客が撮影した写真では機体から黒煙があがり、この時点で尾翼は無くなっていたと思われる。アシアナ航空によると乗客291人乗員16人の合わせて307人が乗っていたという。乗客には中国人、韓国人、アメリカ人、年齢不明の日本人男性が1人いたという。地元の消防は2人が死亡、181人が負傷したと伝えている。

サンフランシスコ国際空港(米・カリフォルニア州)でアシアナ航空の旅客機が緊急着陸に失敗し、炎上、死者・負傷者が出ている。地元の消防は189人が地元の病院に運ばれ、そのうち49人が重傷と会見で伝えた。サンフランシスコ総合病院関係者も、負傷者の状況を伝えた。日本の外務省によると、乗客の日本人男性は打撲を負ったものの、軽傷で123人の乗客は無事非難したという。事故の原因は明らかになっていないが、FBIはテロの可能性は否定している。

現地からの情報を元に、経緯を改めて振り返った。アシアナ航空214便は韓国・ソウル発のサンフランシスコ行きでソウル・仁川空港をきのう午後4時53分に飛び立ち、サンフランシスコ国際空港には6日午前11時15分(日本時間きょう午前3時15分)に到着予定だった。パイロットと管制塔とのやり取りが音声で流れた。炎上したアシアナ航空ボーイング777型機はボーイング社が開発。1995年の初就航以降全世界で1000機以上売れている。2008年にはロンドンのヒースロー空港で着陸直前に2機のエンジンが出力を失い、滑走路手前で着地、18人が負傷している。ワシントンにて国家運輸安全委員会が会見、アメリカ連邦航空局も同じく調査官を現地に派遣し原因を調査するということだ。

アシアナ航空の機体がサンフランシスコ国際空港で着陸失敗したことについてニューヨークから外山薫が伝えた。最新の情報によると死者2人、1人が行方不明。190人が自力で脱出。181人が病院搬送、うち49人が重傷だということだ。そのうち34人が病院搬送され、5人が重体5人が重傷だ。123人は無傷。FBIによるとテロの兆候はないという。管制塔とパイロットとのやり取りで、何らかのトラブルが有り、緊急着陸しようとしていた状況は伺えるが、まだ詳細は明らかになっていない。目撃者によると、問題はなかったという人もいれば、着陸時、尾部が衝突した、火の玉が上がっていたという人もおり、情報が錯綜しているようだ。


アシアナ航空

けさ、サンフランシスコ国際空港(米・カリフォルニア州)でアシアナ航空の旅客機が緊急着陸に失敗し、炎上。機体上部が焼け焦げ、客室に大きな穴が空き無残な姿となっている。滑走路には機体を引きずった跡が残っている。日本時間午前3時半ごろ、300人余りの乗客が乗ったボーイング777型機が着陸に失敗し炎上。管制塔とのやり取りが音声で流れた。事故発生直後、乗客が撮影した写真では機体から黒煙があがり、この時点で尾翼は無くなっていたと思われる。アシアナ航空によると乗客291人乗員16人の合わせて307人が乗っていたという。乗客には中国人、韓国人、アメリカ人、年齢不明の日本人男性が1人いたという。地元の消防は2人が死亡、181人が負傷したと伝えている。

サンフランシスコ国際空港(米・カリフォルニア州)でアシアナ航空の旅客機が緊急着陸に失敗し、炎上、死者・負傷者が出ている。地元の消防は189人が地元の病院に運ばれ、そのうち49人が重傷と会見で伝えた。サンフランシスコ総合病院関係者も、負傷者の状況を伝えた。日本の外務省によると、乗客の日本人男性は打撲を負ったものの、軽傷で123人の乗客は無事非難したという。事故の原因は明らかになっていないが、FBIはテロの可能性は否定している。

現地からの情報を元に、経緯を改めて振り返った。アシアナ航空214便は韓国・ソウル発のサンフランシスコ行きでソウル・仁川空港をきのう午後4時53分に飛び立ち、サンフランシスコ国際空港には6日午前11時15分(日本時間きょう午前3時15分)に到着予定だった。パイロットと管制塔とのやり取りが音声で流れた。炎上したアシアナ航空ボーイング777型機はボーイング社が開発。1995年の初就航以降全世界で1000機以上売れている。2008年にはロンドンのヒースロー空港で着陸直前に2機のエンジンが出力を失い、滑走路手前で着地、18人が負傷している。ワシントンにて国家運輸安全委員会が会見、アメリカ連邦航空局も同じく調査官を現地に派遣し原因を調査するということだ。

アシアナ航空の事故機には日本人男性1人が搭乗。足か胸にケガをしているが命に別条はなく、サンフランシスコの日本領事館と連絡がとれているそうだ。

アシアナ航空の機体がサンフランシスコ国際空港で着陸失敗したことについてニューヨークから外山薫が伝えた。最新の情報によると死者2人、1人が行方不明。190人が自力で脱出。181人が病院搬送、うち49人が重傷だということだ。そのうち34人が病院搬送され、5人が重体5人が重傷だ。123人は無傷。FBIによるとテロの兆候はないという。管制塔とパイロットとのやり取りで、何らかのトラブルが有り、緊急着陸しようとしていた状況は伺えるが、まだ詳細は明らかになっていない。目撃者によると、問題はなかったという人もいれば、着陸時、尾部が衝突した、火の玉が上がっていたという人もおり、情報が錯綜しているようだ。

アシアナ航空のボーイング777型機事故原因で考えられることをあげて解説した。「機体トラブル?」「操縦ミスの可能性は?」「気象条件は?」航空評論家の秀島一生は機体の屋根が黒く焦げてしまっていることに関して「電気ショート」や「すでに客席で火災が起こっていた」ことが可能性として考えられると述べた。星は翼が全く傷んでいないという被害の状況が人為的ミスや複合的なミスがあったのではないかと分析した。また、管制塔とパイロットとのやり取りが明瞭ではなく、落ち着いた様子ということも疑問にあると述べた。

アシアナ航空の安全対策について秀島氏が解説した。LCC全般で言えることだが、格安になるぶん、規制緩和され、以前とは違う品質になっているのではないかと語った。その価格競争で、JALとANAがしのぎを削り、韓国では大韓航空とアシアナ航空が価格競争しているようだ。

アシアナ航空のボーイング777型機事故原因について、緊急着陸・緊急脱出の状況について秀島氏が語った。乗客からの写真を見る限り、そんなに慌てる様子はないので、思ったより高度が低く、機体後方がぶつかってしまったのではないかと述べた。

韓国・ソウルのアシアナ航空本社から大野公二が伝えた。情報が錯綜しているため、アシアナ航空から発表される予定だった報道資料の発表が取り消された。原因についても発表されておらず、韓国政府が発表した機体後方の滑走路への接触 から起きた事故だということしかわかっていない。火災については、乗客が緊急脱出したあとに発生したという。乗客の家族が来ており、対応に追われているそうだ。


サンフランシスコ国際空港

けさ、サンフランシスコ国際空港(米・カリフォルニア州)でアシアナ航空の旅客機が緊急着陸に失敗し、炎上。機体上部が焼け焦げ、客室に大きな穴が空き無残な姿となっている。滑走路には機体を引きずった跡が残っている。日本時間午前3時半ごろ、300人余りの乗客が乗ったボーイング777型機が着陸に失敗し炎上、管制塔とのやり取りが音声で流れた。事故発生直後、乗客が撮影した写真では機体から黒煙があがり、この時点で尾翼は無くなっていたと思われる。アシアナ航空によると乗客291人乗員16人の合わせて307人が乗っていたという。乗客には中国人、韓国人、アメリカ人、年齢不明の日本人男性が1人いたという。地元の消防は2人が死亡、80人以上が負傷したと伝えており、外務省によると日本人は打撲を負ったものの軽傷だという。

サンフランシスコ国際空港(米・カリフォルニア州)でアシアナ航空の旅客機が緊急着陸に失敗し、炎上、死者・負傷者が出ている。サンフランシスコ市長も会見で悲しみを述べており、空港関係者も対応に追われている。事故の原因は未だわかっていないが、FBIはテロの可能性は少ないとしている。

現地からの情報を元に、経緯を改めて振り返った。アシアナ航空214便は韓国・ソウル発のサンフランシスコ行きでソウル・仁川空港をきのう午後4時53分に飛び立ち、サンフランシスコ国際空港には6日午前11時15分(日本時間きょう午前3時15分)に到着予定だった。パイロットと管制塔とのやり取りが音声で流れた。航空評論家の秀島一生氏は、類型的に見る着陸失敗とは変わっているという。秀島一生氏は韓国の航空事情を解説。激しい格安競争が続き、韓国では大韓航空とアシアナがつばぜり合いを起こしている、勝つためにはコストカットしなければならない、コストカットが安全に関係することにあったかもしれないと述べた。元パイロットの石橋明氏は当時の状況について着陸をやり直そうとして尾部が衝突したのでは、と述べていた。

アシアナ航空の機体がサンフランシスコ国際空港で着陸失敗したことについてニューヨークから外山薫が伝えた。最新の情報によると死者2人、1人が行方不明。190人が自力で脱出。181人が病院搬送、うち49人が重傷だということだ。123人は無傷。乗客・乗員の内訳はわかっていない。FBIによるとテロの兆候はないという。管制塔とパイロットとのやり取りで、何らかのトラブルが有り、緊急着陸しようとしていた状況は伺えるが、まだ詳細は明らかになっていない。目撃者によると、問題はなかったという人もいれば、着陸時、尾部が衝突した、火の玉が上がっていたという人もおり、情報が錯綜しているようだ。

事故の経緯をまとめて伝えた。サンフランシスコ国際空港の滑走路にアシアナ航空の旅客機が着陸。旅客機は尾部を付けた状態で滑走路に侵入し、回転しながら滑走路脇へ進んだようだ。航空評論家の秀島一生は予想される着陸状況を解説。機体の後ろが長い機種なので、着陸時、機体をあげようとして後方の尾部が滑走路にあたってしまったのではないかと分析している。模型を使って解説をした。しかし、緊急着陸を要請しての着陸だったため、その緊急着陸の原因が重要だと語った。


アシアナ航空

けさ、サンフランシスコ国際空港(米・カリフォルニア州)でアシアナ航空の旅客機が緊急着陸に失敗し、炎上。機体上部が焼け焦げ、客室に大きな穴が空き無残な姿となっている。滑走路には機体を引きずった跡が残っている。日本時間午前3時半ごろ、300人余りの乗客が乗ったボーイング777型機が着陸に失敗し炎上、管制塔とのやり取りが音声で流れた。事故発生直後、乗客が撮影した写真では機体から黒煙があがり、この時点で尾翼は無くなっていたと思われる。アシアナ航空によると乗客291人乗員16人の合わせて307人が乗っていたという。乗客には中国人、韓国人、アメリカ人、年齢不明の日本人男性が1人いたという。地元の消防は2人が死亡、80人以上が負傷したと伝えており、外務省によると日本人は打撲を負ったものの軽傷だという。

サンフランシスコ国際空港(米・カリフォルニア州)でアシアナ航空の旅客機が緊急着陸に失敗し、炎上、死者・負傷者が出ている。サンフランシスコ市長も会見で悲しみを述べており、空港関係者も対応に追われている。事故の原因は未だわかっていないが、FBIはテロの可能性は少ないとしている。

現地からの情報を元に、経緯を改めて振り返った。アシアナ航空214便は韓国・ソウル発のサンフランシスコ行きでソウル・仁川空港をきのう午後4時53分に飛び立ち、サンフランシスコ国際空港には6日午前11時15分(日本時間きょう午前3時15分)に到着予定だった。パイロットと管制塔とのやり取りが音声で流れた。航空評論家の秀島一生氏は、類型的に見る着陸失敗とは変わっているという。秀島一生氏は韓国の航空事情を解説。激しい格安競争が続き、韓国では大韓航空とアシアナがつばぜり合いを起こしている、勝つためにはコストカットしなければならない、コストカットが安全に関係することにあったかもしれないと述べた。元パイロットの石橋明氏は当時の状況について着陸をやり直そうとして尾部が衝突したのでは、と述べていた。

炎上したアシアナ航空ボーイング777型機はボーイング社が開発。1995年の初就航以降全世界で1000機以上売れている。2008年にはロンドンのヒースロー空港で着陸直前に2機のエンジンが出力を失い、滑走路手前で着地、18人が負傷している。ワシントンにて国家運輸安全委員会が会見、アメリカ連邦航空局も同じく調査官を現地に派遣し原因を調査するということだ。

アシアナ航空の機体がサンフランシスコ国際空港で着陸失敗したことについてニューヨークから外山薫が伝えた。最新の情報によると死者2人、1人が行方不明。190人が自力で脱出。181人が病院搬送、うち49人が重傷だということだ。123人は無傷。乗客・乗員の内訳はわかっていない。FBIによるとテロの兆候はないという。管制塔とパイロットとのやり取りで、何らかのトラブルが有り、緊急着陸しようとしていた状況は伺えるが、まだ詳細は明らかになっていない。目撃者によると、問題はなかったという人もいれば、着陸時、尾部が衝突した、火の玉が上がっていたという人もおり、情報が錯綜しているようだ。

韓国・ソウルのアシアナ航空本社から大野公二が伝えた。朝から険しい表情で社内に入る社員の姿が見受けられ、さきほど10分前に乗客の家族とみられる人が建物内に入っていったという。事故を起こした便の乗客は291人、乗務員が16人。中国人が141人、韓国人が77人、アメリカ人が61人、日本人が1人というところまでわかっている。アシアナ航空は16時半に現地へ対策チームを送ると見られている。

アシアナ航空の着陸失敗事故についてスタジオトークする。サンフランシスコの日本領事館は日本人1人の乗客とは連絡が取れているという。

事故の経緯をまとめて伝えた。サンフランシスコ国際空港の滑走路にアシアナ航空の旅客機が着陸。旅客機は尾部を付けた状態で滑走路に侵入し、回転しながら滑走路脇へ進んだようだ。航空評論家の秀島一生は予想される着陸状況を解説。機体の後ろが長い機種なので、着陸時、機体をあげようとして後方の尾部が滑走路にあたってしまったのではないかと分析している。模型を使って解説をした。しかし、緊急着陸を要請しての着陸だったため、その緊急着陸の原因が重要だと語った。

アシアナ航空の事故原因で考えられることをあげて解説した。「機体トラブル?」「操縦ミスの可能性は?」「気象条件は?」気象条件は良かったが、着陸時に突風がいきなり起きて、落とされてしまったのではないかと航空評論家の秀島一生は分析。また、機体の屋根が黒く焦げてしまっていることに関しては「電気ショート」や「すでに客席で火災が起こっていた」ことが可能性として考えられると述べた。


検索結果の絞り込み

  • すべての情報 (26)
  • 本・コミック・雑誌
  • 音楽・CD
  • 映画・DVD
  • レストラン・飲食店
  • グルメ情報
  • 料理レシピ
  • ホテル・温泉旅館
  • 観光・地域情報
  • イベント情報 (2)
  • 雑学・豆知識
  • その他の情報 (24)